グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

例えば、紹介記事を書くときに、
「○○株式会社前社長××氏」としますか?それとも「前○○株式会社社長××氏」としますか?
私は「○○株式会社前社長××氏」のパターンが自然(「前」や「元」を「会長」や「社長」にくっつける)だと思っていたのですが、新聞記事などで「前○○株式会社社長××氏」と、「前」や「元」をはじめに持ってくるのをよく見かけるので気になりました。
どちらが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

どちらも間違いではないように思いますが・・・。



「○○株式会社前社長××氏」とした場合、○○株式会社に関係する場所での紹介される時に使われるのではないでしょうか?

「前○○株式会社社長××氏」の場合は個人として活動している場所での紹介で、○○株式会社とは関連しない場所での紹介に向いているかと思います。

素人の個人的な感覚ですので、あまり自信はありませんが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
話の流れで・・・といった感覚ですね。こういう見方をすれば納得できます。

お礼日時:2003/12/15 12:17

訂正でっす!


「前○○総理(社長)」というのは今の総理(社長)の1代前の総理(社長)「元○○総理(社長)」というのはそれ以前の総理だから「(故)小渕総理」は、「森総理」のときは「小渕前総理」「小泉総理」の時は「小渕元総理」。
「長嶋名誉監督」は、「原監督」のときは「前長嶋監督」今では「元長嶋監督」となると思います。(多分)
・・・・・・・まあなにぶんかなり前にならったことだから間違ってるかもしれません。・・・・・・・・・・・でも自信はあります!!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
最近は、公民でそういうことも習うのですね(私も習ったかもしれないですが、全く覚えていません(^^;)。
例えば小渕氏のことを表現するときには、「元日本国総理大臣 小渕恵三」と「日本国元総理大臣 小渕恵三」どちらでしょう?
日本で話をするときには日本国をつけることを意識しませんが・・・。

お礼日時:2003/12/15 12:46

えーっとこれ中学生のとき公民で教えてもらったような気がするんですが「前○○総理(社長)」というのは今の総理(社長)の1代前の総理(社長)「元○○総理(社長)」というのはそれ以前の総理だから「(故)小渕総理」は、「森総理」のときは「小渕前総理」「小泉総理」の時は「小渕前総理」。


「長嶋名誉監督」は、「原監督」のときは「前長嶋監督」今では「元長嶋監督」となると思います。(多分)
・・・・・・・まあなにぶんかなり前にならったことだから間違ってるかもしれません。・・・・・・・・・・・でも自信はあります!!!
    • good
    • 1

こんにちは。


私も#1の方のご意見に同意します。

ただ、「前」と「元」は厳密には違うようなので私見も
交えて回答させていただくと、

・○○株式会社「前」社長××氏  か、
・「元」○○株式会社社長××氏  になると思います。

「前」は同役職を継いだ人がおり、現在もその役職の人
がいる場合で、いない場合は「元」のようです。

フセイン政権を例に挙げると、フセイン氏は「元」大統領
となります。
田中真紀子さんを例にすると、田中氏を中心に考えると
「元外相」ですが、外相というポストを中心に見ると「前
外相」というのが正しいようです。

参考URLのバックナンバーなどもご覧下さい。
ご参考まで。

参考URL:http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
フセインが昨日捕まりましたが、新聞などは軒並み「元」大統領でしたね。
継いだ人が居ない場合は「元」になるという考えが頭にありませんでした。
参考URLのサイトは、他にも色々と話題が豊富で参考になりました。

お礼日時:2003/12/15 12:38

前社長というのは今の社長の直前の社長のことをさします。

元社長とは前々社長からさかのぼった社長のことをさします。この事は選挙のときの候補者の一覧表に(前)(元)(新)と表しているのでお分かりできるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
補足要求、になっているのですが、何を補足して良いのかちょっとつかみかねています。
前と元の使い方については納得です。

お礼日時:2003/12/15 12:23

個人的意見ですが。


社名もひっくるめて「○○株式会社社長」というのが、対外的な場合の肩書きになると思うので、それに「前」や「元」をくっつける新聞記事の方が正しいのではないかなと。
「前」や「元」を「会長」や「社長」にくっつけるときは、「○○株式会社"の"前社長」のような言い方をするときではないですかね?

※あきらかに一方が正しくてもう一方が間違い、とは言えない問題だとも思いますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
肩書きを「○○株式会社社長」ととらえるか「社長」ととらえるか、ということですね。
私の感覚では「社長」が肩書きで「○○株式会社」は所属ととらえていましたので、違う、と感じたのだと思います。

>あきらかに一方が正しくてもう一方が間違い、とは言えない問題だとも思いますが…。
いろんな方からのご意見を見てみると、その通りですね。

お礼日時:2003/12/15 12:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

株式 新聞」に関するQ&A: 一部上場とは??

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前首相と元首相の違いについて

「前」首相、「元」首相など、前や元を使用しているのを見かけますが、その違いは何ですか?

Aベストアンサー

前首相:現在の首相の前に首相をやっていた人

元首相:過去、首相をやっていたことがある人


「前」は「前回」、という意味で用いますが、
「元」は前回に限らず、過去をやった経験のある人、
という意味で用います。つまり、3代前とか、
10代前に首相をやっていた人は「元」首相です。

Q肩書きの元、前はex-かformerか?

肩書きの紹介を書くときに、元理事、前部長などの記述の仕方としては、ex-が良いのか? formerが良いのか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは両方ともあるのではないでしょうか。

私は、7upさんのコメントに賛成で、ex-はどちらかと言うとマイナスイメージの印象がやや強いです。
一方、formerにはそのようなニュアンスはありません。又、former以外にpreviousも使われます。

敬意を表す意味では、our former president, our previous general managerとの感じで良いでしょう。

そうでない場合、又は新聞記事など単語数が限られているような場合ならex-で良いのでは、と感じます。例えば、Enron's ex-CEOなど。

迷うのなら、formerをお使いになられた方が無難ではないでしょうか。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q貴殿と貴台の使いわけについて

貴殿と貴台では、何が違うのでしょうか?
また、文書では、どちらを使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。お礼欄でちょっと気になりましたので。

>貴殿を使っていたのが、貴台に直された…

【貴殿】より【貴台】のほうが、より丁寧な印象を受けると思います。

>送り手の男性女性によって、かわるのですね。(ちなみに私は女性です)

おそらくビジネス文書であると推察しますが、
○○株式会社△△部☆☆課
山田 花子
というように、発信者欄に担当者名まで書かれるのであれば、【貴台】は使われない方がよいでしょう。しかし、発信者欄が社名のみ、あるいは担当部署名のみで終わっているなら、書いた人の性別まで詮索する必要はなく、【貴台】でよいと思います。

>貴台は貴職と同じ意味だと言うことも聞いた…

これは少し、いや、だいぶ違うでしょう。【貴台】は個人に対する敬称、【貴職】は役職名に対する敬称です。会社に対する敬称なら【貴社】ですね。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q始めとする、初めとする どちらが正しいのでしょうか?

日本をはじめとするアジア諸国は。。。
のような使い方をする際の「はじめとする」は
「始めとする」と「初めとする」のどちらの表現の方が正しいのでしょうか?
日本語に詳しい方がおられましたら教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらでもOKです。
NHKではこうした揺らぎのある表現については
ひらがなが望ましいとして、ニュースの字幕など
ではそのように取り扱っています。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング