私は美容部員になって2年が経とうとしています。最近、この仕事に対する意欲が薄らいできたように思います。贅沢な悩みかもしれませんが・・。自分のメーカーをもっと好きになれる方法や、皆さんが日頃 接客で心掛けている事。例えば、こんな悩みを、こんな風に解決したなど・・。色々聞かせて下さい。 お客様の立場で、美容部員に対する意見なども聞いてみたいです。やっぱり、お客様には喜んでもらえる接客がしたいので、皆さん宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私はお客としての立場ですが、


>やっぱり、お客様には喜んでもらえる接客がしたい
本当に基本的な当たり前の事ですが、この心がけはやはりプロとして
大切な事だと思います。現在のお仕事に対する意欲が薄れてきたかも、
との事ですが、普通だったらやはりそのような初心を忘れてしまったり
する事もありますよね。私たちお客からすれば単純に嬉しいですし、
やはりそういう人に私たちも接客されたいですもの。
たとえプロでもそのような態度を忘れている人たくさんいます。
もう一度仕事に対するテンションを上げていこうとなさるのは
とても良いことだと思います。ずっとその気持ちは持ち続けていて下さい。

でも美容部員というのは女性の仕事の中でも比較的皆さん本当になりたくて
なったという方や、好きで自信を持ってやっていらっしゃる方、目指している方
も多い職業なのではないかと思っていたのですが、実際はそんなに大変なのですか??
そのような職場で働ける事って結構幸せだと思うのですが…
とても興味深いです。

それはさておいて、美容部員の方に対する意見としては、
まず、いろいろとお化粧についてアドバイスをいただきたくて
そのメーカーさんでもお店にでも行った場合には良いのですが、
こちらとしてはすでに買う物が決まっていて行く場合、
それだけが欲しいのに他のものも勧められるのは少し面倒くさいです。
例えば使っていたマスカラが切れてしまったので買いにいくという時、
他の買い物のついでという時もありますし、割合と時間がない時に
行く場合が多いんですよね。お化粧売場をいろいろ見たりうろうろとできるのは、
ショッピング目的で時間がある時だけです。
いちいち「結構です」というのも時間の無駄な気がします。
ですので、逆にそういう時にカウンターが混んでたりするとホッとする時も
あります。でもそれと同時に、なかなか美容部員の方がこちらに来て下さら
なかったりという事もありますが…
特にお化粧売場ではわりと丁寧な応対というイメージがあり、それはずっと
そのままでいて欲しいのですが、やはり臨機応変に「丁寧かつ、迅速に」
を心がけていただけたら、と思います。

後は、ご自身ではどうにもならないお会計に時間がかかり過ぎるということや、
新宿某有名デパートにあるそのメーカーだけでなく総合的なアドバイスが
いただけるコーナーがもっといろいろなところに普及していけば良いなという
事などはいろいろとあるのですが、他には、こちらの事を褒めて下さるのは
とても嬉しいのですが、今よりも肌を綺麗に見せたい、という事やお化粧のテクを
磨きたいなどいろいろと知りたい事があって行っているので、もっと具体的な
アドバイスをいただけると嬉しいですね。わりとやんわりとおっしゃって、しかも
勧めていただく商品の良いところしかおっしゃらないので(当たり前ですが)
「このような悩みにはこれが効く、でもこういった場合にはこの商品は
あまり良くない」など、一方的に勧めるだけでなく、きちんとこちらの肌なり
何なりを聞いて理解して下さった上で勧めていただきたいです。

他に気をつけていただきたいのは、口臭や、たばこのにおいなどですね。
お化粧をしていただく時などとても近くに接近しますので、におう時があります。

言葉遣いなど基本的な事も心がけてみるなどどうでしょうか。
もっともらしい話し方をなさっているけれど、めちゃくちゃな敬語を
使っている方結構いらっしゃいます。
それだけでも随分違うと思います。
それにいつでも笑顔があればOKかな!

