霊能鑑定者にお世話になっている方に質問します。

私が観いていただいている先生には毎年吉方位・凶方位を出していただきます。
まだ2度目ではありますが,どうしても実感できずにいます。

吉方位にはなるたけ出かけ,凶方位には行かないようにするなど努力をしてい
るのですが,どうも・・でも実際は凶方位に出かける必要もあるわけで,そうい
う時は悶々とします。凶方位に実家があれば,どうしたらいいのぉ・・。(泣)

「大丈夫だよ,そんなこと気にしなくて!」って自分に言い聞かせていますが,
私は先生を疑うつもりもないので,惑ってしまいます。

何かこういった方角に関するエピソードがおありの方は,アドバイスも込めて
ご一報下さい。楽しみにしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

chamy様



ご存知でしたら申し訳ありませんが、運命良化のための方位学には気学風水と奇門遁甲の大きく二つの流派があります。
私はいつも奇門遁甲を使っており、非常に高い効果を実感しております。
奇門遁甲では、あくまで移動する方位のみを考えます。つまり生年月日は考えません。
考える人もいるようですが、その方位が吉方であれば生年月日はそれほど問題となりません。というわけで私はその方位が吉方か凶方かだけ判断しています。

奇門遁甲でも移動する際、「向かう先がどの方位域にあるのか」、「何時に家を出発するのか」という移動方位と移動時刻をもとに、行き先の空間エネルギー状態(吉凶)を調べます。
判断評価表は「年盤・月盤・日盤・時盤」の4種類があり、年・月・日・時の各々について書かれています。そして個人あるいは家族単位で最も効果があるのは、時間ごとの判断といわれます。年・月・日・時の4つすべてで吉方になることはまれですが、一番効果が出やすいのは時盤に基づいた移動です。従って目的とする方位が吉方となる時間帯に家を出発することで、引越しや旅行による運命の良化を図ることができます。((というか年や月がだめだから移動不可だと社会生活ができなくなる!)
    • good
    • 0

その人のアドバイスは余りにも不十分のようですね。


まず、吉方を取るというのは、最低でも3日以上、出来れば9日間その気を体に入れなければなりません。
だから二泊三日以上、吉方取りの時間が取れない人が水取りをするのです。

吉方取りは、とったことで善い事が起きるのではなく、悪い方向に行く体質を変える事です。
人間は生まれたときを頂点として、坂を転がるようにマイナスの気をとり始めます。
これは運勢のリズムとは違いますが、人生の運勢の最高点でも運気の目減り分少ない頂点になると考えてください。つまり頂点より目減りが少なければイイ事は起きないとも言えますね。
このマイナススパイラルをプラススパイラスに替える為には、まずは下降をゼロにしなければなりません。
だから人生の運気がプラスに転じるまではそんなに大きな吉兆が起きなくても当たり前なのです。

さらに普通に生きていれば自然と低いほうに引き寄せられますから、何か避けられない用事や急病で吉方が取れないのは当たり前の事なのです。
最初は取れなくても、次第にプラスの運気になり始めれば、自然と吉方でいけるようになるのです。
これは全ての経験者が通る仮定です、一時期は八方塞になるのです。
この事を伝えないという事に、その占術者の不十分さが判ります。果たしてその人は自分で実践しているんでしょうかね。

次に吉兆はいきなり来るわけじゃありません。「数え」の数え方で1-4-7-11の時間を経て兆候が現れます。これを線路と言います。だからその時期の現象を観察して、思うように効果が出ているかどうかを見なければなりません。

最低でも運気の方向性が入れ替わるのには線路の法則で13年かかります。
当然、早くに変化させる事も可能ですが「強力な薬は副作用も大きい」のと同じように、そのショックに耐える事ができるかどうかが問題となるので、あまり慌ててはしないほうがいい。

このほかにも毎日できる吉方取りもありますので、もしその占術者が本物なら色々教えてくれるはずです。
    • good
    • 0

>実際は凶方位に出かける必要もあるわけで


⇒始めて其処の場所に行く時・縁が出来たときを見るのです。

簡単に分かりやすく、誤解を恐れずに言うと、
方位などの気は貯金と同じで、
ある程度良い気を貯金しておくと、悪い方位に成ったときにはそれでカバーされるのです。

ですから、方位が悪いから、お葬式にも結婚式にもいけないとかにはなりません。

この回答への補足

ありがとうございます。

「場所に初めて行く・行く用向きができたとき」凶方位なら,考えるべき

ということでしょうか?うまく飲み込めなくて・・よろしければ再度ご回答いただけますでしょうか?お願いいたします。

補足日時:2005/04/08 10:20
    • good
    • 0

凶方位は移転 引越し長期の滞在などを観て通常出かけたり病院に行ったり旅行などは月盤の方位を観ます。

                              毎月の方位の吉方 凶方位も出して貰っては…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今年の吉凶方位の場合,現在の職場は思い切り凶方位になっていますので,先生には「せめて休日を利用して吉方位にでかけること。食事をするとよい」といわれております。

あまり拘りすぎるのは返って毒なような気がして・・日常的,手続き的なことでしたら,気持ちを大きく持って,堂々と出かけることにします。それで悪いことが起きればそれまででしょう。

お礼日時:2005/04/08 10:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング