オーストラリアに行く予定ですが、その際ビデオカメラを
持って行きたいのですが、バッテリーが心配です
充電はできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そのビデオカメラの充電器は、100V/200V両方に対応してなければ変圧器を使います。


オーストラリアの電源は240V/250Vの50Hzです。
通常の200V用というのは220Vなので気をつけてください。
また、変圧器を買う時は容量も気をつけてください。

    • good
    • 0

こんにちわ。


どのようなビデオカメラか知りませんが・・・変圧器を使えば充電できますよー。
ちなみに私が使っていたビデオカメラはソニーのものでした。
変圧器は日本で買っていくのが良いと思います。電圧は220~240ボルト、50ヘルツで、コンセントの形は三つ又かハ型のやつですね。
でわでわ、よい旅を・・・。
    • good
    • 0

私も以前外国で携帯を充電したことがあるのですが、「これがあれば大丈夫ですよー」といわれたもの(変圧器かな?)をつかっていたのに、充電中いきなりボンッと音がして、携帯からは煙が・・・!


充電中にバッテリーがあまりにも熱くなってたら要注意ですよ!
ちょっと質問の回答とは違うのですが、ちょっと気になったので回答しました。
いい旅行になるといいですね!
    • good
    • 0

北の方へツアーで行ってきましたが、中級下程度のホテルでしたが、日本から持っていった100Vから240ボルトと書いているビデオの純正充電器で大丈夫でした。



全部がそうとも限らないので、海外旅行用品店で現地の一般的なプラグアダプターは毎回持っていっています。
    • good
    • 0

充電器に、入力電源としてAC100とか


AC100~120
AC200~250
等と、かかれていれば、使えますが、
コンセントの形状が、




↑このような形状ですので、
ACプラグ変換アダプターが必要になります。
ちなみに、オーストラリアの多くは、
50Hz 240/250V O-Typeとなっております。
    • good
    • 0

オーストラリアの電圧は知りませんが、最近のヴィデオの充電器は対応してます。


取扱説明書を見てください。必ず記載されています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休みに短期留学でオーストラリアに行きました。 その際にカメラを忘れて帰国してしまい、日本に帰ってき

夏休みに短期留学でオーストラリアに行きました。
その際にカメラを忘れて帰国してしまい、日本に帰ってきたらホストファミリーから連絡がきて、カメラを日本に送ってくれるとのことでした。
すぐに住所をおくって届くのをまっていたのですが、3ヶ月たった今もまだかえってきてません。

国外の配達はそのくらいかかるものなのでしょうか?

プライベートな写真ばかりなので心配です。

そのような経験がある方、または詳しい方教えてください…

Aベストアンサー

普通の郵便とかで送ったとして船便だと、3か月以上かかる事もありますね。

あと、途中で盗まれなければ(^_^;
中身はCameraって書いてあると

Qオーストラリアへの食品持込に際しての注意点

オーストラリアにいる友人(オージーと日本人)に日本食をと思い、
日本人のリクエストもあって次の食品を購入しました。

(1)インスタント味噌汁
(2)わさびチューブ
(3)からしチューブ
(4)インスタント豚骨ラーメン
(5)各種ふりかけ
(6)各種お茶漬けのもと
(7)ちらし寿司のもと
(8)梅肉チューブ

オーストラリア検疫検査局のホームページによると、
持ち込み禁止に該当しそうなものが、
(8) 梅肉チューブ(「種子の破片が混入することがありますが品質に問題ありません」との注意書き)
(5) 各種ふりかけ(梅肉を含むもの等がある)
(6) 各種お茶漬けのもと(うめ茶漬け等)
そして
(4) インスタント豚骨ラーメン
です。豚骨味は友人の指定で外せなかったために購入したのですが、
検疫があることが頭になかったため・・・。

原材料名にポークエキスが入ったり、何でもかんでも「乳」や「ポーク」があるだけでダメなのでしょうかねぇ。
グレーゾーンであれば、
持って行くだけ持っていって検疫してダメなら没収されるのは仕方ないし、
取りあえず検疫で申告しておきさえすれば、
あとはあちらが判断してくれると思って良いのでしょうか?
(処罰の対象にはならないのでしょうか)

それと、入国カードについてなのですが、
木製品の持ち込みや動物の体の一部が使われた動物製品を持ち込むか問われている項目で、
靴が何かの革製で、靴のソールは木製にラバーが貼ってあるものです。
これは申告すべきなのでしょうか。

以上、お分かりになる範囲で宜しくお願いします。

オーストラリアにいる友人(オージーと日本人)に日本食をと思い、
日本人のリクエストもあって次の食品を購入しました。

(1)インスタント味噌汁
(2)わさびチューブ
(3)からしチューブ
(4)インスタント豚骨ラーメン
(5)各種ふりかけ
(6)各種お茶漬けのもと
(7)ちらし寿司のもと
(8)梅肉チューブ

オーストラリア検疫検査局のホームページによると、
持ち込み禁止に該当しそうなものが、
(8) 梅肉チューブ(「種子の破片が混入することがありますが品質に問題ありません」との注意書き)
(5) 各種...続きを読む

Aベストアンサー

梅干し原料の梅肉は問題ありません。
しかし、インスタント食品の多くに卵と肉製品が使用されています。
したがって厳密に言うと、原材料に持ち込みできない原料が混ざっている可能性のある1,4,5,7はグレーゾーンです。

また、
革製の靴を履いていくのでしょうか?
申告しなくても大丈夫だと思います。もし不安であれば、係官に現物を見せてください


少しでも不安があれば申告しましょう。
税関で申告して持ち込み禁止と判断されれた時は、その場で放棄すれば処分を受ける事はありません。
申告を怠るとその場で罰金が科せられますが、持ち込み禁止であってもきちんと申告すれば罰則を受ける事はありません。
 

Qオーストラリアに持って行ける食材

この夏にオーストラリアに語学研修に行きます。

その時に、ホストファミリーに日本食を作ってあげたいのです。

お好み焼きとかどうかな?と思っているのですが、お好み焼き粉って持って行けるのでしょうか?

他にも、入国審査を通ることが出来る、日本食を作る材料ってあるのでしょうか?

作ってあげるのは別にお好み焼きで無くても良いです。

オーストラリアは特に厳しいと聞いているので…。せっかく持って行っても、没収されちゃったら、もったいないですし。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

申告すれば持ち込める食品はありますよ。本来申告し検査を受ければ持ち込めるものを、申告せずに持ち込もうとした場合は没収されます。場合によっては罰金を課せられることもあるでしょう。
↓に詳しく書かれていますので、持込が禁止されている食品、申告すれば持ち込める食品、を調べてみてください。
ちなみに小麦粉は『製粉してある市販の未開封のものであれば可』とあります。他にも未開封のものなら持込が認められる食品は多いようです。

PDFですがこちらも分かりやすいです。

http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/pdf/watyoucantbring.pdf

また、もし必要なもので持込が出来ないものに関しては、事前にどこで入手可能か調べておけば、現地で戸惑うことも少ないと思いますよ。
もし現地で手に入らないようなものであれば、代用できるものがないか考えておけばいいですし。
現地のものでアレンジした日本食だって悪くないと思います。
ちなみに私はアメリカでカレーライスとおにぎりを作りましたが好評でした。友人は焼きそばがウケたと言っています。

参考URL:http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/

こんばんは。

申告すれば持ち込める食品はありますよ。本来申告し検査を受ければ持ち込めるものを、申告せずに持ち込もうとした場合は没収されます。場合によっては罰金を課せられることもあるでしょう。
↓に詳しく書かれていますので、持込が禁止されている食品、申告すれば持ち込める食品、を調べてみてください。
ちなみに小麦粉は『製粉してある市販の未開封のものであれば可』とあります。他にも未開封のものなら持込が認められる食品は多いようです。

PDFですがこちらも分かりやすいです。

http:...続きを読む

Qオーストラリアにダイアップを持って行きたいです。

来週から、オーストラリア(ケアンズ、ハミルトン島)に家族旅行に行きます。4歳の娘が一緒なのですが、急に発熱した場合、熱性けいれんの恐れがあるため、ダイアップ(けいれん止め)を持って入国したいと考えています。
オーストラリアは薬の持ち込みが厳しいとのこと。
処方薬のダイアップを持ち込む際はどうしたらよいのでしょうか??
教えてください。

Aベストアンサー

オーストラリアへの持ち込み品に関する情報は、AQIAのページ:http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/ で参照出来ますが、概観したとろでは、医薬品については、あまり詳しくない?ようですね。
以前の在日オーストラリア大使館のホームページでは、医薬品の持込みについても、厳しい表現で、詳しく載っていたのですが。。。

確か、市販品の薬だと、入国カード:http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/images/entrycard.gif の「下記の物品をオーストラリアに持ち込もうとしていますか?」欄の項目1.に、「はい」をチェックして、申告し、薬を購入した時のまま未開封で、検疫官に見せれば、良いようです。

私は、市販品でない医薬品、アレルギーの薬(ステロイド系)を持ち込むのですが、以前のホームページには、医師の処方箋の例が載っていたので、下記のようなものを作り、お医者さんのサインを貰って使っています。
病状や医薬品の用途などの説明は、日本語でも、しどろもどろなので、出来るだけフリーパスで行きたいので。。。

お医者さんのサイン付きの処方箋と、医薬品の現物を透明のビニール袋に入れて、これを見せて、すんなりと入国させてもらっていますよ。
シドニーとメルボルンでの検疫は、3~4回経験しているので問題ないですが、ケアンズ入国でも、多分、大丈夫と思います!?

観光客の通関・検疫の状況を、オーストラリアの TV でも、時々、放映していますが、申告しないでバッグを開けろと無作為検査に引っかかた時のことを考えると、医者の処方薬を持ち込む時は、多少手数でも、処方箋に医者のサインを貰って置いた方が良いと思います。

----<< サンプル >>-----------------------

Evidence for the personal use of medicines
-----------------------

  I , <医者の氏名> prescribe medicines described below for the treatment for <患者の氏名> who is suffering from <病名>.

Medicines in use for <患者の氏名>:
-------------------
   ・<医薬品名ー1>
   ・<医薬品名ー2>
   ・<等々>

Medical Doctor: <医者のサイン>
----------------------
             <医者の名前をタイプする>
                                                           
Date:  <医者のサインした日付: 日/月/年>
----------------------
       DD  /  MM  / YYYY

Name of Hospital:  <病院名>
----------------------

Addresss:   <病院の住所>
--------------------

----<< サンプル終り >>---------------------

注) < > 内の氏名、住所、日月年はローマ字と数字を使い、病名、医薬品名は、英語名を医者に教えてもらっています。

オーストラリアへの持ち込み品に関する情報は、AQIAのページ:http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/ で参照出来ますが、概観したとろでは、医薬品については、あまり詳しくない?ようですね。
以前の在日オーストラリア大使館のホームページでは、医薬品の持込みについても、厳しい表現で、詳しく載っていたのですが。。。

確か、市販品の薬だと、入国カード:http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/images/entrycard.gif の「下記の物品をオーストラリアに持ち込もうとしていますか?」欄の項目1...続きを読む

Q来月オーストラリアに行く予定のですが、ETASを自分でとりたいのですが

来月オーストラリアに行く予定のですが、ETASを自分でとりたいのですが 大使館でとらないといけないのか サイトをみても何種類もあります。

どこが安くていいか教えてください

Aベストアンサー

No.5です。多分500円で済むと思いますが、保証はできません。
ちなみに1年前は790円でしたが、このサイトが私が調べた限り最安値でした。
安値競争をした結果500円にたどりついたのでしょう。(これもデフレ社会の恩恵か?)
当時最安値だったので、ケアンズで入国審査を終えるまで不安でしたが、何も支障ありませんでした。
「ETA許可内容」というものをメールで送ってくれます。有効期限もそこに書かれています。

昔、大使館にとりに行ったことがあります。大使館は三田(東京都港区)にあり、今も大使館で無料でとれるのかわかりませんが、交通費とそれにかかる時間を考えると、ネット上で申請した方が得だと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報