先日念願のロードバイク(ルイガノLGS-RTR)を購入しました。…と、そこまでは良かったのですが、何しろお尻が痛い!サドルの高さが不適正で調整したいのですが、クランクの中心からサドルの上部までの長さが「股下×数値」の数式だといくつぐらいが目安でしょうか?用途は主に平日は近所を散策して週末にちょっと遠出するってくらいのライトユーザーです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一般的には「股下x0.885」が


BB(クランク)中心からサドル上面までの長さだと聞いています。
とはいえ、0.87~0.885まで、結構諸説ありますんで
あくまで目安として考えるべきだと思います。
http://www.fitte.co.jp/road/road1.htm
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/matashita/in …

また、サドル高というのは特にペダルの回転数とトルクに関係する要素であり
お尻の痛みはむしろサドルの取り付け角度や前後位置、およびサドル形状が重要かと思われます。
(一番重要なのは根本的なライディング姿勢ですが!)
まずは六角レンチを携帯して角度や前後位置をこまめに調整し
(私個人はこれでほとんど解決します)
それでもダメなら形状を考慮してサドル交換がイイと思います。
LGS VL-1133U は穴あき型の中央が窪んだタイプのようですから
それとは違うタイプが合っているのかも知れません。
例えばコノ手のヤツ
http://www.selectit.jp/item_equip/xpeq-sad_3108. …
http://www.selectit.jp/item_equip/xpeq-sad_3102. …

最後に。
乗っているうちに案外「ケツが出来てくる」というか
要するに慣れてきますし
走りこむうちに適性ポジションも変わってきたりします。
しばらくはこまめな調整と
パッド付レーパンやパールイズミのパッド付インナーパンツで
(SMTパッドがおススメ。痛いときにCパッドでは役に立たない)
対応するのがイイと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おおよその目安が出来まして参考にさせていただきます。やはり他の方のご指摘どおり、サドル自体にも問題がある気が…(笑)またこの場でお勧めのサドルをお聞きすると思いますが、その際はよろしくお願いいたしますm(__)m

お礼日時:2005/06/27 20:00

ロード仲間です、こんにちは。



ロードに慣れてなく、サドルにどっかり体重かけていると痛くなります。

基本的にロードのサドルは「座る場所」ではありません。ちょっとあてがう様なモノです。

「蟻の戸渡り」部がサドルの細くなっていくところに
乗せかけるイメージにしてみてください。
で、腰掛けたいと感じた場合のみ臀部をサドルの広い面で受けてもらいます。

良いサドルに巡り合うのは至難なのですが、
上記の乗り方イメージが出来ないと巡り合う事すら皆無になり、

MTB用でしっかり臀部を受けるタイプにして
ロードとは呼べないカッコ悪い乗り物にしてしまう人を見たことがります。

ロード乗りの大多数がケツの痛みと戦って
自分なりの乗り方を取得します。

がんばってください。

参考URL:http://www.pref.iwate.jp/~hp0603/FAQ/riding.html …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どうしてもママチャリの感覚が抜けなくて、サドルにどっぷりと腰掛けてしまいます(笑)後指摘のように体重配分に気をつけて、サドルの購入検討をしたいと思います。

お礼日時:2005/06/27 12:17

こんにちは、



まずサドルの高さは、自転車に跨ってペダルにかかとを乗せ、下死点にしたときに膝が伸びるくらい・・・これが標準です。
多少ポジションの好みがあるのでプラスマイナス5~10mm程調節します。

他の方も言ってますがお尻が痛いのはサドルの可能性が高いです。
デフォルトのサドルはルイガノオリジナルみたいですね。
どこからOEM供給されているかはわかりませんが・・・
結構薄くて硬そうという印象です。

ひとつ確認ですが、サイクルパンツは履いてますか?
股間にパットの入っているものです。
このサドルはあくまでもサイクルパンツを履いて乗ることを前提にしていますので、履かなければ当然痛くなりやすくなります。
また、乗り始めた当初は絶対に痛くなります。断言します(^^)
ある程度慣れの問題もありますから・・・(^^

サイクルパンツを購入するのが一番です。レース用とまでは言いません。
普通の半ズボンみたいなのにパットが入っている物もありますので、探してみてください。
http://www.umeda1912.com/accesories/wear_jer_adi …

抵抗があるようならサドルを柔らかく、大きい物に交換したほうがいいでしょう。
↓お薦めはこちら↓
http://www.sellesanmarco.com/products/arami_gela …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。サイクルパンツですか…ちょっと大袈裟だなあって思って履いていませんでした(笑)。サドルの交換も含め検討したいと思います。