少しでも参考になればと思います。頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事有難うございます。usachangさんの「勧める商品の良い所しか言わない」という所に 私も接客をしている立場ですが「そうじゃないよな・・?」と思う事があります。得に限定商品などその傾向が見られますよね。「限定だから良い」とか・・。会社にとっては、結局販売すればokなんですけどね。なんだか違う気がするんです。今は一つ一つ皆さんのアドバイスを実行していこうと思います。良いアドバイス有難うございます。usachangさん 私、頑張ります(^-^)p

お礼日時:2001/10/05 21:26

私は18なので、お店の人に高いものを薦められたらとか考えちゃいます。

だから年齢に応じた値段でいい化粧品を選んでくれるととても嬉しいです!予算のほうは?と聞いてくれると助かります!迷った時は、他のお店の美容部員さんにやってもらうのはどうですか?こうしてくれると嬉しいまたは、これは良くないと、お客様の立場で考えられると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました。お客様の視点で接客をみる事は良い考えだと思います。これからも「化粧」に携わる者として、色々な意見を聞く事ができて嬉しいです。有難うございました。

お礼日時:2001/10/08 22:13

今は決まったメーカーを使っていますが、ここにくるまで色々ありました。


美容部員の方は 足下を見る・・・と言うか「買うか買わないか」ですごく態度が違うと思います。

10代の時は「あなたの肌はもう30代の肌よ!」と言われて色々薦められ、買わないと虫けらのように扱われました。学生時代は「どうせ親の金で買ってるんでしょ!」みたいな事を言われた事もあって 美容部員にはすっごく恐怖を感じて、色々なメーカーを渡り歩いて、その後は薬局とかで買ってたんですよ。そんな高い物を求めてた訳ではないし、年相応の物を買っていたんですけどね。

今は年をとってきましたので(^^;)何かを言われても泣きそうになる事はありませんが、今は時計や指輪や身なりを見て 買えるか買えないかの判断をされているように思います。どんどん高い物をすすめられたり、いらない物まですすめたり・・・。

でもその美容部員さんは なんか可愛いのよね。タラタラ話すし急いでる時もおかまいなしって感じなんだけど ある時、お客様台帳みたいのを覗いた時に普通の子は書いたり気が付いたりしないんじゃないか?って事まで細かく書いてあって どんなに混んでる時にした会話もちゃんと書き留めててくれてたのを見て「信頼」が生まれたのよね~。(#^-^#)

今では 心の中で「今日の売り上げちゃんとある~?」って思いながら 何か買ってあげたくなっちゃいます。

やっぱり最後には 気配りとか 思いやりとかがお客の心を掴むような気がします。
確かに すっごく綺麗に化粧はしているけど、それは美容部員だから当たり前!マニキュアが剥がれてるなんて問題外!
でも 人間だもの。仕事したくない日や 人と話すのが面倒くさい日もあるよね~。
hime24さんは そう言う疑問が心に生まれてるだけでもステキだと思うなぁ。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました。今日から皆さんのアドバイスのもと仕事をしてきました。お陰で笑顔を心がけ、また、楽しい販売?をする事が出来ました。必ずしも 良い接客=良い売上げになりにくいのが現状ではありますが・・・。mi_naさんのお気に入り?の美容部員さんは伺う所によると「ナースのお仕事」の朝倉いずみちゃんのような感じがします(笑)どんなにドジをしても、患者さんをよーく見ているのが良い所でしたが・・・見ていましたか?  話はだいぶ飛んでしまいましたが、お客さんとのコミュニケーションをもっと大切にしていき、お客様が入りやすい環境を、自分自身で切り開いていこうと思います。良い御意見有難うございます。

お礼日時:2001/10/07 00:34

私は美容部員ではないですが、洋服の販売をしてました。

確かに意欲が薄れること・・・ありますね。でも私はそこのお洋服が大好きでした。しかし「仕事」として考えると、やはり殺人的な勤務時間(朝から深夜までの勤務!)では、さすがに体がもたず辞めたのですが、今でも働けるならそこのブランドで働きたいと思います。(マズ無理ですが)

