gnuplotでグラフを書くとデフォルトでは、y軸は上が正、下が負の方向になりますが、これを下が正、上が負になるようにy軸を指定することは可能でしょうか?ご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もしかするとバージョンによっては無いかも知れませんが、



> set yrange [] reverse

でできるようです。
ちなみに以下の両者は同じ効果の様です。

> set yrange [0:1] reverse
> set yrange [1:0]

さらなる詳細はgnuplotのhelpを参照して下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキー溝

機械的な用語をわかりやすく解説してくれるサイト、知りませんか?
たとえば、「キー溝」って何?

Aベストアンサー

検索したところ、「もの作りのための機械設計工学」というページを見つけました。
「キー」「キー溝」については、「5.3 軸と回転体の固定」に載っています。

参考URL:http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/design/index_j.html

Q折れ線グラフの項目軸(X軸)の表示位置

Excel2003です。
血糖値関連で折れ線グラフを作っていますが、現状では添付画像のグラフ1(原図のグラフ様式)のとおりとなっているものを、グラフ2(希望のグラフ様式)のように項目軸(X軸)が月数の真上に表示されるようにしたいのですが、どうすればよろしいでしょうかご教示ください。

Aベストアンサー

 
X軸に補助目盛線を入れましょう。
そして、目盛線の色を背景と同じ色にすれば消えます。
下図の上側は分かりやすい様に目盛線を赤にしました。
下側は目盛線を背景と同じ色にしました。
 

Qモーターシャフト、キー溝寸法について

古い旋盤のモーターが壊れたため、新しいモーターを選択していたのですが、どうゆう訳かキー溝寸法だけが一致しません。
ちなみにモーターは、
3.7Kw、4P、50/60Hz、200V、JIS C4210
で、年式は分かりませんでした。

この条件のモーターは、枠番号が112Mで、キー溝は8mmとなっていますが、搭載されていたモーターのキー溝は7mmでした。

いろいろ調べた所、旧規格の寸法ではないかと思われるのですが、資料が見当たりません。

参考になりそうなサイト等ありましたら、教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 こちらはフライス盤の専業です。休み明けに品物を欲しいということで、格別に忙しいわけではないのですが連日仕事をしているところです。ということで詳しい規格などに付いては今は省略して、肝心な部分だけ回答しておきます。丸5日も回答が無いままというのは情けないと思います。私は最近あまりここを定時巡回しなくなり、1週ぶりくらいに見ました。
 
 とにかくその新しいモーターを取り付けて動かすには、キーに少し加工を施す必要があります。
 シャフトの径とキー(キー)溝の幅や深さにはJISに定められた規格が有ります。その表はウェブにもあると思いますが、今は探さないでおきます。7ミリは旧規格ということですが、今でもその寸法のキー材は市販されています。そう言えば20年ほど前に当方でモーター・シャフトが折損して、モーターそのものを交換した時にも、ほぼ同じことをメーカーから言われたことがありました。
 ともあれ、8ミリのキーの上部(ギアなどにはまる部分)を7ミリに削り落とす必要があります。形状としては凸型のものを作ることになります。深さもある程度の精度が要りますし、両側から等寸で削らないと具合が悪いので、やはりフライスの作業になるでしょう。
 大した仕事ではないですから、1000円ももらえない(或いはいくら単価を吹っかけても1000円が限度)と感じます。良心的なフライス屋の知り合いがいるなら、その程度ですぐにやってもらえると思います。いざとなったら「一円を探せ」というのもありかも。

 こんにちは。
 こちらはフライス盤の専業です。休み明けに品物を欲しいということで、格別に忙しいわけではないのですが連日仕事をしているところです。ということで詳しい規格などに付いては今は省略して、肝心な部分だけ回答しておきます。丸5日も回答が無いままというのは情けないと思います。私は最近あまりここを定時巡回しなくなり、1週ぶりくらいに見ました。
 
 とにかくその新しいモーターを取り付けて動かすには、キーに少し加工を施す必要があります。
 シャフトの径とキー(キー)溝の幅や深...続きを読む

Qf(x,y,z)=sin(x)+sin(y)+sin(z)

f(x,y,z)=sin(x)+sin(y)+sin(z)このような
関数をプロットするソフトウェアを探しています。

Aベストアンサー

 z
 │
/\
x  y

で3軸使いますので、x,y,zに対するfの結果を表示する軸が無いですね。
fの値をプロット点の大きさとか、色で表現する事も出来ますが、それを描画した所でグラフ全面を塗りつぶす事になりかねません。

x,y,zの間に関係があるとか、zを特定の値(z=0,1,2…)に固定して複数枚のグラフを描くとか、そういった方法を検討しては?

f(x)=sin(x)
f(x,y)=sin(x)+sin(y)
からなんとなくは想像できますが…。

Qフランジ形軸継ぎ手の軸径

JISを利用しての軸径のけっていで、軸径を仮決定したあとキー溝を考慮するして決定するとなっているのですが、どういうふうに考慮するのかよくわかりません。
誰か教えてください。

Aベストアンサー

キー(+キー溝)のJIS規格があって、それぞれ軸径に応じた呼び寸法と公差が決められています。独自に設計してもOKですが、キーなどは規格品がありますので、それを利用するのが常識です。

Qグラデーションを上から下へ

いつもお世話になっております。
illstrator8.0において
通常左から右へかかるグラデーションを,
上から下へかけることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

図形を選択>グラデーションパレット内左上の四角(グラデーションの塗りの四角)をクリック>種類・線形、角度・270度>Enter
又は、グラデーションの塗りの図形を選択>グラデーションツールで図形の真上から下方向にShiftを押したままドラッグ。

Q歯車と軸の固定方法

http://store.shopping.yahoo.co.jp/dendouki/khk-msgb1-60.html
このような、歯車と軸を固定するためのネジ穴がない歯車を軸に固定するにはどのようにするのでしょうか。
軸は外径20mmのアルミパイプの予定です。

Aベストアンサー

#2です。
歯車で動力を伝達するのは大きなトルクや高速回転の場合です。
この手の機械用の歯車は、常時潤滑してないと歯がボロボロになってきます。ですから、ギアボックスなどに密閉して半分油に浸かるようして、使用します。
それに対して、タイミングプーリーは、相手がゴムのベルトのため潤滑は不要です。ただ、多少の伸びはでるのでテンションを必要としますが。今の車にも多く使われています。昔はチェーンだったですけどね。
Vベルトでは同期が難しいのでこういう歯型のベルトとプーリーにしています。
言われているような使い方にはぴったりの動力伝達方式ですね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dendouki/mtb-p14s5m100a.html

QIllustratorで上付き・下付き文字を作製する方法

Illustratorを使って図中に文字を書いているのですが,上付き・下付き文字を作製する方法がわかりません

Illustratorのヘルプによると,
標準フォントでの上付き文字または下付き文字の作成
1.変更する文字を選択します。 テキストを選択しなかった場合、新しく作成するテキストはすべて上付き文字または下付き文字として表示されます。
2.文字パネルメニューの「上付き文字」または「下付き文字」を選択します。

となっているのですが,文字パネルメニューと思しきものに「上付き文字」「下付き文字」という項目が見当たりません.

特にこの方法にこだわる必要は無いのですが,上付き・下付き文字を作成する方法が知りたいです

バージョンはIllustrator CS3, OSはWindows XPです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

CS2ですが、文字パレットのオプションにひっそりと隠れています。
文字パレット右上の三角をプレスするとでてきます。

この機能を使わずにやるなら、上付き下付きの文字を縮小、ベースラインを調整すればできます。

QExcel2010で第2軸

Excel2010で2つのデータで散布図を作成し、
片方のデータを第2軸に設定します。
この状態で, 第2軸に設定した方のX軸と第1軸に設定した方のX軸が
別で設定されてしまいます。

例えば、同じX軸を共有して2つのデータを示したい場合、
2つのデータを別々にX軸の範囲などを設定する必要があります。

Excel2003では, 第1軸のデータと第2軸のデータで
X軸を共有していたため、このような問題はありませんでした。

どうすれば、第1軸と第2軸のX軸が連動されるように出来ますでしょうか?

Aベストアンサー

>片方のデータを第2軸にした状態で、且つ第2横軸をなしにした状態でX軸を対数表示にしてみてください。
そうすると基本軸の方だけ対数表示になってしまい、基本軸と第2横軸は連動しなくなってしまいます。

この場合は、基本軸の設定変更ですので、Excel2010ではデフォルトの設定の第2軸とは別の軸になります。

>両方とも対数表示にしたい場合には一つずつ対数表示にして、且つ第2横軸をなしにする必要があると思うのですが、これは合っていますでしょうか?

基本的に、軸の間隔が変更される(例えば対数軸に変更する)ような変更を加えた場合は、軸ごとに設定されるので、いずれの軸も同じ設定にする必要があります。
一方、軸を「なし」に(あるいは軸を選択してDeleteで削除)した場合は、その軸が表示されないだけで元の軸の設定がそのまま引き継がれますので、両方の軸を対数表示したい場合は、いずれの軸も書式を設定する必要があることになります。

Q正円の周りに、小さな正円をくっつけたいです

イラストレーター10を使用しています。正円の周りに、小さな正円をくっつけて、完成したものが、大きな正円の周りを小さな正円が囲んでいる状態にしたいのですが、やり方がわかりません。
簡単にできる方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

画面(又は、表示)>「スマートガイドとポイント」に「スナップにチェック」>楕円形ツールで大きな正円を描く>その右側に小さな正円を描く>両方を選択ツールで選択>そのまま大きい正円だけをクリック(特に変化はしません)>整列パレット内の「垂直方向中央に整列」をクリック、「水平方向等間隔に分布」を2回クリック(右の数値が、0か自動なのを確認後)>小さい正円だけを選択ツールで選択>回転ツールをクリック>Alt(Option)を押したままで、大きな正円の中心をクリック>角度を入力して、コピー>Ctrl(Command)+Dキーを小さい円が一周するまで押す。
最終的に小さな正円を綺麗に等間隔に並べる為には、各正円の直径と回転角度の調整が必要です。
360度を割り切れる角度で回転して並べた小さな正円を選択して、オブジェクト>変形>個別に変形>縦・横の大きさの数値を変更>OK>大きな正円の大きさを変更。
で各正円の大きさや間隔が変更出来ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報