出産前後の痔にはご注意!

音楽CDをiTunesでやくと、曲間にブチッとノイズがはしります。
環境設定で曲間なしにしてますが、それが問題なのでしょうか?
トーストもあります、こちらも曲間設定があるみたいですが、やってみてません。
解決方法を教えて下さい。すれ違いなら場所を教えて頂けたらありがたいです。
どうかお願いします

A 回答 (2件)

曲間を0にするとiTunesで処理すると曲の切れ目にノイズが出ます。


これはオーディオCDの場合はそれぞれが繋がったファイルなのを
別々に処理して居る為曲の変更時に『切り替えノイズ』が出ると
考えます。
『コンビネーション』として纏めればその範囲ではこのノイズは
出なく成ります。
    • good
    • 0

もし、WAVEファイルで普通の音楽CDを作成したのでしたら、インデックス用として、曲間に2秒の無録音状態が必要になります。



この無録音部分が問題でパソコン上では本当になにも記録されていないと記録が途切れてしまうため、ダミーの信号を打ち込んでいます。曲間なし、にすると強制的に割り込んできます。

このダミー信号が雑音となって聞こえるのです。この音を消すためには、音楽作成ソフトで、ちゃんと「曲間あり」として、雑音が出ないダミー信号をソフトウェア処理して打ち込ませることです。

MP3音声で雑音が出るのでしたら、この回答は該当いたしません。

ご参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽CDを焼いたCD-Rのノイズについて。

カテゴリー違いでしたら、ご容赦ください。

音楽CDをデータ用CD-Rに焼いて聴いているのですが、
何度やってみても、どこかでノイズが入ってしまいます。

ひどい時には、曲の先頭部分が切れてしまうこともありますし、
曲が途中で数秒間飛んでしまうこともあります。

これは仕方のないことなのでしょうか?
それとも、使っているパソコンやソフトが悪いのでしょうか?
音楽用CD-Rではなく、データ用CD-Rを使っているのがいけないのでしょうか?

何かご存知でしたらお教えください。

乱文失礼いたしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CD-R非対応のカーオーディオもあるので、一応確認したのですが、ご様子からすると、
書き込み時に入るようですね。

あまり断定的なことは控えますが・・
ノートや省スペースは、ノイズが入るトラブルが昔から多いのです。

まだ確認すべきことはありますから、繰り返しも含まれますが、以下を試してみて下さい。

1、なるべく低速で書き込む。
最高速で書き込むと、酷い品質になります。測定すれば明らかです。
なるべく低速が良く、速くても16倍速までに留めるのが無難です。
最近のドライブですと、最低で4倍速が多いので、4か8倍速になるかと思います。
(ノートだと、もう少し遅くなるのかな?)

2、日本製のメディアを使う。
以前は素晴らしいメディアも発売されていたのですが、このごろのメディアはコストダウンと高速対応
のため、行き着くところまで来てしまい、嘆かわしい状況です。
そんな中、比較的安心して使えるのが日本製のメディアで、現在では太陽誘電のみが製造しています。
原産国表示を確認して下さい。現在流通している日本製は、特殊なものを除けば、皆このメディアです。

これでもダメなら、外付けドライブの購入を検討されるといいんじゃないかと思います(^^;;
必ずしも解決できるとは限らないので、試しに、ご友人からでも貸して頂けるといいのですが・・。

追)
いくつか出ている事項について

・音楽用CD-R
パソコン用メディアに音楽用識別コードを付加しただけのものです。だから、音楽用と言っても、
基本的にデータ用と同じものです。パソコンを使う時にはどちらでも構いません。
ただし、現在販売されている日本製の音楽用メディアの中身は、太陽誘電のデータ用32倍速メディア
ですから、よくある48倍速メディアより品質が良いです。私は、データ用32倍速メディアを常用しています。

・常駐ソフト
現在のパソコンではあまり問題になることはありません。昔の話です。メモリーが256M以上あれば、問題に
なることはたぶんないでしょう。
ただ、最近のソフトは知らない間?に余計な常駐ソフトを組み込むのが多いので、不要なのは外しておく
ほうがいいでしょう。
タスクマネージャーで、コミットチャージが物理メモリを越えそうなら、要注意です。

CD-R非対応のカーオーディオもあるので、一応確認したのですが、ご様子からすると、
書き込み時に入るようですね。

あまり断定的なことは控えますが・・
ノートや省スペースは、ノイズが入るトラブルが昔から多いのです。

まだ確認すべきことはありますから、繰り返しも含まれますが、以下を試してみて下さい。

1、なるべく低速で書き込む。
最高速で書き込むと、酷い品質になります。測定すれば明らかです。
なるべく低速が良く、速くても16倍速までに留めるのが無難です。
最近のドライブですと、...続きを読む

QCD-Rの曲間にプツッというノイズが・・・

あるアーチストのレンタルしたアルバムをCD-Rにコピーして10枚ぐらい持っているのですが、
その10枚のCD-Rを再度またドライブでリッピングして全曲WAVデータにしてHDDに保存しました。

そこから一枚のディスクに入るだけ曲を選んでベスト盤を作ったのですが、
その作成したCD-RをいざCDプレーヤーで聴いてみたところ、
曲と曲の間に「プツッ」と小さなノイズが入ってしまいます。
非常に小さなノイズ音なんですが、気になってしまいます、。
また最後の曲が終わった時も同じようなノイズが入ります。

ディスク・ドライブは外付けのI-O DATAのものです。
リッピング・ライティングソフトはNeroです。
リッピングと書き込み速度は「自動」で「最低速」ではありません。

以上でどこに原因があると思われますか?
改善する方法はあるのでしょうか???

Aベストアンサー

想像ですが使用ソフトNeroの設定では?
曲間(最後の曲にも入るので曲の終わり?)に余分な信号が入っているように思います。

私は音楽再生はもっぱらPCでやるのでCDに焼いたものではありませんが、それでも以前あるソフトで「ギャップ情報」(名称は定かではありません、トラック間の無音部分を検出して再生時にスキップできるようその情報を付加するという趣旨のもの)を入れたときに似たような経験をしたことがあります。そのときは結構大きなノイズでした。

要はPCソフトはソフトによって色々な機能が加わっており、そのソフト独自の機能も多い。対応していないソフト(もちろんCDプレーヤーも)では↑のような付加情報は単なるノイズになってしまいます。HDDにコピーしたデータに既に入っている可能性が高いのでリッピングの設定も含めてご確認を。

Q曲の合間や音量調整時のノイズの原因は?

ONKYOのミニコンポX-S1を使用しています。

CDを聴いていると、曲の終わりや次の曲の始まりの時にプチッとノイズが鳴ることがあります。

また音量調整の際にも、音量を上げる度にプチッと鳴ることがあります。

鳴らないCDもあるのですが、ほぼ全てといっていいくらいに高確率で鳴ります。

これは仕様なのでしょうか?そんな仕様のオーディオは普通にありえるのでしょうか?

それともなにか環境が悪いのですか?
それなら改善すら方法はありますか?

音楽はCDでしか聴きません。また他に再生機も無いので比較もできません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

現状ではケースワークが無く、X-S1の仕様だけで片付けてしまえるのか?という疑問が沸いたのでお邪魔いたします。

No.1に懇切丁寧な回答が既にありますが、プチノイズは、どちらかというとアンプ側よりCDデッキ側の方が発生源に成り易いと思います。
CDデッキが何かわかりませんが、CDデッキを繋ぎ変えてプチノイズが変化するかどうか調べてみてください。
例えば、Windows7以降のパソコンなら再生ソフトにも拠りますが、かなり良質なCDデッキとして使える可能性がありますので、パソコンのLINEもしくはヘッドフォン出力を繋いでみるとか。

CDの録音自体が、フェードイン/フェードアウト処理されていないものが結構多く有り、これらもプチノイズとして聞こえます。楽音は無くても耳に付き難い録音環境ノイズ(暗騒音)が録音されているのですが、それがカットイン/カットアウト(無音から突然出没する事を意味する業界用語)される事になりますので、そこでパルスが発生してあまり大音量ではありませんがプチッと聞こえる訳です。これを解消するために0から始まり0に終わる自動フェーダーを挿入しますと、No.1に書かれている通り対策が別の問題を発生させる場合もあるのです。原因は録音自体なのですが、このノイズもCDデッキの仕様次第ですね。
可能性として高いのではないでしょうか。
ご参考までに、パソコンの再生ソフトでは、標準のWindows Media PlayerなどクロスフェードがON-OFFできるものがあり、クロスフェードでこのプチノイズを軽減する方法もあります。
http://support.microsoft.com/kb/902135/ja#crossfade

また、接続コードの端子でもアナログボリュームと同じく、接触不良や端子の酸化などでプチノイズを発生する事が有ります。これは音量極小の時、皮肉な事に残留ノイズの少ない高性能な装置で耳に付き易いですが、掃除や錆落としなどで接触を回復してやれば無くなりますし、劣化に気づかなかった音質も向上します。
特にヘッドフォン端子などが使用環境上接触不良を起こし易いですね。時には使用開始3日位でノイズが出始め、酷くなって頻繁にバリバリと聞こえるようになり、クレームを付けたら布で一拭きして片付けられた、という事例もあります。
このような接触不良なら仕様ではなく、個人で対策可能です。

こんにちは。

現状ではケースワークが無く、X-S1の仕様だけで片付けてしまえるのか?という疑問が沸いたのでお邪魔いたします。

No.1に懇切丁寧な回答が既にありますが、プチノイズは、どちらかというとアンプ側よりCDデッキ側の方が発生源に成り易いと思います。
CDデッキが何かわかりませんが、CDデッキを繋ぎ変えてプチノイズが変化するかどうか調べてみてください。
例えば、Windows7以降のパソコンなら再生ソフトにも拠りますが、かなり良質なCDデッキとして使える可能性がありますので、パソコン...続きを読む

Q音楽CD→iTunes取り込み時のノイズについて

先日「iPod nano」を購入したのですが、
10曲に1曲くらいの割合で再生中に
「バリバリッ」
「ブチブチッ」
というノイズが入ることが多く
聞きづらく困っています。

取り込みをやり直すと
うまくいきますし、
音楽CDは問題ないと思います。

iPodの問題なのかと思っていましたが、
iTunesで再生したところ、
同じようなノイズが入っていたため、
CDからの取り込みのさいに
ノイズが入ってると思われます。


今は基本的な使い方しかしておりません。
iTunesは、特に設定も変えていません。
初期設定のままだと思います。
1.iTunes起動
2.CDをPCへ挿入
3.インポート
4.iPodを更新
という手順でiPodに取り込み、
曲を聞いています。



音楽CD→iTunes取り込み時に
ノイズが発生しないようにする方法は
ありますでしょうか?

こうすればノイズを防げるというやり方が
ありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

メニュー
編集→設定→詳細→インポートで
オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用する
ってえのがありますんで、チェック入れましょう(^^)

Qスピーカーの寿命は...

スピーカーはどの位もつ物なんですか。あとスピーカーに良くない事って何ですか。

Aベストアンサー

スピーカと言っても色々な種類が有りますので此処では一番標準的なコーン型について説明します。スピーカの寿命は、平たく言えば音が出なくなるまでです。音が出なくなる理由としては「ボイスコイルコイルの断線」が一番多いですね。コーン紙はたとえ破れてしまっても音は出ます。只、まともな音が出ないだけです。学校の教室にあるスピーカなんて多分学校新設してから建て替えるまで音が出てる限り交換はしていないでしょう。私の子供の頃は、中古ラジオのスピーカの裏側に大きなガムテープみたいなものを貼り付けてコーン紙の破れを補修してるものが平気で売られてたそうですw。音質を追求しないスピーカならこれでいいのかも知れませんが、オーディオ用となるとそうは行きません。寿命時期としては上にあげた断線とコーン紙の機械的汚損です。オーディオ用スピーカはどちらも交換修理用コーン紙が有れば全て交換すべきです。今流行のエッジ交換では音が変わってしまいます。その変化を楽しむのならそれもOKなのですが、純粋にそのスピーカの音を求めるなら完全交換必要です。スピーカーに良くない事については、スピーカのコーン紙は殆どの場合紙ですので、他の方が仰ってる通りです。あとコーン紙を触らない事ですかねw
蛇足ですが、昔のALTECのスピーカはエッジもコーン紙も30~50年以上殆ど問題なく使えるものが多いですので一度お試しされては如何ですか?(私も40年前のaltec使用しています。)

スピーカと言っても色々な種類が有りますので此処では一番標準的なコーン型について説明します。スピーカの寿命は、平たく言えば音が出なくなるまでです。音が出なくなる理由としては「ボイスコイルコイルの断線」が一番多いですね。コーン紙はたとえ破れてしまっても音は出ます。只、まともな音が出ないだけです。学校の教室にあるスピーカなんて多分学校新設してから建て替えるまで音が出てる限り交換はしていないでしょう。私の子供の頃は、中古ラジオのスピーカの裏側に大きなガムテープみたいなものを貼り付...続きを読む

QCDをパソコンに取り込むと雑音が‥‥

輸入版のクラシックをi-tuneでウィンドウズ7のパソコンに取り込んだら、なにやら雑音がひどい状態で取り込まれました。メディアプレイヤーで取り込んだらまったく雑音は入らなかったのですが、これってコピープロテクトなのでしょうか?
ちなみに雑音というのは、ラジオで電波の悪い状態の時と同じような音です。

Aベストアンサー

WMP では正常に取り込めたということから Disk Player に異常はないものの CD の状態が悪く、読み取り Error が頻繁に発生しているのではないかと思います・・・私が中国で購入した CD は全く読み込めない Track があるほど酷い状態のものもあります(笑)。

WMP では初めから強力な Error 補正が行われているのですが、Error 補正は前後の音から中間の音を創り出して埋めるといった動作もありますので、iTunes では iTunes Store から Download した Data を壊さないよう配慮しているのか、初期状態では Error 補正を行わずに Error 箇所は何度も読み直す手法を採っているようです。

対策ですが、下図のように iTunes の「編集」>「設定」>「一般」>「インポート設定」画面で「エラー訂正を使用する」に Check を入れてください。

また Control Panel の「QuickTime」を開き、「オーディオ」Tab の「セーフモード (waveOutのみ)」にも Check を入れてください。

これで読み取り Error に対して Error 補正が行われるようになります。

Error 補正は WMP や iTunes といった Software 間で違いはなく、いずれも Audio Player と同じ CIRC (Cross-Interleaved Reed-solomon Code) で行われますので、これでも雑音がなくならないのであれば、iTunes の AAC (Advanced Audio Coding) 変換との相性問題なのかもしれませんので、その場合は Encode 方式を変えてみてください。

WMP では正常に取り込めたということから Disk Player に異常はないものの CD の状態が悪く、読み取り Error が頻繁に発生しているのではないかと思います・・・私が中国で購入した CD は全く読み込めない Track があるほど酷い状態のものもあります(笑)。

WMP では初めから強力な Error 補正が行われているのですが、Error 補正は前後の音から中間の音を創り出して埋めるといった動作もありますので、iTunes では iTunes Store から Download した Data を壊さないよう配慮しているのか、初期状態では Error 補...続きを読む

Q光デジタルケーブルの値段による音質の差はある?

光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか?
オーディオテクニカやプラネックス、エレコムなどメーカーによって値段が全然違いますが。
値段によって音質や耐久性に違いはありますか?

Aベストアンサー

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂正したり補正する)が登載されています。まあ、S/PDIFは送り専用なので、エラーの訂正は最小限となります。
S/PDIFでのエラー発生時の対応では、音声や映像のロストの場合、ミリ秒単位なら同じ音、映像を引き延ばし残すことで、対応します。

それに対して、持続的にエラーが生じる場合は、再生不能となります。要は、音声なら音飛び(または信号途絶が発生)します。
内部のファイバー線が断線したり、粗悪なケーブルや、接合部の処理が不完全(特に抜き差しが多いなら3番目は大きいかもしれません)はなものなら、この傾向があります。ただし、高安が必ず影響するわけではありません。初期不良によるケースが多いです。

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂...続きを読む


人気Q&Aランキング