ショパンのマズルカのCDを聴きました。マズルカって不思議な曲想ですね。
ところでマズルカ15番を弾いていると、ハ長調なのになぜか「シ」に♭を
つけたくてたまらなくなってしまいます。なぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私はピアノの講師をしています。


ヘ長調の雰囲気が好きだからではないですか?
私の教えている生徒も、たまに調を変えて弾いてしまっていて、
曲の雰囲気が変わってしまっていることがあります。
でも、それもひとつの音楽の楽しみ方かもしれませんね。
あまり、答えになっていないような気がしますが・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショパンのマズルカ

趣味でピアノを弾いています。ショパンのマズルカ全集の楽譜を入手し,気に入ったものを数曲練習していますが、楽譜上は弾けても独特のリズム感がいまいち出ていないような・・・どうしたらマズルカっぽく弾けるのでしょう。アドヴァイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もマズルカの演奏には苦労しました。
先生(桐朋の教授)にも
「ポーランド人にならないとね~このリズムは~」
なんていわれたりしてました(^^ゞ。

世界各地どこにでもその土地土地の独特の踊りがあって
自分の故郷の踊りのリズムは知らないうちに体に染み込んで行っているんですよね。

何拍目をどうのこうの。というありがちがアドバイスでは
到底解決できないような悩みだと思います。

マズルカがテクニック的にはそれほどでもなく気軽に弾ける曲だと思いますが
本当は日本人にはと~~っても難しい曲なんですよね。
それを気づいて解決しようとする努力だけでも一歩前進ですよ。

と、いう全然回答になってない書き込みになってきましたが
私はポーランドの出身のピアニストの演奏を聴き比べしたりしてみました。
あと参考になりそうな写真集とか本も読んだりしたかな~。
だけど、当時は演奏することしか能のない音大生だったので時間があったんですよね。

本当に意味の無い回答ですみません・・・。

Qハ調 = ハ長調 + イ短調?

「ハ調で弾く ホニャララ」というタイトルのピアノ譜をよく見かけますが、
この「ハ調」には「イ短調」も含まれるのでしょうか?

ちなみに私の周りでは「イ短調」でも「ハ長調」と言っちゃいます。
黒鍵が少ないことが伝わればいいので、私もとくに気にしてきませんでした。
ところが洋風に「キーは?」なんて聞かれると「Am」と返したくなるような。

それでついに調べてみると、意外にハッキリしません。
固いこと言いっこなしなのか、ほんとはちゃんと決まりがあるのか……

Aベストアンサー

こちらもrappachoさんの御質問でしたか。気が付きませんでした。
今さら追加回答? と思われるかもしれませんが、まだ何となくすっきりしていらっしゃらないようなので、その点を御説明します。
長調と短調については、rappachoさんなら理解済みと思いますので省略します。

まず基本的なことですが、「調」というのは、その曲の中心になる音、つまり主音(トニック)が何であるかを表示するものです。ですから、「調」の前には、必ずその曲の主音の名前が書かれます。イ短調ならば主音は「イ」なので、「ハ調」という言い方で「イ短調」も意味させる、というのは、「調」という語の概念上「本来は」不可能です。ただ、そういう厳密な音楽理論の定義は、すべての人が知っているわけではないので、誤用している人は少なからずいるでしょうし、うるさいことを言うと嫌がる人もいるでしょうからあまり申しません。

では、「ハ調」という言い方はあるかというと、ちゃんとあります。これは、20世紀以降のクラシック音楽がだんだん複雑なものへ発展する段階で、中心になる音は一応あっても、長調とも短調とも言えない、場合によってはその二つが同居する、というような曲の場合、作曲者自身がそのように表記しています。たとえば英語なら、ハ長調ならin C major、ハ短調ならin C minorと書きますが、in Cとだけしか書いていないものがたくさんあります。「ハ調」は、そういう場合の「in C」を翻訳したものです。具体的に例を挙げるなら、ストラヴィンスキーのConcerto in D(協奏曲ニ調)とかヒンデミットのSinfonietta in E(シンフォニエッタ ホ調)などです。聞けば分かりますが、長調なのか短調なのかよくわからないでしょう。

ヒンデミット シンフォニエッタ ホ調
https://www.youtube.com/watch?v=kaN534I-mJE

ストラヴィンスキー 協奏曲 ニ調
https://www.youtube.com/watch?v=KLLIfC8YmXg

しかし、今回御質問の「ハ調で弾くなんとか~」という楽譜のタイトルは、上に説明したこととは関係がありません。これはごく単純に、「調号が何も付いていない」という意味でしかないです。実際に「ハ調で弾くなんとか~」という楽譜の収録曲を見てみると、短調の曲も収録されているので、それらは間違いなくイ短調です。でもそれは、イ短調は「ハ調」とも呼べる、という意味でそういうタイトルになっているのではありません。商業的効果を狙っただけのものです。やっと楽譜が読めるくらいの人には、調号が何もない楽譜はありがたいものです。ハ長調ならやさしい。イ短調ならやさしい。「調号なしで弾けるなんとか~」というタイトルよりも、「ハ調で弾けるなんとか~」の方が買い手にアピールしやすいんですよ。多くの人を混乱させたようですが、商戦なのですからしかたありません(笑)。

こちらもrappachoさんの御質問でしたか。気が付きませんでした。
今さら追加回答? と思われるかもしれませんが、まだ何となくすっきりしていらっしゃらないようなので、その点を御説明します。
長調と短調については、rappachoさんなら理解済みと思いますので省略します。

まず基本的なことですが、「調」というのは、その曲の中心になる音、つまり主音(トニック)が何であるかを表示するものです。ですから、「調」の前には、必ずその曲の主音の名前が書かれます。イ短調ならば主音は「イ」なので、「ハ調」...続きを読む

Qショパン マズルカ23番

子供の頃にほんの少しだけピアノを習っていた超初心者ですが、今年の1月からピアノを習い始め、楽しく練習しているものです。
よろしくお願いします。

大人で趣味なんだから楽しくない教本なんて使わないで、弾きたい曲をやったほうがいいと先生から言われ、今はショパンのワルツ69-1をみていただいています。
まだ仕上がりそうにないのですが、1曲だけをやっていると煮詰まるので次に弾きたい曲があったら考えておくように先生から言われていて、検討中です。

そこで質問なのですが
ショパンのマズルカ作品33-2はどのような難易度なのでしょうか。
調べてみたのですが、わかりませんでした。
この曲が好きで弾いてみたいのですが、全然無理というレベルでしたら先生に話すのも恥ずかしいもので・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初心者にop.33-2はちょっと荷が重過ぎるのではないかと思います。
今、弾いていらっしゃるワルツ以上に苦労するのでは?
マズルカはショパンの中ではわりと簡単ですが
op.33-2は上級下あたりの腕前が必要です。(op.69-1は中級中あたり)
難易度についてはここが参考になるかと思います。
http://wagamamamoru.ciao.jp/echo/diffi002.html

op.69-1が煮詰まってくるような感じならもっと簡単な曲をお勧めします。
ショパン以外から、ロマン派以外から選ばれると気分転換できていいと思いますよ。

Q中1のトロンボーン奏者です ヘ音記号の隣についている♭が4つの場合ド、ミ、ファ、シが♭になるんですよ

中1のトロンボーン奏者です
ヘ音記号の隣についている♭が4つの場合ド、ミ、ファ、シが♭になるんですよね?
それでは1ポジで出す高いミは2ポジになるんですか?

Aベストアンサー

2ポジで正解です。
ミ♭(D♭)のピッチは、低くなりやすいので目安は1.5~1.6ポジです。

QショパンのCD

ショパンの全曲のCDを集めたいと思っています。
どんな方法で買えば一番安くすみますか?

今のところ「ショパンピアノ全曲集」を買おうと思っているのですが、
マズルカ集、ポロネーズ集・・・などのCDを一枚ずつ買う場合、いろいろな種類があるので迷っています。

Aベストアンサー

ショパン!!
演奏者で好みわかれてしまいますが
それ抜きで回答

かなりお得だと思いますが、ショパン好きでないときついかな?

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2515367

Qピアノってどうしてハ長調にあわせてあるの?

ピアノの鍵盤って、ハ長調で、フラット・シャープがわかりやすくなっていますよね?
どうしてそういった配列なのでしょうか?★

もっとつめたり、
全て横に並べてもいいんじゃないかと思うのです。

引く側としては、ハ長調は支える箇所がないために、難しいと聞いたこともありますが。

Aベストアンサー

これを説明するには、中世に体系づけられたヘクサコード(またはヘキサコード、またはヘクサコルド)つまり6音音階を理解する必要があります。ここでは書ききれないのでネットでご検索ください。キーワードは多分「ヘクサコード 中世」となりましょうか。

Qモーツァルト、ショパンの装飾音の予備知識

お世話になってます!先日ピアノのレッスンで装飾音についてお伺いした所、モーツァルトは無駄な音符が一切なく、全て大切に弾かなければならない事、またショパンに関してはまず華やかに見せる為、そしてショパン自身即興を得意としたのでよく装飾音を好んでいた。。と習いました。(ちなみに今マズルカをやっていて民族的な要素が含まれるのでこの場合は早めに、軽やかにとのことでした)
それ以外で意味があれば掘り下げて勉強したいと思います。曲によっても、時代によっても違うのでしょうが、現在ピアノの先生、生徒さんでご存知の方いらっしゃったら是非教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

>モーツァルトは無駄な音符が一切なく、全て大切に弾かなければならない事
これはモーツァルトのエピソードに由来していると思います。
少々うろ覚えですが、何かの曲を時の皇帝か誰かに披露した時に、
その皇帝が「少々音が多くてうるさい」みたいな感想を述べたときに
「私の音楽に無駄な音符はひとつもありません」みたいな答えを
したとか
または当時モーツァルトにピアノを習っていた人が
「少々弾くのが難しいので、音符を減らしてくれないか」と頼んだところ
同じように「減らせる音符などありません」と答えたようなエピソード
じゃなかったかな?
うろ覚えでスイマセン・・
装飾音に限った話ではないと思います

ショパンについては、いわゆるリサイタルとかではなく
上流家庭のサロンでピアノ曲を披露するスタイルだった
なのでオーケストラ用とか管弦楽用の作曲がない(少ない)
自分で作曲して演奏する今で言うところの
シンガーソングライターのような位置付け
ただしコンサートが嫌いで路上ライブばっかりやってるような人

掘り下げるという意味では装飾音がどうとかというよりも
当時の演奏スタイルとかについて調べてみると
良いのではないでしょうか?

今では作曲家とピアニストが分かれていますが
当時はほぼ同列であり、逆に作曲して楽譜を販売して生計を
成り立たせるというスタイルが確立していない時代
他にはショパンの対極の位置付けとしてリストがあげられたりします

中村紘子さんの著書「コンクールで会いましょう」なんかから
入門するのが良いかと思います

こんにちは

>モーツァルトは無駄な音符が一切なく、全て大切に弾かなければならない事
これはモーツァルトのエピソードに由来していると思います。
少々うろ覚えですが、何かの曲を時の皇帝か誰かに披露した時に、
その皇帝が「少々音が多くてうるさい」みたいな感想を述べたときに
「私の音楽に無駄な音符はひとつもありません」みたいな答えを
したとか
または当時モーツァルトにピアノを習っていた人が
「少々弾くのが難しいので、音符を減らしてくれないか」と頼んだところ
同じように「減らせる...続きを読む

Q鼻歌にPIANOで伴奏をつける為には、まずはハ長調にあてはめてみる??

鼻歌にPIANOで伴奏をつける為には、まずはハ長調にあてはめてみる??
といいと書いてありましたが、どういう意味なのでしょうか??
鼻歌にすらすらとコードをつけて伴奏を弾けてしまう方はどのような方法でやっているのでしょうか?
この前にたような質問をしたのですが、未だに解りません。。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

>鼻歌にPIANOで伴奏をつける為には、まずはハ長調にあてはめてみる??
といいと書いてありましたが、どういう意味なのでしょうか??

即興という意味ではないと思います。
まずはハ長調(KeyC)で伴奏コードを付けてみて、納得のいくように出来上がれば、歌手の声域に合うように「移調」しなさいという意味だと思います。
まったく鼻歌だと、例えばKeyがA♭かもしれません。KeyA♭で伴奏コードを付けるというのは難しいので、KeyをいったんCに確定させて鼻歌を歌って伴奏コードを付けなさい、という意味だと思います。
KeyCを確定させるためには、C→G7→Cというコード進行を弾いて、この響きが耳に残っているうちに歌い始めればよいのです。

>鼻歌にすらすらとコードをつけて伴奏を弾けてしまう方はどのような方法でやっているのでしょうか?

「ダイアトニックコード」と言って、KeyCの曲に出てくるコードは5種類程度であり、しかも各々のコードには「機能(役割)」があるので、それを知っていれば簡単です。
KeyCの曲に出てくるコードは、「C」「Dm(Dm7)」「Em(E7)」「F」「G(G7)」「Am」くらいのものです。
代表的なコードの、各々の機能は、
「C」=ご主人(どこにでも自由に行ける)
「Dm7」=「G7」を呼び出す(Dm7コードはG7以外には行けません。)
「E7」=「Am」を呼び出す(E7コードはAm以外には行けません)
「F」=娘(どこにでも自由に行けます)
「G7」=強力な嫁さん(ご主人である「C」コードを呼び出すのが役目です。G7のあとは必ずCが来ます。特にG7からFに行くことは「逆進行」という禁則になります)
「Am」=「C」の代理人(どこにでも行けます)
ざっとこんな感じです。主人「C」と、嫁「G7」と、娘「F」にあたる三つを「主要三和音」と呼び、特に頻繁に出てきます。
進行の例としては
C→F→C→Am→Dm7→G7→C という進行は自然な流れになります。
しかし、下記の進行はどう聞いても気持ちが悪いです。
本来のコード機能を知らずにコード付けをすると、こんなヒドイことになってしまいます。
C→G7→Dm7→Am→C→G7→F→C

コードの進行というのは、「五度圏」を逆時計回りに進むという普遍の原則からなっていますのでこれを感覚的に覚える必要があります。
http://sound.jp/nk_sounds/circle.html
例えば最初にCコードを持ってくる、Cはどこにでも行けるのでFに行った、Fもどこにでも行けるのでAmに行った、Amもどこにでも行けるが、ここからは五度圏を逆回りに行く、それでDm7に行った、Dm7はG7にしか行けないのでG7に行った、G7はCにしか行けないのでCに繋がって終わりです。
G7はCにしか行けないと言うより、G7が鳴れば、いやでもCが呼び出されて出てくるということです。これを「ドミナントモーション」と言います。
C7→F(KeyF)、F7→B♭(KeyB♭)、E7→A(Am)KeyA(Am)、A7→D(Dm)、D7→G
というのがドミナントモーションの例です。どのような曲でもフレーズの最後は必ずこのような進行になっています。「五度圏を逆周り」ということです。
ドミナントモーション=keyの確定ということです。
ドミナントモーションが出てこないと、その曲のKeyは確定できません。
「ドミナント」とは「支配する」という意味です。KeyCにおけるG7は、KeyCを確定させ・支配する最強のコードで「ドミナントコード」(支配するコード)と呼ばれます。ご主人(主和音=トニックコード)をあやつる強力な嫁さんということです。
ドミナントコードが鳴れば、ご主人はひょこひょこ出てくる外はありません。
このようなコードの機能を知れば、伴奏を付ける事は簡単です。

ここまでの説明で、「まずハ長調にあてはめて~」の意味も解ると思います。keyC以外でこの説明をすることは余計な混乱を招きます。
*例外はあります。

>鼻歌にPIANOで伴奏をつける為には、まずはハ長調にあてはめてみる??
といいと書いてありましたが、どういう意味なのでしょうか??

即興という意味ではないと思います。
まずはハ長調(KeyC)で伴奏コードを付けてみて、納得のいくように出来上がれば、歌手の声域に合うように「移調」しなさいという意味だと思います。
まったく鼻歌だと、例えばKeyがA♭かもしれません。KeyA♭で伴奏コードを付けるというのは難しいので、KeyをいったんCに確定させて鼻歌を歌って伴奏コードを付けなさい、という意味だと...続きを読む

Qショパンノクターン 「オススメこのCD1枚」を教えてください

ショパン好きです。

エチュード、ポロネーズ、ソナタ、バラード、マズルカ・・・と
お気に入りのCDを見つけ出せました。

ところがノクターンだけは まだまだ未開拓です。
今のところ”アシュケナージ”の夜想曲全集が気に入っていますが
他にもないのかなぁと投稿させていただいた次第です。

もし、これぞオススメ!!というものがあれば教えてくだされば
ショパン好きとして幸いです。

ちなみに特に好きなノクターンは 好きな順番でいくと
 (1)第3番ロ長調、
 (2)第17番ロ長調、
 (3)第16番変ホ長調、
 (4)第14番嬰へ短調 
 
これらの演奏が心にグっと来るCDを探しています。
(もちろんアシュケナージいいですが)

Aベストアンサー

ぐっと来るといえば、亡命中国人ピアニスト フー・ツォン(Fu Ts'ong)、1977年録音のノクターン全集がおすすめです。サロン音楽風、ムード音楽風な演奏が多い中で、フーのノクターンは感情移入が激しく、情念に満ちていて、どちらかといえば異端の演奏かもしれません。しかし、これを聴いてしまうと、ほかの演奏はぬるくて物足りなくなってしまうかも、、、

ネットで調べてみましたが、残念ながら廃盤のようです。
CD店のデッドストック、レンタル、中古、図書館などで見つけたら、ぜひ手にとってみてください。

参考URL:http://www.perinet.co.jp/tousai/9708/cd4.htm

Qハ長調に直してしまう

20才女です。2年ほど前から趣味でピアノを始めました。
本格的に弾きたいというよりは、この先ずっと趣味として、
楽しんで弾いていきたいという程度です。

普段の練習は、毎回ひとつ曲を決めて、それを弾けるように練習しています。
あとは、ハノンを1~10番まで毎日弾いているぐらいです。

そこで、質問なのですが、
どの調のメロディーを聴いても、勝手にハ長調に直してしまいます。
CDで聴いた曲などを、ハ長調に直し、単音でメロディーを弾くことは可能ですが、
元の音が全く聞き取れません。
また、和音も一切分かりません。

