FF10のキャラクターのテーマソングで、ワッカのテーマソングがないのは
なぜでしょう?

A 回答 (2件)

 そうですねワッカのテーマ曲がありませんね。


 hinata-sさんのおしっしゃるとおり、「ワッカ=ブリッツ」だと思いますよ。
 私は「ワッカ=ビサイド島の曲(ビサイド島)」の方が好きですね。(^^)

 ちょっと質問外ですが、本当にキマリもテーマ曲が無いですね。私は「キマリ=ガガゼト山(極北の民)」の曲が好きです。
 キマリは他のキャラのアビリティーものまねキャラになる所が残念でした。

 ひょっとしてワッカもキマリも最初はラストまで一緒に行く設定では(スクウェアさんでは)無かったのでは?とか最近思っています。

 いろいろ考えてみると面白いですよ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました☆
 実は、私の友人が“ワッカ大好き娘っこ★”で
ずっと「ジェクトはあるのに何でワッカはないの~!」と騒いでいたのです。
でも、mitsu-mitsuさんがアドバイスしてくれたように言ったら
落ち着いてくれました。
(キマリのことは気がついてなかったようです。ワッカ一筋だから・・・。)
でも今度は、「ワッカのフィギィアがない!!」って騒いでいたります。(笑)

お礼日時:2001/10/16 20:14

キマリのテーマもないですよ。


多分、「ワッカ=ブリッツ」という方程式が植松さんの中で出来ちゃったんじゃないでしょうか?
少なくとも私の中では「ワッカのテーマ=ブリッツのテーマ」なので。
それならキマリはどうなるんだ!?って話ですけど(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ワッカ=ブリッツと考えればいいのですね。
周りが「ワッカ ワッカ」と騒いでいたので、
キマリのテーマもなかったとは気がつきませんでした・・・。(ごめんねキマリ)
アドバイスして頂きありがとうございました☆

お礼日時:2001/10/16 19:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFF10のワッカのオーバードライブ技

ワッカのオーバードライブ技なんですが、僕のみた攻略サイトでは
「パーティーのバトル回数250回以上でリーグ戦1位の賞品として出現」
「パーティーのバトル回数450回以上でトーナメントカップ1位の賞品として出現」
と書いてあります。

このバトル回数とは試合数なんでしょうか?
それとも戦闘数なんでしょうか??

ちなみにアタックリールまでは覚えています。

お願いします。。

Aベストアンサー

通常戦闘の回数かと思われます。
実際自分はブリッツボールをほとんどやらずに大会に参加して獲得しました。
ブリッツ自体はどんなに多く考えても50回前後だったので…

QFF10とFF10-2について

ちょうど、この前FF10を借りていて、ゲームをしていてさっき終わったのですが、終わっても、FF10を楽しむ方法は何かありませんか??
あと、FF10-2は、インターナショナルと普通のがあるのですが、どちらがお得でしょうか??

Aベストアンサー

>>終わっても、FF10を楽しむ方法は何かありませんか??
全キャラのステータス値をMAXまで上げて最強キャラを作り、すべてを超えしものを倒すとか、ブリッツボールで全員Lv99の最強チームを作るとか、七曜の武器集め、全部の召喚獣を集めるなどなどいろいろあります。詳しくは参考URLで。

>>FF10-2は、インターナショナルと普通のがあるのですが、どちらがお得でしょうか??
インターナショナルはボイスが英語なのと、モンスタクリエート、オリジナル版と比べラストミッションという新しいダンジョンが追加されているなど変更点が多々あるのでお得なのはインターナショナル版です。
ただ日本語ボイスにこだわられるなら、一度オリジナル版をクリアして、オリジナル版を売り、インターナショナル版を購入して、ラストダンジョンなどの続きを楽しむといった方法もあります(オリジナル版のセーブデータが使える)。

参考URL:http://ffdb.fc2web.com/mk2/ff10.htmv

Q「FFシリーズ生みの親」である坂口博信氏が深く関わったFFと、それ以降のFFの決定的な違い

スクウェア(現スクウェアエニックス)に在籍し
「FFシリーズ生みの親」として有名な坂口博信氏ですが(現在は退社・独立)
彼が深く関わったFFは、PSで発売された「FF7」までであり
FF8以降は「エグゼクティブP」として開発の中心からは少し離れていたようです。

ファイナルファンタジー生みの親坂口博信と植松伸夫↓
http://zapanet.info/blog/item/1000

坂口博信(ウィキペディア)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E5%8F%A3%E5%8D%9A%E4%BF%A1#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E4.BB.A3.E8.A1.A8.E4.BD.9C

この坂口氏が深く関わった「FF7」までのFFとそれ以降のFF(FF8以降)について
「何か変わったなあ」とか「何か違うなあ」と感じることがありますか?

また、もしそのように感じられたのであれば
その要因は何だと思われますか?

Aベストアンサー

坂口ゲームを結構遊んできました。

坂口さんのゲームは結構重い物が多く、FF3時には母親を亡くしているのでその影響からシナリオに人の死を重く描いたと聞いた事があります。そこから人間をリアルに描くようになったのではないでしょうか?
マイクロソフトのロストオデッセイと言うゲームがあり、坂口さん、植松さんの現行機向けRPGです。この作品はFFらしさがありました。今のFFに足りないものはこの作品にあると思います。

今のFFはアクション重視です。人間ドラマは小説で十分と言う人がいるかもしれません。しかし、家族愛なり、恋愛なり人と人とが共感できることをゲームで表現することにチャレンジしてきたゲームだと思います。
坂口さんが抜けてしまってからはそのチャレンジよりもビジュアルキャラが格好良く動くことにチャレンジしてしまっているのだと感じます。

参考資料に植松さんのインタビューを載せておきます。見ると今のFFが嫌いになるかも知れません。

参考URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2548834

Qファイナルファンタジー8、9、10が好きな人が好きなFF

ファイナルファンタジーシリーズが大好きなんで、
他にも手を出したいと思っています。

今までは1,3、8,9,10をやったことがあります

8、9、10は大好きな作品です。各作品とってもハマりました
・普通のRPGにはないストーリー
・映像
・システムが単純ではないのでやりこみ要素がある
・キャラクターが良い
という点に惹かれているんだと思います。
駄作といわれている8ですら、かなり大好きです。

そして最近DSを手に入れ1と3をやってみたのですが、1は
とりあえずクリアしただけです
FFというか普通のRPGのようであまり面白いとは感じませんでした。
2も同じようなかんじかと思い、プレイする前に売ってしまいました。
映像のせいかと思いDS版の3を買いましたが、やはり
はまり込むことは出来ず・・・最後までプレイしていません

7はPS&高評価ということもあり、是非やってみたいと思っています。
12もいつかは挑戦すると思います。

ただ、正直4~6をプレイするかどうか悩んでいます。
名作と言われていますが、8~10に共通するようなところはありますか?

また、同時にDSで出来るFFもやりたいと思い
FFTなども考えているのですがどうでしょうか?

ファイナルファンタジーシリーズが大好きなんで、
他にも手を出したいと思っています。

今までは1,3、8,9,10をやったことがあります

8、9、10は大好きな作品です。各作品とってもハマりました
・普通のRPGにはないストーリー
・映像
・システムが単純ではないのでやりこみ要素がある
・キャラクターが良い
という点に惹かれているんだと思います。
駄作といわれている8ですら、かなり大好きです。

そして最近DSを手に入れ1と3をやってみたのですが、1は
とりあえずクリアしただ...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の場合、PSより前に出たFFは遊ぶべきではないと言えます。
ファイナルファンタジーは7を転換期に大きく流れが変わります。
任天堂ハード時代のFFは、創成期のRPGから派生したゲームとしての要素に物語のある面白さを絡ませたゲームありきのスタイル。
ソニーハード時代のFFは、グラフィックの表現能力が広がったので映画にゲーム性を加えたような核となる部分が逆転していきます。
この逆転現象を往年のFFファンは嫌い。そして、新規FFファンはそれを好む傾向にあります。

質問者様が好まれているFFは、物語にゲームの要素が加味されているソフトであってゲームに物語の要素を加味したソフトではないのです。
ですから、いかにリメイクがされていても昔のゲームは昔のゲームでしかありません。
根本的な”ありよう”が違うのですからね。
RPGをストーリーとグラフィックで計る近代ゲーマーからしたら、FF1~6は古典ゲームでしかないと言えると思います。

