【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

すごく抽象的な質問で申し訳ないのですが、具体的な言い回しが思い浮かびませんのでお許しください。

私は、世界の人々が1人でも多く平和を感じられるために何か自分にできることはないか、と考えます。
そのきっかけとしては、例えば恵まれない子供を特集したテレビのドキュメンタリーであったり、北朝鮮やイラクなどの緊張や紛争が絶えない地域のことであったり、日頃国内外で聞く犯罪のニュースであったり、いじめ問題だったり、という感じです。
そういうものを見たり聞いたりするたび、哀れんだり同情したり何かしたいと思う方は大勢いらっしゃると思います。例えば募金活動等が行動として代表的に挙げられるかと思いますが、私はもっと自分から具体的に動きたいのです。
私には得意とする分野も能力も見当たりませんが、必ず何かできると思います。私はサラリーマンですが、それと並行してできること、あるいは仕事として完全に転職すること、どんなことがあるのか、どんなことができるのか、知りたいです。

とても抽象的ですが、「こんなことがあるよ」といった気軽なご回答から、詳しい方からのご回答なども聞かせていただければと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「平和のためにできること」と、考えることはなかなかできないことですよね。

すばらしいです。
私は、平和の究極は「教育」にあると思うんですね。「戦争は人の命を奪うこと。どんな人間も人の命を奪ってはいけない」という教育。「環境を大切に。森林伐採は自然を破壊するんだよ」という教育。
では、自分はどうすれば良いのでしょう…。この世の中、あらゆる事象は「人のため」にあると思います。たとえば、たった一本の電話がアジアの人を救うとか、100円の寄付がたくさんの治療薬に変わったとか…。
「必ずなにかできる」という、あなたの言葉は「アンテナ」のようなものです。ボランティアや、寄付、平和活動を展開している団体を調べてみるとか、できることはたくさんあるよ。きっと…
    • good
    • 51
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほどと思いました。教育、改めて考えてみると、とても大きい価値のあることですね。貧しい地域に住む子供は、テレビなどでよく見るのは「学校へ行きたい。でも僕が家族のために働かなければならないんだ」と言っています。しかしその労働もその日暮らしがやっとのもので、もしかしたら教育を受け、字を読み書きできるようになったらもっといい仕事に就けるかもしれない。そういった子供が増えれば、将来的には多くの家庭が少しでも裕福になれるかもしれない。画一的だったり偏った考え方しか生まれないところに、創造性が、考えるゆとりが生まれるかもしれない。
でも、教育の機会がたくさんあるいわゆる先進国の中でも、いじめや犯罪はやはり絶えません。そういったものが全くない世の中というのはもはや不可能なのかもしれませんが、今の自分が今回のような質問を投稿する自分になれたのも教育のおかげです。
「教育」、もう一度深く考えてみたい言葉です。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/15 21:07

自分の周囲を平和にすることが先決です。


自分の親族、同僚、ご近所を見渡せば、必ずそこに不和・嫉妬・僻み等々が見つかるはずです。もし、そうした状況が大きく改善されれば、必ず周りの目に留まり、自分たちもそうなりたいという人たちが、きっとそれに追随することでしょう。そうやって輪を広げていくのが結局は近道です。
組織的な活動は弾みがついてからでも遅くありません。

お金を恵んであげたり、何かをしてあげることは、非常に分かりやすいのですが、それでは何も解決しません。
平和にせよ、幸福にせよ、誰かから与えてもらうものではなく、自らの手で勝ち取る以外にはないのです。だからこそ、その動機付けを与えるには「お手本」が必要です。

この回答への補足

週末しかお礼できなかったのですが、たくさんのご回答ありがとうございました。皆さんからのご回答を参考にして、私も何かしてみたいと思います。ポイントをどなたに差し上げるか迷いますが、差し上げられなかった方、申し訳ございません。

補足日時:2005/05/29 11:11
    • good
    • 29
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ございません。
「お手本」ですか。非常に責任感の必要なとても重要なポジションですね。しかしその精神こそ本当に必要なものかもしれません。自分が先頭に立って行動を起こす気持ちがないと、周囲に影響は与えられないですからね。でも、そのお手本も「いいお手本」と「悪いお手本」両方が生まれうるので、少しでも前者になる努力をしたいところです。これって今回のテーマ以外にも広く言えることですよね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 13:38