私の場合はそんな勤務状態でもそこそこ続けられたのは、やっぱり「お客様とのつながり」でしょうか。お客様が私を頼って買いに来られたり、コーディネートのアドバイスを機器にきてくれたり、時には自分のお友達を連れてきてくださったり、また「あなたのようになりたい」と言われる事もありました。(いわゆるカリスマ店員のようなもんです。その当時はそんな言葉はなかったですけど)

何が嬉しいって、最初はあまり綺麗とは言いがたかった人が(失礼!)、日を追うごとに綺麗になり、表情さえも変わってくるんですよ。そこまで人を変えられる職業ってとても素敵だと思いませんか?洋服販売だけでなく、化粧品、美容師・・・そういう「美」に関する仕事をされてる方は少なからずともそういうとこにやりがいを感じられてる方が多いようですね。

で、私は販売員として「売上」はもちろん大事でしたが、何より「自分の信用」を得ることの方が大事と思ってたので、似合わないものは絶対に薦めない、(似合わないときははっきり言います)、お客様の希望に添った感じで、でも「さすがプロ!」と言われる技術を披露する、自分が憧れられるような存在でいる・・・ということに重点を置いてました。
化粧品販売でも同じようなことが言えるかもしれません。もちろん売上は気になるでしょうが、最初は口紅1本しか買ってくれなかったお客さんでも、あなたやあなたがやってくれたメイクを気に入ってくれれば「またあの人から買おう」と思うと思います。
今はドラッグストアなどでも化粧品は手に入る時代です。カウンセリング販売をする以上は、それだけの価値をお客様に感じていただける接客を心がけて見られてください。
(具体的に言うと、「メイクがはじめての人」「一重まぶたの人」などはお化粧方法に迷いがある場合が多いです。そういう方が綺麗になれるようなアドバイスをいただければ嬉しいですね。ただ、メイクをあまりしないような方に、濃いメイクをいきなりしてしまったら「見慣れない自分」を「変だ」と思う傾向があります。「いつもよりちょっと綺麗」くらいでちょうどいいかたもいますよ)
メーカーが好きになれないならば、転職もアリなのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 m2_mさん ブラボー(~-^)p やっぱり「自分の信用」ですよね・・。私は何か迷われているお客様には 絶対無理にすすめたくないです。私も買い物する時 迷うことだってありますし、買いたくても買えない けど欲しい・・。って色んな感情をもちます。ただそこで、他の何かと迷っている時に、その商品に限らず、好みのスタイルを幾つか提案してくれたりするだけでも、「あの洋服は他にどんな着こなしができるんだろう」とか、次に行く楽しみ・興味を与えてくれた方に気持ちが傾きます。販売員は お客様からみて楽しみを与えてあげられる立場でいたいですよね。通販では絶対に感じる事が出来ない仕事ですから。「見えない付加価値?」を提供するのも 私達 販売員の大切な仕事なんですよね。 共感する点が 何箇所かあり、とても勇気つけられました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/07 01:08

私は19才でメイクもまだまだ下手です。

美容部員さんにキレイにメイクしてもらったり教えてもらったりしたいけど、私は自分に自信がなくて、他人に顔をじっくり見られたりするのはすごく苦手です。こんなブスなコがメイクしてほしいなんてあつかましいと思われないかって思ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事有難うございます。私達の仕事は、単に「顔」を綺麗にするだけではなく。メイクをする事で「自信」を付けてあげられる仕事だとも考えています。「綺麗になろう」って気持ちを忘れなければ大丈夫ですよ。もっと自分に自信を持って。メイクをしてもらうなら、土日祝日は避けて、口紅など何か購入を考えて行くと良いですよ。素敵なアドバイスがもらえると良いのですね。

