下記の国土地理院の数値地図、またはこれらを組み合わせて、イラストレーター9で使うにはどうしたら良いのでしょうか。
地図画像については、TIFF形式と書かれていましたが、直接使えるのでしょうか。その他の地図は直接使えないのでしょうか。
他のソフトを介さないと利用できないのでしょうか。その場合は、どのようなソフトが適切なのでしょうか。
また、直接使える場合や他のソフトを介する場合に、注意すべきことや上手な使い方があれば教えてください。

国土地理院の数値地図のデータファイルの説明を見てもあまり理解できません。
使えるのであれば、数値地図を購入して使用したいと思っています。よろしくお願いします。

1.数値地図2500(空間データ基盤)
2.数値地図25000(行政界・海岸線)
3.数値地図25000(地図画像)
4.数値地図25000(地名・公共施設)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

カシミール3D等の数値地図データ対応のソフトが必要ではないかと思われます。


カシミールでは、標高データをDXF形式へ出力することができます。これを使用して他の3Dソフトで標高データを使用することが可能です。 レンダリングした後にイラストレーターに配置または埋め込むと良いのではないでしょうか。

参考URL:http://www.kashmir3d.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。

とりあえずカシミール3Dをダウンロードしてみます。

お礼日時:2001/10/17 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報