ISDNからADSLへの変更を考えています。それに際して2点ほど教えていただけませんでしょうか。

1.コストはどれくらいかかるのでしょうか?

 (1)変更に伴うイニシャルコスト
 (2)月々発生するランニングコスト

2.おすすめの会社ってありますか?

 ・コスト
 ・通信速度
 ・つながりやすさ
 ・工事の早さ、を踏まえてお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ,jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。



1.コストはどれくらいかかるのでしょうか?

(1)変更に伴うイニシャルコスト
 
ISDN回線からアナログ回線に戻す際に約\2,000-程変更料がかかるのと後は契約するADSL業者によって初期導入費が変わりますのでどこのADSL業者にするかですね(゜o゜)。

(2)月々発生するランニングコスト

下記2.を参照してください。

2.おすすめの会社ってありますか?

どこのADSL事業者がサービス・インしているかどうか、DBDSDRさんのお住まいの地域でサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

さて「ADSL」も全ての人が導入できるわけではないので下記参考HPと過去ログを参考にしてください。

「ADSL導入における留意点」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=104547

それと「ADSL」は導入する際に「LAN」が必ず必要になります。詳細は下記過去ログを参照してください。

「LAN情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=129320

とりあえず9月から下り8Mbpsで「Yahoo!BB」,「アッカネットワークス」,「So-net ADSL」の3社がサービス・インします。

「8MbpsのADSLに関する情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=111959

例として「Yahoo!BB」のメリット&デメリットを挙げておきます。

私個人としてはお奨めしません。その理由にYahoo!BBは、2001年10月5日段階での申し込み状況、ならびに接続状況を発表しました。

Yahoo!の発表によると、10月5日段階での予約数が1,118,373件、本申込者数が569,279件となっている。これに対して、工事済み回線数が616,416件となり、本申し込み者数に対して提供できる十分な回線数の確保はできています。その一方で、接続回線数は132,167にとまっており、40万を越える本申込者が開通工事を待っている状態になっています。

それと回線タイプがISDNと干渉しやすい「Annex A type」仕様なので伝送速度が充分生かせない恐れがあります(゜o゜)。

逆にお奨めの点もあります。「Yahoo!BB」は、サービス開始を記念した実施されている「1年間無料キャンペーン」期間が9月末から11月末まで延長されました。

このキャンペーンは、11月30日までにジャパンネットバンクでの引き落としを指定して本申し込みを完了したユーザの中から抽選で1,000名を対象に、接続料(990円)とISP料金(1,290円)を1年間無料にするという今までにないキャンペーンです。キャンペーン期間が延長されたことで、対象となるユーザもかなり増加するかもしれません(゜o゜)。

別のADSL事業者で10月1日には「FreeBit.com」,今秋には「eAccess」,「ブロードバンドDION」,「J-DSL」も下り最大8MbpsでADSL市場に参入を予定しています(゜ロ゜)。「eAccess」は最短で申し込みから導入まで9日間で開通が可能ですし、プロバイダーも様々なところを選択が可能で初期費用などを減額キャンペーンで約\10,000-ほど安くしているのが魅力です(#^.^#)。

「FreeBit.com」
http://www.freebit.com/

「eAccess」
http://www.eaccess.co.jp/jp/index.html

「ブロードバンドDION」
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/0901.h …

「J-DSL」
http://www.odn.ne.jp/infoodn/j-dsl/camp/index.html

それではよりよいネット環境をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん丁寧なお返事どうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/10/22 13:31

まずコストですが、参考をご覧ください。


これはフレッツの場合ですが、他の場合も同等かかります。

月々のコストはACCAネットワークスやe-アクセス関連のADSLに提携プロバイダなら、4千円以内となります。

お奨めの会社はACCAネットワークスとe-アクセスですね。これらは、提携プロバイダが多く、最大手のニフティや業界2位、3位のBIGLOBE、OCNなどの大手プロバイダサービスも受けられます。他にもDTI、So-netなど多くの会社と提携していますから、自分で会社を選べるという点もあって、ほしいサービスや価格帯に合わせてISPを選べますからお奨めです。
月額料金は
http://www.acca.ne.jp/
(ACCA)
http://www.eaccess.net/jp/
(e-アクセス)
で好きなプロバイダを選んで調べてみてください。
ちなみに、8Mのサービスもエリア拡大中です。
工事も高速、速度も速い、信頼も置ける会社です。

これらのADSLサービスが受けられないエリアなら、JDSLやフレッツでも十分快適です。

ちなみに、ADSLは欠損(距離)やファイバ化によってサービスを受けられない場合や速度が出ないことが多くありますから、ご注意ください。
もし何かあれば補足を

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/flets/adsl/s_fee.html# …
    • good
    • 0

>(1)変更に伴うイニシャルコスト


自宅回線がINSなら2000円くらいで切替ができたはず
64ライトとかだと7万くらいかかるのかな?
買取になるだろうから

>(2)月々発生するランニングコスト
会社によりけりですね
基本的に「基本料金(会社によってISP込みだったり違ったり)+「回線仕様代(これは180円くらいだったはず)」+「モデムレンタル代(買取なら必要なし)こんな感じかな?

>おすすめの会社ってありますか?
シェアの大きい会社がいいですね
サポートもしっかりしてるんで
ODN、OCN、DIONってとこかな?
上記三つは8M対応が今のところDIONだけかな?
まあODNもOCNもすぐに対応するでしょうね
10月から対応とかって話もあったし

つながりやすさ、速度は自宅の位置だったり
周りの環境だったりするんで、会社に関係するところはすくないのかな?
工事の早さって点だと上記3社なら1ヶ月以内には実現できるでしょう
YBBなんか有名で話になってますが、おそらく3~4ヶ月待ちじゃないかな?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QISDNからADSLに変えた後の不具合(1階電話親機・2階PCにしたい)

ISDN回線(2回線)からADSL回線(1回線)に切り替えたところ、インターネット環境(2階で1台のデスクPCしか使ってません)にいろいろ不具合が生じてきました。
家の都合で、電話親機(子機はコードレスで2階にあります)は1階で使いたいのですが、ADSLに変えた後、電話回線(元)がISDN工事の際に2階にきていたことがわかり、そちらにつながないと接続できません。今は親機を2階にもってきて、そこでジャックにつないでいる状態です(そうしないとネットにつながらないので)。どちらにしろ1階で親機を使い、PCを2階で使いたいからには、LANケーブルを引っ張るか、無線にするかしかないなとは思っています。とりあえず電話回線(元)が1階にいかないものかNTTに聞いたところ、「2階にあるISDN工事の際につけたモジュラージャク(2箇所)の上下をモジュラーケーブルでつないで、1階のジャック(1箇所)から電話親機につなげば使えます」と言われました。たしかに2階のジャックは、上が電話回線がきているもの、下が2階から1階へつながっているもののようなので、つながりはしますが、なにか釈然としません。となり同士のジャックをケーブルでつながないと1階に回線がいかないなんてって思います。これは今更しょうがないとして、
質問ですが、1階で電話親機、2階でPCを使いたい場合、いろんな質問の回答をみてみますと、やはり無線LANにするか、LANケーブルを配線するしかないようですが、(1)無線LANかLANケーブルの配線以外の方法はないでしょうか(2)無線は継続費用がかかりそうなので、有線にしようかと思いますが、その際LANケーブルの配線(できれば壁内希望)はどこにお願いするのが一番お得でしょうか、また費用はどのくらいかかるものなんでしょうか、です。なにかよいアドバイスがあったら、宜しくお願いします。

ISDN回線(2回線)からADSL回線(1回線)に切り替えたところ、インターネット環境(2階で1台のデスクPCしか使ってません)にいろいろ不具合が生じてきました。
家の都合で、電話親機(子機はコードレスで2階にあります)は1階で使いたいのですが、ADSLに変えた後、電話回線(元)がISDN工事の際に2階にきていたことがわかり、そちらにつながないと接続できません。今は親機を2階にもってきて、そこでジャックにつないでいる状態です(そうしないとネットにつながらないので)。どちら...続きを読む

Aベストアンサー

確認します。
NTT---2FMJ(上)、2FMJ(下)---1FMJ
となっているんですよね?

NTT---2FMJ(上)---スプリッタ---ADSLモデム---PC
                +---2FMJ(下)---1FMJ---電話親機
上記のような構成ではダメって事でしょうか?
市販品ですと参考URLのようなスプリッタがありますが。

参考URL:http://www2.elecom.co.jp/network/adsl-noise/adsl-spliter/index.asp

Qプロバイダ変更・速度プラン変更・光開通?

回線タイプ:ADSL
回線名称:Yahoo! BB 12M
プロバイダ:Yahoo!BB
下り速度:2.5M(2,515,208 bps)
上り速度:0.7M(661,876 bps)
伝送損失:35dB
線路距離:2370m
直線距離:約1.0 km

最近やけに速度が遅いような気がして、速度プランの変更、または光開通を考えています。
また、同じ速度プランでも今支払っている料金(¥3.800程度)は、他のプロバイダに変更したら¥2.000ほど安くなるようです。
速度プランを変更したり、光に変えても速度があまり変わらないようなら、プロバイダだけでも変更しようと思っています。

Yahoo!では裏プランというものが存在するようで電話してみたのですが、とりあえず技術に相談をということになり、精密何とかの調整(?)をしただけで、裏プランの掲示はありませんでした。(それっぽいことは言ってましたが)

現在、有線で1つのモデムから2台のPCを接続しています。
同時使用するとさらに遅くなり、ネット経由で音楽を聴いている時に電話がなると、音楽が止まったりもします。

12Mを契約してるのに上記速度しか出ていませんが、速度プランの変更や光に変えたら、今よりも速度は速くなる可能性はあるのでしょうか?

回線タイプ:ADSL
回線名称:Yahoo! BB 12M
プロバイダ:Yahoo!BB
下り速度:2.5M(2,515,208 bps)
上り速度:0.7M(661,876 bps)
伝送損失:35dB
線路距離:2370m
直線距離:約1.0 km

最近やけに速度が遅いような気がして、速度プランの変更、または光開通を考えています。
また、同じ速度プランでも今支払っている料金(¥3.800程度)は、他のプロバイダに変更したら¥2.000ほど安くなるようです。
速度プランを変更したり、光に変えても速度があまり変わらないようなら、プロバイダだけでも...続きを読む

Aベストアンサー

>伝送損失:35dB
この値なら、ADSLの速度的にはこんなものです。
他のプランやプロバイダでも殆ど値は変わらないでしょう。
URLは伝送損失に関しての参考情報です。

光は#1の方を参考に。

参考URL:http://flets.com/misc/adspeed.html

Qフレッツ・ISDNからフレッツ・ADSL

NTTにHPを見たんですが解らない事があるんで教えてください。
 フレッツ・ISDNからフレッツ・ADSLへ変更する場合は幾らぐらいかかるんですか?
・変更手数料(デジタル回線をアナログ回線へ戻す時)

Aベストアンサー

初期費用
契約料800円局内工事費2000円

ADSL設備費用
モデム/スプリッタ¥23800円(買取)¥ 550円(レンタル※固定)LANボード ¥5500円LANケーブル¥1000円TOTAL¥6500円

ADSL設置工事費
基本工事費 ¥4500円交換機工事 ¥1800円屋内配線費 ¥3800円機器工事費 ¥6400円 TOTAL ¥16500円
※インストールを希望PC設定費¥12000円累 計¥28500円

変更手数料
局内工事費2000円

です!

Q光・ADSL・ISDNの違いについて

インターネットで光・ADSL・ISDNと言う単語をよく見るのですが。
違いは何でしょうか?出来るだけ初心者なので分かりやすく説明して頂くとありがたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は、まず、(1)光インターネットだけなら問題になりませんが、電話まで従来の金属線から光ファイバ上に移してしまうと、停電時に通話ができなくなることです。それに対し、旧来型の電話サービスでは、たとえ停電中であってもNTT局舎から電話機への給電が行われているため、高度な追加機能は動かなくなっても、最低限の通話機能は確保する機種が今でも一般的に売られています。通常、親機の受話器がコードレスになっておらず、じゃばら線で本体につながっているタイプの電話機は、今でもこのNTTからの給電という機能に対応しています。これは、災害大国である日本において、非常に重要な機能です。また、(2)光と言っても個人宅に引く場合は問題になりませんが、マンションタイプで共同利用の場合は、光ケーブルが直接、各部屋に引き込まれることは極めてまれであり、一般的には光ケーブルをどこかで受け止めた後、既存の電話線を利用し、VDSLと呼ばれる電気シグナルで各部屋に届けるのが一般的です。このVDSLですが、ISDNとの干渉が発生し通信品質に悪影響がでる可能性を否定できないような気がします。

ADSLとは、従来の電話線をそのまま使ったデータ通信サービスで、最大の特徴は、データを引っぱり込むのは速いが、送り出すのは遅いということです。最大速度はサービスによっても異なりますが、46Mbps程度であることが一般的です。大きなファイルを送り出そうとすると、少々、遅く感じるかと思います。光ファイバとことなり、自宅住所がNTT局舎より離れると、速度が遅くなる傾向があります。また、ADSLは、ISDN回線と干渉しあって通信品質が落ちることがあります。具体名を出してしまうと、NTT、Acca、eAccessのADSLは、このISDNとの干渉を軽減するための特別仕様が入っています。しかし、軽減はできても、ゼロにすることは出来ません。干渉をゼロにするには、ISDN回線とは場所を分け遠ざけるなどの小技が必要です。Yahoo!のADSLモデムは、現在ではどうなっているか知りませんが、かつては外国製モデムを使っており、このISDNとの干渉という問題を抱えたままビジネスをしていました。

ISDNは、従来の電話線を使っているサービスで、もともとの基本思想は、一本の回線で2つの機械をサポートすること、電話サービスに使う時は、音声がアナログではなくデジタル信号に変換されてから伝えられるようになっていることが特徴です。かつては、ISDNを使って、ひとつは電話機に、もうひとつはFAXにつなぐとか言うような使い方をされていました。音声をデジタル信号に変える技術には、CDとほとんど同じPCMという規格を使っているため、ISDN電話どうしで通話すると、非常にクリアな音が聞こえます。また、インターネット接続の場合は、2つあるチャンネルを同時利用して128kbpsの速度を出すという技も使えましたが、これはADSLや光ファイバの通信速度に全くかなわないものであり、インターネット接続用としては、すでに、ほとんど歴史的使命を果たし終えた古いサービスと言えます(ただし、最大速度128kbpsなのではなく、速度は一定に保証されている)。しかし、ISDNには捨てがたい機能が多く、NTTとしては、廃止したくとも廃止できない状態にあると思います。例えば、法人の中には、ISDNのパケット通信の機能を利用してネットワークを組んでいるところもあることでしょう。また、ISDNはPHSのバックボーン回線としても利用されており、ISDNサービスが停止されると、PHS事業者のウィルコムはサービス提供エリアが激減してしまうと思います。ちなみにPHSは、見た目は携帯電話ですが、本質的にはISDN電話の末端区間のみを無線化したものであり、電波が安定している限り、これを超える音質の移動体電話機は、現在、存在しません。PHSは音声をデータに変更するにあたり、旧来型のPCMではなく、改造型のADPCMという規格を使っています。これは、CDのように全ての音を全部ひろうという方式ではなく、前の音との差分だけをひろっていくという方式なので、データ圧縮が可能で、PHSは32kbpsのサービスでありながら、64kbpsのISDN電話と同等の音質を実現できるのです。現時点で、ISDN電話とPHSを超える音質の電話サービスは、存在しないと思います。

光ファイバは、極めて高速にインターネット通信のできるサービスです。光ファイバの速度は最高速度100Mbpsであり、これより速いものは、個人向けサービスとしては、事実上、光ファイバとCATV用のケーブルを併用して最高速度160Mbpsを出すものしか存在しないと思います。ADSLと違い、データを引き落としてくる時も、データを送り出す時も同じ速度なので、例えば、これからホームページを作り、そこにデータ量の大きな画像や音楽ファイルなどを組み込もうとする場合、ADSLよりはるかに快適な作業ができます。弱点は...続きを読む

QISDNからフレッツへの変更

現在、普通のISDNで接続してますが、
わたしの地域も3月末からADSL対応になる予定です。

そこで、ISDN回線をアナログ回線に戻す工事が必要だと言う事は
分かってるんですが、実際はアナログに戻すのにどのくらい費用がかかるんでしょうか。
それと、既存のISDN電話回線を、ADSLにするために
アナログ回線に戻すとき、その電話回線の電話番号(?)が
変わってしまうと聞いたんですが本当ですか?

Aベストアンサー

>それと、既存のISDN電話回線を、ADSLにするために
アナログ回線に戻すとき、その電話回線の電話番号(?)が
変わってしまうと聞いたんですが本当ですか?

この部分だけ・・

アナログからISDNにした時、電話番号が変わりましたか?
もし変わらなかったのであれば戻したとき(ISDNからアナログ)にも
電話番号は基本的に変わらない、と言われています。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報