しかし、最初の音さえ教えてもらえれば、
単音でなら、後のメロディーも弾くことは出来ます。

そして、楽譜を見て弾く時も、
ハ長調の曲ならすぐにスラスラ弾くことが出来ますが、
他の調の曲になると、ものすごく時間がかかります。

・ハ長調に直すのではなく、元の音を聴き取れるようになりたい。
・さらに言えば、和音も聴きとりたい。
・調の感覚を身に付けたい。

以上の3つを叶えるためには、どのような練習をすれば良いのでしょうか。

私のような「趣味程度で・・」というような、
生半可な気持ちでは、到底身につけることができない感覚なのかな、とも思いましたが、
練習する内に、どんどんピアノが好きになって
もっと色んな曲を弾きたいと思うようになったので質問させて頂きました。
回答お願いします!

20才女です。2年ほど前から趣味でピアノを始めました。
本格的に弾きたいというよりは、この先ずっと趣味として、
楽しんで弾いていきたいという程度です。

普段の練習は、毎回ひとつ曲を決めて、それを弾けるように練習しています。
あとは、ハノンを1~10番まで毎日弾いているぐらいです。

そこで、質問なのですが、
どの調のメロディーを聴いても、勝手にハ長調に直してしまいます。
CDで聴いた曲などを、ハ長調に直し、単音でメロディーを弾くことは可能ですが、
元の音が全く聞き取れませ...続きを読む

Aベストアンサー

>あとは、ハノンを1~10番まで毎日弾いているぐらいです。

>他の調の曲になると、ものすごく時間がかかります。

全ての調で練習していますか?まさかハ長調だけしか練習していないのではありませんか?ハノンは全ての調で練習することが大切です。それによって譜読みや指回しがこなれてきますので、どの調でも同じように読めるようになってきます。
20才女です。2年ほど前から趣味でピアノを始めました。
本格的に弾きたいというよりは、この先ずっと趣味として、
楽しんで弾いていきたいという程度です。

普段の練習は、毎回ひとつ曲を決めて、それを弾けるように練習しています。
あとは、ハノンを1~10番まで毎日弾いているぐらいです。

そこで、質問なのですが、
どの調のメロディーを聴いても、勝手にハ長調に直してしまいます。
CDで聴いた曲などを、ハ長調に直し、単音でメロディーを弾くことは可能ですが、
元の音が全く聞き取れません。
また、和音も一切分かりません。

しかし、最初の音さえ教えてもらえれば、
単音でなら、後のメロディーも弾くことは出来ます。

そして、楽譜を見て弾く時も、
ハ長調の曲ならすぐにスラスラ弾くことが出来ますが、
他の調の曲になると、ものすごく時間がかかります。

>ハ長調に直すのではなく、元の音を聴き取れるようになりたい。
ピアノの場合、構造上というかチューニングの関係からハ長調はあまり響きがよくありません。やはりフラットがいくつか付いた変ロ、変ニ、変ホ、変イ長調あたりが美しく響きますし、適度に黒鍵が入った方が指回しも楽です。

>さらに言えば、和音も聴きとりたい。
和声理論は身に付いてますか?分からなければまず「和声と理論」の教科書を買ってきて基礎の和声理論を勉強し、それを鍵盤上で再現する訓練を重ねることで解決できます。

>調の感覚を身に付けたい。
最初に述べたようにハノンを全調で練習することで、各調の色合いとか響き方の違いが分かってきます。これは比較的短期間(半年~1年程度)で身に付くと思います。

ただ、ピアノという楽器は、歴史があり、合理的な練習法もほぼ確立されていますので、変に独学で悩むよりも最初の数年間は個人レッスンについて基礎的な演奏力と理論を身につけるのが上達の近道です。

>あとは、ハノンを1~10番まで毎日弾いているぐらいです。

>他の調の曲になると、ものすごく時間がかかります。

全ての調で練習していますか?まさかハ長調だけしか練習していないのではありませんか?ハノンは全ての調で練習することが大切です。それによって譜読みや指回しがこなれてきますので、どの調でも同じように読めるようになってきます。
20才女です。2年ほど前から趣味でピアノを始めました。
本格的に弾きたいというよりは、この先ずっと趣味として、
楽しんで弾いていきたいという...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報