芥川龍之介さんの血液型をしりませんか?

A 回答 (1件)

回答ではありませんが・・・



先ごろ、芥川龍之介の生まれ変わりといわれている男に
会いました。若く控えめで、今は脚本を書いています。鼻が立派だが欲はなく、
繊細な生命を保っている男でした。
一度も芥川の物語を読んだことがないとのことなので、「鼻」を進呈しました。
喜んでいました。

書けた頃に会うつもりなので尋ねてみます。血液型ならわかりそうなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答え頂きましてありがとうございます。芥川で論文を書く機会があり、作品を読んでるうちに彼の世界にはまってしまいました。それでついつい性格判断してみたい衝動にかられたわけです。くだらない質問につきあってくれてほんとに感謝します。
 そのかたの文章もぜひよんでみたいものです。
 

お礼日時:2001/01/13 22:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文豪たちの血液型

福沢諭吉
菊池寛
遠藤周作
森鴎外
志賀直哉
樋口一葉
島崎藤村
金子みすず
の血液型をどなたかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

遠藤周作: AB型
 言及 → http://www.hatirobei.com/%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%81%99/%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E3%81%8B%E3%82%89/%E9%81%A0%E8%97%A4%E5%91%A8%E4%BD%9C

志賀直哉: AB型
 言及 → http://blog.alc.co.jp/blog/2000455/3250

森鴎外: B型?
 言及 → http://yaplog.jp/mnbvcxz1/archive/351

明治の人は、そもそも血液採取することが稀であったろうし、病院のお世話になったにしろ、「あなたの血液型は * 型です」といって、いちいち患者に教えることもなかったろう(今もそうだろうけど)。
だから、本人も知らないことが多かったと思われます (まして他人は知らないから、記録にも残らない)。
例外は、先の太平洋戦争を経験した人たちで、いつ負傷するか分らないから、イザという時の輸血の便のために自分の血液型の札を首にかけたりしていた (だから、少なくとも親や本人は知っている)。
それと、侍の時代を生きた人たちの中には、血判状を書いた人もあった (赤穂浪士など)。それが残っている人は分析できる。
それ以外は、ほぼ勝手な推測によるものがほとんどであると思われます。

遠藤周作: AB型
 言及 → http://www.hatirobei.com/%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%81%99/%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E3%81%8B%E3%82%89/%E9%81%A0%E8%97%A4%E5%91%A8%E4%BD%9C

志賀直哉: AB型
 言及 → http://blog.alc.co.jp/blog/2000455/3250

森鴎外: B型?
 言及 → http://yaplog.jp/mnbvcxz1/archive/351

明治の人は、そもそも血液採取することが稀であったろうし、病院のお世話になったにしろ、「あなたの血液型は * 型です」といって、いちいち患者に教えることもなかったろう(今もそうだろうけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報