私はホテルで接客業をしてます。お客様に道案内をする場合があります。その後、そのお客様が帰ってこられた際には感謝されます。「先ほどはおかげさまでした。」「無事、○○で買い物ができました。」などと言う言葉です。しかし、その際になんと返答をすればいいのでしょうか!?あまりそのフレーズがわからずに笑顔で無言で会釈するような感じです。しかし「それもおかしい、やはり何らかの返答をしたい」と思っています。「お褒めの言葉をいただいて光栄です。」とかにしようかなぁ~!と思いつつも、絶対に今の自分ではありえない言葉遣いで不自然かも・・・。と思います。何故なら、お客様に道を説明する際に自分なりに丁寧な言葉遣いをしていますが、それでも客観的に見れば最上級の言葉遣いではありません。なんとなくいびつな感じのぎこちなさが残ります。ですので、そこで。「お褒めの言葉をいただいて光栄です。」というのはちょっと説明した時よりも丁寧すぎるのでは・・・と思ってしまって気が引けます。また、お客様にとっては「褒めたつもりはない」という気持ちにさせたくありませんし
・・・。何かいいフレーズはないでしょうか!?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

 


 「お役に立てて光栄(嬉しい)です」で良いと思いますよ。

 お客様から感謝されるひと時は格別ですよね。
 お仕事頑張って下さい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。やはりこの言葉がしっくりきますね。

お礼日時:2005/09/30 11:20

普通にありがとうございますやどういたしましてなどでいいのではないでしょうか?


そこまで、かしこまって難しい言葉を使わなくてもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しかし「ありがとうございます」ではちょっと違うような気がします。相手が感謝すべき立場だからです。だからそれに対して「ありがとうございます。」ではいけないと思います。「どういたしまして」というのも結構いいかもしれませんが、そっけなさを感じます。回答、ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/30 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q言葉遣い

カテゴリ違いだったらすいません。

私がお邪魔している、あるブログのことで質問です。
ある日、そのブロガーさんが行ったカフェの感想がアップされていて、
フードの味はイマイチで、リピはしないだろう、という内容でした。
あくまでブロガーさんの感想です。

実はそのカフェ、私も気になっていたのですが、自宅から遠いという
こともあり、「気になってはいたのですが、無理してまで行くのは止め
ました。近くを通りかかったときにしようかと思う」とコメントしました。

すると3日目の今日、なんとそのカフェからのコメントが!
それは
「とてもキツイ辛辣な感想真摯に受け止めます。いろいろな方の味覚に
あった食事のご提供は、いつも念頭においているつもりですが、これか
らも日々精進します、、。」
というものでした。

“とてもキツイ辛辣な感想”という言葉は、なんかそのブロガーさんに
対しての嫌味に取れるのは私だけでしょうか?言うにしても、「厳しい
ご意見有難うございます。」なり言い方があると思うのです。
“キツイ”だの“辛辣”だのいう言葉は、ここでは使うべきではないと
思うのは私だけでしょうか?

カテゴリ違いだったらすいません。

私がお邪魔している、あるブログのことで質問です。
ある日、そのブロガーさんが行ったカフェの感想がアップされていて、
フードの味はイマイチで、リピはしないだろう、という内容でした。
あくまでブロガーさんの感想です。

実はそのカフェ、私も気になっていたのですが、自宅から遠いという
こともあり、「気になってはいたのですが、無理してまで行くのは止め
ました。近くを通りかかったときにしようかと思う」とコメントしました。

すると3日目の今日、なん...続きを読む

Aベストアンサー

cofeemilk さん こんにちは

>とてもキツイ辛辣な感想真摯に受け止めます。いろいろな方の味覚に
>あった食事のご提供は、いつも念頭においているつもりですが、これか
>らも日々精進します、、。」

私もこのコメントをよんだら
自分の店に対してのネガティブな感想に対しての嫌味だと取りますね

もし、本当に真摯に受け止めていたら
“〇〇さま、ご来店ありがとうございました
今回、〇〇さまのご期待にお応えできなかった事
誠に残念に思います。今後もおいで頂けるお客様みなさまに
ご満足頂けるよう精進してまいりますので
またのご来店心よりお待ち申し上げております”とかになるのでは?

と、言うより、、、
そのブロガ-の方はご自分のブログに感想を書いてるんですよね
それに対して、そのような書き込みをする事自体どうなのでしょう?

お店の持っている掲示板などに書き込みをしたならともかく
個人のブログに自分の行った感想を書いてるだけですよね・・・

それに対して、検索を掛けてたどり着いて
そのような“とてもキツイ辛辣な感想”と書いてること自体
私は疑問を感じます

色んな人のブログをみてると結構良い事ばかり書いてあって
それをもとに訪れてみるとがっかり・・って事ありますよね

お店の売上を伸ばすための個人のブログじゃないのですから
その人個人が感じた感想を書いてくださっていいと思います
ブロガ-さんが軽率だと言われるのはあまりにも・・って思います

cofeemilk さん こんにちは

>とてもキツイ辛辣な感想真摯に受け止めます。いろいろな方の味覚に
>あった食事のご提供は、いつも念頭においているつもりですが、これか
>らも日々精進します、、。」

私もこのコメントをよんだら
自分の店に対してのネガティブな感想に対しての嫌味だと取りますね

もし、本当に真摯に受け止めていたら
“〇〇さま、ご来店ありがとうございました
今回、〇〇さまのご期待にお応えできなかった事
誠に残念に思います。今後もおいで頂けるお客様みなさまに
ご満足頂け...続きを読む

Q正しい日本語❓『ご案内お願いします』社内スタッフ同士 バスドライバーからバスへ(お客様を)誘導するス

正しい日本語❓『ご案内お願いします』社内スタッフ同士 バスドライバーからバスへ(お客様を)誘導するスタッフへの無線連絡で使います

Aベストアンサー

>『ご案内』『お願いします』は敬語の敬語だから『ご案内願います』が正しいと指摘されました
なんだか妙に神経質な人ですね。
語学的に正しい日本語とは言い難くても、社内でそういう風に統一しているのなら「業界用語」と
してそのまま使えばいいだけです。
もっと日本語として無茶苦茶な言い回しや符丁なんて幾らでもありますし。

Q上司の言葉遣いが悪い

事務員をしている女性です。

転職をして半年ほど経つのですが、40代半ばの上司の言葉遣いの悪さに悩んでいます。
ミスをした際の注意の仕方に不満があるのではなく(それはある程度しょうがないことだと思うので)、普段の指示の出し方に強いストレスを感じています。

小さな職場なのでお昼の時間が日によって違うのですが、「そろそろお昼買ってこい。」とえらそうに言われたり、初めて担当する仕事について質問すると「よく読めよ。こうすればいいだろ!」と見下したように言われます。

文章だと伝わりづらいかと思いますが、飲食店の店員さんに対して非常に横暴に振舞うような雰囲気に近いかもしれません。

辞めていった事務員は皆その上司に嫌気がさして、退職後は一切の関係を拒否しているようです。

このようなことはよくあることなのでしょうか?
なにか良い対処法などがあれば、ぜひアドバイスを頂きたいです。
胃が痛いです・・・。

Aベストアンサー

難しい問題ですね。

「そろそろお昼買ってこい。」というような言葉も,かなり親しい間柄や,信頼関係が成り立っている間柄では,OKの場合もあります。例えば,映画監督が助監督(AD)にいう場合とか。

ただ,「飲食店の店員さんに対して非常に横暴に振舞うような雰囲気に近い」ということなので,信頼関係云々という状況ではなく,相手の人格をまるで認めていないような扱いなのだろうと思います。

あくまで一つのアイディアにすぎないのですが,そういう場面をビデオに撮るというのはどうでしょうか?

ビデオの使い途は2通りあります。

一つはそのビデオを上司本人に見てもらうこと。こういう振る舞いをする人は,だいたい自己中心的で自分を客観視できない人が多いようです。ですから,質問にあるような行動も,悪意を持ってやっているというよりは,そのひどさに気がついていないだけかもしれません。もしそうなら,そのビデオを本人に見せることで,自分がいかに客観的に見て嫌な人間かということに気づき,それが以後の振る舞いの改善につながる可能性があります。

もう一つの使い途は,パワハラの証拠です。本人が故意に質問にあるような振る舞いをしている場合,パワハラに相当する可能性があります。実際,yayoi2008さんは胃をいためておられるようですし。本当に労基署に訴えなくても,単にビデオを撮られているという事実だけで,意外と本人が自制する可能性も無くはないでしょう(あまり無いと思いますが)。

ただしビデオ撮影はかなりの劇薬だし,また実行にはかなり条件を整える必要があると思います。まずは本人が故意にそうした行動を取っているのかどうかを,例えば雑談の中で「レストランでこういう行動をした人を見たんだけど,ひどいと思いませんか?」などと遠回しに探って,確認してみるのはどうでしょうか?

難しい問題ですね。

「そろそろお昼買ってこい。」というような言葉も,かなり親しい間柄や,信頼関係が成り立っている間柄では,OKの場合もあります。例えば,映画監督が助監督(AD)にいう場合とか。

ただ,「飲食店の店員さんに対して非常に横暴に振舞うような雰囲気に近い」ということなので,信頼関係云々という状況ではなく,相手の人格をまるで認めていないような扱いなのだろうと思います。

あくまで一つのアイディアにすぎないのですが,そういう場面をビデオに撮るというのはどうでしょうか?

...続きを読む

Q接待のマナー(お客様の出迎えは部屋の中で待つのが正しい方法?)

会社の得意先を中華料理屋の個室で接待した際に、
お客様を個室の外でお待ちしようとしたところ上司から、
「部屋の中で待つものだ!」と叱られてしまいました。
自分としては、お客様を外でお迎えしてお部屋にご案内した方が
親切だと考えたのですが、上司の言うように部屋の中で待つのが
正しいマナーなのでしょうか?
こういう場合の正しいマナーについて教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

おもてなし!

正解はないでしょう。
場に応じた臨機応変の振る舞いがすべてです。


中華料理のレストランなどでは、
主賓が席に着くまで出入口近で待つのがマナーです。
http://www.jp-guide.net/businessmanner/business/sekiji.html

http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/tashinami/table1/

Qゼミの先輩の言葉遣い

現在、大学生になるものです(男性)

現在6年生の大学に通っております。
ゼミの女性の先輩のことで悩んでおります。
その先輩は、人を引っ張る力はあるみたいですが、言葉遣いが荒く人が傷つくことを発言したりしています。
また、機嫌の良い時悪い時の人にたいする態度が激しくつい先日、ゼミ旅行の件でその先輩に質問をする機会がありました。
たまたま、旅行先がその先輩の地元だったらしく予定をたてないといけないときに
私が、
“○○先輩、ゼミ旅行の件で質問あるんですけど、お時間大丈夫ですか?
先輩の地元で有名な場所って何ありますか?”と聞いた時に返ってきた返事が
“きやすく、○○先輩って呼ばないでくれる。お前、私の扱い方解ってないみたいだな。”
と発言されてしまいました。
別にタメ語で話したわけでもなく、先輩を呼びすてになんか全くしておりません。
また、同じゼミ内で成績がなかなか上がらない人に向かって
“成績が悪いやつ(一定の成績の基準にみたない人)には人権なんかない”
などと発言していたり
私だけでなく、他の特定の人達にもそのような発言をしております。

独り言でその先輩が“私の足になってくれる男おらんかな”
と発言していたりしていたこともあります。
(私は諸事情で家族に車を中古で一括購入してもらい、車検と保険以外(家族には申し訳ないです)の維持費をバイトでまかなっているので(オイルやタイヤやガソリン)
この発言はいくらなんでも酷すぎると思いました。車はいろいろ大変なめんもあるのにと思いました。)

そのような発言を聞くと非常に憂鬱になり、実務実習中もゼミに行くのが嫌だなと思うようになり実務実習に集中できないです。
注意しようと思っても先輩と後輩の関係、しかるべき場所(大学の相談室、ゼミの先生)に相談しようと思っても、人間関係のことなんかどこにでもあるとかその先輩にどういう事をされるかわからないと思いこんで、相談を躊躇してしまいます。
来年で先輩は卒業するのですが、それまで耐えるべきなのでしょうか?

現在、大学生になるものです(男性)

現在6年生の大学に通っております。
ゼミの女性の先輩のことで悩んでおります。
その先輩は、人を引っ張る力はあるみたいですが、言葉遣いが荒く人が傷つくことを発言したりしています。
また、機嫌の良い時悪い時の人にたいする態度が激しくつい先日、ゼミ旅行の件でその先輩に質問をする機会がありました。
たまたま、旅行先がその先輩の地元だったらしく予定をたてないといけないときに
私が、
“○○先輩、ゼミ旅行の件で質問あるんですけど、お時間大丈夫ですか?
先輩の地元...続きを読む

Aベストアンサー

ぱっとした印象なのですが、その先輩は大学生にもなるのに子供のようですね。
その方は「先輩」っていうだけで、ちょっと成績が良いだけで、
別に誰に対しても偉くもなんともないわけですよね?

それなのに女王様のように“私の扱い方”や他人に対して“人権がない”などど、
自分中心な発言をするなんて、ハタチすぎの人間としてどうかと思いますよ。

でも“足になってくれる男”はいらっしゃらないようで…笑

結局そんな方は、社会に出て苦労しますし、友達も減っていきます。
まだ大学のゼミや家庭という小さい社会の中で生きているので気が付かないかもしれませんが、
きっとそのうち他人を困らせた分、自分に返ってきますよ。

ですので、もし相談もできないようなら放っておけばいいと思います。
それに中学生の部活でもあるまいし、「先輩」だからといって言うことを聞く必要もないです。
横柄な態度には、横柄な態度で適当に接していいと思います。

そういう方はあまり怒られた経験がない方の可能性もあるので、
ガツンと一度誰かに言い返されたりすれば変わるのかもしれませんが、
誰も言えないのであれば適当にあしらって放置。
きっと痛い目みるときが来ますから、そういう方は。
ある意味子供のままで周りとも上手くやって行けず可哀想な人なのですよ。
だから見下す、というと言葉が悪いですが、そんな方は適当に扱って良いのです。

そう考えて前向きになりましょう。
質問者さんは何も悪くないので、気に病んだら損ですよ!
質問者さんは優しそうな方ですが、頼まれても決して足になどなってはいけませんよ。
苦労してお車を維持してるんですから、自分のために使うべきです。


余談ですが、私だったら「きやすく◯◯先輩って呼ばないでくれる」なんて言われた日には
「あらスミマセ~ン^^呼び捨てに訂正しますね^^◯◯、お前何様のつもり?」
くらい言ってしまうかもしれません(笑)

ぱっとした印象なのですが、その先輩は大学生にもなるのに子供のようですね。
その方は「先輩」っていうだけで、ちょっと成績が良いだけで、
別に誰に対しても偉くもなんともないわけですよね?

それなのに女王様のように“私の扱い方”や他人に対して“人権がない”などど、
自分中心な発言をするなんて、ハタチすぎの人間としてどうかと思いますよ。

でも“足になってくれる男”はいらっしゃらないようで…笑

結局そんな方は、社会に出て苦労しますし、友達も減っていきます。
まだ大学のゼミや家庭という小さい社会...続きを読む

Qお客様、勘違いですの正しい言葉

電話営業してます。お客様が間違った認識などされてる場合い
『それはお客様の勘違いです』は勘違いって相手に失礼な言葉ですよね。 正しい敬語、正しい使い方を例にして教えてください。 実際にお客様が勘違いしてることなので 誤りですとかではないんですよね。。。

Aベストアンサー

『当方の説明不足にてご迷惑をおかけしました…補足説明をさせて頂きたいのですがよろしいですか?』
これでどうですか?

Q反抗期の男の子の親に対する言葉遣いについて

中学生の息子が反抗期に入り始めました。
何かにつけて反抗してくるわけではなく
まだ甘えてもきますし
部屋にこもるわけでもなく
会話もあります。
ただ何かで私とけんかになると
言葉遣いがひどいのです。
私のことを お前が  言ったり
何度言ったらわかるんだぁ!  とか
うるさいわぁ~   とかとか
それが親に対する口の利き方ですか!と
叱っていますが
反抗期の男の子って
母親とけんかすると
こんな口の利き方になりますか?
うちの子はひどいほうなのでしょうか?
けんかしていない時は
結構素直なんんですが・・・
とりあえず 今度そんなこと言ったら
1回に付きお小遣いからマイナス100円としましたが
効果があるんだか^^;
反抗期の男の子ってどんな感じでしたか?
色々教えていただけると安心です。

Aベストアンサー

息子が二人居ります。長男はその頃、親との時間をうっとうしそうにしたり、何だか機嫌の悪い事が多い感じでした。
次男はとても甘えたでしたので、思春期が来た時には何だかショックで、何度か泣いてしまった事があります。その次男の思春期もただ無口になっただけで、うるさいなぁ~とか、ほっといて!の類の言葉は言われた事はありません。
いつも、今だけ今だけと自分を励まし乗り切りました。
年子ですが、次男の思春期の時には長男はすっかり終わってましたので、私が次男の態度に傷付いてるんじゃないかと気遣ってくれてました。

でも一度、二人の機嫌が悪く、私も疲れてたのか、息子達の態度が悲しくて泣いてしまった時、夫が二人を呼びつけ、お母さんがどれほどおまえ達を思ってるか、どれほど大切に思ってるか・・・、もっとお母さんを大事にしてやれ!と言ってくれた事があります。二人とも反省してくれましたよ。叱るより効くかもしれません。

でも、今はしばらくの間仕方がありませんよ。誰もが通る道です。
今だけ今だけ・・・と乗り切って下さい。
でも、その間も言わなきゃいけない事は言う!機嫌を取るような態度はしない。決して媚びを売るような事はしない事です。
僕には構わないでオーラを出しながらも、気を遣われるのは嫌そうでしたもの。

大丈夫!今だけです。また可愛い息子に戻りますよ。

息子が二人居ります。長男はその頃、親との時間をうっとうしそうにしたり、何だか機嫌の悪い事が多い感じでした。
次男はとても甘えたでしたので、思春期が来た時には何だかショックで、何度か泣いてしまった事があります。その次男の思春期もただ無口になっただけで、うるさいなぁ~とか、ほっといて!の類の言葉は言われた事はありません。
いつも、今だけ今だけと自分を励まし乗り切りました。
年子ですが、次男の思春期の時には長男はすっかり終わってましたので、私が次男の態度に傷付いてるんじゃないか...続きを読む

Qお怒りのお客様への正しい対応 某金融機関で勤めて4年目の女です。 お客様から至急今から書類を揃えるの

お怒りのお客様への正しい対応
某金融機関で勤めて4年目の女です。
お客様から至急今から書類を揃えるので○○に必要な手続きを教えてくれと電話がありました。私はその担当になって期間が浅く自信がなかったのですが、他の担当者が不在なうえにお客様が凄く急ぎだったため私がその電話に出て対応をしました。しかしやはり不慣れな為うまくご案内ができず、最終的にお客様からあんた説明が下手なんだよ!と怒られてしまい、申し訳ありませんと謝ったところ申し訳ありませんじゃない!!もう時間がないって言ってるだろ!と言われ電話をブチ切られてしまいました。勉強不足な自分が悪い事はわかっております。しかしこんな時どうやったらお客様を怒らせずにすんだのか、何が正解だったのかずっと考えています。そもそも申し訳ありませんて謝ることもよくなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

過ぎたことですし、準備不足の状態であったわけですから、諦めるしかないです。

私が対応しても同じ流れになったと感じます。

また謝ることは必須でしょう。何も損をしません。

相手が必要ないといったのは、貴方が悪くないと思っている事情があるからですよ。

ここにポイントがあると思います。


ここから何か出来ないか? 普段どう言う準備をしたらいいか?

と考えることはとても素晴らしいです。

プロはそうした視点から、差を作り出し積み重ねていくものです。




私の経験でよければお話します。

以前、トラブルがありまして、カスタマーサポートのプロ(室長)が見事におさめ

たことがあります。

お客様の怒りは大変でした。。


2時間くらい話をして収まりました。

魔法のようだなと思いましたが、その方からすると当然の成り行き。

それまで私の上司が数ヶ月くらい対応していました。それでも怒りが収まらなかった。

この差がどこで生じるのか?

脅威に思えてなりませんでした。普通に出来る人と頑張って出来ない人がいるわけです。


私たちはお客様の苦情ばかりに目が行ってしまい、

どうやって諦めてもらうかを考えていました。

しかし、お客様は別のことを望んでおり、

「ここで責任を回避されたら、その要求が出来なくなる。」

と言う一点で責任追及を諦めなかったようなのです。

これにピンと来た先ほどのプロの方が、要求を満たしてしまった。

単に、こちらが持つあるジャンルの発注先を紹介して欲しいと言う事でした。

仕事の世界では、これらは秘匿の話になります。

そこで、彼が知る個人の知り合いを伝えたわけです。

もちろん、普通はしないし、そのあとで責任は取れない、相当の譲歩であると伝えています。

実は、その場で悩んでいる私たち誰もがこれくらいならば出来たんですね。

なので、力と言うのは相手の望みを見つけ出せないと、発揮できません。

これらを含めて、実力といいます。



こうした力の差を数値で測るものがEQ力というそうです。

成功を導くための力と言い換えても宜しいかと思います。


たとえば正しいことを言い、頭の回転が早い人もいます。

しかし、偉業を為す人物から程遠い。

では一体何が足りないのか?

そういう観点での力であると思います。EQで測定するとIQ以外の差が際立って現れます。

wikiより:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E3%81%AE%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0

実用化するための諸所の研究が追いついていないようですが、

実際にあると思いますよ。


別の言い方をすると、

コミュニケーション能力と課題の解決の能力をプラスしたものと思います。

大変合理的なものです。



今回のケースですが、

知識や対応方法などの準備が出来ていても、同じ結果になりそうですよね。

この”なりそう”と言う漠然とした直感は何で生じるのでしょうか?

とても大事な感覚であり、人間が持つ能力の一つだと思います。

このセンスには意味があって、利用可能であったということです。

簡単に言えば、

「私(たち)が知るものとは想定外のケースである=準備が役立たない」


この様に言語化できず、もやもやしている場合は、

「そういう人っているよねー。つきあわないほうがいいよ。」

という考え方をしてしまいます。

実にこうした方が多いんでは?


自分が知るケース以外について諦めてしまえば、ノウハウも増えません。

それ以上に問題なのは、そういう癖がつくということです。

成長する癖がつくのではなく、相手を否定する癖がつく。

長く生きていると、大きな差になります。


このセンスが働いたとき、

積極的に相手の事情をさぐりだし、ノウハウを集めようとしないとけいません。

今回は諦めて、次に活かすように頭を切り替えてしまうわけです。

誰がやっても無理と感じる以上、人と差をつける進化のチャンスです。

誰がやっても無理ならば、失敗しても誰も責めないはずです。

また、上手にノウハウを獲得してしまえば、他の方は手を出し辛いでしょう。

なぜかと言うと、無理と感じているからです。


EQが高いひとは、これが条件反射になるまで自分に教え込んでいます。


これらの発想でするコツですが、

「問題を抱えている人が独力で物事をなしたときより、マシにする」

を目指すことです。

電話で時間をロスしたと成れば、独力で為すより損をしています。

そういう意味でお客様が怒っており、

貴方に責任が無いので、謝らないで良いといった。


この場合は、

本当に求めているのは何か?

どういう遠慮によりそれを黙り、言葉を変えたのか?

と発想できます。

・手続きが間に合わなくて時間が無いのか?

・次の予定があって、空き時間を有効に活用しようとしたのか?

二番目の可能性が出てきませんか?

双方に有効な答えとしては、

「お急ぎですね? 案内には時間が掛かります。

 このあと移動など予定されていますか?

 そのあと再度ご連絡できますか? 

 承ってこちらで準備できるものがありますので、こちらの番号におかけください。」

これならば、お客様が独力でやろうとするより、少しマシに成っています。

急いでいる方では、説明しても頭にはいっていかないと思いますよ。

相手に先の予定があるならば、

それが終わってから質問させることがポイントになります。


もしかすると、

・用事が済んでからでも大丈夫だけど、すぐに分かるなら?と思ってかけて見た。

だけかもしれませんよね。

本当に緊急であれば、大事に至ります。

さきにそこを確認できていれば使えたかもしれません。


つまり、

「こういうときを言うのは、自分ならばどういうときだろう?」

「急いでいる理由は何か?」

こう考えていくことです。



例えば、質問者さんは何故4年目とかいたのでしょう?


新人がするようなミスだと思われたくないからですよね。

また、ステップアップを図るためのヒントはないかと思っている時期でしょう。

例えば、異動や新商品による知識不足、準備不足は今後もあります。

また、上手に事を収める人が確かにおり、それらに反論できません。

そして、

このサイトに質問すると言う事は、それ以前に相談できそうな(して益があるような)

人がいなかった(と思えた)。

加えて、相手が冷静でないとき、常にこういう思いをする?と考えると怖い。

仕方なかったと自分を肯定してしまうのは卑怯に思える。

それならば、他の人と同じ水準であると確認できればよい。

また、ヒントさえもらえれば、自分が工夫をしていけるおともう。

みんなどうしてるんだろう?




冒頭述べましたが、今回のケースは不意をつかれすぎています。

正解があっても選べるというものじゃないでしょう。

ただ、練習を重ねると瞬時に反応できる様になるようです。

ピンと来るわけですね。

(滅多に無いと思いますが、やれたときは爽快でしょうw)



次に、対策の方法を一歩先にする。

どんな問い合わせにも耐え切れるように準備するのではなく、

どんな時しか問い合わせをしてこない。

と理由になる部分を限定してしまうんです。


例えば、次の予定までわずかな時間があり、待ち時間である時。

こういう事は、相手の方が生きていると人間であると想像しないと出てきません。

大体において、xxxを申し込みたいとき。xxxを検討しているとき。

など、専門的な業務に対する、お客様一般の訴求ポイントで考えてしまいますよね。


これでは足りないと言う事です。

どんなときに電話をかけたくなるか? と言う別の問いになります。

同じ案内でも、こうしたものに対応して加工しておく必要がありますよね。

また、そうしたケースを複数想定し、それ以外では滅多に無いと自信が持てれば、

それで対応できないものを不思議に感じるはずです。

ここにチャンスと言うのが眠っています。



冒頭の例を補足しますと、

お客様はちゃんと望みを伝えていたそうです。

担当者がクレームで頭がいっぱいに成り、そちらを重要視していなかった。

自分に簡単に出来ることであればあるほど、相手にとっても重要でないと感じます。

しかし、もしそれが本当であれば、お金を頂く論拠がなくなりますよね。

私たちが簡単に感じるもので、お客様には不可能なものに見えるはずです。


ですので、

問題が生じないように万全を期すこと。

問題に対応できるように対策を準備しておくこと。

最後に、代替案を(交換条件といいかえてもいい)保険で用意しておくことです。

最後の部分は、自分が接するお客様がどういう環境で生きており、

「どんなとき、こちらに、どんな幻想を抱くのか?」

このケースと幻想を良く知っておき、業務のミッション外であっても諦めず、

代替案を作っておくとです。

これらをプロとして、会社員として、ルールに反しない形で整えておく。

そこまでを準備と捉える人が一歩上をいくということですね。


今回のケースは何度も言いますが、タイミングからして諦めるしかありません。

そこで色々言えば、現実を無視した理想論になってしまいます。


以上、ご参考に成れば。

過ぎたことですし、準備不足の状態であったわけですから、諦めるしかないです。

私が対応しても同じ流れになったと感じます。

また謝ることは必須でしょう。何も損をしません。

相手が必要ないといったのは、貴方が悪くないと思っている事情があるからですよ。

ここにポイントがあると思います。


ここから何か出来ないか? 普段どう言う準備をしたらいいか?

と考えることはとても素晴らしいです。

プロはそうした視点から、差を作り出し積み重ねていくものです。




私の経験でよければお話します。

...続きを読む

Q言葉遣い

新しく入った会社のひとつ年上の女性の言葉遣いのことです。お昼休みに話す時はちょっと砕けた感じの敬語なんですが、仕事の説明のときは異常に丁寧な言葉を使うんです。たとえば、「その画面を最小化していただいて」とか「こちらをクリップでとめていただいて」とか、丁寧なのはいいのですがちょっと違和感を感じるのは私だけでしょうか。。。?しょうもないことですが、みなさんはどう思うか教えてください。

Aベストアンサー

先に回答されてる皆さんのご意見は二つに分かれていると思いますが、
どちらも納得できます。
文面からだけではどちらか判断できないのですが・・・。

1.お昼休みには気さくに談笑している同僚が、
  仕事になると丁寧な言葉遣いで妙によそよそしく感じる。

これは、彼女がオンとオフの違いをはっきり区別しているからで、
プロ意識を感じます。 
冷たいようにも感じますが、全体として好感が持てます。


2.言葉遣いが適切でない。慇懃無礼ともとれるほど丁寧すぎる、
  または、「アルバイト語」と呼ばれる「ニセ丁寧語」。

nonnonさんが挙げている例はどちらも「・・・していただいて」ですが、
状況によっては正しくない言葉になることも有り得ます。

カウンターで買ってから自席につく形式の(スタバみたいな)カフェで
サンドイッチを注文したら、レジの若い女性に

「恐れ入りますが、自分でお取りしていただけますか?」

と言われました。 
どうして欲しいのか分からず、「は?」と聞き返してしまいました。
(↑意地悪じゃなくて。本当に混乱しました。)

 ・ 「お取りする」のは彼女がすること
 ・ 「していただけますか?」は私がすること

私はサンドイッチを彼女が出してくれるものだと思いこんでいたんですが
彼女は「自分で取って持ってきてください」と言いたかったんですね。
正しくは「恐れ入りますが、お取りいただけますか?」です。

何でも「していただいて」をつければ丁寧語、というわけはないんですね。

丁寧なつもりらしいけど、どこか変。
nonnonさんの感じているのはそんな最近流行りのニセ丁寧語に対する違和感、
という可能性もありそうですね。
文法的に正確か、なんて堅苦しく考えなくても、
変な日本語を聞くとどことなく背中がむず痒くなるものです。

また、文法的には正確でも、何回も「していただいて」を連発されたら
やっぱり耳につきます。
丁寧語には一つの事を話すにしても様々なバリエーションがありますので
同じ表現を使わないように言い換えられれば日本語遣いとしてベストです。

でも、そんなの、いまどきの二十代に期待するほうが無理です。
ムズムズしながら我慢するしかありません。

直接貴方が彼女を指導する立場になかったら
ひたすら貴方が美しい日本語を心がけて手本を示すしかないですね。。。

先に回答されてる皆さんのご意見は二つに分かれていると思いますが、
どちらも納得できます。
文面からだけではどちらか判断できないのですが・・・。

1.お昼休みには気さくに談笑している同僚が、
  仕事になると丁寧な言葉遣いで妙によそよそしく感じる。

これは、彼女がオンとオフの違いをはっきり区別しているからで、
プロ意識を感じます。 
冷たいようにも感じますが、全体として好感が持てます。


2.言葉遣いが適切でない。慇懃無礼ともとれるほど丁寧すぎる、
  または、「アル...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報