プロが教えるわが家の防犯対策術!

オフコース 小田和正さん

40年近く前からオフコースのファンです。
とくに小田和正さんの声や作詞作曲のセンスが大好きです。今も大御所ですよね。

最近気がついたのですが、同世代のシンガーの人、
吉田拓郎や財津和夫、井上陽水や谷村新司さんなど
全盛期に、スーパーアイドル歌手の作曲してたり
あ、これもそうなのかと知る事が結構あります。

小田和正さんはあまりというかその頃ほとんどそういうの無いですよね。

という事は全体的な収入や商業的にはその他の大御所アーティストより少ないのでしょうか?

もちろん大物アーティストだから、桁違いに稼いでらしては居ると思いますが、、

でも、吉田拓郎さんと言い皆さん歳を取り、もう落ち着いてられたりしてますが、

小田さんだけ、どんどん突き進んでいる感じがしますがこれも違いますか?

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

オフコースは、全国ツアーやりながら毎日のようにゴルフのコースを回ったり、基本的にお金にあくせくするよりは人生を、音楽を楽しむスタンスを早くから取っていたように思います。



で、たしかにアイドルに楽曲提供するのは少なかったですね。
たしか西城秀樹さんの眠れぬ夜(♫眠れない夜と雨の日には忘れかけてた愛が蘇る♫)がそうですが、あれは西城秀樹さんのために書き下ろしたのではなく、確かカバーだったような。

でも、ヒット曲は少ないけど、ウィキペディアで調べると意外に地味に提供してますね。

たぶん、小田さんの歌はあの高く透明感がある声と雰囲気があってのものなんだと思いますよ。

ただ、あの人は自分自身で並みのアイドルなんかより遥かにセールス力があるしヒット曲も多い。少なくとも近年までコンスタントにビットを放っているのは拓郎より上なんですね。

陽水はプロデュース力が凄かった。パフィーなんか完全にスタートアップは陽水の力ですもんね。

それに比べて小田さんはCMが強いんです。今も生命保険会社なんかのCMに使われてたりします。

この年齢まで末永く稼いで来てるんで、なんやかんやで陽水や拓郎とトントンなのかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどCMですね。本業以外ならそっちに重きを置いてるのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/04 14:35

海外アーティストにカバーされたり、邦楽でもプロデュースしたり、コラボ作詞作曲したり、cmや全国の学校から頼まれて曲を作ったり、稼いでおられるようです。


これなんて、、かーんち!って叫ぶ懐かしいリカの顔が思い浮かびます、、
加藤ミリヤ×清水翔太 『LOVE STORY -Music Video-』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/04 14:35

事務所が違えば同じことでも収入は違います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/04 14:32

最新アルバムを聞きながら回答しています。


教えて!gooの嫌いな「個人名が出ている質問」なので、削除されるかもしれませんが、取り急ぎ回答します。
74歳とは思えない精力的な活動で、素晴らしいですよね。
ひとを楽しませることが好きなのが原動力ですが、変わらず声が出せることが、活動を続けている大きな要因ではないか、と思います。
コンサートが急遽中止になったようですが、早く回復して再開出来ると良いと思います。
意外に楽曲提供もしているのですが、小田さんのあの声があってこその楽曲なので、他のアーティストでは今一魅力が出ないのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

魅力的です。ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/04 14:31

違うでしょ!?


貴方の安っぽいセンチメンタリズムですよ。

結成当時のオフコースのメンバーは「5人」居ましたが、全ての名前を諳んじて言えますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
言えます。

お礼日時:2022/08/04 14:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング