こんにちは!よろしくお願いします!m(__)m
卒論で『テロの経済への影響』についてやることになったのですが、
どうしたら良いか分からなくなったので、教えてほしいです。
まず、章別編成を考えたのですが
1章が、テロの世界経済への影響
2章が、世界の金融システムについて
       〃     の弱さ
3章が、見解
といった感じにしようと思うのですがどうでしょうか?
特に、1章がどう書いたら良いか悩んでます。
なにか、アドバイスなど頂けたら嬉しいです。
あと、これを書くにあたって参考になる本がありましたら教えてほしいです。
回答よろしくお願いします! 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

sho15さん今日は。

卒論の季節ですねえ、日本でも卒論の資料をwebで探せるよな便利な国になりましたね。
余計なことはさておき、ご参考までにお答えします。

テロの直接的経済損失よりも、経済社会への不安が大きく広がったことが、経済的影響が予想以上に大きなつた原因ではないでしょうか、経済社会の制度は、確かに世界金融市場を中心に動いてはいますが、社会の不安は個々の経済活動を著しく阻害するのではないでしょうか。
先日、新聞の書評欄で、「信頼と信用の経済学」(信頼と信用の順序が逆かも知れません)と言う本が紹介されていました私は読んでいませんので無責任ですが、このあたりの参考に成るのではないかと思います。読んではいませんが、最近の進化経済学の範疇に入るのではと想像していますが、間違っていたらごめんなさい。

余談ですが、テロの報復がイスラム対キリスト教文化、先進国対後進国の構造になり、経済不況が続けばナショナリズムが盛んになり、第二次世界大戦前のような状況になるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!fishbowl66さん、アドバイスと本の紹介ありがとうございます!
早速、本屋に行ってきたのですがなかったです。
で、アマゾンで探したらすぐに見つかったのですが、クレジットカード
しか使えない・・・。(T_T)って言う感じでした。(^^ゞ
ではでは。ありがとうございました!m(__)m

お礼日時:2001/11/04 23:07

 私は、テロによる経済的影響が、こりほど全世界に広がるとは思っていませんでした。

直接的な被害よりも、間接的な被害のほうが莫大になると思われます。経済不況は、ものが売れる売れないで決まりますが、今回の場合は心理的原因が世界を不況に導いています。テロへの不安、安全対策への不安が、不況の原因となり、航空会社を初め、アメリカでは初のマイナス成長を見込みました。

この辺を第1章で触れてはいかがでしょうか。一つの国へのテロ行為によって、全世界が不況と不安に陥っています。それほどアメリカという国が世界に影響力があり、テロがもたらした影響は大きかったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanboさん、良いアドバイスありがとうございます!(>_<)/
難しい内容だとは思いますが、これを参考にがんばります!
本当にありがとうございました!!!m(__)m

お礼日時:2001/11/03 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今まで世界で重大なサイバーテロは起こってませんよね。大規模なサイバーテロは不可能?

10年位前に インターネットを利用したサイバーテロ:
原発のシステムコンピュータに進入して原子炉を暴走させる,
米軍のシステロコンピュータに進入して核弾頭を強制発射させる,
航空管制等のシステムコンピュータに侵入して次々に航空機を強制墜落させる,
病院のシステムコンピュータに侵入して医療機器を誤作動させる
などなど
がいずれ起こるようになると噂されていた記憶がありますが

せいぜい政府機関のホームページにアダルト画像を表示させたり などのいたずら程度しか起こっていません。

9/11テロでも知ったようにアメリカを大変恨んでいるテロ組織も相変わらず多数存在するかと思います。
サイバーテロの方が手っ取り早く,重大な結果をもたらせるかと思いますが現在そのような重大なサイバーテロは全く発生していません。

結局,サイバーテロって意外と難しいのでしょうか?

せいぜいホームページのいたずら程度が精一杯??

Aベストアンサー

>10年位前に インターネットを利用したサイバーテロ:
そもそも、この前提が間違っていまして、原子炉制御だの軍用だのはインターネットに直結などしていません。
ですから、貴兄が例に出した「テロ」は起こしようがないのです。

「テロ」に近い被害を出したことは結構あります。
通称「F5攻撃」と呼ばれるものが一般的で、サーバコンピュータを故障させてネット機能を低下させるというものです。
先日は北朝鮮(?)がアメリカにコレをやり、政府機関のWebなどに被害がでています。嫌がらせの域を越えていませんが。

スパムメールも、ある意味でサイバー攻撃と言われています。

Q経済の世界的な結びつきの強まりによる経済の格差の影響について

経済の世界的な結びつきの強まりは、経済の格差を多く苦しているか、それとも減らしているのか。どちらなのでしょう?理由もつけておしえてください。

Aベストアンサー

世界的な経済の結びつきは、世界経済や企業の発展を促す効果はあります。
ただし、すべての国や企業に恩恵をもたらすわけではありません。
国の場合は資源があったり技術のある国が優先され、企業においても資金力と技術力のある企業が優先されて、それ以外の国や企業は置いてけぼりにされます。
その結果、疎外された国はますます経済発展が送るために国家間の格差は広がります。
発展途上にある国はその恩恵を受けた国で、今なお貧しい国は疎外された国で、格差は広がっています。
企業においても、その恩恵にあずかった企業は社員の待遇がよくなり、他社の社員との格差が広がります。
特に、経営者層においてはその傾向が顕著で、格差は広がっていきます。

Q夜(深夜)に食べ物の画像を見ると、何か食べたくなりますか?

飯テロという俗語がありますが、夜(深夜)に食べ物の画像を見ると、何か食べたくなりますか?

画像はぱくたそから借りたフリー素材です。
https://www.pakutaso.com/201511223214-1.html

Aベストアンサー

美味しそう〜
食べたくなる〜

Q【日本の経済成長率が鈍化】日本の経済成長率はIMF世界経済見通しによると0.5%の成長だそうです。

【日本の経済成長率が鈍化】日本の経済成長率はIMF世界経済見通しによると0.5%の成長だそうです。

日本は人口が減っているのに0.5%もなぜ成長出来ているのでしょうか?

正社員は23万人減って、非正規労働者は172万人も増加しています。

貧困層が増加する一方なのに経済成長率は0.5%でも伸びているのが不思議です。

普通は貧乏人が増えれば増えるほど消費は鈍化して経済成長率はマイナスになると思うんですが逆にプラスになっているのが不思議でなりません。

どういう仕組みですか?

人口も減って、非正規労働者の貧困層が増加して、どうやって+0.5%の経済成長率になるんですか?

Aベストアンサー

たぶん、今も量的金融緩和をやっているからです。年間80兆円。

アメリカでは、量的金融緩和で3年間も経済が成長し続けました。
日本は、1年間ちょっとだけで、あとは消費税アップで頭打ち。
それでも、莫大な金融緩和のせいで、なんとか0.5%という数字が保たれている、と思われます。

消費税アップさえしなければ、経済がもっと成長し、一般税収もあがり、財政再建もできていたでしょう。

Q何故テロは起こるのか。

テロが世界各地で起こっていますが、
テロを起こす方(原理主義の人?)はどうしてテロを起こすのでしょう。
何を期待してテロをおこすのでしょうか。
テロが起こって、何が変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

テロの多いイスラムに限定して言えば・・・

イスラムの若い人たちはその多くが将来に絶望しています。

なりたい職業につける可能性はゼロに等しく、世の中は不安定のまま。

イスラムでは掃除人は一生掃除人でその仕事につける子供も掃除人だったりと仕事が身分制のごとく決まっているらしいです。

希望を持てないのを上の人たちが指導者(政府)が間違っているからだと非難し、
アメリカが悪いからだと常に自分たち以外の外部のせいにします。
(アッラーを信じないものは×なので)

特にイスラム原理主義の悪いのは、彼らにとって自爆テロは、絶対正義なのです。
彼らからしたらなんだかんだと内政干渉してくるアメリカは悪で彼らを倒す(打撃を与える)ことは、
ジハード(聖戦)。そのジハードで死ぬことは名誉であり、天国へ行けると確約されているので、
現実の将来に絶望して、政府や外敵を憎むことを教えられて育った若者は、
上の指示系統からの指示で(要は利用されている)喜んで自爆テロしちゃうんですよ。

