よく「DB2 UDB」って言葉を耳にしますが、「UDB」って何のことでしょう?
DB2もよく分からないのですが、
DBの種類ですよね?
詳しく分かる方、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

IBM社のリレーショナルデータベースのことです。



DB2ユニバーサルデータベース。DB2は商品名でユニバーサルは機種に依存しないことを意味しているんでしょう。
実際に、ローエンドからハイエンドまで、パソコンからメインフレーム、WindowsやUNIXでも動きます。

http://www-6.ibm.com/jp/software/data/db2/udb/in …
http://www-6.ibm.com/jp/software/data/db2web/ind …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

storkさん、ありがとうございました。
教えていただいたURLで見てみました。
ちょっと書いてあることが難しかったですが
助かりました。
どうもありがとうございました(^-^)

お礼日時:2001/08/30 11:06

DB2 というのはDBの種類です。


IBM社のDB2といえば世界一のシェアを誇るDBSMであると言われます。
(oracleも有名ですが、実はNo1はDB2であると思います)

で、このDB2を使用してIBMが提唱している
新しいソリューションプラットフォームとなるのが、
DB2 UDB です。
「IBM DB2 ユニバーサルデータベース」

詳しい内容はIBMのサイトを閲覧ください。
UDB で検索するといっぱい出てきますよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

susumuさん、どうもありがとうございました。
さっそくIBMのサイトで確認しました。
UDBって商品名だったんですね。
教えてくださってありがとうございました。
勉強になりました(^-^)

お礼日時:2001/08/30 11:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qdb2setupでdb2inst1が作成されない

お世話になります。

redhat9にDB2ver8を導入しようとしています。
db2setupを実行しGUIインストールを行いました。
しかし、セットアップ完了画面でなぜかdb2inst1だけ作成されておらず、db2start等のコマンドができません。新しくdb2inst1とdb2grpを作成して、再度インストールを実行してもうまくいきません。
色々調べてみたのですが、いまいちよい事例が見つからないので、質問させていただきますので、よろしくお願いします。

以下に失敗していると思われるログを抜粋します。

DB2 ファイル・セットのインストール:.......成功
DB2 ライセンスの登録:.......成功
デフォルト・グローバル・プロファイル・レジストリー変数の設定:.......成功
DB2 Administration Server の作成:.......成功
エラー:現在の DB2INSTANCE を "db2inst1"
に切り替えることができませんでした。戻りコードは "-2029059916" です。

インスタンス・リストの初期化:.......成功
DB2 インスタンス構成のカスタマイズ:.......成功
エラー:DBI1131E ユーザー ID db2inst1 が無効です。

説明:

与えられたユーザー ID にアクセスしようとして失敗しました。
次の状態のいずれかが発生していると考えられます。

o このユーザー ID がシステムにない。

o このユーザーのホーム・ディレクトリーが正しく設定されていない。

o DB2 で必要なユーザー属性のいずれかが設定されていない。

o このユーザーの UID が 0 である。

お世話になります。

redhat9にDB2ver8を導入しようとしています。
db2setupを実行しGUIインストールを行いました。
しかし、セットアップ完了画面でなぜかdb2inst1だけ作成されておらず、db2start等のコマンドができません。新しくdb2inst1とdb2grpを作成して、再度インストールを実行してもうまくいきません。
色々調べてみたのですが、いまいちよい事例が見つからないので、質問させていただきますので、よろしくお願いします。

以下に失敗していると思われるログを抜粋します。

DB2 ファイル・セッ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

No.4 の、AS400さんの回答と重複しますが、
初回インストール時は、インスタンスは作成されなかったけれども、インスタンスユーザーのホームディレクトリに、sqllibディレクトリが作成され、ひととおりDB2が操作できる環境が整っていたはずなので、AS400さんの回答の通りでよかったと思います。

その後、DB2のアンインストールをされたとのことですが、DB2のCD-ROMメディアに入っている、アンインストール用のシェルスクリプト(db2_deinstall)を実行したということでよいでしょうか?

このシェルスクリプトでアンインストールをかけた場合は、以下の情報が残ったままとなってしまい、完全にDB2をアンインストールすることはできません。

1) DB2の各種ユーザー情報(+ホームディレクトリも)
2) DB2インストール履歴情報
3) DB2サービスポート設定
4) DB2インストールディレクトリ

※3)、4)、は残ったままでも、再インストールに影響はないと思いますが、1)、2)の情報が残っていると、場合によってはうまくインストールできません。

今回の原因は、初回インストール時に作成されたユーザー、db2inst1 が存在していたにも関わらず、インスタンスユーザー作成画面で、「新規ユーザー」として db2inst1 を指定した為に、ユーザーが重複している等のエラーにより、インストールが失敗しているのではないでしょうか。
(※ユーザー確認方法 = cat /etc/passwd )
この場合、「既存のユーザー」にして、db2inst1 を指定してインストールを進められると思いますが、気分的にさっぱりしたいという意味も込めて、一旦、DB2を完全に消去して再チャレンジしたほうがよいと思います。

以下の手順でDB2を完全にアンインストールすることができます。

---------------------------------------------

(以下rootユーザーで実行)

1. db2_deinstallの実行(省略します)

2. DB2各種ユーザーの削除

$ userdel -r ユーザー名

3. DB2インストール履歴情報の削除

$ rm -fR /var/db2

4. DB2サービスポート設定の削除

$ vi /etc/services

???等として、ファイルを開き、db2*** のエントリを削除

5. DB2インストールディレクトリの削除

$ rm -fR /opt/IBM/db2

念の為、一度OSを再起動してから、db2setupを実行してみて下さい。

---------------------------------------------

また、既にご覧になられているかもしれませんが、以下の情報が参考になると思います。

「DB2 UDB V8.2 for Linuxクイックインストール」
http://www-6.ibm.com/jp/software/data/developer/library/techdoc/db2v82_install_linux.html

No.3です。

No.4 の、AS400さんの回答と重複しますが、
初回インストール時は、インスタンスは作成されなかったけれども、インスタンスユーザーのホームディレクトリに、sqllibディレクトリが作成され、ひととおりDB2が操作できる環境が整っていたはずなので、AS400さんの回答の通りでよかったと思います。

その後、DB2のアンインストールをされたとのことですが、DB2のCD-ROMメディアに入っている、アンインストール用のシェルスクリプト(db2_deinstall)を実行したということでよいでしょうか?

この...続きを読む

QDB2 9とOracle10g なぜDB2はマイナーなの?

DB2がマイナーとは言い過ぎだとは思いますが、Oracleと
DB2を比較したとき、機能はほぼ互角、対象としている
プラットホームもほぼ同じだと思います。

しかし名前が薄いのかOracleの影に隠れてしまっている
ような感じがします。ちなみにうちの会社はOracleと
MS SQLを使っていますが、なぜかDB2は使っていません。

なぜ機能がいいのにDB2は影がうすいんでしょう?

Aベストアンサー

>プラットホームもほぼ同じだと思います。

DB2は、PC~メインフレームまでを対象。
オラクルは、PC~サーバクラスを対象。
MSSQLは、Windowsサーバを対象。

DB2がサポートするプラットフォームは非常に広いです。
ただし、プラットフォームごとにクセがあり、同一製品と考えるのには、ちょっと無理があります。

Windowsサーバやunixサーバクラスだと、オラクルが圧倒的シェアを持っており、技術者の数もノウハウも
シェアに比例して多いわけで、これを覆すだけのセールスポイントがDB2には、見つからないから・・としか言えません。

例えば、IBMメインフレームユーザが、ダウンサイジングをするようなケースだと、サーバ上のDB2を
使うケースは多いように思います。

QIBM UDB2をMS-ACCESS97で利用するには?

IBMのUDB2をDBMSとしたC/Sシステムを構築しようとしていますが、クライアントPCのACCESS97から利用する場合、ODBC接続すればよいと思うのですが、その場合、クライアントPCにDB2のクライアントソフトのようなものが必要になるのでしょうか?
SQL-SERVERの場合、ODBCの設定のみで特別なソフトは必要無いと思いますが、DB2の場合はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>クライアントPCにDB2のクライアントソフトのようなものが必要になるのでしょうか?