お礼日時:2001/10/06 07:31

私のお気に入りの美容部員さんは、いつも笑顔で優しく話してくれる方ですね~。

メイクをしてくれるとき美容部員さんからほんのりといい匂いがして、私も女なのにぽーっとしてしまいます(笑)。
帰る時には「いつもありがとうございます」なんて言葉もかけてくれて、「また来なくっちゃ」なんて思ってしまいますね~(単純??)。

逆に苦手な美容部員さんは、会話が続かない人かな。商品の質問だけして、あとシーン。早く帰らないかしら、と思ってる雰囲気が伝わってなんかさみしくなってしまいます(笑)。

でもhime24さんはすごく前向きで素敵な美容部員さんなんですね~。大変なお仕事だと思いますが頑張ってくださいね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 お返事有難うございました。Nodo-Ameさんは何時も楽しく買い物されているようですね(^-^)私達は「また来なくっちゃ」という気持ちを持ってくれただけでも本当に励みになるものです。良い御意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 07:14

お客の立場で、すこし意見をお伝えしたいと思います。


私はつい美容部員さんの顔よりも爪が気になるときが
あります。マニュキュアが剥がれてる人が多いのです。
そうゆう美容部員さんは信用しません。きっと瓶とかいっぱい触って禿げちゃうんだろうけど、なんとなく嫌です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。販売する者、アドバイスをする立場でありながら、お客様をガッカリさせてしまうのは、接客は勿論 ほんの少しの意識のなさにもでてしまうんですよね。私もこの業界に入るまでは 今の自分では見えない何かを感じていたと思います。例えば、言葉使いや笑顔・・・。些細な「良い事」でも「悪い事」でも「印象」として残ってしまう。本当に気を付けなければいけませんね。

お礼日時:2001/10/05 20:02

hime24さんはじめまして。


私も同じく美容部員です。始めてから5年目です。

>この仕事に対する意欲が薄らいできたように思います。
本当に、本当にわかりますよ(^o^)
私は、今まで何回あったかなー。やめようと思ったこと。
数えきれないと思うな。

でも、あのお客さんの喜んだ顔見ちゃうとね
やめれないんだよ。どーしても。
だってさ、何回も何回も鏡を見てくれてさ。うれしい!うれしい!!って言ってくれるんだよ。

自分の顔って、誰でも自信あると思うんだよね。
一番気にする所だもんね。
でも、その顔を私たちにさわらせてくれるって事は、少しは信頼してくれてるんだよ。その信頼に必ずこたえるように、もっともっと腕を磨きたいなって思ってる。

一見、派手な仕事に見えるかもしれないけど実は地味に地味にお客様をきれいにしていく立派な仕事だと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございました。うんうん・・とうなずきながら改めてこの仕事の良さを再認識しました。これからもお互いに頑張っていきましょうね。

お礼日時:2001/10/05 14:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化粧品売り場で美容部員をしている人に質問 アンチエイジングとは、どういう意味ですか? 美容関係に詳し

化粧品売り場で美容部員をしている人に質問
アンチエイジングとは、どういう意味ですか?
美容関係に詳しくない私でもわかるように、説明をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

美容部員ではありませんが…

【アンチエイジング = 抗加齢・抗老化 】という意味です。


不老不死とか、老いを止めるとかという意味ではなく、
若々しさ・健康などを、
『キープ・または少し改善+その進みを遅らせる』ということが目的になります。

よって、美容だけではなく、健康などでも
アンチエイジングという言葉は使われております。


お化粧品やヘアケア商品などのアンチエイジング商品とは、
肌や髪に、ツヤ・みずみずしさを与え、シミ・シワ・たるみなどの
「少し改善・キープ&対策商品」ということになりますね。

なので、アンチエイジング商品を使ったからといって、
必ずしも、完全に改善するわけではありませんし、
これ以上、老けないというわけでもありません。

あくまでも、少し改善+キープ&進行対策ですから、
どちらかというと、今後の対策だと思います。



こちらのサイトが、比較的意味が分かりやすいかと思いますので、
よければ1度、ご覧下さい^v^
 ↓
http://www.ci-labo.jp/aging-care/243/

Q美容部員

美容部員って、どんな仕事をするんですか?