下の方々も仰っている通り、戦争と平和のメカニズムを知ることはとても大切なことだと思います。

僕もそう考え大学では政治や国際関係の勉強をしてきました。理論面の入門書としては『常識日本の安全保障』、本格的ですが読みやすい教科書としてはジョセフ・ナイの『国際紛争─理論と歴史』がお勧めです。

ですが理論の勉強だけでは平和に貢献することが出来ないのも事実です。募金以外にdopeheadzさんが仕事を続けながら出来る活動としてはNPO活動がいいと思います。今もたくさんのNGO・NPOがあり、ボランティアや募金を募っていますが、積極的に動きたい!ということであればNPOを立ち上げて見られてはどうでしょう?
どのような活動をするか、が一番難しいところですが、お住まいの地域の外国人を集めて交流会を開くとか、難民支援をするとか…何にしてもある程度英語が出来たほうがいいでしょうね。

あと政治活動がお嫌でないなら政治団体を作って政策提言をするなどして、政府を動かす、という道もないではないですが、実際に政府を動かすのは大変でしょうね。まずは選挙から、ですかね。

現実のところ有給のNGO・NPO職員はまだまだ少ないようです。あっても休みなし薄給は当然だと思ったほうがいいでしょう。色々な活動はお仕事を続けながらやられたほうがいいと思います。自分を犠牲にしすぎるボランティア活動などは結局長続きしないでしょうし、自分の出来る範囲でやれることを考えていかれたらいいのではないでしょうか。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ございません。
本までご紹介いただきありがとうございます。興味がわいたので是非読んでみたいと思います。そうそう、rn1007さんが政治や国際関係の勉強をなさっていたと聞き、私も進学を控えた当時にその方面を目指していたことを思い出しました。結局は諸事情により地元の大学のそれとは違う学部に進むこととなったのですが。これによって、「やっぱり私は以前からそういう人間なんだな」と改めて思いましたよ。話がちょっとずれてしまってすみません(^_^;)
NPOですか。大きなテーマの質問をしたくせに、お恥ずかしい限りです、全くの勉強不足でどういったものなのか知識がお粗末です。しかし、こういったことを勉強していくこと自体がまず第一歩となりますよね、きっと。他の方もおっしゃるように、まずは自分から、そしてまわりのご近所さんへ、そしてその輪を…ということが大切だと学びました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 13:33

平和というものは感じるものではありません。

国家、そして国民が日々、国防の努力をして、その結果、抑止が働き平和が維持できるのです。

一国民として、自らの職務を真っ当することこそが、平和につながるのです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ございません。
端的ですが重みのあるお言葉、ありがとうございます。
ですが、「国防」という言葉、私には「対立」という言葉と同じグループの言語に思えてなりません。全く不勉強の私が言うのはとても恐縮ですが、対立がなければ国防も必要ないと思うのです。ですから、国防が真の平和のためとはなかなか思えないんですよね。難しいでしょうが、私は国家間の「壁」というものを最小限にできないかと考えたりもします。
ちょっとつっかかり過ぎたかもしれません。申し訳ございません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 13:23

私が最近思うのは、戦争や犯罪の「原因」を考えることの重要性です。



異文化・異民族間の相互理解、相互尊重の精神が普及していないことが戦争の原因だと思います。
そして、それを普及させるには各国の義務教育の中でその精神を徹底させる必要があると思います。
個人として、どの程度、また、どのように、これに貢献できるかは分かりません。
国連を通してこの精神の徹底化を各国に働きかけることが出来ないかと思うのですが。
国連は調停役としての役割はあまり十分発揮出来ていないようですが、
相互尊重の精神を普及させるために国連に出来ることはまだまだあるんじゃないかという気がします。

犯罪については、教育に加えて社会環境の改善が重要だと思います。
子供のみならず大人も含めて、人間の心に何がどのような影響を及ぼすかをもう少しよく考えて環境作りをしていくべきだと思います。
言論や表現の自由ばかり尊重していても、世の中良くならないと思います。
暴力的な映像をしばしば見ることは、自分がそれと同じ行為をするためのイメージトレーニングをしているのと同じような効果があると思います。人間の行動というのは基本的には「真似る」ということですから、これだけ犯罪を助長するメディアが氾濫していれば、犯罪が増えるのは当たり前だと思います。

個人的に何が出来るかということも、それはそれで大事なことですが、
個人レベルで出来ることには限界があり、
戦争や犯罪の「原因」に目を向けていくと、
世の中全体を変えていかないとどうしようもないとつくづく感じます。
個人レベルの行動と世の中全体の改善との両方の視点が必要だと思います。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ございません。
「異文化・異民族間の相互理解、相互尊重」、この重要性にすごく同調します。「どうして反米、反日のデモやテロが起こるのだろう?そんなにひどいことをしているだろうか?」とときどき思ったりもしますが、その根底には、それぞれの国が国民がそれぞれの価値観をもっていることがあるでしょうし、それが偶然対照的なものである場合も中にはあるでしょう。狭い日本の中でも、いや隣近所どうしでも考え方は十人十色なんですから、完璧な一致というのはもはや不可能と言えるでしょう。しかし、理解・尊重する努力というのは不可能じゃない。こういった精神の普及こそ、最も意義のあることだと私も思えました。
また、社会環境の改善ですか。これもとても大事なことですね。日本を例に挙げても、「横並び精神」の強いこの国にとって、社会環境の国民に与える影響はとても大きいと思います。それを改善しようと考えるならば、各個人の責任意識っていうのがとても大切だなと思います。まだまだ私も未熟なところばかりですが、行動1つ1つにもっと責任を持てるように成長したいと思います。そういう考えの人が増えれば、平和な心を持つ人も増えるのかもしれないですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 13:14

>世界の人々が1人でも多く平和を感じられるために何か自分にできることはないか



 「 平和を感じられる 」 という表現の意味はわかりませんが、世界中が平和になるというのは、世界中の人の心が平和になるということでしょう。そのために最も確実で有効な方法は、まずは自分の心を平和にすること、そして、その心で周りの人たちに接することだと思えますが、どうでしょうか。

>しかし、今は何か対外的なものを考えてみたいんですよね。

 自分の外に在る現象は眼に付き易いものですが、そのことに関係できたとしても、それによって世界が平和になる、つまり世界の人々の心が平和になるということはあり得ません。人間の心はそれほど単純ではなく、世界の成り立ちもまた同様です。
 
 「 平和 」 というのは各個人の精神の平和が集合されて実現するもので、外界の現象をどのようにいじろうと、それはこの世界の根本的な誤りを補修するだけの効果しか得られないでしょう。

 何をされるにしても、ご自分の行為が世界の人々の平和に何らかの寄与をするという考えの無いところでおやりになることをお勧めします。 ” ただ自分がやりたいからやる、それだけ。他に何も求めない ” ことがあなたを成長させてくれるのではないかと思えますが、どうでしょうか (^_^)/~。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ございません。
他の回答をいただいた方もおっしゃっていますが、いきなり対外的、世界的という大きな成果を求めるよりも、まずは個人レベルでなしえることから必要だということを認識させていただきました。

>” ただ自分がやりたいからやる、それだけ。他に何も求めない ” ことがあなたを成長させてくれるのではないかと思えますが、どうでしょうか

質問の本題とは少しずれてしまいますが、「たしかに」と思います。見返りを求めることを前提でっていうのは、結局のところ何かやはり満足感や達成感に欠けるんですよね。ひとそれぞれだとは思いますが、例え話だと、私は「賃金の向上=士気の高揚」にはあまり当てはまらないタイプです。そういう自分だからこそ、自分のために行動を起こしたい、と思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 12:58

具体的に、ですか?