はい、その通りです。
DB2 Connectというのが必要です。クライアントにインストールする必要があります。
このなかに、ODBCドライバが含まれています。

>SQL-SERVERの場合、ODBCの設定のみで特別なソフトは必要無いと思いますが、

SQL Serverの場合、OSに機能が組み込まれていて、ODBCドライバもOSに付属しているので他には何もいりません。
古いOSではMDACをバージョンアップする必要が合ったりしますが。

Qスタンドアロン端末でのDB構築にお勧めなDBは?

現在、スタンドアロンのPCで下記のような自作システムを使用しています。

OS:Windows98
アプリケーション:Visual Basic6.0 Pro
DB:JET(Microsoft ACCESS97)

今までのところ、DBが壊れるということもなく問題は無いのですが、万が一
のこともあるかと思い、もっとリカバリ機能の発達しているDBに乗り換えよ
うかと考えています。
つきましては、スタンドアロンPCにインストールして使用することのできる、
比較的安価なDBシステムでお勧めな製品がありましたらお教えください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず VB 6.0 Pro を持ってるならMSDEなんてどうでしょうかね。
DAOじゃなくてADO経由でのアクセスになるけれど、今やADOなんてAccessの入門書にも出てますしね。
個人ユースならいろいろ細かいことをやらなくてもいいでしょ。

ただし、MSDE for VisualStudio 6.0 は MS-SQLServer 7.0 相当なので、OfficeXPやVS.NETなんかについてくるMSDE2000に比べると一世代古いですけどね。

MSDE for VisualStudio 6.0
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/msde/default.asp

MSDE実験ページ
http://www.ki.rim.or.jp/~kuro/MSDE/

All About Japan の記事
http://allabout.co.jp/computer/database/subject/msubsub_VB.htm

Q有料DBソフトと無料DBソフトの違い

お早うございます。

有料のOracleやMSSQLなどと、MySQLやFirebirdなどでは一番の違いはどういったものでしょうか。
無料のDBソフトのホームページなどでは良い事しか書いてません。

決定的な違いは(金額以外)何でしょうか?

例えば顧客管理ができる予約ソフトを作成したら

データが大きくなって時に観たい顧客のデータを表示するスピードが違うのでしょうか?
膨大なデータを表示しようとするとスピードに違いがでるのでしょうか。
データが大きくなった時の動き(安定した稼働など)に違いがでるのでしょうか。

仕事で少し関わってきそうだったのでこちらに投稿しました。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

>>となると、データベースを扱うという部分ではパフォーマンスはあまり変わらないのでしょうか?

Oracleは、データベースとしてパフォーマンスと耐障害、信頼性を十分に考えた作り方をしていると思います。
Oracleの内部動作について学べば、「プログラマーとして考えたら、こういう作りにするだろうなあ(作るのは面倒だけど・・)」と思えるような正当派の堅実なやり方をしているように思えてきます。
ですので、たぶん、大規模になれば、オープンソースソフトよりも、パフォーマンスがいいような気がします。
でも、個人ベース、中小企業レベルでは、そこまでの大差はつかないような気もします。

たぶん、どのソフトを使うかという場合、単なる速さ以外にも、さまざまな要求項目が出てくると思います。そういう中で、消去法によって残るのがOracleが多いってことだと思いますし、要求項目が少ないなら、オープンソースのソフトから選んでもいいように思います。

そして、データベースを選択するときは、単なるパフォーマンスだけでなく、「自分がこの部署を去ったあとも、システムを維持できるか?」なんてことも考えることになると思います。
そこまで考えたとき、「コストパフォーマンスとしては、最高ではないかもしれないけど、代わりの技術者が得やすくて、安心して使える有償のDBを選択する」という判断となることもあると思います。

>>となると、データベースを扱うという部分ではパフォーマンスはあまり変わらないのでしょうか?

Oracleは、データベースとしてパフォーマンスと耐障害、信頼性を十分に考えた作り方をしていると思います。
Oracleの内部動作について学べば、「プログラマーとして考えたら、こういう作りにするだろうなあ(作るのは面倒だけど・・)」と思えるような正当派の堅実なやり方をしているように思えてきます。
ですので、たぶん、大規模になれば、オープンソースソフトよりも、パフォーマンスがいいような気がします。
...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報