2002年に学習指導要領が改正されました。
それは「生きる力の育成」と「ゆとりある教育」をねらいとしています。
しかし、その事により、学習内容が大幅に削減され学力が低下した、という事も言われています。

そこで、
(1)ゆとり教育についてどのような意見をお持ちでしょうか?
(2)ゆとり教育と学力低下の関係について、どう思われますか? 理由もお願いします。
(3)なぜ、学力が低下したと思いますか?

少し誘導的な気がしますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

(1)趣旨はわかる・・・わかるけれど・・・結果が出ていない。



(3)を先に書きますね。

(3)国語力の低下だと思います。もっというと文章読解力の低下です。どんなに簡単な問題でも文章を読み間違えたら、滅多な事では正答できません。基本的には、国語以外は暗記だけで十分やっていけますし。

(2)現場も結構大混乱しているようですから、最初の方は要領を得るための実験台なのかなと思います。今の世代は運が悪かったんでしょう。ただ、学校という所にすべてを任せた付けも出てるんだと思いますけれどね。
    • good
    • 0

(1)


学校教育に直接関係ない大人でも、教育問題に関心をもつきっかけとしては良かったと思います。
しかし、ゆとり教育の効果については、数年で判断できるものではなく、今の子供が大人になった時、初めて結果がでると思うので、途中で「見直し」などはどうかと思いますね。

(2)
ゆとり教育の影響で学力が低下しても、それほど大きな問題ではないと思います。
全体で学力が低下しても、学力が必要な子はちゃんとやってると思いますし、下がる子はもともと勉強しない子ですよね。
将来、貧富の差につながると思いますが、資本主義社会では当然の事と思います。

(3)
先生が混乱しているからではないでしょうか。
現場の教員が新しい教育方針に対応し、最適な教育を行う為には、もう少し時間がかかると思います。
    • good
    • 0

(1)従来の知識の詰め込み教育の悪い面を改善しようとしたのがゆとり教育だと思います。

現在の結果ではゆとり教育の悪い面がでて、詰め込み教育の良かった面が失われた結果、大失敗だと思います。

(2)(3)基礎的な学力は、やはり詰め込み教育が必要だと思います。一流のスポーツ選手でも、地味な筋トレで基礎的な筋力をつけてから、競技に挑みます。競技の段階では、工夫や想像力が大切になりますが、それも基本的な体力あってこそです。今のゆとり教育では、筋トレをしないで、いきなりハードな競技に参加しろと言っているようなもので、基礎学力の低下がその後まで影響していると思います。

また、教師や親に対して充分な訓練や説明無しに進めたことや、入試の改革をしないで授業だけを変えようとしたことは、様々な混乱を生んでしまったと思います。役人が考えているような自分で考える力を授業でつけようと思ったら、授業や教師の質を大幅に変更し、授業時間をむしろ増やす必要があるはずです(例えば理科は、実験を増やし、一つ一つの実験について丁寧に説明しなければ、役人の考えている理想は実現できません)。
    • good
    • 0

大学の研究員です。



1.大反対です。僕は詰め込み教育賛成派です。アメリカでも現在はその考え方は主流です。

2.ゆとりの結果、二極化を生みました。

教育の現場では約2割の学生は知的好奇心が旺盛で何も言わなくても勉強します。
反対に約2割は、どうやっても勉強しません。問題は残りの6割は勉強嫌いの2割に流れて勉強をしなくなったことです。多くの子供は勉強嫌いで詰め込まないと一生勉強しません。正直もったいないなあ、と思います。

3.「よとり」だけが原因ではないでしょう。
・結果平等やゆとりなどの文部省の間違った方針 <人には遺伝があります>
・勉強をするのがかっこ悪い、ロクに勉強しなくても三流大学の増設で学士になれてしまう社会風潮。
・しかし一番の原因は、なんと言っても親でしょう。
    • good
    • 0

1.「ゆとり教育」はどうあれ、「自分で考える力をつける教育」は必要。



2.直接関係しないと思います。

3.学力の低下は「親の教育方針があほ」だから。徒競争など学力以外のことでは順位をつけたがらない、教師の体罰を禁じる、必要以上に学校の方針に口を出すなど、親の学校への過干渉が原因でしょう。
また、学歴偏重も問題。重要なのは「どの学校に通ったか」ではなく、「その人が何を学んだか」であるはず。学校のブランド化など、そういう「教育の根幹を無視した風潮」が学力低下の原因。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円周率3?