Aベストアンサー

化粧品の販売です。

お客様のご要望を聞いて、肌状態を機械で確認し、スキンケアやメイク品をアドバイスし、販売します。
お店によってはサービスでお手入れもします。(ものすごく簡単なフェイスエステです)

これが表面的な仕事です。
裏側は、発注や数字の管理、カルテの管理、DM作成など事務的な仕事が多いです。
どちらかといえば、この裏側の仕事が一番多いです。

DSや専門店だと、化粧品とは関係ないレジ打ちも仕事に入ることがあります。

Q美容部員さん

化粧品を百貨店のカウンターに買いに行ったとき 
美容部員さんは 「肌がキレイですね!」 「お肌の色白いですね!」
などと必ず褒めてくれます。
確かに私は色が白くて 肌もキメが細かいと周りから言われますが、あまりにも褒められると「ほんとかな?」と不信に思ってしまいます。
美容部員さんは皆に同じ事を言って褒めてるのでしょうか?

仕事をする上のマニュアルか何かで 「必ず褒めること!」などがあるのかなと思ってしまいます。

美容部員をしている方に質問です まったく思ってないのに褒める事はありますか?

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
もう見ていなそうですが…
元美容部員です。
…が、私は売上やマニュアル無視でおちこぼれでした…f^_^;

売上も重視する普通の美容部員さんから回答がつけば良いのですが…

私の勤めていた所では
お客様を3つ位褒めるというのが接客マニュアル(?)にありました。
容姿や持ち物でも、お話の内容でもなんでも良いとの事。

それは会話の切っ掛けになるという考えかもしれません。

あと肌やメイクを褒めると、お客様の方から悩みを打ち明けるという心理をついているそうです。

すると悩み→対処法→売上となるのですね。

しかし、私はそんなこと考えて接客した事はありませんでした~(-.-;)

周りの販売員も現場に出ればマニュアルなんてそれほど実行してません。たぶん…
販売意欲とか、策略とか…本当に人によります。

褒める意識も人によります。

ただ、やはりみんな良く褒めてはいましたね。
時にわざとらしいと思えるほど…
中には思っていないのに褒めていた販売員もいましたよ。
褒めないと間が持たないとかもあります。

私はと言うと、もともとお世辞が嫌いなので、思っていないのに言うのは極力避けました。

しかし、私は人の良い所を見つけるのが元々好きで、「素敵!いいなぁ~」と声に出して言うタイプです。
だから心から良い!と思ったらお客様に限らず友達にも言っちゃいます。

販売員でも、お客様に対して、この方好きだなぁ…っていうのはやはり人間なのであります。
そうなると好意を伝えたくて言ってしまうとか。
あと、肌などは客観的に見て良い部分があるなら本当に褒めています。
顔全体がパーフェクトでなくても部分的にでも良ければそれは長所です。

あなたは周りからもご自分で見ても肌に長所がお有りなのですから、その販売員さんは本心だったと思いますよ。

こんにちは
もう見ていなそうですが…
元美容部員です。
…が、私は売上やマニュアル無視でおちこぼれでした…f^_^;

売上も重視する普通の美容部員さんから回答がつけば良いのですが…

私の勤めていた所では
お客様を3つ位褒めるというのが接客マニュアル(?)にありました。
容姿や持ち物でも、お話の内容でもなんでも良いとの事。

それは会話の切っ掛けになるという考えかもしれません。

あと肌やメイクを褒めると、お客様の方から悩みを打ち明けるという心理をついているそうです。

すると悩み→対処法→売上と...続きを読む

Q化粧品メーカーの美容部員さんへ

美容部員さんって、自社商品しか使わないんですか?
自社商品使用!!とか、会社のルールってあるんでしょうか?
また、そういう決まりがあっても、実際には内緒で他社商品を使ってることもあったりしますか?

