生まれたときにもう私たちの運命は決まっているということを
信じている人がいるとおもいますが、信じている方お答え下
さい。何を根拠にそう信じますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

生まれながらに決まっている運命…いわゆる『宿命』とか『業(ゴウ)』というものですよね。



これを考えるのは、単純に、生まれ出る環境が皆違っていることに起因すると思います。内乱の続くアフガニスタンに生まれるか、飽食の日本に生まれるか…これが単純に偶然と思うのか、何か私たちにはわからない法則のようなものがあるのではないかと考えるのかが信じる信じないの分かれ目だと思います。

これは宗教を信じるか信じないかに通じるものでもありますが、実は正反対にあると思われている「科学」でも同じような思考の繰り返しをしています。
全ての科学法則は『そこに何らかの法則があるに違いない!』という1つの盲信(証明されていなければその時、その場所では盲信に違いません。昔は精液の中に小さな人間がいると信じられていました。まさか遺伝子があるなどという考えは全くなかったのです)から始まるのです。
また、やっと法則にたどり着いたと思ったら、実はある特定の条件下でしか成立しない『近似式』であったりもします(ニュートンの法則と特殊相対性理論など例示に事欠きません)。
つまり、宿命や業を信じている人には2種類あります。「ただ闇雲にあると信じて疑わない人」と「元になる理論は解明されていないが、きっと根元を持つ法則性が存在するに違いないと考えている人」です。

私はいわゆる占星術や風水の類も信じるに足るものがある(日本で出回っているものはちょっと考えますが(笑))と思っていますが、あくまでも『近似式』だろうなあと思っています。科学的に近似式を用いる時は条件によって用いる式を変えますが、占い・風水にも万能選手はいないでしょう。ですが、真理と考えて差支えない局面もきっとあろうかと考えています。
ちなみに、遺伝子の存在は、宿命説を力づける結果になっていますね。付け加えますが、宿命と運命は異なります。宿命は例えるなら遺伝子のようなものです。人は遺伝子(宿命)を解析し病気の可能性(運命の可能性)を予見することによって病気を回避する(運命を自らの手で変える)事ができるのだと置き換える事ができると思います。宿命(遺伝子)は変えられませんが運命(病気の可能性)は変える事ができるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答いただきありがとうございました、参考になりました。

お礼日時:2001/11/01 14:46

こんにちは。


私は、その人の性格(生き方?)がその人の運命を作っていると思うのです。
だから、生まれた時からの性格が変わることなくそのままであるならば、
運命も決められている?ということになるのでしょうか。

宿命は、決められてしまっているから自分では仕方のないものと
言われますが、人は生まれてくる時親を選んでくるという
話も聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答いただきありがとうございました。参考にさせていただ
きます。

お礼日時:2001/11/01 14:48

 「占い」等の根底には、運命論なるものがあります。


 何をやっても、変えることが出来ないという、諦めと退廃の精神をもたらしております。
 正直、私達は不幸の宿業(原因)を持って生まれてきております。それを”運命”としている方もみえます。

 およそ、世の中の物事で、原因なくして結果が生じたり、原因はあるのに結果が生じない、などということは何ひとつありません。
 私達の人生における苦・楽や幸・不幸も、また偶然によるものではなく、何がしかの原因が招いた結果であるはずです。
 仏法では、私達の人生の幸・不幸が、三世(過去・現在・未来)にわたる「因果の理法」によって定まることを説き明かしております。
 たとえば、『心地観経』という経典には、
 「過去の因を見んと欲せば、現在の果を見よ。未来の果を見んと欲せば、現在の因を見よ」
とあり、また中国の天台大師は、
 「今、我が疾苦は皆、過去に由る。今生の修福は、報・将来に在り」
と説いています。
 すなわち、自分自身の過去からの善悪さまざまな行いの集積が、宿業(善業と悪業とがある)となって生命に刻みつけられ、それが現在の人生に苦・楽や幸・不幸という果報をもたらしている。そして、また現在に作っている原因は、新たな宿業として生命に刻まれ、必ず将来にその果報が現われる、というのであります。

 造ってしまった罪業の果報はうけなければならない。けっして、なかったことにしてしまうことはできない、というのが当然の道理です。
 「転重軽受」ということが、『涅槃経』に説かれています。
 私達は、”運命”は信じませんが、宿業があることは、仏法により、分かっています。仏法を信じ、それが妄語でないというのが根拠であります。
 如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答くださりありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/01 14:52