>>「普通のRPGにはないストーリー」「システムが単純ではないのでやりこみ要素がある」「キャラクターが良い」
これらの事は特にファイナルファンタジー5や6が発売当時言われていた事です。
今ではRPGが作られまくって目新しさを感じないユーザーが多いと思いますが、当時のレベルではみんなかじりつくようにその面白さに惹かれていました。
そういうものなのです。
”現代”と”あの頃”を比較したら、ユーザーが求めている面白さの本質が異なるのですからね。
ただ忘れていけない事は、その「普通のRPG」と評されるゲームを面白いと支持した人がいるからこそ今のシリーズ化があるのです。
つまり、FF7以降のファイナルファンタジーが面白いからシリーズになった訳ではないと言う事は理解しておかないと本質を見失います。


>>また、同時にDSで出来るFFもやりたいと思い
>>FFTなども考えているのですがどうでしょうか?
正直、微妙です。
質問者様のようなタイプですと、PSPの「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争」
http://www.square-enix.co.jp/fft/
こちらのようなゲームを楽しめる傾向のタイプだと思います。
それでも映像的な部分が弱いので、3D世代の人が強く面白いと感じれるゲームかどうかは自分には想像が難しいです。

ファイナルファンタジーは20年の歴史があります。
この20年でどれだけ世の中が変化していったことでしょう。
シリーズの転換期を知らずにプレイして過去のシリーズを評価できないのであれば、無理に初期シリーズは遊ばない方がいいというのが私の持論。
漫画やアニメをご覧になられるか存じ上げませんが、20年前と現在のそれとを比較したら明らかな違いが存在します。
どちらが面白い・優れているではなく、その時代を反映した面白さがそれぞれにあるのです。
その辺の事を考えずに自分の好む趣向性だけで合わせようとしてゲームを遊ぼうとするとそこに違和感があります。
いかに名作であっても”過去の名作”を楽しめるかどうかは、本人の「想像力」に依存します。

上記の理由から、私は4~6をオススメしません。
素直にファイナルファンタジー7を遊んで、FF7をPS3にリメイクしてくれと叫んでいるファンの一人になる事をオススメします。
ファイナルファンタジーはシリーズであってシリーズにあらず。
初期ファイナルファンタジーはFF6で絶滅していて、現行のファイナルファンタジーシリーズはFF7から派生したシリーズと見なすのが良識のある見方だと考えます。

質問者様の場合、PSより前に出たFFは遊ぶべきではないと言えます。
ファイナルファンタジーは7を転換期に大きく流れが変わります。
任天堂ハード時代のFFは、創成期のRPGから派生したゲームとしての要素に物語のある面白さを絡ませたゲームありきのスタイル。
ソニーハード時代のFFは、グラフィックの表現能力が広がったので映画にゲーム性を加えたような核となる部分が逆転していきます。
この逆転現象を往年のFFファンは嫌い。そして、新規FFファンはそれを好む傾向にあります。

質問者...続きを読む

QiモードのFFと同じ内容は、FCのFFとFF1・2のどちら?

ファミコンで「普通のFF」と「FF1・2」の2通りのFF1がありますが、
iモードでのFFはどちらのFF1と同じ内容でしょうか?
それとも「普通のFF」と「FF1・2」のFF1の内容はまったくおなじなのでしょうか?

Aベストアンサー

FF1・2は、
FC版・FCリメイク版・WS(ワンダースワン)リメイク版・PSリメイク版・GBAリメイク版とあります。
基本的に最新のリメイク作品の影響を強く受けているので、携帯版の基礎データはWSの影響が強いです。
GBAは、隠しダンジョンが追加しているからリメイク作の中では一番違いますね。

内容というのが物語についておっしゃっているのであれば、FC版のFF1・2と同じです。
細かいデータやシステムバランスは、WS版辺りのが採用されているはず。
FF1の魔法がMP制だったら、GBA版の影響を受けています(原作は、回数制)
FF2に関しては、戦闘を繰り返していたら勝手にHPが上昇するような事があったら、GBA版の影響を受けています。

携帯版を知らないので詳しく比較出来ないけど、FC版の完全移植はまずありえ無いと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報