もともとイスラム原理主義は排他的で戒律がきびしく柔軟性が皆無なので、残虐で最悪な結末になってしまいがち。

アメリカや欧米各国がこぞって手を引いてもイスラム同志でも主義主張が異なるので、イスラム社会が落ち着くのに少なくともあと100年はかかるのではないでしょうか。いや永遠にあの世界は紛争が絶えないかも・・。

あとテロの本質は、現実を変えるためにはもう破壊しかない、一切を破壊したあとに新しいものを打ち立てないとダメだという結論になったときにおこります。
特に若いころは誰でもそうなりがち。そしてそういう若者を生み出す輩と扇動する悪い輩がいるからなくならないんです。

テロを起こす連中はテロでは何も変わらないとはもちろん微塵も思っていないので(逆にテロしかないと思っている)、自分がテロを起こすことで何か世界が変わるきっかけになればと思ってしかけるわけです。
まともじゃないわけです。テロで満足するのは仕掛けた連中だけ。よくぞやった!で終わり。
9.11ではテロを仕掛けた連中は当然アメリカにしてやったと大喜びしたわけで、正義って人によって正反対になるんですよね。悲しい現実です。

テロの多いイスラムに限定して言えば・・・

イスラムの若い人たちはその多くが将来に絶望しています。

なりたい職業につける可能性はゼロに等しく、世の中は不安定のまま。

イスラムでは掃除人は一生掃除人でその仕事につける子供も掃除人だったりと仕事が身分制のごとく決まっているらしいです。

希望を持てないのを上の人たちが指導者(政府)が間違っているからだと非難し、
アメリカが悪いからだと常に自分たち以外の外部のせいにします。
(アッラーを信じないものは×なので)

特にイスラム原理主義の悪...続きを読む

Q世界経済の変動がもたらす、暮らしへの影響とは?

今日大学入試で小論文を書いてきたのですが(経済学部です)、
「2008年3月以来、世界経済の状況が劇的に変化している。こうした状況の変化がわたしたちの暮らしにどのような影響を及ぼすか」を具体的な事例をあげ論じるという内容でした。
私は「食品の値上げ」について書いたのですが、正直他に思いつかなかったんですよね…
なんか違ってる気がして、ずっと気になって仕方ないんです。。。

他に書くとすれば、どのようなことについて書けるでしょうか??

Aベストアンサー

昨今の金融危機により、企業の雇用環境が悪化し、自動車会社は期間工を大幅削減し、また、一般企業では内定取り消しが増加しています。
株価が急落し、消費マインドを冷やし、特にぜいたく品といわれる高級ブランド品が顕著に売れなくなっています。
また、物が売れないので企業倒産件数が異常に増えています。

Q仏教はなぜテロがないのでしょうか?

最近、イスラム過激派のテロのニュースを毎日のようにテレビで観ますが、仏教徒がテロを行ったということを聞いたことがありません。

イスラム教徒のなかでもテロをするのは、ごく少数だと思うのですが、イスラム教ではテロがあり仏教ではテロがないのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

 確かに昔から東アジア地域では武装闘争が少ない気がします。

 なぜでしょうか。私の考えでは布教方法に違いがあると思います。仏教では、一部の日蓮系の宗派は活発な布教活動をしていますが、その他の宗派は相手を説き伏せて改宗させるようなことが少ないです。一神教で、他の宗教は認めないという考え方がユダヤ教とその派生であるキリスト教、イスラム教にはあるのでしょう。

 これは政治にも言えます。民主主義が一番で、西欧流の民主主義を輸出しようとする欧米諸国、IMFの体制が一番で緊縮財政を強いる経済体制・・・とキリスト教国、イスラム教国と仏教国の考えは異なります。(中国は現実的な道教の教えの国です。)

 どちらがよいとは言いにくいですが、一神教的な国には昔から哲学があり、仏教国は哲学には弱いように思えます。ですから言い合いになると、仏教国は負けてしまいます。また交渉事にも弱いです。

 しかし仏教国は一つの考えに集約していないので、その考えに沿ったテロなどは起きにくいでしょう。どうしても世の中は、強いものに惹かれてしまいがちですが、声を張り上げているのが正論とは限りません。自分の考えが正しいと、押し通すのがよいのか、悪いのか、何とも言えないと言えます。

 

 確かに昔から東アジア地域では武装闘争が少ない気がします。

 なぜでしょうか。私の考えでは布教方法に違いがあると思います。仏教では、一部の日蓮系の宗派は活発な布教活動をしていますが、その他の宗派は相手を説き伏せて改宗させるようなことが少ないです。一神教で、他の宗教は認めないという考え方がユダヤ教とその派生であるキリスト教、イスラム教にはあるのでしょう。

 これは政治にも言えます。民主主義が一番で、西欧流の民主主義を輸出しようとする欧米諸国、IMFの体制が一番で緊縮財政を強...続きを読む

Q日本のバブルがはじけた時に世界経済に影響あった?

日本のバブルがはじけた時に世界経済に影響あった?
なかったように思うのですが、なぜなかったのでしょうか。
詳しい方おねがいします。

Aベストアンサー

サブプライムローンは証券化されて世界中の投資家、金融機関が買い求めました。その焦げ付き(=米住宅バブルの崩壊)により、世界中に多額の不良債権が発生し、その処理のために株価、為替が激変。大手投資銀行であったリーマンブラザーズ破綻による混乱もそれに拍車をかけ、世界同時不況と言われるような状態になったのがここ数年の経済です。

それに比べれば日本のバブルでは不良債権を抱え込んだのは国内の投資家や金融機関であり、世界中に波及する事がないため印象として世界経済への印象は少なく感じられるのではないでしょうかね。活発だった日本の海外投資が激減、さらにそれまでの投資分も引き上げれた事で打撃を国も多いでしょうから、まったく影響が無いとは言えません。

Qテロ 原因 パキスタン内部でのテロ!

パキスタン-アフガン国境でテロが増えています。
今回のテロの原因はパキスタン国軍が、国境付近のイスラム過激派の多くいるとされる地域を攻撃したことに対し、過激派側が報復したと聞きました。

このような国内でのテロは、なぜ起こるのでしょうか。私はこれまで、イスラム過激派がテロを起こす大きな原因として、アメリカを中心とした現在の体制への反発によると考えてましたし、そのような理由で外国の大使館がテロの標的にされる理屈はわかります。でも、パキスタン国内での国軍側とイスラム過激派の対立がなんでテロに結びつくのかわかりません。また、このようなパキスタン国内のテロについて、国際社会が介入する必要性あるいは効果(?)についてどう思われますか?

Aベストアンサー

イスラム過激派の根底にあるのは「自らの行為は神のため」という強い信仰心ですので治安維持のため自分達を鎮圧しようとする政府軍やら何やらも信仰を妨げる敵になってしまうんでしょう(この点についてはNO1の方が仰る連合赤軍も同様ですが。一言で言えば狂信)
パキスタンは911以降、イスラム国家のうちでは比較的親米な態度を取っていますので、そこらの事情も含んでいるとは思いますけど。

国際社会の介入についてはまずパキスタン政府が拒否するでしょう。内政干渉にもなってしまいますので、積極的にやりたがる国も多くはないでしょう。イラク、アフガンの例を見ても多数の国家による介入が事態の正常化に役立つよりはより泥沼に発展する可能性のほうが高いでしょうね。

Q日本経済の崩壊で世界に与える影響とは?

「いまだ世界第2位の経済力をもつ日本がこけたらアメリカをはじめとする国々にもたらす影響は計り知れない。それをアメリカは憂慮している」???一体どんな影響が考えられるのか教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

1:米国からの農産物をはじめ日本への輸出が大幅に減少し米国経済に打撃を与えること。
2:米国の慢性的な経常収支の赤字が日本の米国債購入で埋めているため、日本が米国から資金を引き揚げざるを得なくなると米ドルは暴落し米国の金利は大幅に上昇し経済恐慌に陥る恐れがあること。
等が考えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報