小学校で円周率を3と習った人、そういう話を聞いたことある人いますか?

今読んでいる本に-なかなか興味深い本なのですが-、ゆとり教育のために3.14の小数点以下を省いて3にしてもよい、という時期があった、と書かれています。いつごろのことなのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私もぜひ,「No.2の方のリンクの中の3番目のリンク(文部省の次の次)」を熟読されることをお薦めします。

改めてURLを書いておきますと,こちらです。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t028.htm

No.3のリンク(校長先生が書かれたページ)は,「円周率が3になるというのはデマである」という点については全く正しいのですが,「それならば進級の指導要領で何が変わったのか」という点については,一応書いてはあるけれど突っ込み不足というか分かりにくいというか。

また,私も以前,別のサイトにこの問題について書いたことがありますので,一応リンクを張っておきます。
http://homepage1.nifty.com/tadahiko/GIMON/QA/QA327.HTML
(一番最後の「うにうに」というのが私です)

要点だけ書いておきますと,
「円周率としては3.14を用いるが、目的に応じて3を用いて処理できるよう配慮する」
という点では,新旧の指導要領で変わりはない。
つまり,どちらの指導要領でも,「円周率の値」としては「3.14」となっている。
(教科書ではたいてい,もっと長く無限に続くということも書いてあります。出版社によっては数百桁載せているところも。)
変わったのは「目的に応じて」の目的が何であるか,という点。
旧指導要領では,丸太の直径から周を求めるなど,概算の場合に3を使っていた。
新指導要領では,小数第2位まである数のかけ算ができなくなったので,筆算で求める場合は3(か3.1)を使い,どうしても3.14を使いたいときは電卓を使う,ということになった。

なお,ここでいう「旧指導要領」とは,1992年度から実施されたもの(小学校の場合。以下も同じ)。
「新指導要領」とは,2002年度から実施。
また,新指導要領は2003年12月に一部改正され,学校の判断で,必要に応じて指導要領の範囲を超えて教えて良いことになりました。
(それ以前でも,独自の判断で教えている学校はあったと思います。)

なお,この「円周率が3になる」説が流れた正確な日付は把握していませんが(個人的にはちゃんと調べたいと思っているんだけれど),新指導要領が告示されたのが1999年12月(答申はその少し前)なので,たぶんそのころではないかと思います。

No.2で
>2002年頃のことですね。
>円周率を3として教えるというデマがワイドショーで
流れたのは。
と書かれていますが,これは違うと思います。
2002年というのは指導要領が実施されて,新しい教科書とカリキュラムで授業が始まった年度であり,すでに円周率騒動は沈静化していました。
(といっても,あまり話題に出なくなっただけで,実際には今でも「円周率は3になった」と思いこんでいる人は結構いるようです。)

実際にはその3年ちょっと前に指導要領が告示されていますので,話題になるのなら告示されて間もない頃でしょう。

私もぜひ,「No.2の方のリンクの中の3番目のリンク(文部省の次の次)」を熟読されることをお薦めします。

改めてURLを書いておきますと,こちらです。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t028.htm

No.3のリンク(校長先生が書かれたページ)は,「円周率が3になるというのはデマである」という点については全く正しいのですが,「それならば進級の指導要領で何が変わったのか」という点については,一応書いてはあるけれど突っ込み不足というか分かりにくいというか。

また,私も以前,別...続きを読む

Q結局のところ、"ゆとり教育"は学力向上にプラスなのか?マイナスなのか?

ゆとり教育:学力向上にプラスかマイナスか 揺れる評価
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20070414k0000m040164000c.html

高3学力テスト、「ゆとり世代」で結果改善 文科省
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2007041303360.html

"ゆとり教育"は学力低下を招くとして、今では"脱ゆとり教育"なんて言わることもあるようですが
実際にゆとり教育の下で勉強した子供達を対象にした学力テストにおいては
逆に多くの項目でプラスに転じたようです。

実際のところ、"ゆとり教育"って学力向上にはプラスなのかマイナスなのか…
みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

自分は現在高3で、ちょうどイイ感じゆとり教育をうけていた世代です(笑)

ゆとり教育は学力だけじゃなくて精神的にも弱くしていると思います。がんばらなくていいから好きなようにしなさい!的な・・・。
確かに理論上?はすばらしい教育方法だとは思いますが、例えば総合の授業で言うと、基礎がないようなガキにいくら好きなことをやれといっても何もできないハズだし、現に自分はロクなことをした経験がありません。

ゆとり教育により、授業数が減って中学校でも文化祭や体育祭がなくなりつつあるといく話を聞いたことがあります。勉強ももちろん大事ですが、むしろそういった集団行動を学ぶほうが重要だと思います。

自分の通っている高校では今年から土曜日が登校日になりました。このことからもわかるように、ゆとり教育は意味のないものだったのではないでしょうか?


思ったことを書いていると文章がうまくまとまらないですね・・・(汗)聞きたいことをピンポイントで書いてくださればもっとまともに回答できるかもしれません。

Q当方1995年生まれですが、大学でも「ゆとり教育」は実施されていたのでしょうか? 当方小1から高3ま

当方1995年生まれですが、大学でも「ゆとり教育」は実施されていたのでしょうか?

当方小1から高3までゆとり教育を受けた唯一の学年なのですが、大学でもゆとり教育が実施されているとの噂があったため尋ねました

Aベストアンサー

そもそもゆとり教育自体は義務教育の範囲でのことを指すわけで、
しかも、難関大学受験するような学生はそれ以上の勉強をしてますから、
時代の流れで学習範囲が変わった、少子化のあおりで学生が減った、受験の多様化が生まれた以外ではゆとりだろうが大して変わらんと思う。
体罰パワハラに耐えるとか、精神力忍耐力のなさ云々を広義として”ゆとりだから”という話であればまた意味は違うけどね。

そういう意味で言うなら、そもそもこの質問自体が大学教育を全くよく理解してない”ゆとり”的な考え方とも取れるんだけどね。つまりは、大学を義務教育の延長にあるようなものだと認識してないとこんな質問はないわけだからさ。

Q実は「ゆとり世代」は学力が高い?

ゆとり教育を受けた所謂「ゆとり世代」は学力が低下しているという指摘がありますが、
逆に学力が高くなっている(※)という見方も出来るようです。
※ゆとり教育の影響でという意味では無いようです。


「ゆとり」に「学力テスト」 誰のための教育なのか
現代日本の足跡に学ぶ(7) 東工大講義録から
(1/6ページ)2013/11/18 3:30日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH14007_U3A111C1000000/?n_cid=DSTPCS001


>こうしたこともあり、人々は「ゆとり世代は学力が落ちている」と受け止める一因になったと思います。

>果たしてその通りなのでしょうか。私が中学生の頃にも、全国一斉の学力テストがありましたが、最近の学力テストで昔の問題を
>こっそり出題したことがあったのだそうです。
>そうしたら、正解率は今の生徒の方が高かったという結果が出ています。 そして、昔は都道府県別の成績には 大きな格差がありましたが、最近はその格差が大きく縮まっているという事実もあるのです。
>私は、「ゆとり教育」によって日本の生徒たちの学力が落ちたという指摘を裏付けるはっきりとした証拠はないと思います。 むしろ、問題の解答によっては、 我々の世代より今の生徒たちの学力の方が上がっているともいえるのです。 問題は、証拠(エビデンス)に基づいて論じなければならないのに、何となく「学力が落ちてきたのではないか」という印象論で 語られてしまっている恐れがあるように思います。


学力低下について心配している人々は学力低下について研究不足だったのでしょうか。

実は昨年だったと思いますが、掲示板かブログで「昔のセンター試験はこんなに簡単だった!」という驚きの声とともに、昔の出題が何問か紹介されているのを見ました。
そこでは「いや、当時のセンター試験は最低限の学力を確かめるだけのものですから、そんなものですよ」
「その最低限の内容のセンター試験でなぜ当時の学生はこれだけしか正解できなかったのですか」など色々意見が出ていました

ところがこの記事でも書かれているように学力というのは試験で単純に計れるものでは無いという意見があるようです。
何故なら毎年試験内容が異なると単純に比較をすることが出来ず、かといって、学力テストのように問題がすぐに公表されるものは翌年に同じ問題を出すことが出来ないそうです。


「ゆとり世代」は学力が高いのではないか・・・この見方についてどう思いますか?

ゆとり教育を受けた所謂「ゆとり世代」は学力が低下しているという指摘がありますが、
逆に学力が高くなっている(※)という見方も出来るようです。
※ゆとり教育の影響でという意味では無いようです。


「ゆとり」に「学力テスト」 誰のための教育なのか
現代日本の足跡に学ぶ(7) 東工大講義録から
(1/6ページ)2013/11/18 3:30日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH14007_U3A111C1000000/?n_cid=DSTPCS001


>こうしたこともあり、人々は「ゆとり世代は学力が落ちている」と受け止...続きを読む

Aベストアンサー

高いのか低いのかわからない。
とりあえず、それに尽きると思います。

「学力低下」というムードが広まったのは、2003年に行われたOECDの国際学力比較テストで、前回1位だった順位が落ちた、ということに端を発します。
ところが、このOECDのテストは2000年が第1回で、なおかつ、第1回よりも、第2回、第2回よりも第3回、と毎回、参加国が増加しているのです。実際、順位が低下としっても、そのときに上位に来た国は、第1回には参加していなかったり……というケースが多いのです。
また、順位だけがクローズアップされたのですが点数を見てみると、順位は下がったものの統計的な点数に有意差がない、というものが多く、世界トップレベルである、ということには変わりなかったりします。
そもそも、人口1億人超という規模を誇る国で、これだけの高水準を保っている国はありません。しかし、そういうところは一切、省みられませんでした。
また、当たり前のことですが、2000年が第1回ということは、それ以前の国際比較はない、ということになります。「昔の方が高かったはずだ」というのには一切の根拠がない、ということになります。


その上で、「実感として下がっている」なんていう意見というのは、一番、信用してはいけないものと言えるでしょう。
というのは、人間の認知能力というのは「見たいものだけみる」という機能が備わっているためです。
例えば、朝の情報番組で、「今、こんなファッションが流行っています」という風に放映されたのを見て、いざ、通勤や通学をすると「確かに、そういう格好をしている人が沢山いる」と気づいた、なんてことはありませんか?
当たり前のことですが、流行というのは1日2日で起きるものではありません。朝のテレビ番組で流れる前から、通勤が通学の途中で、そのような格好をしている人は沢山いたはずです。けれども、興味がないときは、そういう人がいても気にせず、スルーしていたのです。それが、番組などで紹介をされて、「本当かな?」と注意するようになると気づく、というわけです。
それと同じ心理効果が、「実感している」という人にも当てはまる可能性が高いからです。

ただでさえ、人間の記憶というのはすぐに薄れます。
そして、その中で必要以上に美化されたり、悪いものとして記憶されます。現在、目の前にいるバカと同じようなバカがいたけど、すっかり記憶の彼方に飛んでいるため、そんな奴はいなかった、なんていうことが起こります。
そのことをかんがみたとき、「実感している」というものほどあてにならないものはないのです。


さらに、もうひとつあるのが、日本全体と、自らの身の回りを履き違える、というケースがあることです。
よく、有名な学校のベテラン教師が、「昔は、この問題が出来ない奴はうちの学校に入れなかった。学力低下だ」というようなケースがあります。これは典型例です。
ご存知の通り、日本ではずっと少子化が進んできました。仮に、ある学年の人数が全国で100万人ならば、上位10%というのは10万人になります。その人数が80万人に減ったら、上位10%は8万人になります。
一方、学校というのはそこまでフレキシブルに募集数を変化させることが出来ません。私立学校は文字通りにそれが「商売」ですし、公立学校にしてもそんなに変化は不可能でしょう。そうすると、少子化で人口が80%になっても、募集人数はかわらないため、人口が多かった時代には合格出来なかった学力水準の生徒が合格する、ということが起こるわけです。
しかし、これは日本全体の学力水準とは無関係なわけです。
また、学校単位で言うと、学校に対するブームなどで一気に学力が高くなったり、低くなったり、なんていうことがあります。


ということで、学力が高い、かどうかはわかりません。
比較の出来ないものを比較することは出来ませんので。

高いのか低いのかわからない。
とりあえず、それに尽きると思います。

「学力低下」というムードが広まったのは、2003年に行われたOECDの国際学力比較テストで、前回1位だった順位が落ちた、ということに端を発します。
ところが、このOECDのテストは2000年が第1回で、なおかつ、第1回よりも、第2回、第2回よりも第3回、と毎回、参加国が増加しているのです。実際、順位が低下としっても、そのときに上位に来た国は、第1回には参加していなかったり……というケースが多いのです。
また、順...続きを読む

Q円周率3の経緯について

円周率で3を使うようになっているみたいですが、元に戻しているようです。
学年によっては3で計算したり3.14で計算したりが混在しているのでしょうか。
その辺の経緯をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

