こんにちは。
飛行機が舞台の、またはパイロットが主役の面白い小説を、ぜひ教えていただきたいです。感想も添えていただければ、なお嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 好きな作品をいくつか。



『ファイア・フォックス』『ファイア・フォックス・ダウン』クレイグ・トーマス
 ソ連が開発した最新鋭秘密兵器ミグ31「ファイア・フォックス」を奪取するためモスクワに潜入したエージェントが、ミグ31に乗って脱出をはかる。次々と襲
い来る危機をかわして、果たして無事に西側へ脱出できるかという、航空冒険小説の大傑作です。迫真のカーチェイスならぬエアチェイスが読みどころです。

『超音速漂流』トマス・ブロック(ネルソン・デミル)
 高々度でジャンボジェットが事故に遭い、酸素欠乏症で乗客の大部分が廃人となる。生き残った者が何とか生還をはかろうとするが、航空会社は今後の補償問題を考えると全員死んでもらった方がありがたいと判断し、飛行機を落とそうと画策するという航空サスペンス。最近、現代のテクノロジーにあわせて改訂した新版が出ました。

 『飛越』ディック・フランシス
 元イギリスのチャンピオンジョッキーであるフランシスの「競馬シリーズ」の1冊。競馬に興味のない人にも読んでもらいたい名作シリーズです。競走馬の空輸会社の馬丁をつとめる貴族が、競馬の空輸に絡む陰謀に気づき、敢然と悪に立ち向かうというフランシスらしい逸品。特に大戦中空軍のパイロットでもあったフランシスの描く航空シーンは絶品です。
 フランシスにはもう一つ『混戦』というパイロットが主人公の作品がありますが、こちらは出来がいまいちです。フランシスなので、いまいちといっても並みの作家よりは遙かに面白いですが。

 『ちがった空』ギャビン・ライアル
 元パイロットでもあるライアルの処女作。いつか大型機旅客機のパイロットを夢見ながら、弱小空輸会社で働くジャックに持ちかけられた秘められた財宝の謎をめぐってエーゲ海や北アフリカ目指して飛ぶというロマンあふれた航空冒険物。軍払い下げのオンボロ輸送機ダコタ(ダグラスDC-3)がこんなに魅力的に描かれた作品は他にありません。
 同じ作者の『本番台本』もかなり面白いです。また、『最も危険なゲーム』ももの凄い大傑作ですが、パイロットが主人公ではあるものの、航空ものとして見るとちょっと弱いかな。

 『大空のサムライ』坂井三郎
 太平洋戦争中の日本のエースパイロットだった坂井三郎の自伝です。日本の戦記小説の傑作の1つでしょう。世界的にもベストセラーになりました。零戦と共に闘った魂の記録で、何度読んでも読むたびに熱くなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わぁ、とても詳しいご回答ありがとうございます!
特に『ファイア~』と『飛越』に魅かれました。飛行機の躍動を感じたかったので、エアチェイスはかなり魅力ですね。 
頑張って全部読んでみようかな…

お礼日時:2005/06/03 11:29

みなさまとはちょっと違った視点で。


まず意識されることはないのですが、サン・テグジュペリの『星の王子様』の主人公も飛行機乗りです。
砂漠の真ん中に不時着して、そこで出逢ったのが「星の王子様」でした。
同じくサン・テグジュペリの『夜間飛行』は、飛行士を主役に据えた作品です。
(岩波文庫から出ています。)
サン・テグジュペリは、彼自身が飛行士でもあったので、飛行士をテーマにした小説を多く書いています。

このほか。
アガサ・クリスティの『雲をつかむ死』は反則ですか?(^^)いちおう飛行機の機内が重要な舞台です。

この回答への補足

回答してくださったみなさん、本当にありがとうございました。これほど親切にお教えいただけるとは予想外で、とても嬉しかったです。どれも甲乙つけがたいのですが、特に魅力を感じる作品を紹介してくださったお二方にポイントを…。
本当にありがとうございました!

補足日時:2005/06/03 12:35
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
サン・テグジュペリの作品、素敵ですよね。私も好きです(^^)
『雲をつかむ死』は読んだことがないです。推理小説も大好きなので、ぜひ読ませていただきます!

お礼日時:2005/06/03 12:20

まだ回答に挙げられていない作品というとこれですかね。



『僕はイーグル』夏見正隆 徳間ノベルス

シリーズ物で4作品あります(4作目は姉妹篇の様です)

自衛隊航空パイロット小説ながら、恋愛要素も多く
楽しめる作品です。作者はパイロット免許を持って
いるので、その描写も専門的です(飛行機オンチでも
面白いです)。

続編が待たれますが、その声すら聞こえてこないのが
気になりますが…

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198505 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いいですねぇ。自衛隊、専門的な描写、恋愛、三拍子揃ってますね。
確実に楽しめそうです!

お礼日時:2005/06/03 12:09

スカイ・クロラ(著:森博嗣 中公文庫)


非常に純度の高い綺麗な小説です。作中の設定のほとんどにハッキリとした説明がなく、物語の舞台でさえも恐らく近未来の日本であるということぐらいしかわかりません。物語も、はっきりとこれがあらすじだと言えるものがなく、ストーリーにたいして意味はありません。しかし何故か、虚無的な独特の雰囲気に惹かれてしまい、読了後こんな素晴らしい本を読んだのは久しぶりだと思えました。なんとも不思議な本です。

参考URL:http://www.chuko.co.jp/skycrawlers/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご紹介に、素直な航空ものとはまた違った魅力を感じました。ぜひ読んでみたいですね。

お礼日時:2005/06/03 11:54

日本だと、


鳴海章さん(航空自衛隊関連が多い)の、ZEROシリーズ、ナイト・ダンサー、原子力空母「信濃」シリーズ、etc.

内田幹樹さんの「PILOT IN COMMAND」、「TYPHOON TRAP」 もう1冊出てたかな?
  こちらは民間航空ものです。

海外なら山ほどあります。特に、空軍ものはやはり海外が多く、
リチャード=ハーマン Jr. 「第45航空団」「ウォーロード作戦」「最終作戦トリニティ」
  この3作品は好きです。特に「第45航空団」は、いいです。

デイル=ブラウン 「オールドドッグ出撃せよ」「ハマーヘッズ緊急出動」「頭上の脅威」 etc.
  この頃、デイル=ブラウンはちょっと食傷気味です(苦笑)。いくらなんでもやり過ぎだろうと。
初期の作品の方が好きかな。

「飛行機図書館」 http://home4.highway.ne.jp/t-park/tp/lib-c.html に挙げられている小説も参考にしてみては。この中の「19便、魔の離陸」は、個人的には大好き。


あと、飛行機およびその周辺ということで、
アーサー・ヘイリーの「大空港」「0-8滑走路」
なども楽しめるのではないかと。

航空ものは、手当たり次第読んでいた時期があったので、本棚を漁れば、(出来はともかく)もっと出てきそうな気はしますが、この辺で。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。
実は『第45航空団』を読んでみたかったんですが、本屋で見つけられなかったんです…。やっぱり面白いですか。絶対見つけます(^^)
以外のご紹介もとても参考になりました!

お礼日時:2005/06/03 11:46

こんにちは。



松岡圭祐:ヘーメラーの千里眼
スピード感があります。ただ、シリーズものなので繋がりがわかりにくいかも。

すでに上げられていますが
神林 長平:戦闘妖精・雪風(改)
クレイグ・トーマス:ファイア・フォックス
はおすすめです。

漫画ですが、
新谷かおる:エリア88
もおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり『ファイア・フォックス』はおすすめですか…。必読ですね。
考えていませんでしたが、漫画もいいですねぇ。

お礼日時:2005/06/03 11:35

飛行機が舞台もしくはパイロットが主役の小説ということですぐに思い出せる小説家は鳴海 章ですね。


とりわけ航空自衛隊のパイロットが登場する小説が多々あります。「ネオ・ゼロ」シリーズ、「ユニコーン」シリーズ、デッドシックス、ナイトダンサー等々…
これらの小説の中に出てくるパイロット達は実在しているパイロットらしくタックネーム(映画"トップガン"でいうところの"マーヴェリック"や"アイスマン")
まで一緒らしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
航空自衛隊は魅力的ですね。実在したというのも素敵です。ぜひ読んでみます!

お礼日時:2005/06/03 11:17

アニメ化されたものですので有名です


神林長平「戦闘妖精"雪風"」
http://www.faf.jp/

茅田砂胡「スカーレット・ウィザード」
http://www.fuji.sakura.ne.jp/~mugen/queen/index. …

高瀬彼方「女王様と赤い翼」
こちらはギャグ満載のもの、海賊一家の専任パイロット シャイア・メーソンの活躍
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
どれも知りませんでした。海賊一家の専任パイロットって面白そうですねぇ(^^)

お礼日時:2005/06/03 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q読書感想文に、実体験をいれて書いてもいいんですか? あと、どのようにしたら面白い読書感想文が書けます

読書感想文に、実体験をいれて書いてもいいんですか?
あと、どのようにしたら面白い読書感想文が書けますか?

Aベストアンサー

入れてもいいですよ。
というか、「・・・だと思いました」
「・・・がおもしろかったです」
だけをならべただけの感想文は、小学校低学年レベルです。
本を読んで、自分に置き換えたり、実体験と結びつけて、
思ったこと、共感したことを書けばいいですね。
書く時は、ただ「おもしろい」「楽しい」「悲しい」などという決まった言葉の羅列ではなくて、
「声に出して笑ってしまいました」
「思わず、踊りだしたくなるような」
「胸がしめつけられるように」
というように、ちょっとオーバーに感情を表現して書くと、
面白い感想文になると思います。

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q高校生主役

こんばんは!高校生が主役でウォーターボーイズみたいな感じの、高校生がひとつのことをやって成功する。ってな感じの小説ってありますか?なにかお勧めの本あったら教えてください!!お願いします!!

Aベストアンサー

時代設定はちょっと古いけど、
芦原すなをの『青春デンデケデケデケ』が面白いですよ。
田舎の高校生がバンドをやる話です。
方言がいい味出してます。
ちなみに作者はこれで直木賞を獲りました。

そうそう、方言といえば
村上龍の『69』はちょーお奨めです。
こっちの方が面白いかな。

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Q学者と刑事が主役のドラマ、小説を探しています。

学者と刑事が主役のドラマ、小説、漫画を探しています。
以下3点が当てはまるもの

・学者と刑事が、男女コンビである事。

・主役コンビに恋愛要素があるもの、または恋愛を匂わせているもの(*ただし、恋愛が主題ではないもの)

・ガリレオシリーズ(ドラマ)、コントロール(2011年1月から放映ドラマ)、BONES(海外ドラマ)以外の作品

以上の条件が当てはまるものをご存知の方はぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

 ジェフリー・ディーバのリンカーン・ライムのシリーズ読んだ?
 全身が動かせない鑑識のベテランリンカーンライムとNYPDのアメリアサックスの物語、という状況が消し飛んでしまうほど引き込まれる小説。他の作品がいくつかTVムービーになっている。
 要するに動かない学者と動き回る刑事のパターンならもっとたくさんあるはず。(例えば、シャーロックホームズでも、ワトソンは女ではないかと言う仮説を述べるシャーロキアンが居る。)

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Qパイロットフィッシュに似た本探してます

はじめまして

大崎善生のパイロットフィッシュに似た感じの作品を探してます。
本気で恋をして、別れ、そして何年後かに出会った・・・という話がいいです。

孔枝泳の「愛のあとにくるもの」は一度読んだことがあるので、
それ以外で、いっぱい!!!よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

五木寛之著「冬のひまわり」はいかがでしょうか。

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Q上海が舞台の本

上海へ1年住むことになりました。
1年間過ごす訳ですから、いろいろな場所へ行くつもりです。
観光地はもちろんのこと、小説や本の舞台となった場所なども巡りたいです^^

上海が舞台となった本をご存知の方、教えてください!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。未読なんですが、「上海ベイビー」はいかがですか?中国で大ベストセラーになるも大胆な性描写が原因で発禁処分になった本です。表紙がかっこいいので、本屋でいつも買おうかどうしようかと迷ってます(^_^;)。
 良かったら読んでみて下さい。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30794168


人気Q&Aランキング

おすすめ情報