完全に100%信じているというのではないので


すが・・・。

自分が思い悩んでいるとき、導いてくれるような
出来事や人との出会いが結構あります。

こういう時って、まるで誰かが自分のために用意
してくれたような錯覚(?)に陥りますね。
信心深い人だったら「神のお導き」とでも捉える
のでしょうか。

基本的には、人生は偶然と選択の積み重ねだと
思っているのですけど、どう考えても導かれて
いるように感じることがあって・・・。それが運命
というものなのかな?と思ったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に回答いただきありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/01 14:54

回答になるかどうか分かりませんが、「世の中狭いなあ」と感じることが歳をとるにつれて感じるようになりました。

実は○○さんの知り合いとか、小学校の同級生だったとか・・それって人生を重ねるに連れて人間関係がどんどん広まって共通の接点があったりするのではと思います。ただの偶然ではなくて人脈が広がったとでもいいましょうか?質問の運命云々に関してはご自分の意志が確立されているのならそれに自然と従い知らないウチに自分自身で運命を切り開いているのではないでしょうか?生意気ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に回答いただきありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/11/01 14:56

信じている、と言うより、信じたいという気持ちが強いかも(^^; この人とは例えばこの場で会えなくても、きっとどっか他の所で会っていただろうなぁと付き合っている内に思うこともあるし、会った瞬間にとても懐かしく感じて、前から繋がっていたのかも知れない・・・と感じることもあります。



根拠や証拠を具体的に示せ、と言われてしまうと、ごめんなさい、ってするしかないんですけど・・・全身の感覚と、直感が、私の場合はそう言っています。ごく少数の人だけですけどね。良い影響を与えた人、悪い影響を与えた人に係わらず、そう言う感覚に見回れることが、時々あります。

目には見えないけど、自分の中で確信できる感情ですね。

あ、でも最近は、新しくつきあい始めた友人などと話していると、共通の友人や、同じ場所で勉強したことがあったり、すぐとなり同士のマンションに住んでいたことがあったりと、ニアミスしていたということが多々あります。そう言うの考えると、ああ、いつかは出会うようになっていたのかなぁと思いますね。これは状況証拠ですが、ダメですか(笑)?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に回答いただきありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/01 14:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宿命大殺界の出し方?

宿命大殺界の出し方を教えて下さいm(__)m
ネットで探しましたが、わかりませんでした(>_<)

Aベストアンサー

ここで宿命大殺界調べられますよ・・・・・・・・・

参考URL:http://generator.squares.net/shukumei.html

Q(例)10,000のように数字につける『,』の位置はどのようにして決ま

(例)10,000のように数字につける『,』の位置はどのようにして決まりますか?

*おそらく0が三つあるときからだとおもうのですがそれはどこで習いましたか?

Aベストアンサー

3桁で区切るというのは、元々は欧米の記数法から
来たものです。具体的には、

thousand  = 1,000
million  = 1,000,000
billion  = 1,000,000,000

という感じで、1000倍毎に単位が繰り上がります。
(キロやメガ,テラといった単位も同じです。)
ちなみに、日本語では4桁で単位が繰り上がるため、
この記数法と(日本語の)単位が一致せず、違和感を
覚える人も少なくないようです。
このため、4桁で区切る記数法を提唱する人もいますが、
あまり浸透していないようです。

Q細木数子さんの宿命大殺界に詳しい方教えて下さい。

細木数子さんが宿命大殺界の時期が明ける時に「離婚をする」とか、「仕事を変えるとか」・・をしなさいと言いますが、
例えば、「高校生が大学生になる」というのでも良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「高校生が大学生になる」+「東京に上京して一人暮らしを始める」くらいなら良いと思います。
とにかく生活環境を変えなければならないのだから。
参考まで・・・

Q都会生まれの若者の約半数が地方や田舎に移住したいと答えてます、日本の都市部の過密度は異常?

都会生まれの若者の約半数が地方や田舎に移住したいとアンケートで答えていました。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK23032_X20C12A3000000/
(日本経済新聞調べ)
田舎だと渋滞とか、人ゴミのストレスとかは全くないですか?
でも東日本大震災では車が渋滞して逃げ遅れ津波に巻き込まれ結構死者がでたと記憶してますが。

田舎(ど田舎でなく、マンションなどはほぼ皆無、交通量が少ないが、コンビニ、スーパー、総合病院などは半径2km圏内に1,2個はあるぐらいの田舎)個人的にはこういうのを田舎とさすのかは
わかりませんが、このくらいの所が理想だと思います、このくらいの地方
ではどういったストレスがありますか?