π=3で計算しなさいではなく、ある問題の中で「ここでは円周率は3とします」というような扱いだとお聞きしました。
円周率が3でいいのか?という学習塾の宣伝で一気に有名になったようですが、「3にしなさい」ではなかったようです。
有効数字1桁なら当然3ですし、私達も概算でいいときは3で考えたりしますので、決して間違ってはいないです。
しかし、問題に依って「3」だったり、「3.1」だったり「3.14」だったりするという発想の方が受入れられず、機械的にπ=3.14でないとだめという丸暗記になってしまったようですね。
「だいたい直径50cmくらいの輪っかつくるなら、150cmちょっとあればいいよね?」というような計算の方が実用的だと思うんですが、算数はできても理科的な発想ができないと扱いづらいのでしょうね。
それより低学年で理・社をやらなくなった方が問題だと思いますよ。地理なんて義務教育でほとんど系統だってやらないんですから。

>この質問を立てたのは小中学校で円周率3と教わった生徒が
>その後数学に触れることなく大学に進学した時に、
>3.14と聞いて驚いたという記述があったからです。

かなり疑わしいと言うか、ほぼ信用できないですね。高校でも数学Iは必履修ですよ。そりゃπで扱ってるでしょうが、3丁度と思っていたら大学生の常識とはいえないですね。もし実在しても本人の問題でしょう。

>最近の大学生は分数の通分も怪しい人がいるとか。

その程度は最近ではなく前からいますよ。いまや大学は選ばなければ誰でも入れますので、どんな学生がいても驚きません。その辺のおばちゃんが通分できないのと一緒です。分数より小数の方が怪しいですね。

π=3で計算しなさいではなく、ある問題の中で「ここでは円周率は3とします」というような扱いだとお聞きしました。
円周率が3でいいのか?という学習塾の宣伝で一気に有名になったようですが、「3にしなさい」ではなかったようです。
有効数字1桁なら当然3ですし、私達も概算でいいときは3で考えたりしますので、決して間違ってはいないです。
しかし、問題に依って「3」だったり、「3.1」だったり「3.14」だったりするという発想の方が受入れられず、機械的にπ=3.14でないとだめという丸暗記になってし...続きを読む

Q大学生の学力低下の原因は?

タイトルどおりです。

随分前から大学生の学力低下が問題となっています。
最近のニュースで「漢字の正答率」まで落ちたという記事を目にしました。

なぜ、日本の大学生はここまで学力が落ちたのでしょうか?
皆様の考えをお聞かせください。

知人の意見ですが・・・、
→大学を名前だけで選んでいるから
→遊びほうけているから
→「入るのが難関、出るのが簡単」が原因
→偏差値教育が原因
等など・・・

改善策は・・・・、
→イギリス同様、「入試を厳格に、卒業はもっと厳格に」
→偏差値教育の撤廃
→文部省のゆとり教育を根絶
と出ていました。

※私の周りにも、合コンやらナンパに明け暮れている人間がたくさんいます。
高校の元クラスメートとはいえ、見ていて情けない・・・。

Aベストアンサー

単純にゆとりの教育の問題があるでしょうね。教わるレベルが低ければ、学力も低下するでしょう。

あと、深刻なのは少子化ですね。要するに競争がなくなったということがあります。
昔であれば、勉強は諦めて中卒で職人に弟子入りしたり、高卒で就職していたはずの人材が、大学に入れちゃうんですよね。本来、高校にいないはずの頭脳レベルの子たちが、高校生になり、本来高卒でおわるはずの子たちが大学生になれるわけですから、大学生が馬鹿になったのは当然なのです。もともと大学レベルじゃないんですから。

それでも、中学・高校でビシビシ勉強させれば、「もう勉強はいや!社会に出て働く!」という子はたくさんいたのでしょうが、なにせゆとりの教育ですから、勉強の辛さを経験していないのがそのまま進学しちゃうのです。河合塾の分析屋さんによれば、10年前の日東駒専がいまでは、堂々早稲田だということでした。つまり、10年まえに専修大学にしか合格できなかった人材が、今は早稲田に入れるんだとか。だとすると、早稲田以下の私大がどれだけ馬鹿化したか想像できるでしょう。

Qこんにちは。私は今年の3月14日に付き合いました。そこで質問です。3月14日に付き合ったから、円周率

こんにちは。私は今年の3月14日に付き合いました。そこで質問です。3月14日に付き合ったから、円周率のように永遠に続くといいね。←これってうまいですか?

