賢いポイント生活をはじめよう >>

女優さんはどうしてあんなにシミが無いのでしょうか?
お化粧のせい????
でも雑誌など近くで見ると無いような。。。

レーザーで焼いているのでしょうか??
そうすれば穴が空いたように陥没しませんか?

コスメに詳しい方教えて下さい。
当方そばかすだらけで・・宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以前TVでカリスマ主婦モデルの特集を放送していましたが、雑誌撮影の後、そのモデルさんが画像編集者に、”この辺のシワとクマを消して~”と指示していました。


雑誌の写真などは、全て修正されていると思います。

レーザーなどは比較的簡単に出来ますし、シミやほくろなどは定期的に消していると思います。
また、日本の女優さんではなく韓国の場合ですが、筆のようなものにファンデを取り、シミやホクロを一つ一つ丁寧に消していくのだそうです。
そのため、メイクには2,3時間かけるそうです。
これは、韓国で活躍している日本人女優がインタビューで言っていました。
厚塗りせずに自然に美しく見えるようにするためだそうです。

日本人の女優さん達も同じようにされているかもしれませんね。
    • good
    • 4

生活習慣や食生活に気を使ったり、化粧前のベース作りに何時間もかけたり、エステやスポーツジム通いなど内面からの努力も怠らない方多いですが、女優であっても同じ人間です。

少しのシミ・シワくらいは誰でもありますよ(^^;

続出ですが、雑誌に限らず例えばアーティストのPVなども男女関係無く修正はされています。全くされていない人は1人もいませんw
また撮影にはプロのメイクさんを使用(男性も化粧されます)しますしライトの熱は半端じゃないので普通の化粧ではすぐに落ちてしまいます。
なので相当厚塗りですしプロのメイクさん使ってもメイク時間に1時間は必ずかかりますね(^^;
シミの部分はその上にさらにコンシーラを部分部分に使用してその後何種類かのファンデーションの重ねで自然にみえるように誤魔化したりしますし、撮影する方はする方で光の角度だとかそういった細かい計算で肌をより綺麗に写します。(厚塗りにしてますが厚塗りにしていないようにナチュラルに見せるのもプロのメイクさんの技です)
またちょっと撮影したらすぐ化粧直しをおこないますので常時綺麗に見えるわけです。その後画像を一つ一つチェックしては画像修正…色々な意味で手間がかかります。

レーザーで焼くのも1つの手だと思いますが、やはりシミなどはどこかに出来る原因があるわけですのでその辺りの改善も考える必要があると思いますよ(^^*
    • good
    • 0

既出ではありますが…



雑誌やポスターなどは、ほぼ修正されています。
もちろん見られる職業なので、お手入れ等は一般人の比じゃないですが。

私は職業柄、そのことについては常識でしたが、
前にテレビであるグラビアアイドルの方が
雑誌の写真修正についてぶっちゃけで話していまして、
おへそがなくなっている写真を公開していました。
あれにはかなり笑えましたよ~(≧▽≦)
ホクロかゴミかなんかだと思われちゃったのかな??
    • good
    • 0

私はレーザーはやったことないですが、知り合いがレーザーで


そばかすを消しましたが、陥没はしてません。
もっと早くやればよかったと言ってるくらいなのでとても良いのではないでしょうか?

女優さんは本当にきれいな人もいると思いますよ。
菅野美穂や松たか子は有名ですよね。
やっぱ見られる職業だと、美意識が高く努力すると思いますし、
儲かってるのでエステなどもたくさん行けるでしょうしね。。。笑

それとお化粧ですが、タレントさんが言ってましたが
ハイビジョンに変わって使う化粧品も新しくなったそうです。
たまに何も塗ってないのかな?と思う芸人さんがいますが、
ハイビジョンで見ると汚いです。
    • good
    • 2

こんにちは


最近はPCなどでも簡単に画像修正できちゃいます。素人でも使える専用ソフトあるくらいですから。
一番使われる方法は、レタッチといって、肌のきれいな場所を一部コピーしてシミや傷など隠したいところに貼り付けるやりかた。

もちろん、手間もある程度かかるので、表紙やポスターなど目立つものではかなり念入りにやりますが、記事中の小さな写真とかだとさほど神経質に直していないことも結構あります。
逆に美容ページなどは肌の質感が命なんで、そこそこの大きさでもかなり念入りに修正していると思われる写真がいっぱいですね。あと、女優さんのインタビューなんかは、人によってはかなりうるさく写真チェックする人も少なくないと思います。

顔だけではなく、体の傷や極端な話、撮影に間に合わなかった美容整形の傷跡あとなんかも消すこともあります。

もちろん、メイクでもある程度は修正できます。

TVもそうですが、雑誌の撮影用のメイクと普段のメイクは違うことも少なくありません。いわゆるドーランとよばれるこってりしたファンデにコンシーラー、ハイライトを多用してメリハリを出すメイクですね。
特にTVや舞台ではライトに負けないようにしないといけないんで、男性でもドーラン塗りますし。
これは早い話かなり厚塗りメイクなんで普段やるのはかなりキツイです。肌にも負担ですし。

なので、ハイビジョンになってより細かく肌の様子がわかるようになると、肌に自信のない女優さんには脅威だともいわれている話も聞きました。
    • good
    • 1

Photoshopなどのソフトで画像修正はされていますよ~雑誌とか看板とかでドアップの女優さんの顔はやはり修正されている場合が多い

ですね~
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報