「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

重なっているグラフをみやすくするために、縦方向にわずかにずらしたいのですがやりかたがわかりません。
わかるかたいらっしゃいましたら、教えてください。

「エクセル2007:折れ線グラフをすこしだ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これも回答としてずれてるが散布図でよこにずらして

「エクセル2007:折れ線グラフをすこしだ」の回答画像2
    • good
    • 1

2002だと要素選択で上下にはうごかせるが


2007はできないのでしょうか?
    • good
    • 1

一般的な操作では線をずらすことはできないと思いますので、



2つのグラフが同じ線上にあることが解るように、上になっているデータ系列の線を相対的に細く且つ破線にし、マーカーも重なりが解る種類に変更しては如何ですか?
    • good
    • 1

こんばんは!


系列は2つだけと言うことで回答させていただくと

一つの案ですが・・・
どちらか一方の系列を第2軸にして、最大値等を変えてはダメでしょうか?

一つのグラフ上で右クリック → データ系列の書式設定の「軸」タブで第2軸を選択
その後第2数値軸の上で右クリック → 軸の書式設定 → 
目盛りの最大値等を設定しなおせば、離れた折れ線グラフになると思います。

以上Excel2003での回答でした。
もし的外れの回答なら読み流してください。m(__)m
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【EXCEL】グラフ_数値軸の位置をずらしたい・・・。

EXCELのグラフで困った事が発生したので、
お知恵をお貸し下さい。

OS:XP pro
OFFICEver. :2003

棒グラフデータ(2項目)と折れ線グラフデータ(3項目)で構成された、
複合グラフを作成中です。

折れ線グラフデータのうち2項目が0(XY軸の交点)からスタートする
右上がりの折れ線グラフにしたいのですが、
Y軸(数値軸)の位置がずれてしまうのです。

何か妙案はありませんでしょうか?

グラフの作成方法は、5項目のデータを一度棒グラフとして作成。
うち3項目を折れ線グラフに変更。
2軸目を追加し、見た目を整えました。

Aベストアンサー

棒グラフの横軸はデータの番号か名称なのでゼロからスタートすることはないんです。
折れ線グラフと棒グラフを組み合わせても、共通の横軸になりますからゼロからスタートするグラフは作れません。
たぶん散布図とエラーバーを使ってうまく作れます。
折れ線グラフと棒グラフの横軸の値がどうなっているのかわかりませんので、適当にデータを作ってやってみましょう。
  A  B C
1   あ い
2 0 20 19
3 2 22 18
4 6 28 15
5 8 24 20

こんな表でA1からC5を選んで散布図を作成します。
「い」の系列を選んで「データ系列の書式設定」をします。
線はなしにしてマーカーもなしでいいと思います。
つぎにY誤差範囲(縦)の設定をします。誤差範囲は「指定」にチェックを入れ、プラス側は空白のまま、マイナス側に表の「い」の系列の数値範囲を指定します。
あとは線の太さや色を希望のグラフになるように指定すればいいです。
棒グラフに見せかけた散布図ですから、棒グラフが立っている場所が妙なのが気になります。

Qエクセル 0や空白のセルをグラフに反映させない方法

以下の点でどなたかお教えください。

H18.1~H20.12までの毎月の売上高を表に記載し、その表を元にグラフを作成しています。グラフに反映させる表の範囲はH18.1~H20.12の全てです。
そのためまだ経過していない期間のセルが空白になり、そこがグラフに反映され見づらくなります。
データを入力する都度グラフの範囲を変更すればいいのですが、うまく算式や設定等で空白や0円となっているセルをグラフに反映させない方法はありますか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売上高のセルは数式で求められているのですよね?
それなら
=IF(現在の数式=0,NA(),現在の数式)
としてみてください。
つまり、0の場合はN/Aエラーにしてしまうんです。N/Aエラーはグラフに反映されません。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Qエクセル 集合縦棒が重なってしまう。

以下のような表から集合縦棒のグラフを作ります。

  重さ 長さ
赤 10  3000
青 20  1500
黄 50  8000

次に、重さの系列を第2軸に変更すると、
重さと長さのグラフ(縦棒)が重なってしまいます。

グラフが重ならず、一方の系列だけ第2軸に
変更できないでしょうか?