首都圏や関西圏の人だらけ、交通量や住宅の超過密さ、満員電車のストレスなどからは解放されそうですが。

アンケート結果でもそうですが、地方に移住できない理由のトップは、
安定した職がないので、首都圏などにいざるえない事になると思います、

お金があれば広々したニュージーランドやカナダなどに移住しても良いですし。

けど生活するためにはお金が必要なので安定した職場が必要です。
そうなると、ストレスにしかなりませんが、首都圏や関西圏に住まざる得ない人が多いと感じます。

都会生まれの若者の約半数が地方や田舎に移住したいとアンケートで答えていました。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK23032_X20C12A3000000/
(日本経済新聞調べ)
田舎だと渋滞とか、人ゴミのストレスとかは全くないですか?
でも東日本大震災では車が渋滞して逃げ遅れ津波に巻き込まれ結構死者がでたと記憶してますが。

田舎(ど田舎でなく、マンションなどはほぼ皆無、交通量が少ないが、コンビニ、スーパー、総合病院などは半径2km圏内に1,2個はあるぐらいの田舎)個人的にはこういう...続きを読む

Aベストアンサー

>でも東日本大震災では車が渋滞して逃げ遅れ津波に巻き込まれ結構死者がでたと記憶してますが
日常生活の話と千年に一度という大災害の話を同じ土俵で比較するのが妥当なのですか?


田舎(地方)にも色々あり、な~んにも無い田舎もあれば、リトル東京のような田舎もあります
よく、住めば都という言葉がありますが、地方はユートピアなんかではないので
田舎には田舎のストレスもあれば、苦労もある <-特に移住者はそうだろう

人それぞれ向き不向きがあるので、仕事(収入)さえあれば皆が幸せに暮らせる訳では無い

都会に息苦しさを感じるような人なら、まぁ可能性はあるだろう

確かに金は必要だが、だからといって金が全てという訳ではなく
収入は僅かでも、その中で工夫して或いは協力し合って、金が無いなら無いなりに幸せを見つけるという生き方もある

Q宿命大殺界の乗り越え方

私は7月で30歳を向かえ、30歳から20年間宿命大殺界に入るそうです。本当は入る直前に何かしら環境を変えると良かったそうです。入って5年間は環境を変えない方がいいと、細木数子さんの本に載ってました。その環境変化のタイミングを逃してしまった私ですが、現在、夫が海外で単身赴任しています。私も今の土地を離れて夫の元へ引っ越そうと悩んでいます。宿命大殺界に入った直後はやっぱりそのままの環境・現状維持をした方がいいのでしょうか?それとも、思い切って夫の元へついていくべきでしょうか?詳しいことを知っている人がいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

色々考えすぎると後手後手に回ってしまいます。
今質問者さん自身がどういう行動をするのが一番幸せか、ということが大切ではないでしょうか。

占い本を信じすぎると後で後悔するかもしれませんよ。
そもそも占いは統計学。万人に当てはまることはありません。

なお、ある雑誌に書いてありましたが(週刊誌ではありません)、細木数子さんの占いの当たる確立は、37%だとありました。
これを信じる、信じないは質問者さん次第です。

Qマスメディアを信じずネットを信じる人について

現在日本でテレビや新聞のマスメディアの情報を信じずネットの情報を信じている人々はどれくらいですか?ちなみにマスメディアの世論調査を信じずネットの世論調査を信じている人々はどれくらいですか?教えてください。

Aベストアンサー

 そういう情報はマスコミに聞いたらどうですか。インターネットが信じられないのであれば、マスコミに聞くべき質問でしょう。インターネットが信頼出来るのであれば、情報源は多いはずです。

 インターネットの情報の信憑性に関しては、噂の域を出ないものから、科学的根拠があり、証拠も多く存在する情報まで多種多様に存在します。インターネットは信用出来る、信用出来ないという具合に簡単に決め付けられる問題ではありません。

 それに対して、マスメディアの情報を信じない、マスメディアの世論調査を信じないという理由だけで、批判しようとするマスメディア礼賛勢力の方が異常だと感じます。マスメディア以外の情報源を信じるなと言っているようで不愉快に聞こえます。情報の成否を決めるのは我々であって、マスメディア自身ではありません。

