アクセスを使って整数番号を入力するときにその整理番号にチェックデジットがかかっているのですが(算式はわかりません)、入力した整数が違うと警告するようにするにはどうすればいいのでしょうか。整理番号は7桁です。
算式がわからないので解答のしようがないかもしれませんが・・・
素人でアクセスもチェックデジットについても詳しくないのですが、分かる方がいれば教えてください。
質問の意味はうまく伝わってるでしょうか?

A 回答 (2件)

方法としては二つ考えられます。


1.チェックデジットの計算方法を聞く
2.すべての整理番号をテーブルに書き出し、存在チェックをかける。

実装方法は、フォーカス喪失時イベントで上記のどちらかの方法でチェックをしたあと不正な番号であれば、フォーカス喪失をキャンセルすればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、お答えありがとうございます。チェックデジットの計算方法を聞いてみようと思います。

お礼日時:2001/09/04 22:51

完全に推測の回答です。


7桁とのことですんで、最後の1桁がチェックデジットでしょうかねぇ。
最も簡単な方法としては、前の6桁を足し算してみて、その結果の1の位がCDになるとか…
あるいは、その数に適当な数を加えて、更にその1の位を取得するとか…

とりあえず計算方法をあれこれ推測してみるしかないですが、推測するにしてもサンプルがないと(^^;

出来れば整理番号が連続したもの、ばらばらなものを取り揃えて10本程度用意していただくと、パズル好きな回答者さんから回答が寄せられるかも知れませんです。
暇があれば、私も取り組んでみるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答えありがとうございます。わたしもいろいろ試してみます。

お礼日時:2001/09/04 22:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