募金は募金でも、もっと大きな、里親になると言う募金の方法があります。
月々数千~数万のお金で、難民の子どもを1人、十分に食べさせ、また学校に行かせてあげることができます。
新聞などの時々広告が載っています。
どの機関を通して里親になるかにもよりますが、写真や手紙のやり取りをすることもできるそうです。

直接現地に赴いて食べ物などを配ってあげれば、それが一番福祉を実感できるかもしれませんが、それは大変危険だと思います。
襲われたりする可能性もありますし、格好や病気対策も素人判断では難しいからです。
他の方がおっしゃっているように青年海外協力隊に入るか、しかしそれだと家庭がある場合難しいですし、
日本にいて普通の生活をしながらであれば、やはり里子がいいのではないでしょうか。
普通の募金よりも、子どもを幸せにしていると言う実感が沸くと思います。
支援される側も、そのときそのときではなくて安心できますし。
一度に何人もの子どもを支援することもできます。

調べてみました。こんな感じです。↓

参考URL:http://www.ekokoro.jp/ccwas-.html
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、里親ですか。協力したという実感がなかなか得られない募金より、より具体的かもしれません。不特定多数でなく特定の少数に対しての支援ですよね。大変興味が沸きました。毎月毎月…とやっていれば、何か自分自身も成長できるのではないか、という気すらします。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/15 21:14

マザー・テレサが同じことを尋ねられたとき、こう答えたそうです。


「世界平和のためにできること?毎日あなたのお家に帰って、あなたの家族を愛して下さい。」

海外で援助活動やボランティア活動に加わることはもちろんすばらしいことです。
しかしそうした活動の根本を支えているのは、毎日普通に働いて、豊かで平和な社会を支えている普通の市民ではないかと思うのです。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分の家族を愛すること…たしかにそれがベースですよね。そういったことを続けていれば、気づかない何かをできているのかもしれません。マザー・テレサの言葉、大変いい言葉だと思います。
しかし、今は何か対外的なものを考えてみたいんですよね。でも頭の片隅にずっと置いておけば何か得られそうな言葉です。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/15 20:57

私も心の痛むような状況をテレビなどでみるたびに何かしたいとは思います。


でも私1人では微々たる力だなーとか想像するだけで行動に移せないとかなさけない状態です。
しいてできるのは募金に協力するくらいなもので。

実際に行動しようという質問者さんはすばらしいです。

それでどんなことがあるのかということですが、今はサラリーマンですが「青年海外協力隊」にはいるというのはどうでしょう?
ボランティア活動の集まりみたいですけど、収入がなくなっても大丈夫でしょうか?
生活費は国が補償してくれるみたいですが、儲けはないです。入隊するにはけっこう厳しい審査があるようですが、いかがでしょう。

あとは仕事休みの土日を使って日本のどこかのボランティアをするのでもいいのではないでしょうか。
近所のお年よりを助けることだって立派に平和につながると思いますよ^^

私も見習ってできることはやりたいですね。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
「青年海外協力隊」、私も高校生くらいのときから興味を持っていました。もともと海外に強い興味を持っていましたし、しかも人の役に立てる、ということで。まだ本格的に考えたことはありませんが、隊員として活躍するには何か1つスキルが必要だと思うのです。経済、土木建築、農業、医療などなど。そう考えたとき尻込みしてしまうんですよね。今からでも自分の努力で身につけられる可能性は当然あるとは思うのですが…。
まずは自分の精神を鍛えるところから始めなければいけないのかも…ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/15 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界平和のためにいま私たちができること

世界平和のためにできることを作文にしなければならないのですが何を書けばいいのかさっぱりわかりません。具体的にどのようなことを書けばいいのか教えてください。

Aベストアンサー

 知る事です。
 ある国では原爆は戦争を早く終わらせる兵器と教えられているそうです。
 それを信じて疑わない人は核兵器を保有し続ける事が必要と思うでしょう。
 核兵器が無差別大量虐殺兵器である事を知らなければ気持ちが変わる事は無いでしょう。

Q世界のみんなが幸せな平和な社会をつくるために

世界のみんなが幸せな平和な社会をつくるためにみなさんに質問です。


世界のみんなが幸せな平和な社会をつくるために私たち一人ひとりができることってなんなんでしょうか。


今もアメリカやイラクなどが戦争をしていたり、世界には貧困に苦しむ人たちもたくさんいます。
先進国が発展途上国の資源などを奪い、その資本主義の考え方に反発し起きたテロもありますよね。


戦争を完全になくすことはとても難しいことだと思います。
しかし、私たちにも少なからずできることがあるのではないでしょうか。
人類を滅ぼす、戦争を起こそうと考える脳細胞を全人類から除去する等の非現実的な回答ではなく、私たちひとりひとりが今から、もしくは多少の準備がいるとしても現実的に行える(物理的なものでも、心の問題でも構いません)ことはあるのでしょうか。
また個人でなくても国単位で考えていただいても構いません。


みなさんの意見お待ちしております。

Aベストアンサー

http://cruel.org/alc/alc200612.html
上記の記事を読んで、あれこれ考えました。

世の中には大きな組織で地位を持ち、日本や世界の産業界にそれなりに影響をあたえ、ひいては私たちの生活のいろんなことを変える力を持っている人たちもいます。でも、そういうのはほんの一握りです。凡人にできることなんてたかが知れています。

私は、そしてたぶんあなたも凡人です。凡人にできるのは結局、目の前の自分に回ってきた仕事を一生懸命こなすことに尽きるのではないでしょうか。その中でときどき自分自身と世界とのつながりをよく考えてみて、ときどき個人的な良心を発揮するとか。そういうことが結局は世界の幸福の増進につながってくるのだ、と考えています。

Q2016年5月現在戦争をしてる国内乱が起きてる国は何処ですか?

2016年5月現在戦争をしてる国内乱が起きてる国は何処ですか?

Aベストアンサー

朝鮮南北では戦争中ですね
中国は内モンゴル、チベット、ウイグル、台湾を支配下にあるとしてしてますが
紛争の火種になっています
ロシアとウクライナのクリミア問題は解決しておらず
北アイルランドやスコットランドも紛争がたえず
スペインのカタルーニャも独立に向け紛争になるかもしれません
ヨーロッパ全体では100年単位でアラブ系住民と衝突をくりかえし
アメリカも移民対立が深まってきており場合によっては内戦になるかしれません

日本だって沖縄が本気で独立云々いいだしたら、内戦になってもおかしくありません。

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。

Q世界平和は実現するか?

私は子供の頃から40年以上 世界平和が実現するといいのに

世界を平和にしようと言って来ました

ところが最近「世界平和」と言うだけで 何か危険な事の様に思われ

実際に世界平和は実現せず イスラム国にアメリカ等が爆撃し

イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません

そうしてるうちに戦争はなくならない それが人間の本性だという人が出るし

戦争で儲けようという機運まで起こってきました

どうすれば この人名を奪う人殺し行為を止めることができるのでしょうか?

そうでなくとも世界は問題山積なのに 酷いもんです

マララさんの様な若い命を奪ってまで戦争は拡大してゆくのでしょうか?

そんな事をしてたら本当に人類は自滅するのではないでしょうか?

どう思います?

当方病気のため なるだけ短文で希望の持てる答えを期待します。

どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>ところが最近「世界平和」と言うだけで 何か危険な事の様に思われ実際に世界平和は実現せず イスラム国にアメリカ等が爆撃し イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません

 「世界平和と言うだけで 何か危険な事の様に思われ」という状況は、自分は経験してないのでちょっとわかりませんが、「イスラム国にアメリカ等が爆撃し イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません」という状況は、ある意味当たり前の事態でもあります。

 あなたの歳はわかりませんが、我々は冷戦時代に、ジョン・レノンの「イマジン」という夢を見たんですよ。それは、

  もう戦争の時代は終わった。
  これからは、共存共栄の経済の時代だ。主義主張や戦争の時代ではない。
  民族の差や、宗教の差なんてどうでも良い事だ。
  何故なら我々は、同じ人間なのだから。
  人間は普遍的なのだ。話せばわかる。

 ・・・違いました。人間が普遍的に見えたのは、冷戦構造という抑圧の中で物を言えなかったからでした。それがなくなった時、民族の差も宗教の差も主義主張も、それらが違えば戦争さえ辞さない考えが、いま噴きだしています。「イマジン」という抽象的平和主義は、冷戦構造の仇花だった、というのが現在の自分の意見です。

 現在の世界情勢は、一世紀前の第一次世界大戦前の状況に戻ったと思うのが妥当だと、自分には思えます。冷戦構造が崩れたゆえにです。

 でも「イマジン」と言える時代が、来て欲しいとは思います。

>ところが最近「世界平和」と言うだけで 何か危険な事の様に思われ実際に世界平和は実現せず イスラム国にアメリカ等が爆撃し イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません

 「世界平和と言うだけで 何か危険な事の様に思われ」という状況は、自分は経験してないのでちょっとわかりませんが、「イスラム国にアメリカ等が爆撃し イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません」という状況は、ある意味当たり前の事態でもあります。

 あなたの歳はわかりませんが、我々は冷戦時代に...続きを読む

Q戦争が起きた原因

1・一番始めに戦争が起こった原因は何なのでしょうか

2・なぜ日本が戦争をしなければならなくなったのか
  またその引きがねとなった理由は

3・日本はどこと戦争していたのか

4・戦争中の日本を誰が指揮していたのか

5・なぜ周辺アジアと未だに仲が悪いのか

いまだに全く知らない自分が恥ずかしいです・・・。
よかったら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

第2次大戦の事として、回答いたします。

1.これは、とても難しい話で、アヘン戦争の時代からの問題で、簡単には述べられません。
当初明治政府ができた時、朝鮮半島は、無政府状態で、そこに欧米列強の進出が有ると、国防上大変な事になります。
そのため、朝鮮半島を日本の勢力化に置き、本土の前哨線としようとしました。
そのため、利害の対立する、清やロシアとの戦いになりました。
朝鮮半島が日本の勢力下におかれると、さらにそこを守る前哨線として、隣接する満州地区を、さらに満州に隣接する北部中国へと、軍をすすめてゆきます。

当時の中国は、欧米列強による半植民地状態で、中国で、欧米との利害関係での対立を引き起こした事に起因します。

2.日本軍が、中国に深入りしすぎて、撤退も妥協もできなくなったため、国際間での調整がつかなくなったためです。

3.同盟関係は、とても複雑で、基本的には世界の2/3の国を相手に戦いました。
同盟国は、ドイツ、イタリア、ハンガリー、フィンランド、ブルガリア、ルーマニアです。

中立国は、スエーデン、スイス、スペイン、トルコ、タイなどです。

主な敵国は、アメリカ、イギリス、ソ連、オランダ、中華民国、中国共産党、自由フランス、などと、その植民地のオーストラリア、ニュージーランド、インド、カナダ、などです。

4.一応大本営は有りますが、各組織が勝手に作戦をたてて動いていました。

5.アジア周辺と仲が悪いと言っても、問題になるのは、中国および華僑圏と、韓国・北朝鮮です。

東南アジアの華僑は、大戦前は、シギリス・オランダ・フランスなどの植民地支配の手先として、現地人を支配する立場にいましたが、日本軍の進撃により、植民地軍が撤退すると、その利権を奪われてしまいました。
その後、日本の支援で独立国となったため、当時の利権を永久に失ってしまった事によります。

中国(中華人民共和国)は、戦勝国といっても、自分達では、全く無力で、何もできませんでした。
実際、中共軍と日本軍は、ほとんど戦っていません。
戦勝国といってみても、実質が全く伴っていませんでした。
そのため、日本に対し、強いコンプレックスを持ってしまい、やたらに正当性を主張するようになりました。
最近では、中国の国力がアップしてきましたので、コンプレックスは、より大きくなっているようです。

韓国ですが、本来韓国は、敗戦国なのですが、戦勝国としての地位を求め、他国からソデにされています。
ここでも日本に対して強いコンプレックスから、反日になっています。

ただ、韓国の場合でも中国の場合でも、日本に対して、真に反日の人は、それほど多くなく、パホーマンスの域を出ていないようです。

第2次大戦の事として、回答いたします。

1.これは、とても難しい話で、アヘン戦争の時代からの問題で、簡単には述べられません。
当初明治政府ができた時、朝鮮半島は、無政府状態で、そこに欧米列強の進出が有ると、国防上大変な事になります。
そのため、朝鮮半島を日本の勢力化に置き、本土の前哨線としようとしました。
そのため、利害の対立する、清やロシアとの戦いになりました。
朝鮮半島が日本の勢力下におかれると、さらにそこを守る前哨線として、隣接する満州地区を、さらに満州に隣接する北...続きを読む

Q戦争を無くす取り組みについて

現在、日本で行われている主な戦争を無くす取り組みといえばどのようなものがありますか?

現在私はレポートの作成をしているのですが、その参考にしようと思っております。
平和活動等でも構いません、出来ればご意見お願いします。

Aベストアンサー

今、現在、取り組んでいるのは、内戦や国際紛争の解決手段として、国連で当事国に対する非難決議の採択がなされた時に非難決議に賛成票を投じるくらいです。 平和維持軍を派遣すると採択されても、今の日本では平和維持軍(PKF)に自衛隊を出すわけにもいかず、紛争解決後に平和維持活動(PKO)に自衛隊か警察を派遣するくらいです。 後は、湾岸戦争の時のように軍隊を派遣しているアメリカに軍事費を一部負担するくらいです。

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Q今の日本は平和だと思いますか?

凶悪事件が頻発する今の日本。
紙面を賑わせない日はありません。
最近は聞きませんが、日本は平和な国と言われてきました。

世界的に見れば、今でも平和なほうに属すると思っています。

ただ、ずっと日本にいると、昔と比較してしまいます。昔に比べると治安は悪くなったでしょう。
つい先日には、東京のド真ん中で発砲事件がありました。

皆さんは、今の日本は平和だと思いますか?
御意見聞かせてください。

Aベストアンサー

平和だと思います。

ただ世間でよく聞く話で、私自身はどうにも違和感を感じる点がいくつか・・・

まず一つは、「夜中に歩けるような国は日本だけ」と言うセリフ。
これはどうですかね~。
結構普通に夜でも出歩けるところって多いですよ。
私は個人で20数カ国に行ったことあるんですが、韓国にしても台湾、シンガポールとかも結構夜でも歩いている人多いですし、ましてや一部の治安の悪い地域に夜中に一人で、人気の無い裏道とか行かない限り、そんなに危険は無いなんて国も沢山あると思います。アジアでもヨーロッパでも。 

アメリカでさえ、ダウンタウンの危険な地域とかでなければ、普通に外出できるとこも結構多いですから。

あとひとつは「最近日本の治安が悪くなった」という言葉。
これも40代後半になった私には違和感を覚えます。
昔ってもっと悪かったですよ。

私が若い頃の歌舞伎町や六本木なんて、平気でシンナーを吸って歩いてる連中居たし、夜中なんて普通に殴り合いのケンカとか見れましたし。

牧歌的な田舎はのんびりしてたかもしれませんが、都会はもっと悪かったですよ。
暴走族は居たし、愚連隊なんてのも居たし、街も今ほど明るくなかったんで、女の子が歩くのも今より不自由だった気がします。

だいたい、街には「ツッパリ」なんて不良連中が大手を振って歩いてましたしね。
「昔は町に不良がいても近所に叱るオヤジがいた」なんて大ウソですよ。

まあ強いて言うなら、不良中国人が増えたかな?
でも、昔から第三国人って言われる輩はいたし、20年くらい前なんて不良イラン人が街で堂々と違法テレカとか売ってましたしね。
今の方が、街中歩いていて「物騒だな」とは感じない気がします。

犯罪統計を見ても、今って昔より安全じゃないでしょうか。

いずれにしても、日本が少しでも安全な国であって欲しいです。

日本は外国でも決して「お金を数えて死んでいく」国だなんてバカになんてされてませんから。
自虐大好きの某新聞や、布教公認と引き換えに売国行為している宗教団体にコントロールされた某政党の言い分なんて信じるのは、愚の骨頂ですな

平和だと思います。

ただ世間でよく聞く話で、私自身はどうにも違和感を感じる点がいくつか・・・

まず一つは、「夜中に歩けるような国は日本だけ」と言うセリフ。
これはどうですかね~。
結構普通に夜でも出歩けるところって多いですよ。
私は個人で20数カ国に行ったことあるんですが、韓国にしても台湾、シンガポールとかも結構夜でも歩いている人多いですし、ましてや一部の治安の悪い地域に夜中に一人で、人気の無い裏道とか行かない限り、そんなに危険は無いなんて国も沢山あると思います。アジア...続きを読む

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。


人気Q&Aランキング