 現在の状況は、マスメディアの情報操作が明らかになり、社会的信用を失っていく過程に置いて、情報の信憑性に関する真偽を決める価値基準に絶対的なものが無くなっており、個人の発言力が強まって、従来ならばマスメディアの庇護の下に有利な立場にあった有名人が思わぬ批判や信用失墜を起こしている時期に差し掛かっているように思います。

 逆に言えば、情報社会が成熟して、個人の発言力が大きくなっている現実に気がつかないまま発言権を行使している人が多いのを意味しています。従来ならば、著名な作家や有名人というマスメディアによって作られた肩書きが無ければ信用されない問題であっても、無名の個人が発言出来る環境が整った結果、インターネットの発言権や社会的信頼が大きくなっているのに対して、マスメディアの信頼が急速に低下している事実を物語っているように思います。

 同時に、ネット仲間の噂話がマスメディア以上の信頼を勝ち得ていて、社会を動かすまでになっているのも意味しているようです。

 マスメディア自身も噂話などの信憑性が低い情報が多く、しばしば政治的歪曲が込められているのを考えると、今はマスメディア絶対の時代が終わりを迎えつつあり、インターネットの一部に過ぎない存在に凋落して来ているのを意味しているのではないでしょうか。

 マスメディアが偏った情報操作や捏造によって信用を失っていくのは自業自得である以上、マスメディアよりも情報面で多種多様であり、情報量も多いインターネットを信用する人が増えていくのは自然な流れだと思います。

 そういう情報はマスコミに聞いたらどうですか。インターネットが信じられないのであれば、マスコミに聞くべき質問でしょう。インターネットが信頼出来るのであれば、情報源は多いはずです。

 インターネットの情報の信憑性に関しては、噂の域を出ないものから、科学的根拠があり、証拠も多く存在する情報まで多種多様に存在します。インターネットは信用出来る、信用出来ないという具合に簡単に決め付けられる問題ではありません。

 それに対して、マスメディアの情報を信じない、マスメディアの世論調査を...続きを読む

Q天中殺・大殺界の調べ方

友人が事故に遭って入院しています。幸いもうすぐ退院できるのですが、全回復するにはリハビリが必要なようです。彼女にとって今が天中殺の時期なら、それを乗り越えればいいことがあるよとか言ってあげたいのですが、天中殺とか大殺界について、生年月日を入力すると調べられるような、占いサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

下記URLを見て下さい

参考URL:http://www.shojoji.com/index_tenchusatu.htm

Q3月生まれと4月生まれで学年が違うこと

ふと思ったのですが、3月生まれと4月生まれで学年が違ってくることは、幼稚園入園や小学校入学時点ではとても大きいことと思います。

それが理由で、IQやEQ(?)その他、職業に違いが出たり、年収に違いが出たり、そんなことは起こりえないのでしょうか?

そのあたりの研究をされている研究者はいますか?

Aベストアンサー

一ツ橋大学助教授が研究されていました。
年収に差は内容です。

小学校入学時の月齢が教育・所得に与える影響
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis170/e_dis162.html

男性に関しては4月生まれのほうが3月まれに比べて、0.2年平均教育年数が長いことが明らかになった。これは最終学歴が4大卒以上かどうかの確率が4月生まれのほうが3月生まれよりもおおよそ2パーセント高いという発見に対応している。
男性に関しては3月生まれと4月生まれのものの間に統計的に有意な年収格差は発見されなかった。女性に関しては4月生まれのもののほうが3月生まれのものよりもおおよそ1パーセント所得が高いという結果が出たが、 

Q宿命大殺界のこと

細木数子さんの占いでは、
大殺界と宿命大殺界というのがあります。

大殺界のことはわかるのですが、
宿命大殺界というのは、ある人とない人がいるのでしょうか?

私があるかないかを調べたいのですが、本を購入する以外で調べる方法はないのでしょうか?

知っている人がいましたら、教えて下さい。
また、宿命大殺界について、詳しいことを知っている人がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

宿命大殺界は人生(120年間)のなかで訪れる20年間のことを指し、誰にでも訪れます。

ただ、例えば98歳からの20年間が宿命大殺界ならば、経験せずに人生を終える場合が多いでしょうから、そういう場合は無いに等しいですね。

ご自身の宿命大殺界を調べるなら、本を購入されてご自身で計算されたほうが無難だと思います。

最後に宿命大殺界の詳細についてですが、本に書いてあることと細木さんがTVでおっしゃってることの間に違いがあったりするので、はっきりと申し上げることはできません。

しかし、大まかに言うと、

『宿命大殺界の20年間は人生の激変期であり、良いほうに変化(陽転)する場合と、悪いほうに変化(陰転)する場合があります(でも、それほど変化しない場合もあるみたいです…)。そして、陽転するか陰転するかは、宿命大殺界をどのように迎えるかによります。しかし宿命大殺界を抜けてしまえば、陽転していようが陰転していようが元の状態にもどります。』

こんな感じになります。

ちなみに私はあと一年で宿命大殺界を抜けます…

Q宗教てなんですか? 信じる・信じない・必要とする・必要としない・・・

イスラム・キリスト・仏教・ヒンズー・・・
ETCと世の中にはたくさん宗教がありますが、人は何故、宗教を信じるのでしょうか?または、何故必要とするのでしょうか?漠然とした質問ですみません。宗教をさほど重要な位置付けにしない日本人もいれば、他国のように宗教のことで争ったりしてる人たちも居ます。
何故これほどまで宗教に対しての意識の違いが起きるのでしょうか?
人が亡くなれば寺等で葬式はしますが、自分の家が日蓮宗だから日蓮宗のお寺で・・みたいな流れで代々から継がれて与えられてるから・・・与えられてる宗教で・・・という感じの認識で行ってると思います。
だけどそれは、外国の人たちのような宗教観とは違うものだと思うのですが・・・
他国からは日本のような宗教観を持った人たちのことをアミニズムというそうですが、、、未熟な宗教観とはどういう意味でしょうか?
そもそも宗教観に未熟てあるんでしょうか?
イスラムもキリストもユダヤもヒンズーもどれもみんな肯定も否定もする気もないのですが、、そんなに目くじらててこっちの宗教が本物だ!みたいな事を言い合う理由が分かりません。
だんだん混乱してきました。
人間にとって一体、宗教て何ですか??

イスラム・キリスト・仏教・ヒンズー・・・
ETCと世の中にはたくさん宗教がありますが、人は何故、宗教を信じるのでしょうか?または、何故必要とするのでしょうか?漠然とした質問ですみません。宗教をさほど重要な位置付けにしない日本人もいれば、他国のように宗教のことで争ったりしてる人たちも居ます。
何故これほどまで宗教に対しての意識の違いが起きるのでしょうか?
人が亡くなれば寺等で葬式はしますが、自分の家が日蓮宗だから日蓮宗のお寺で・・みたいな流れで代々から継がれて与えられてるから・...続きを読む

Aベストアンサー

宗教の発生は「どうして」と言う疑問から始まる一種の擬似科学で、あらゆる人類の集団が体験しています。
当初の宗教は現世利益の追求を目的とし、なぜ日が昇り降りし季節が巡るのか、自分達の判り易い様それを解釈し利用する(暦等)事が行われて行きました。
そういった漠然とした「人間より上位の存在があり、その存在を理解する事により自然現象への対処ができる」といった考えでは、多数の上位者の存在が普通であり、その意味でアミ二ズムは原初的と言われます。
民族や集団が競合し合う地域においては、様々な覇権が興亡をして行く中で、他の神を排除して行く一神教が必然的に主流を占めて行く事になりました。
しかしながら一種の宗教であった科学が発展し、実用上の「性能」では他を圧していった為、科学と宗教は分離・並存の時代となり現在に至っています。
日本においては前述の覇権交代がそれほど無く、「和」を優先する風土の中で宗教間の争いはそれ程過激には行われませんでした。
一神教宗教は元々利益共有と言うマルチ商法的側面があり、入った人間は必死になって仲間を増やして行こうとします(膨張集団の原則)。
以上の様な事情で、世界的に見れば日本の状態が例外であると言う事は、質問者さんも認識されておいた方が良いと思います。

宗教の発生は「どうして」と言う疑問から始まる一種の擬似科学で、あらゆる人類の集団が体験しています。
当初の宗教は現世利益の追求を目的とし、なぜ日が昇り降りし季節が巡るのか、自分達の判り易い様それを解釈し利用する(暦等)事が行われて行きました。
そういった漠然とした「人間より上位の存在があり、その存在を理解する事により自然現象への対処ができる」といった考えでは、多数の上位者の存在が普通であり、その意味でアミ二ズムは原初的と言われます。
民族や集団が競合し合う地域においては、...続きを読む


人気Q&Aランキング