最近昔の名曲を聴いてるのですが
大事MANブラザーズバンドの「それが大事」の歌詞で

ここにあなたがいないのがせつないのじゃなくて
ここにあなたがいないと思う事がせつない

と歌ってる部分があるのですが
理解出来ないのですが
どう解釈すればいいのですよか?
すごく気になってます

A 回答 (4件)

私もこの曲のこの部分は深いなぁと思っていました。



あなたがそばにいてくれたらこれを一緒に見て一緒に笑えたのに、などいろいろな思いがたくさん出てくるけれど、その都度「あなた」がいないんだ、と認識することで、ますます思いが強くなる。
自分の思いがこめられてしまうことで、事実としての「あなたがいない」ことよりもより強くせつなさを感じてしまう・・・ということではないでしょうかねぇ?
    • good
    • 3

「たとえここにあなたがいなくても、心と心が近くにあればさみしくはないんだ。

」ということではないかと私は勝手に解釈して聞いてました。
    • good
    • 0

この歌は全体的に


"物"より"心(心のこもった物)"に重点をおく
というコンセプトで歌詞が書かれていますよね。

ですから、
「ここにあなたがいない」
という、物理的なものより

「いないと思うこと」
という、精神的なもの、
ひいては、相手を思っている事自体にせつなさを感じる。

であると、私は解釈しています。
    • good
    • 3

私も好きな曲ですが、ここにあなたがいないことが切ないではなく、あなたが思うからせつなくなるんだよと解釈しています。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「それが大事」の歌詞の意味

めちゃめちゃいい歌ですよね。
詞を読んでて思ったのですが
「今は遠くに離れてる それでも生きていればいつかは会える
でも傷つかぬように 嘘は繰り返される」という詞だけがわかりません。

傷つかぬように 嘘は繰り返される・・・?
どういうことですか?

Aベストアンサー

歌詞通り読んでいると、
長距離恋愛のカップルの話で、
多少の浮気も嘘をつく。つき続ける。
というような意味合いでいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報