東京電力のCMソングで女性の方が歌っているもので、歌詞が「街のどこかにあなたがいる・・・」というのがありますが、あの歌は誰が歌っているのでしょうか?
すごく気に入っているのでCDが欲しいのですが、何も判らないため見つかりません。
東京電力のHPを見ても出ていないので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

東京電力の広報部か宣伝部に電話をしてみたら?


教えてくれますよ。

電話番号?HPか電話帳見たらわかりますよね?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聖教新聞の販売店ですが、無冠の友さんや婦人部さんが頑張ってるのでかなり儲けていらっしゃいません?

誰か掲示板で聖教の販売店は組織への上納金があると言ってました。本当ですか?たぶん聖教の販売店の店主は自宅を座談会、支部幹などの会合の拠点に提供し、役職も支部長以上だと思いますまあ言ってしまえば公明党の議員さんもほかの政党の議員さんと違い学会員さんがいれば政治資金なんていりませんからねそれと選挙で「公明党お願いします。」「はい、わかりました。」でも選挙に参加したことはわかってもだれに入れたかについては不明じゃないですか?

Aベストアンサー

そうですね。

ところでこの質問に何の意味が?
聖教新聞も公明党も好きではありませんが、
こういう書き込みをこういう場にする人も
同じくらい好きにはなれません。

Q東京電力の原発作業で死んだら、

50万円もらえるらしいんですけど、
本当ですか。
原発の中の作業で死んだ人たちが、
50万円もらったと聞きました。
正確には遺族が。

Aベストアンサー

たぶん、質問者様の情報の元はこれでしょう。見舞金のことのようですよ。

簡単に要約すると、

福島第一原発で事故後に4次下請けの会社で作業中に死亡した。
その会社の社長から死亡した作業員の外国人妻に50万円渡すから出身国に帰れと言われた
弁護士に相談したら労災だから承諾するなとアドバイスを受ける
弁護士に相談して労災申請のことを言うと怒って50万円は支払われなかった(見舞金は社長が怒ると支払われない会社規定?)
取材したら、もともと見舞金として100万円払うつもりだったという(最初っから半額で話を持ちかけたってことかな?)
現在は労災認定待ち。会社からは支払いがない

こんな感じ。詳しくはリンク先をどうぞ。

そもそもスクープと断っている週刊誌の記事で、ほかのメディアに出ている話では(今のところ)ないようなのでなんでも鵜呑みにはできませんが、この記事に従って質問者様に回答するなら死後50万円どころか1円も会社からは出ていませんね。

金額とかはともかく、この場合の保安責任はいったいどの会社が持っているのだろう?と思わせる記事ですね。

参考URL:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22858

たぶん、質問者様の情報の元はこれでしょう。見舞金のことのようですよ。

簡単に要約すると、

福島第一原発で事故後に4次下請けの会社で作業中に死亡した。
その会社の社長から死亡した作業員の外国人妻に50万円渡すから出身国に帰れと言われた
弁護士に相談したら労災だから承諾するなとアドバイスを受ける
弁護士に相談して労災申請のことを言うと怒って50万円は支払われなかった(見舞金は社長が怒ると支払われない会社規定?)
取材したら、もともと見舞金として100万円払うつもりだったという(最...続きを読む

Q東京電力柏崎刈羽原発の報道で

 今回起きた地震で「東京電力柏崎刈羽原発」で
問題がありましたが、少々疑問がありましたので...

 例えば6号機から放射能を含む水が海に流出した問題では、
どの程度の「放射能量」で「健康被害」に関しての詳しい報道を
しているメディア・マスコミは、少なく 
単に「放射能を含む水が海に洩れた」「報告が遅かった」と
危機感を煽るような報道が多いような感じを受けたのですが,
メディア・マスコミは、一体 何を報道したいのでしょうか?

Aベストアンサー

視聴者が知りたいこと、興味を示すことを報道したいのではないでしょうか。

でも、地域住民が本当に知りたい「自分たちにどれだけ被害があるのか」という情報ではなく、直接的な当事者ではない視聴者がドキドキするような情報ってことでしょう。

この件での最大の関心事、追求すべきことは根本的な安全性のことじゃないのでしょうか?
今回は放射能がもれると言う事象がおき、しかし健康にまったく被害がない程度で済んだということでしたが、じつは重大事故につながる一手前だったのか、それとも漏れはしたけどとても重大事故になるような事柄じゃなかったのか、ということじゃないのでしょうか?