Aベストアンサー

座布団2枚

Q学力低下…だと思いますか?

学力低下…だと思いますか?


Q1:昔と比べて、今の学生(小中高大)は学力が低下していると思いますか?

Q2:Q1で「はい」「いいえ」と答えた理由は何ですか?

Q3:Q1で「はい」と答えた方、何故学力が低下していると思いますか?

Q4:Q1で「はい」と答えた方、これ以上の学力低下をさせないために、できることは?
(政府でも教員でも学生自身でもいいです)


よろしくお願いしまっす。

Aベストアンサー

Q1
いいえ

Q2
少なくとも、「学力低下論」の多くは、単純な比較ミスによって起こっているもので、そのムードの蔓延が「低下している」という決めつけに繋がっているだけであると思います。
最初から偏見を持って何かを読み解けば、必ず、「低下した」とするための揚げ足取りの材料が見つかります。

学力低下論の発端は、PISAの国際比較で順位が落ちた、ということですが、順位を比較してどうするのか? というのがそもそもです。
PISAのテストの参加国は年々、増えています。田舎の、生徒数が10人しかいない学校で1位だったひとが、都会の生徒数1000人の学校にいって5位に落ちたとして、これは学力が低下したと言えるのでしょうか? また、自分の点数も上がっているけど、他がもっと上がれば順位が下がります。しかし、これも「低下」とは呼びません。
実際、以前、トップグループにいるのは確かです。

それから、どっかの私立学校の先生が、「こんな問題も出来ない奴が昔はうちに入れなかった」みたいなことを言う人もいます。
この人は、算数の計算が出来ないので、早くクビにした方が良いでしょう。
他の方も書いているように、日本では少子化が進んでいます。すると、学校そのものに入るのに要求される学力は減ります。しかし、これは、日本の若者の学力が低下したのではなくて、人数が減った分、以前なら入れるレベルでなかった生徒も入学できるようになった、に過ぎません。
私立学校なども含めて、学校もむやみに募集人員を減らすことが出来ないから、少子化になれば必ずこうなります。


Q4
「いいえ」ですが。
まず、大事なのは、教育に十分な予算をかけること。日本の教育行政は、教育に対して金をかけなさすぎです。これは、海外との比較でもよく分かります。にも関わらず、トップクラスにいる日本というのは、極めて費用対効果が高い、と言えます(言い換えれば、それだけ教師に負担を強いている。とも言えます)
もう一つは、長期的な展望で、教育政策を行うこと。
ここ数年の教育関連は、ゆとりだ、総合学習だ、いや、それはやめる、と、とにかく、朝令暮改の変更が多すぎます。
決める側は、ただ多数決で決めるのだから良いかも知れませんがそれをやらされる教師は、たまったものではありません。そんなことを続けていては、破綻するに決まっています。

Q1
いいえ

Q2
少なくとも、「学力低下論」の多くは、単純な比較ミスによって起こっているもので、そのムードの蔓延が「低下している」という決めつけに繋がっているだけであると思います。
最初から偏見を持って何かを読み解けば、必ず、「低下した」とするための揚げ足取りの材料が見つかります。

学力低下論の発端は、PISAの国際比較で順位が落ちた、ということですが、順位を比較してどうするのか? というのがそもそもです。
PISAのテストの参加国は年々、増えています。田舎の、生徒数が10...続きを読む

Q円周率が3だとまずいんですか?

高校生です。
この前、小学生の頃のテストが机の引き出しからたくさん出て来ました。
その中に、概数の分野のテストがあったのですが、東京ドームの面積を求める問題がバツでした。
東京ドームを円と近似し、面積を概数で求めよ。
と、いった趣旨の問題文で、授業では、指定がない限り、概数と言われたら上から二桁目か三桁目を四捨五入する様にとの指導があったのを覚えています。
私の解答では、計算が面倒だと思ったのでしょう、半径を有効数字一桁に四捨五入するついでに円周率も3にしてありました。


なぜ間違いなのですか?
小学生の私も多分、先生に抗議に行ったのですが、難しい話をされた記憶がぼんやりと残っているだけで、理由が思い出せません。
円周率3だと、円を正六角形に近似している事になりますが、東京ドームは円でも六角形でもないのだから、どちらに近似しても良いのではないんですか?