お礼日時:2005/06/27 12:12

お尻が痛むようでしたらサドルの前後の位置や角度も調整してみるといいかもしれません。



自転車ツーリング再生計画
サドルの高さ・ハンドルの位置
http://homepage1.nifty.com/kadooka/riding/sadleh …



調整にはおそらく六角レンチが必要ですが、ロードバイクに乗るなら絶対に必要な工具ですのでお店で購入しても損にはならないとおもいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。アドレスのアドバイスを早速やってみます。

お礼日時:2005/06/27 12:06

数式に当てはめるというよりは、


足をペダルに固定した状態で
ペダルの位置が一番下に来たとき
ひざが伸びきる直前くらいに調整するのが良いと思うのですが、
慣れるまではそれよりもちょっと低めにするといいと思います。

それでもお尻が痛いようでしたら、
サドルの形がお尻に合っていないことが考えられますので、
サドルの交換をお奨めします。
6000円から15000円くらいでいろいろなものの中から選べると思います。
お店の人とよく相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。リラックスできる位置を探してみます。

お礼日時:2005/06/27 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QフェルトZ45、ルイガノLGS-RCE、ルイガノLGS-RHCどれが良いですか?

ロードの自転車が猛烈に欲しい!
でも、先立つものが乏しいです。

スコットのロードが欲しかったのですが、近郊では入手できませんので他のメーカーで選ぼうと思います。
フェルト Z45 カーボンフレームにティアグラ組みです。
ルイガノ RCE カーボンフレームにティアグラ組みです。
ルイガノ RHC スカンジウムフレームに105組みです。

どれが買いでしょうか?
お店の方は、値段の差がさほど無いので105組みのRHCを勧めてくださいます。
でも、スコットが欲しかったほどですからカーボンフレームに後ろ髪を引かれます。

スカンジウムは高級バイクに用いられていたのは知っていますが、こんな安価に出してもいいのかなぁという疑念、つまり、スカンジウムってカーボンより安くて大丈夫なの?という思いも少々あります。

大型テレビを買えるほどの投資ですから、できるだけ後悔はしたくないです。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

フレーム材質やコンポの種類はとりあえず置いておいて、この3車種では用途が若干違います。
FELTのZシリーズは、コンフォート系と呼ばれる車種です。
運動性、旋回性を若干犠牲にして、そのぶん乗り心地や安定性を重視したフレームです。
GIANTのDEFYシリーズやSPECIALIZEDのSEQUOIAシリーズなどと同じです。
主目的が週末のサイクリングなどであれば、これがベストかと思います。
逆にRHCが一番運動性を重視したコンペティション系フレームです。
アルミフレームというのもあって、速さ重視ならこれでしょう。
スカンジウムというのも、結局はアルミ合金の一種で、一般的ジュラルミンより軽くできるというのが特徴です。
(自転車に使われる6061や7005アルミ合金も、ようするにジュラルミンの一種です)
スカンジウム合金が登場した頃には、すでに時代の主流はカーボンに移っていたようで、メジャーになりそびれた素材です。
RCEはRHCとZ45の中間、RHC寄りのジオメトリですね。
カーボンフレームがよくて、コンフォート系よりコンペティション系がよければこれじゃないでしょうか。
RCEとZ45は9速ですが、多分初心者であれば9速でも特に不満は感じないんじゃないかと思います。
極論、コンポは後からでも交換可能な部分ですし、フレーム重視で選んでかまわないと思いますよ。
RHCを買って、後から「あー、カーボンにすればよかったなー」と思いながら乗るのって、精神衛生上よろしくない気がしますが?

それから、今の時期は、ちょうどイヤーモデル切り替えの時期で、車種によってはすでに09モデル完売、10モデル待ちの物もあります。
逆に売れ残っていれば、在庫処分で格安で買えるかもしれません。
掘り出し物を見つければ、定価25~30万クラスの物も20万前後で買える可能性も充分にあります。
そのへんもふまえて、いろいろな店でいろいろな車種を当たってみてもいいかもしれませんよ。

フレーム材質やコンポの種類はとりあえず置いておいて、この3車種では用途が若干違います。
FELTのZシリーズは、コンフォート系と呼ばれる車種です。
運動性、旋回性を若干犠牲にして、そのぶん乗り心地や安定性を重視したフレームです。
GIANTのDEFYシリーズやSPECIALIZEDのSEQUOIAシリーズなどと同じです。
主目的が週末のサイクリングなどであれば、これがベストかと思います。
逆にRHCが一番運動性を重視したコンペティション系フレームです。
アルミフレームというのもあって、速さ重視ならこれでしょ...続きを読む

Qルイガノ LGS-DW3 型落ち購入時の金額

はじめまして。
自転車初心者sa-si-です。
このたびルイガノを購入しようと、いろいろと自転車屋さんをまわったところ、LGS-DW3を型落ちということで\72000(定価\105000)で売ってくれるとのことでした。
これは金額的にどうなのでしょうか?
あさってまでに自転車屋さんに返事をしないといけません!
みなさんの意見をきかせてください!!

Aベストアンサー

 sa-si-さん こんにちは

 ルイガノと言うブランドは、オシャレなデザインでありながらしっかりした自転車を作るブランドで、人気ブランドです。車種によってはもう既に07モデルですら買えない車種もある位です。ちなみにわたしが今年2月に買ったCCTは、サイズ・色によってはもう07モデルが買えない車種の1つになっています。

 そう言うブランドで有りながら05モデルが市場在庫であると言う事はどう言う事かお解りでしょうか???ズバリ言って人気が無く売れなかった車種と言う事を現しています。
 LGS-DW3の内容を見ると700Cのホイールを履いたフルサスのMTBと言う仕様ですよね。700Cのホイールを履かせたと言う事は、多分ロードバイク的なスピード走行を前提に考えられた設計なんだろうと想像します。とすればオフロードよりはオンロードを前提の設計なんでしょう。とすればリアサスが邪魔をすると思います。オンロード走行では、スピードを出して走る時の走り出しに「立ち漕ぎ」をするのをご存知だと思いますが、リアサスは「立ち漕ぎ」の力を吸い取ってしまい前進力にはつながりません。したがって、リアサス付き車はオンロードのスピード走行向きの車種ではないんです。
 フルサス装着車と言う観点から考えると、本来ならMTB用のブロックタイヤを履いたらしっかりしたオフロード走行用の自転車と考えれるのですがが、如何せん700Cのホイールを考えるとブロックタイヤは???となってしまいます。したがって解っている方が26インチのMTB用ホイールを買ってオフロード用に使うかな・・・と言う使い方が考えられます。
 以上よりどう言う自転車を買えば言いから解らない方が、チョットの部品交換でロードもオフロードもこなせると言う言い方が悪いかもしれませんが中途半端な性格の自転車がLGS-DW3なんだろうとわたしは思います。したがってホイール交換をする前提に、ブレーキがディスクブレーキと言う仕様になっているんでしょう。

 定価で10万円位の自転車を買う方はある程度自転車が解っていてMTBなりロードバイクなり性格のハッキリした自転車を求めますから、LGS-DW3 みたいな中途半端な車種を嫌う傾向が有り、したがって売れなかった車種なんでしょうね。
 わたしだったらと言う事で言わせて頂けば、中途半端な性格ゆえに買わない自転車の1台です。とは言ってもまともなメーカーが真面目に作った自転車の1台ですから、それなりに乗れる自転車ですから値段を考えると買うのも良いかもです。後はsa-si-さんの考え方次第です。

 不人気車種の代表的なLGS-DW3ですから、もしかしたらもっと値引きして在庫処分しているショップも有るかもです。そう言う低価格販売ショップを探すかこの値段で納得して買うかはsa-si-さん次第です。後は性格的に中途半端と言う事をご理解して使われたら良いかと思います。

 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。

 sa-si-さん こんにちは

 ルイガノと言うブランドは、オシャレなデザインでありながらしっかりした自転車を作るブランドで、人気ブランドです。車種によってはもう既に07モデルですら買えない車種もある位です。ちなみにわたしが今年2月に買ったCCTは、サイズ・色によってはもう07モデルが買えない車種の1つになっています。

 そう言うブランドで有りながら05モデルが市場在庫であると言う事はどう言う事かお解りでしょうか???ズバリ言って人気が無く売れなかった車種と言う事を現してい...続きを読む

QルイガノLGS-TR 2 と ブリヂストン マークローザスタッガード

春から自転車通勤になるのですが、2車種で迷っています。
自転車はもう10年以上乗っていない初心者です。

ルイガノLGS-TR 2
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-tr-2.html
マークローザスタッガード
http://www.relaxybike.jp/markrosa/staggered.html

フォルムはほぼ似たようなもの(というかパクリレベル?)ですが
マークローザの方がライトやチェーンカバーが標準で付いても安い。けれど重い…ルイガノは3kgくらい軽いようです。
東京西部のゆるやかな勾配を片道8kmの通勤になるのですが、この差はどれくらい出てくるものなのでしょうか?
またそれぞれのメーカーの造りの差があれば教えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