Aベストアンサー

メイク、基礎化粧品は自社製品を必ず使います。
他社のモノを使うのは、髪につけるワックス位かな?
自社には置いてないもので(^^;)
その他シャンプーからボールペンまで自社のを愛用しています。

特にメイクなどは、他社製品を使うということは絶対にあり得ません。
お客様は必ず、美容部員と同じメイク・同じ基礎化粧品をほしがります。
今日はA色のアイカラーをつけるとA色が一番売れるし、B色をつけたその日は、B色が一番売れるからです。

お客様も分かるんですよ。他社と自社のメイクの違いが・・・
もちろん私もわかります。

Q美容部員さんみたいに…

美容部員さんを見るといつも綺麗だなァとおもいます。ファンデーションやアイメーク…私もあんな風になりたいと思うのですが、なかなか上手くいきません。どんな所に注意してメークしているのか、また、どんな化粧の仕方をしているのか知りたいです。どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

昔、BAと言うか、化粧品店で働いていました。

一番気にしていたのは、スキンケアです。
いくらいい物を使っても、ファンデがのる肌にしないと、よけいに汚くなっちゃいますから。

ベースメイクは・・・

<朝>
・コントロール下地。気になるところは重ね付け
・リキッドorクリームファンデを大きいスポンジで叩き込む(ファンデ亜h季節や肌状態で替えます)
・コンシーラー
・プレストパウダーorルースパウダー(肌状態で替えます)

<化粧直し>
・ティッシュで皮脂と崩れをオフ
・綺麗なスポンジで崩れをオフ
・パウダリー(季節で替えます)
・崩れていない部分との境目を綺麗なスポンジでぼかす
・パウダリーの上からコンシーラー
・プレストパウダー

ベース作りで一番大事なのは、大きいスポンジを使うことです。
これだけでもムラが防げますし、叩き込むことで崩れにくくなります。
パウダリーも出来れば大きいスポンジで使いたいですね。

よく失敗するのがコンシーラーですが、100%カバーは難しいです。
無理矢理隠しても、厚くなってしまって崩れます。
特に目元は、アイシャドウやハイライトでカバーできるので、色の差を目立たなくする程度に抑えてくださいね。
シミやニキビ跡は、チップタイプのコンシーラーが崩れにくいと思います。
崩れてもファンデの上からでも使えますし、便利ですよ。というか、重宝してましたw
今は、エレガンスやグランデーヌ、ファインフィットなどたくさんありますよね。

アイメイクはブラシが物を言います。
ある程度の価格の物で、使いやすい物が見つかるといいんですけどね。
出来れば、全体用、アイホール用、アイライン用の3本あると便利です。
エレガンスは4本ありますけど(^^;)
チップも、メイクによっては使いたいので、柄が長いチップも使っていました。

チークも、大きいブラシを一つ用意したいですね。
仕上がりが違いますよ。

私も、元はメーカーにいたんですが、メーカーのメイク法ではうまくいかなかったので、もっぱら雑誌で勉強しましたよ。
先輩達も、なんだかんだでメーカーのやり方ではない人が多かったですし。
その辺は、スキンケアメインのメーカーの辛いところかもしれません。

こんなカンジで参考になるかはわかりませんが・・・。
憧れのメイク、がんばってくださいね!

昔、BAと言うか、化粧品店で働いていました。

一番気にしていたのは、スキンケアです。
いくらいい物を使っても、ファンデがのる肌にしないと、よけいに汚くなっちゃいますから。

ベースメイクは・・・

<朝>
・コントロール下地。気になるところは重ね付け
・リキッドorクリームファンデを大きいスポンジで叩き込む(ファンデ亜h季節や肌状態で替えます)
・コンシーラー
・プレストパウダーorルースパウダー(肌状態で替えます)

<化粧直し>
・ティッシュで皮脂と崩れをオフ
・綺麗な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報