数年前のダイオキシン騒ぎにしたってそうですが、これに類するような事故についての原子力発電に関する実質的な被害というと、むしろマスコミの加熱報道による風評被害が一番大きいと考えます。

マスコミは本当に注意すべきところは何なのか、それをできるだけ客観的な目で見て報道すべきであると感じます。

個人的には東京電力の緊急時の情報伝達に関する不備や消防体制についての不備については反省すべきと思っています。しかし、消防体制の不備や想定外の規模の地震の事象があったにもかかわらず、延焼がおこらなかった、安全に対する発電所の設計思想については良くできているな、と感じます。

最後に、建設時に考慮されていなかった活断層については、科学に基づいた客観的な評価が確実にされることが何よりも重要だと考えます。

視聴者が知りたいこと、興味を示すことを報道したいのではないでしょうか。

でも、地域住民が本当に知りたい「自分たちにどれだけ被害があるのか」という情報ではなく、直接的な当事者ではない視聴者がドキドキするような情報ってことでしょう。

この件での最大の関心事、追求すべきことは根本的な安全性のことじゃないのでしょうか?
今回は放射能がもれると言う事象がおき、しかし健康にまったく被害がない程度で済んだということでしたが、じつは重大事故につながる一手前だったのか、それとも漏れはし...続きを読む

Q東京電力の説明資料、、、

東京電力が「9時現在の資料」として、マスメディア様に紙を提出してマスメディア様専用の説明会を実施しています。すでに、約3時間前の事実を公表していることになります。

ITの時代ですから、マスメディア様だけに特別の資料を用意し、特別の説明会を開催するのでなくて、「9時現在の情報」を9時半ぐらいにHPに掲載してしまえば良いと思います。

マスメディア様をバイパスして、ユーザー個人宛て、株主個人宛てに直接の情報開示をすることはできないのでしょうか?

マスメディア様を虚仮にすると、後日”お礼参り”で、有形無形の復讐があるのでしょうか?

マスメディア様と東京電力の力関係などご存知の方いらしたら教えてください。

Aベストアンサー

>そうすると、”大本営発表”の拡散しか能がないマスメディア様は、一般社会に対して存在意義
>が無いので、イライラと殺気立っているのですかね。

>東電に特別扱いしてもらえなかったマスメディア様は、東電に”御礼参り”として、有形無形の
>復讐をするかもしれませんね。

 そこは意見が分かれるところでしょうねえ。
 一般人と同じ情報しか手に入らないとしても、マスメディアには、有名人に色々しゃべってもらう事が出来る、という一般人には出来ないパワーがあります。 
 マスメディア限定だとしても東電が完全無比の資料を全メディア共通で渡してしまったら、各テレビ局で独自の脚色をする意味がなくなりますので、NHKはともかく民放や新聞は困るでしょう。たとえ、住民への迷惑なインタビューだけ、だとしても独自取材で特色を出せる今程度のプレスが丁度よくて、メディア各社は東電に感謝しているというのが現状かもしれません。

Q放射線や電力の単位

放射線や電力の単位で何億とか兆とかわかりにくい単位をめちゃくちゃに使うのはなぜですか?

Aベストアンサー

確かに Bq (Becquerel:ベクレル) という単位で示されるものは何百から何十万といった数値になっていて恐ろしいですよね。

自然放射線以外に年間に浴びて (吸収して) も大丈夫という基準値は 1mSv (Sievert:シーベルト) でしたが、例えば 7Bq の放射線量を示す場所の放射能物質の殆んどが Cs137 (Caesium 137:セシウム 137) である場合、吸入摂取量は 0.273μSv ということになりますが、Bq は毎秒当たりの単位なので 3600 倍すると 983μSv=約 1mSv となり、1 時間余り居れば 1mSv を超える放射線を浴びることになり、呼気で吸入した Cs137 が体外に排出されるまでの時間を掛けあわせれば数mSV から数十mSV にもなる可能性があります。

実際にはほんの数秒から数十秒の時間しか放射線を大量に浴びる場所に居ないとすれば 7Bq どころか 70Bq でも 700Bq でも吸収線量は大したことではないのですが、これを食べてしまったら排泄されるまでの十数時間以上の間、身体は内部から放射線を浴び続けることになります。

例えば 100Bq/秒の放射線を表面に付着した Cs137 から出す食物を食べた場合の放射線被曝量は 1.3μV/秒ですが 1 時間では 1.3×3600÷1000=4.7mSv/時となり、10 時間では 47mSv となります。

Total 200mSv 程度以下の被曝では急性の健康障害は起きないようですが、20mSv/時の被曝を 10 時間以上受け続けることによって Total 200mSV 被曝した場合はこの限りではありません。

放射線を放出する物質である放射能物質はいずれは多くの植物に満遍なく吸収されていくことでしょうが、今のところは植物内に吸収された量よりも雨風で表面に付着しているものの方が多いことから、食べる前に放射能物質を洗い流すことを考慮すれば 100Bq 程度の放射線量を示す食物を洗って口にしても大したことはなく、食物は同じ場所 (例えば胃や腸等) に何時間もとどまっているわけではないので 1 つの体内細胞が何十 Sv もの放射線を被曝するわけではないとも言えるかも知れません。・・・しかし 100Bq/秒前後の放射線を出す食物を何度も食べるというのはやはり問題視すべきことなのでしょうね。


このように放射能に関しては放射能物質の違い (Cs 137 か I 131 かなど) や経口摂取か吸入摂取か、Bq (/秒) と Sv や Sv/h (/時) の単位系変換、1 時間毎の被曝量なのか十数時間に渡る Total の被曝量なのか、或いは数秒でその場を通過する際の被曝量なのか等々、懸案しなければならないことがたくさんありますので、単に数値だけを見てもチンプンカンプン(笑) というのが現状でしょう(汗)。

そこで危険性を強調するために数値が大きくなる Bq を用い、100g あるかないかの経口量ではなく 1kg での Total Bq 値を表示することによって 10 万だの 100 万だのという数値を報道するわけですね。・・・嘘ではないのですが、危険性を強調するための誇大表示とは言えるかと思います。

このような表示方法は放射線だけではなく、電気製品の広告などにも見られるものですよ。

例えば「今度のギガサウンド CD ラジオは何と 1500mW/1500mW の大出力!!」なんて広告・・・実は 1500mW=1.5W ですので左右合わせて 3W・・・3W (1.5V2A) 豆電球ほどの Power ですね(笑)。

mW を直ちに W に換算して評価できる人でない限りは 1500mW という数値の大きさに「ははぁ大出力なんだなぁ」と感じてしまうことでしょう(汗) から人々の注目を集める宣伝目的としては成功し易い表記方法と言えます。

このような表記法は「(危険性や Power などを) 大きく思わせる」ためにわざと大きな数値となるような単位を用いているわけですね。

報道 Media は人々の注目を集めることによって利益を得る営利企業ですので、少しでも大きな数値にして注目を煽れば勝ち(笑) というわけです。

「本当はどれほど危険なのだろうか?」という疑問に簡単に答えが得られるようになってはいないのですが(滝汗)、虚偽の報道をしているわけではありませんので、上記のように調べて換算すれ時間を惜しまなければ一応は理解できるようになってはいます(汗)。

なお上記の Bq と Sv の換算には

http://radiation.fxsearch.biz/index.php

を用いました。

確かに Bq (Becquerel:ベクレル) という単位で示されるものは何百から何十万といった数値になっていて恐ろしいですよね。

自然放射線以外に年間に浴びて (吸収して) も大丈夫という基準値は 1mSv (Sievert:シーベルト) でしたが、例えば 7Bq の放射線量を示す場所の放射能物質の殆んどが Cs137 (Caesium 137:セシウム 137) である場合、吸入摂取量は 0.273μSv ということになりますが、Bq は毎秒当たりの単位なので 3600 倍すると 983μSv=約 1mSv となり、1 時間余り居れば 1mSv を超える放射線を浴びること...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報