あくまで個人的な意見ですが、
スペックだけを見る限りでは、ルイガノのほうがよさそうですね。
ほとんどのパーツがシマノのマウンテンバイクのパーツですので、
長く乗りたい場合には交換部品が簡単に入手できますし、パーツのグレードアップも可能です。

フレームも6061アルミなので、マウンテンバイクなどによく使われる材料ですね。
さすがマウンテンバイクのメーカー(実際には製造はしていないですが)らしいこだわりを感じて好感が持てます。

ライトが無い分には、最近は電池式のLEDライトが良いのがありますので、それをお勧めします。
ダイナモみたいに重くならず、電池もかなり持ちますし、明るくていいですよ。

チェーンガードが無いことですが、ジーンズなどの場合はすそを止めるテープが市販されていますので、
くるっと止めてしまえば問題ないですが、スカートの場合はどうしようもないと思います。

ちなみに、ルイガノというのは、デザインと企画だけを行うメーカーで、実際には
台湾の自転車メーカーなどで製造されています。
自転車好きの中にはマガイモノ扱いする人もいますが、結構いい物を作るのでファンも多いですよ。

以上、ご参考になれば。

あくまで個人的な意見ですが、
スペックだけを見る限りでは、ルイガノのほうがよさそうですね。
ほとんどのパーツがシマノのマウンテンバイクのパーツですので、
長く乗りたい場合には交換部品が簡単に入手できますし、パーツのグレードアップも可能です。

フレームも6061アルミなので、マウンテンバイクなどによく使われる材料ですね。
さすがマウンテンバイクのメーカー(実際には製造はしていないですが)らしいこだわりを感じて好感が持てます。

ライトが無い分には、最近は電池式のLEDライトが良いのがありま...続きを読む

Qルイガノlgs-fiveの2009、2010の違い

ルイガノlgs-fiveの2009、2010の違い

ルイガノのlgs-fiveの2009年モデルと2010年モデルでどの程度性能が違うのか教えてください。
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-five.html
http://www.louisgarneausports.com/09bike/09lgs_53-five.html

Aベストアンサー

リア側が7段変速から8段変速に増えた以外は、ほぼそのままです。
段数増えた分、11-28Tが11-32Tになってますが、こんなもんは後からでも交換できますしね。
(7段11-28Tは11-13-15-18-21-24-28T、8段11-32Tは11-13-15-18-21-24-28-32Tで7段11-28Tの下に32Tを追加した形、8段で11-28Tに交換するなら11-12-14-16-18-21-24-26-28Tになって7段より多少クロスレシオになる設定)
あとはフロントサスがサンツアーからRSTにメーカー変わってますが、ストロークも同じ80mmだし、価格帯を考えれば性能的には同等品かと思うので、気にするほどの違いではないと思います。
フレームジオメトリも全く変更ないようですし、あとは色が違うくらいでしょう。
リア8段になって定価で1050円安くなってるんで、よほど09が安売りしているとか、どうしても09の色が欲しいとかでなければ、積極的に09を選ぶ理由は全くないと思います。

QルイガノLGS-RSR 3とGIANT DEFY3の選択に迷っています

ルイガノLGS-RSR 3とGIANT DEFY3の選択に迷っています。

ルイガノ LGS-RSR 3は9.1kg(ペダルを入れてかは不明)で軽量でなのが魅力的です。ギヤ数は18ですがむしろ本格ロードバイクだとそれが普通だから問題ないと聞きます。

GIANT DEFY3は同じ7万円台でロードバイクですが、10.2kgであり、ルイガノ LGS-RSR 3の9.1kgと持って比較すると、だいぶ重さの違いがわかります。

今回でこれ以上高い自転車は買わないと思います。回答者様の軽堅をご教授いただければ幸です。

Aベストアンサー

>自転車で80km~150kmを月1ほど走る予定です。
>坂や峠も走るので、より軽いほうがいいと私は思っていました。

これだけの距離を走るのであれば、ドロップハンドルが絶対に有利です。
LGS-RSR 3は軽いとはいえ、フラットバーですよね?

この価格帯のもので、ドロップハンドル、トリプルギヤが付いているものとの
比較でしたら1kg近い重量差もあながちおかしくないと思います。

言ってみれば、「ドロップハンドル」と「1kgの軽量化」のどちらをとるかですね。

個人的には、一度の走行距離が100kmを超えるのであれば、
ドロップハンドルをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報