Aベストアンサー

表に多少手を加えればできます。表を下記のようにして2軸の集合縦棒グラフを作ってみて下さい。

  重さ 長さ
赤 10
     3000

青 20  
     1500

黄 50  
     8000

(重さと長さの数値を別行にし、赤・青・黄それぞれの項目の間に空白行を1行入れる)

後は、データ系列の書式設定で「棒の間隔」や、軸の書式設定で「目盛」の「最大値」を適当に調整して体裁を整えられると良いと思います。

下記ページに類似の例がありますので、参考になさって下さい。
http://www.x-media.co.jp/tyoufaq/faq21.shtml

Qエクセルの散布図のX軸に文字を表示したいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

エクセルの散布図を使って、下の表をグラフにしたいと思ってます。
a  a1
b  a2
c  a3

この場合、そのまま折れ線グラフにすると、X軸にしっかり、a,b,cと出てくるのですが、散布図の場合は、X軸が1,2,3となってしまって、セル内の文字が表示されません。

X軸の目盛りに、セル内の文字を表示させるにはどうしたらよいのでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

残念ですが散布図では不可能です。
そもそもグラフの概念が違います。
散布図は変数領域に対するもう一方の変数の領域を見るためのグラフです。
主に物の寸法バラツキに対する、出力される数値などの相関性を見るために使用するので、要素は全て変数なんです。

質問内容のグラフは、モノに対する物量をあらわすという考え方がありますので、X軸は必然的に固有名詞になります。
この場合、散布図ではなく折れ線グラフで表すのが普通ですね。(2軸の折線でなくても可能)
Y軸要素が2つまでなら、Y1軸とY2軸に分けて要素振り分けが可能です。3つ以上ですと、EXCELでは不可能でしょう。
また、X軸の名称は同列の高い順に並びますので、連続性がある場合は、グラフの元データは上から順番に記入していかなくてはなりません。

Qエクセルの重なってしまったエラーバーの選択方法

エクセルで、グラフ線が3本あった場合に、同じ時点でエラーバーが重なってしまった時に、重なった下側のエラーバーを選択して書式設定で色変換をしたいのですが、上側のエラーバーしか選択できません。
プリントアウトすると、下側のエラーバーは黒色のまま印刷されてしまうので、困っております。

選択の仕方の解決方法をご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ
重なる点のデータを、いったん変更すればエラーバーは重ならなくなりますよね。
色を変更してからデータを元にもどしてみるのはどうでしょう。

Qエクセルのグラフ作成で軸を等間隔にしない方法

現在エクセルでグラフを作っているのですが横軸作成のときに
0、10、20、50、100、200などの数値がすべて等間隔に並んでしまいます。

これを実際の数値の間隔にしたいのですがどこをいじればいいのでしょうか?

初歩的な質問すみません;
ちなみに使用しているのはExcel2010です。

Aベストアンサー

グラフの上で右クリック―「グラフの種類」ダイアログで、「散布図」をクリック―「OK」
です。

Qエクセルのグラフ;各々のポイントに異なった標準偏差の入れ方

上手く説明できないのですが、、、。教えて下さい。

エクセルの折れ線グラフに標準偏差の値を入れ込む方法は判るのですが、一つの値を入れ込むと、すべてのポイントに反映されてしまいます。各ポイントで、違った値の標準偏差を入れたいのですが、どうすればよいでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

先ず、例えば、A列に折れ線グラフ用の数値を入れます。B列に、標準偏差とする数値をA列の数値の横に入れます。
次に、折れ線グラフを設定します。
さらに、「データ系列の書式設定」 → 「Y誤差範囲」 → 「誤差範囲」 → 「指定」でB列を設定します。
これで、各ポイントに違った値の標準偏差を入れることが可能になります。
なお、これは各ポイントと標準偏差の値だけでグラフを作成する一例です。

Q【Excel】3軸以上のグラフを作成できますか?

Excelでグラフを作成する場合
Y軸が2本で平面のグラフまでは
標準で用意されていると思うのですが、

例えば下のようなX軸が共通でY軸が3本以上必要となる(吸塵率「%」・粉塵量「個」・騒音レベル「dB」)
表をグラフ化する場合
どのようにすればいいのでしょうか?

銘柄   吸塵率% 排気中粒子 駆動音平均
手軽    16.3%      0個    54dB
排気0   13.4%    4000個    60dB
JET    35.3%    1000個    62dB
かるワザ 67.5%      0個    63dB

(表記中の固有名称その他は現実のそれとは何ら関係なく・またデータも説明用に一時的に作成されたものとする)

Aベストアンサー

 散布図でダミーのY軸を作成作れば、3軸でも4軸でも可能です。ただ、その軸をどのように配置するかという問題があります。
 また、3軸なら「三角グラフ」、4軸なら「Jチャート」というグラフもあります。2つとも散布図を工夫すれば、Excelで作成可能です。

 しかし、今回の表の場合は、作成元のデータを加工して、スネークプロット(縦の折れ線グラフ)またはレーダーチャートを作成したらいかがでしょうか。

 データの加工は、偏差値・達成率・最大値の対する比率などを使って基準を揃え、評価が高いほど値が高くなるように調整します。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング