今、ふと気になって質問しています。
昔、「阿佐田哲也」(麻雀打ち)が眠くなる病気を患っていたと何かの本で読みましたが、あれは本当なのでしょうか?
又、そんな病気があれば、是非、病名と主な症状、その治療法を教えて頂きたいのです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

睡眠発作病(ナルコレプシー)だそうです。


http://www.ambitious-net.com/mahjong/tetsuya_01. …

http://www.me-times.co.jp/book/narco.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、 有難うございます。
PDFは分かりやすかったです。勉強になりました。
有難うございました。

お礼日時:2005/07/10 22:46

ナルコレプシーという病気ですね。


参考URLのサイトにくわしく解説されています。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/3100.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、 有難うございます。
「ナルコレプシー」ですか。初耳です。
勉強になりました。
有難うございました。

お礼日時:2005/07/10 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPS2のソフトでプロ麻雀協会の段位証が・・・

PS2のソフトでプロ麻雀協会の段位証がもらえるものがあるって聞いたんですが、本当にあるのでしょうか?もしご存知なら教えていただきたいのですが・・・

Aベストアンサー

麻雀覇王 段級バトル:毎日コミュニケーションズ
これですか?

参考URL:http://soft.mycom.co.jp/ps2mhdk.html

Q阿佐田哲也さんの著作

 阿佐田哲也さんの著作の中でも、麻雀のルールを知らなくて読める本はありませんか?

 恥ずかしながら私は麻雀の知識は皆無です。

Aベストアンサー

阿佐田哲也の著作は、確かにマージャンを題材にして
ますが、ピカレスクロマン的なものが多く、マージャ
ンの知識がなくても楽しめると思います。

個人的には「麻雀放浪記」(確か全4巻)という小説
をお勧めです。確かに麻雀のシーンは多いですが、そ
れ以上に、魅力的なキャラクターが数多く登場し、
どろどろとした人間のドラマを見せてくれます。

文庫本でも出てますので、お買い得かも。

余談ですが、少年マガジンで阿佐田哲也を主人公にし
た漫画が出てますので、まずそちらで麻雀に慣れると
いう手もありますね。

Q日本プロ麻雀連盟プロになるには

私は、まだ雀暦2年なんですが。どうしてもプロになりたいんですが、どうすればいいですか??

あと、土曜、日曜にやっている東京都内で麻雀教室があったらおしえてください。

Aベストアンサー

プロテストがあるみたいです。

参考URL:http://www.ma-jan.or.jp/protest/index.html

Q麻雀(四麻半荘)で

麻雀(四麻半荘)で相手の副露にしょっちゅう振り込んでしまうのですが、降りるタイミングの目安などを教えてほしいです
特に困っているのが自分が2回以上鳴いているけれど相手が先制テンパイし
たような場合にアンパイが0かあって1つか2つでベタオリが中途半端になりそうな場合などです

Aベストアンサー

戦略戦法多種多様ですからあくまで個人的な意見として聞いていただきたいと前置きします。

まず四麻の場合、あがる確率は単純計算で25%であるという事を念頭に置いて考えると良いわけです。

75%はあがられると思って手作りするのです。
となると私の場合、配牌の時点で降りる事を考える事もあります。

とはいえ降りてばかりでは勝てません、攻める時は玉砕覚悟で攻めなければいけない時もあるわけで。

そこは自分のあがり点数と相手の仮想あがり点数の兼ね合いですよね。

当たり前の事ですが多面待ちでない限りあがり牌はふたつかひとつであるという事も改めて考える必要性もあります。
要はあたらない牌の方がかなり多いと認識して打つ。

質問にあった鳴きの件に関しては、まず鳴けば言われてるようなリスクを招じる故に早くあがる必要性があるという事、それでも言われてる状況になれば相手のあたり牌を仮想で決めつけて後はバシバシ切るしかありませんね。

先程、言ったようにあたらない牌の方が多いですから。
私の場合、相手がシャンポン待ちでの放銃は仕方ないと諦めます。

そうでなければ大体予測出来てます。

戦略戦法多種多様ですからあくまで個人的な意見として聞いていただきたいと前置きします。

まず四麻の場合、あがる確率は単純計算で25%であるという事を念頭に置いて考えると良いわけです。

75%はあがられると思って手作りするのです。
となると私の場合、配牌の時点で降りる事を考える事もあります。

とはいえ降りてばかりでは勝てません、攻める時は玉砕覚悟で攻めなければいけない時もあるわけで。

そこは自分のあがり点数と相手の仮想あがり点数の兼ね合いですよね。

当たり前の事ですが多...続きを読む

Q麻雀のプロの収入

将棋、囲碁のプロは、棋戦の主催者が新聞社が多く、棋譜を新聞に載せることにより販促に繋がる、またはテレビで放映した放映権などからお金が発生すると思うのですが、麻雀のプロの場合はどこからお金が発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

麻雀のトーナメントや大会に出て賞金をもらう(微々たる金額)

麻雀の本を出版する。

ゲームセンターなどにあるゲーム機の専属プロとしての契約金(ごく一部の人)

麻雀教室を開く。

麻雀のプロになってそれだけで生活している人は少ないと思います。
試験に受かればプロですから、テレビに出ているアイドルなんかも持っていたりします。

Q麻雀の数え役満について

かつて麻雀で(ゲームではなく実際に)数え役満あがったことある人いますか?
麻雀歴8年になるのですが、私はまだ一度も数え役満はありません・・・
その時の役まで覚えている人いらっしゃいましたら参考までに教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

チンイツ、ピンフ、リャンペーコー、ツモ、ドラ2と
リーチ、ツモ、タンヤオ、イーペーコー、ドラいっぱいw

と、2回あります。

Q競技麻雀でプロの打ち方を見ていると、大体の人が字牌を序盤であまり打たな

競技麻雀でプロの打ち方を見ていると、大体の人が字牌を序盤であまり打たないと感じるのですが、もしそうであるならどういった理由からでしょうか?

Aベストアンサー

>競技麻雀でプロの打ち方を見ていると、大体の人が字牌を序盤であまり打たないと感じるのですが、もしそうであるならどういった理由からでしょうか?

「翻牌絞り」と言って、「ポン」と一つ泣かせると、あとは自由自在にされるので、鳴かれると役の付く牌は絞ります。
「絞る」というのは、できるだけ手とに留めて、他家に対して嫌がらせをすることです。
例えば、他家に「中」と「9ソウ」のトイツがあり、混一色に行こうかためらっているときに、「9ソウ」が捨てられた場合は「ポン」かどうかはためらいますが、「中」が出れば迷わず「ポン」しておき、次に「9ソウ」がでれば、また「ポン」と泣いて混一色に一直線となります。
自分の配牌に「中」と「9ソウ」がありどちらも不要であれば、巧者は9ソウから捨てます。
また、冒頭に、端牌でなく、オイシイ4・5・6あたりが他家から捨てられれば、その狙いは混一色、チャンタなど、役牌が欲しい手役なので、役牌を捨ててはいけません。
配牌で字牌が一枚も混ざっていないというのは珍しいので、冒頭に字牌が捨てられないというのは、「字牌が欲しいです。誰か捨ててください。」と言っているのと同じで、そのような手役狙いと判断して字牌は絞ります。初心者は、自分の都合によって不要牌を何も考えずに捨てますが、上級者は、他家への嫌がらせも考えながら捨て順に工夫を凝らします。他家に楽をさせないようにしないといけません。
麻雀はそれぞれの「お家の事情」があります。安い手でもとにかく連荘したいオヤ、ヘコンでいて高い点がほしい人、点は要らないから早く逃げ切りたい人、トップはあきらめたがプラスにはなんとか転じたい人、やきとりマークを下ろしたい人などです。
それらの事情によって、「中」の一枚がのどから手が出るほどほしいときがあります。それが先に鳴けない限り、他のオイシイ場所を鳴くことができず、次々に捨てられて行く必要牌を「ポン」も「チー」もできず指をくわえて見ているだけとなります。
他家をそのような状態におとしいれるのが巧者の捨て方です。
また、そのようなセオリーがあるとすれば、その裏をかくテクニックがあります。
「中」のトイツを鳴いて早く逃げたいときに、持っておくと役に立つかもしれない、「白」や「撥」を最初から捨てて行き、「約牌は要らないよ」というジェスチャーをします。「あいつは、メンタンピン狙いだな」とだまされた他家が「中」を捨ててくれます。
このような心理戦・駆け引きがあるので巧者同士の対局は面白いのです。
「麻雀は運だけ」と思っている人には到底わからない「麻雀の面白さ・醍醐味」というものです。

また、役牌がドラのときには、その牌はとことん捨てず、タンキ待ちに持っていくものです。もし「ポン」と言われればマンガン確定です。
特に自分が不要だからと言って、親のマンガンにドラの「ダブ東」を捨てるようでは、いつまでたっても素人です。ダブ東がドラになるのは珍しいので、その一局くらいは捨ててしまって、絶対に親に食わさないようにして流さないといけません。
その他、巧者は「攻守のバランス」を考えますので、オタ風はできるだけ安全牌として手元に残して、他家からの思いがけない早リーチにも備え、手を目いっぱいには広げないものです。
また、他家が欲しがっていると思われる役牌を絞りながらも聴牌し、いよいよ捨てるときは、「リーチ」を掛けてはいけません。多くの場合、待ってましたとばかりに「ポン!」と言われて「一発役」が消えます。
巧者は鳴かれやすい牌ではリーチしません。初心者は、「あーあ、一発が消されちゃった~」などと言いますが、オイシイ牌でリーチすれば、消されるのが当然と思うべきです。使いようのない牌でリーチすれば消される可能性は低いです。それを承知でリーチする場合もあるのですが、一発のご祝儀が大きいルールのときは一~二巡回せば良いのです。
(新日本麻雀連盟三段)

>競技麻雀でプロの打ち方を見ていると、大体の人が字牌を序盤であまり打たないと感じるのですが、もしそうであるならどういった理由からでしょうか?

「翻牌絞り」と言って、「ポン」と一つ泣かせると、あとは自由自在にされるので、鳴かれると役の付く牌は絞ります。
「絞る」というのは、できるだけ手とに留めて、他家に対して嫌がらせをすることです。
例えば、他家に「中」と「9ソウ」のトイツがあり、混一色に行こうかためらっているときに、「9ソウ」が捨てられた場合は「ポン」かどうかはためらいま...続きを読む

Q麻雀の点数集計での端数(100点棒)の扱いは?

麻雀の半荘ごとの点数集計で、
端数については、普通はどんな風に処理されているでしょうか?

要するに 100点棒の扱い方なんですが、私の知る範囲でも、

・原点よりプラスの場合は、100点棒が仮に9本あっても
 全部切り捨ててゼロにして、
 マイナスの場合は全部切り上げで、
 100点棒が一本でもあれば 1000点にするとか、

・プラスでもマイナスでも、四捨五入とか、

・プラスでもマイナスでも、
 6本以上の時だけ 1000 点に切り上げ(五捨六入?)とか、

いろいろあるように思います。

----
その場その場での決め方次第ということかも知れませんが、
もし、「だいたいこういうやり方が一般的」というようなのが
あるようでしたら知っておきたいと思いまして、
よろしくお願いいたします。

--

Aベストアンサー

アリアリやナシナシなど、いろんなルールで打ちました。また雀荘でメンバーのバイトもしました。ほとんどの場合五捨六入でしたよ。

Q麻雀の女流プロとは?

 タイトルの通り、麻雀の女流プロについて質問です。
 麻雀が好きでよく打つのですが、麻雀においての「プロ」の定義とは何だろう?と思うようになりました。

 基本的には『段位を取得し、大会の賞金などを得て、収入的に足りない部分は本を執筆したり、麻雀イベント等に呼ばれる事で賃金を得ている人』だと思っていたのですが、最近の若い女流プロを見ていて少し疑問に思いました。
 若くて綺麗で、正直ホントに麻雀できるの?というような、アイドルかタレントの様な女性ばかりで、歌まで出している人もいるそうで。
 調べてみたら、そういった麻雀女流プロを養成するオーディションがあったのですが、募集要項に「初心者可」とありました。やはり実力的には初心者に毛が生えたようなものなのでしょうか?

 更には、同卓したスケベな男性が「女流プロ来店イベントで勝ったらサイン貰えるってんで、俺ぁ「サインなんかいらねーからパンティくれよって言ったんだよ。そしたら真っ赤になってさぁ…」等と言っているのを耳にしました。
 確かに中年以上の男性が多い場所ですが、女流プロってそんなセクハラにも耐えなきゃいけないんでしょうか?それってただの麻雀が打てるキャバクラ嬢みたいなものじゃないですか?


 
 とりとめがなくなってしまいましたが、つまり「麻雀の女流プロって一体どんなものなの?」という事です。
 勝手なイメージなのですが、麻雀のメイン客層である男性客の『客寄せパンダ』が女流プロとしてのお仕事なのだろうか…と思ってしまっています。あまり麻雀雑誌も読まないし、実際にお会いしたこともないのでよく分かりません。
 
 それとも段位を取得すれば誰でもプロを名乗って良いシステムになっているのでしょうか?

 どなたか麻雀プロにお詳しい方、ご回答お願い致します。

 タイトルの通り、麻雀の女流プロについて質問です。
 麻雀が好きでよく打つのですが、麻雀においての「プロ」の定義とは何だろう?と思うようになりました。

 基本的には『段位を取得し、大会の賞金などを得て、収入的に足りない部分は本を執筆したり、麻雀イベント等に呼ばれる事で賃金を得ている人』だと思っていたのですが、最近の若い女流プロを見ていて少し疑問に思いました。
 若くて綺麗で、正直ホントに麻雀できるの?というような、アイドルかタレントの様な女性ばかりで、歌まで出している人もい...続きを読む

Aベストアンサー

資格的には、団体の試験を合格すれば、プロと名乗っていいと考えるのが、妥当だと思います。

http://www.ma-jan.or.jp/protest/index.php

ただ、麻雀というゲームの性質上、「プロ」といっても、将棋や囲碁のような権威性を持つことは難しいでしょう。将棋や囲碁はシロウトがプロに勝つ可能性はほぼありませんが、麻雀は配牌次第でシロウトがプロに勝つ可能性は、常にあります。

女流プロの存在ですが、熟練者としての腕前はともかく、男性が多い世界での「花」としての役割が期待されるのは、仕方のないことでしょう。
将棋や囲碁のイベントに登場する「女流」も、彼女たちの本来の実力ではなく、「花」としての役割が期待されるのは、間違いありません。ただし伝統のある「趣味」として確立した世界なので、大衆娯楽である麻雀ほど「露骨」ではないだけです。
プロになるにあたっても、完全な男女同条件ではなく、「一般への普及」という理由で別枠が儲けらっれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%B5%81%E6%A3%8B%E5%A3%AB_%28%E5%B0%86%E6%A3%8B%29

資格的には、団体の試験を合格すれば、プロと名乗っていいと考えるのが、妥当だと思います。

http://www.ma-jan.or.jp/protest/index.php

ただ、麻雀というゲームの性質上、「プロ」といっても、将棋や囲碁のような権威性を持つことは難しいでしょう。将棋や囲碁はシロウトがプロに勝つ可能性はほぼありませんが、麻雀は配牌次第でシロウトがプロに勝つ可能性は、常にあります。

女流プロの存在ですが、熟練者としての腕前はともかく、男性が多い世界での「花」としての役割が期待されるのは、仕方のないことで...続きを読む

Q麻雀完全先付けルールの場合、(1)(1)(2)(3)345567一二三(面前)で

完全先付けルールの場合、(1)(1)(2)(3)345567一二三(面前)で
出上り可能でしょうか?
(4)であれば、ピンフ確定ですが
(1)の場合、単騎待ちにもとれるのでNGのような気がするのですが?

今揉めているので、早めの回答お願いいたします。

Aベストアンサー

完全先付け自体がローカルルールなので、絶対的な裁定はできません。
グレーな部分は全てそのグループ内で決めるものです。

例えば

一二三五五(1)(2)(3)23 暗カン4444
4を手の中で使い切っているので三色確定?

二三三三345567(2)(3)(4)
平和もタンヤオも確定していない

一一一三123999(1)(1)(1)
純チャンも三暗刻も確定していない

「面前ツモのみ」は何も確定していない

など、もめそうな形は色々あります。

問題のケースはほとんどのグループでは平和確定と見なすでしょうが、質問者さんの言う通り単騎待ちなのでNGという意見もあって当然です。

個人的にはOKにしてよいと思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報