あの時は、そのうちわかるさって思ってたんですが、数Bまで習って何にも分からないので、きっと今後もいくら教科書が進もうが、分からないままだと思います。

易しく教えてください。

Aベストアンサー

本当に問題に「東京ドームを円と近似し」って書いてあるんだったら, 「正六角形に近似している」ってのは
そもそも問題を理解しようという気が全く見えない
と思われてもしょうがないのでは?

Q大学生の学力低下は、そんな問題なのか?

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120311/edc12031111280000-n1.htm
 ↑
 この教授によれば、
『学力低下の主要原因は学力試験を課さないAO入試、指定校やスポーツなどの推薦入試だからである。』

 しかし、今、社会(特に企業)で問題になっているのは、「陰湿なイジメ」

『せめて大学ぐらいは…」という俗情を刺激するばかりで』
 と、2ページ目にありますが、

 陰湿なイジメが繰り広げられるのは、大卒と高卒以下をハッキリと分けてしまうような企業ではないでしょうか?

 大卒だと、事務・営業・技術・研究部門、と、個人の人格を重んじられる環境に身を置くことができます。
 しかし、高卒以下だと、少しでも“やる気”のある者は、陰湿なイジメの格好のターゲットではないでしょうか?

 実際、私は、今、契約社員で某巨大食品企業で仕事をしていますが、
高卒以下だと、まるで『刑務所並』だな、と感じます。(刑務所は知らないので、イメージですが)


 企業が、学歴主義を取る以上、子供には「幼稚な嫌な思いをさせたくない」というのが“親心”ではないでしょうか?

 
 大学くらい行っておかないと、「程度の低い世界」で一生を終えかねません。

「みんなで、低いレベル?降下心?」


  やはり、大学くらいは出ておくべきではないでしょうか?


     違いますか?

※アンケートですから、お気軽に、どうぞ! 但し、規約の範囲内で・・・

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120311/edc12031111280000-n1.htm
 ↑
 この教授によれば、
『学力低下の主要原因は学力試験を課さないAO入試、指定校やスポーツなどの推薦入試だからである。』

 しかし、今、社会(特に企業)で問題になっているのは、「陰湿なイジメ」

『せめて大学ぐらいは…」という俗情を刺激するばかりで』
 と、2ページ目にありますが、

 陰湿なイジメが繰り広げられるのは、大卒と高卒以下をハッキリと分けてしまうような企業ではないでしょうか?

 大卒だと、事務・営業...続きを読む

Aベストアンサー

 ご質問を読ませていただいて、今時、そんな露骨な学歴差別が行われている企業が存在するのか、と驚くばかりです。
 本当に、自分の周りだけ、自分の勤めている会社だけを見ていてはいけないということを、痛感させた、大変よいご質問と思います。
 と言うのは、私は、学歴は高卒ですが、某電気機器メーカーに31年間勤務して、学歴について、差別や、ましてや陰湿ないじめなど、受けたことが、全く無かったからです。
 学歴に関係なく、能力があれば、昇進していきます。また、学歴について云々言われることも、全くといってよいほどありません。
 むしろ、低学歴でも有能な方がおられ「オレは中学しか出ていない」と、低学歴であることを自慢されている方もいらっしゃったくらいです。
 「大学くらい出ておくべき」は、質問者の方のような、未だ学歴社会を引きずっている、旧態依然とした企業に就職されるなら、その通りかも知れません。
 しかし、全体の流れとしては、学歴でなく、あくまで実力、民間企業は、利益を出してなんぼの社会ですから、高学歴だが全く無能な人間と、低学歴だが有能な人間がいたら、どちらが会社に利益をもたらしてくれるか、賢い経営者なら、よくわかっていると思います。
 それにしても、高卒以下だと刑務所並など、今時そんな古い考えの企業が存在しているとは、ただただ驚くばかりです。

 ご質問を読ませていただいて、今時、そんな露骨な学歴差別が行われている企業が存在するのか、と驚くばかりです。
 本当に、自分の周りだけ、自分の勤めている会社だけを見ていてはいけないということを、痛感させた、大変よいご質問と思います。
 と言うのは、私は、学歴は高卒ですが、某電気機器メーカーに31年間勤務して、学歴について、差別や、ましてや陰湿ないじめなど、受けたことが、全く無かったからです。
 学歴に関係なく、能力があれば、昇進していきます。また、学歴について云々言われること...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報