「うちのママがいうことには」でハマって
今すごく岩館真理子さんの作品を集めようと意欲満々です。
オークションや古本屋さんでちらほら買ったりしましたが
岩館さんの作品は文庫だったりマーガレットコミックスだったり
全集ちっくだったりと、どう買えばいいのかがよくわかりません。
また、初期と今ではかなり違うみたいなので
「うちのママ」や「キララのキ」のような絵柄のものを多く集めたいのですが
どう買えばいいのでしょう?

いまは「うちのママ」ワイド版全5巻
   「子供は何でも知っている」文庫全2巻
   「キララのキ」ワイド 全4巻
   「おいしい関係」マーガレットコミックス全2巻
   「アリスにお願い」大きい本 
   「アマリリス」ワイド 1巻
   「まだ八月の美術館」
を持っています。大きさは片手で支えられるくらいが
いいのですが・・。
変な質問ですが、手伝ってください!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

高校生の頃、妹から借りて読んで以来10年以上のファン(♂)です。



いまの絵柄、話になったのは『えんじぇる』以降と考えて間違いないと思います。その前の『ガラスの花束にして』とは一線を画した、岩館真理子らしさがはじめて表に現れた作品かと。

しかし、調べてみたところ、マーガレットコミックスはほとんど絶版で入手が難しくなっているようですので、文庫版の自選集で揃えるしかありません。個人的には小さいのは不満ですが(特に『イラストレーションズ』)、やむを得ないか。もちろん、古本でこつこつ揃えられるのならその方がいいかもしれません。

長いキャリアがあるにもかかわらず、この人、いまだに一作一作絵柄が少しずつ変わってます。すごい冒険心。ときには駄作・凡作もありますが(『子供は何でも……』なんかどうでもいいような……)、ツボにはまったときの出来は最高。

つぎは『冷蔵庫にパイナップルパイ』がいいんじゃないですか。文庫版ではひとつ話が追加されてます。絵柄は随分違いますが、楽しめると思います。新しめのところでは『月と雲の間』『薔薇のほお』ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど・・・。
文庫版が狙い目ということですね。
古本屋さんをかなりまわっていますが、なかなか
文庫版もふつうのもなくて
ネットにたよるしかなさそうです・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岩館真理子さんの作品☆

「うちのママがいうことには」でハマって
今すごく岩館真理子さんの作品を集めようと意欲満々です。
オークションや古本屋さんでちらほら買ったりしましたが
岩館さんの作品は文庫だったりマーガレットコミックスだったり
全集ちっくだったりと、どう買えばいいのかがよくわかりません。
また、初期と今ではかなり違うみたいなので
「うちのママ」や「キララのキ」のような絵柄のものを多く集めたいのですが
どう買えばいいのでしょう?

いまは「うちのママ」ワイド版全5巻
   「子供は何でも知っている」文庫全2巻
   「キララのキ」ワイド 全4巻
   「おいしい関係」マーガレットコミックス全2巻
   「アリスにお願い」大きい本 
   「アマリリス」ワイド 1巻
   「まだ八月の美術館」
を持っています。大きさは片手で支えられるくらいが
いいのですが・・。
変な質問ですが、手伝ってください!!!

Aベストアンサー

高校生の頃、妹から借りて読んで以来10年以上のファン(♂)です。

いまの絵柄、話になったのは『えんじぇる』以降と考えて間違いないと思います。その前の『ガラスの花束にして』とは一線を画した、岩館真理子らしさがはじめて表に現れた作品かと。

しかし、調べてみたところ、マーガレットコミックスはほとんど絶版で入手が難しくなっているようですので、文庫版の自選集で揃えるしかありません。個人的には小さいのは不満ですが(特に『イラストレーションズ』)、やむを得ないか。もちろん、古本でこつこつ揃えられるのならその方がいいかもしれません。

長いキャリアがあるにもかかわらず、この人、いまだに一作一作絵柄が少しずつ変わってます。すごい冒険心。ときには駄作・凡作もありますが(『子供は何でも……』なんかどうでもいいような……)、ツボにはまったときの出来は最高。

つぎは『冷蔵庫にパイナップルパイ』がいいんじゃないですか。文庫版ではひとつ話が追加されてます。絵柄は随分違いますが、楽しめると思います。新しめのところでは『月と雲の間』『薔薇のほお』ですね。

Qマーガレットコミックスの「君に届け」は、11巻まで発売されていますが、

マーガレットコミックスの「君に届け」は、11巻まで発売されていますが、その後の内容は、月刊の別冊マーガレットの何月号から読めば良いですか?12巻の発売日もわかればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12巻の発売日もわかればよろしくお願いします。
9月24日ですね。
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/sale_yotei.cgi?mode=next&jyanru=com&jyanru_nm=2-61-00

>その後の内容は、月刊の別冊マーガレットの何月号から読めば良いですか?
2010年7月号episode.47みたいです。

Q岩館真理子さんの漫画が好きな者ですが他に・・・

最近の漫画がよくわからないので、おすすめがありましたら教えて下さい。
条件としましてはジャンルは特にないのですが、
・入手しやすいもの
・あまり長くなく(長くとも10巻前後)、できれば完結しているもの
・話はもちろんですが、絵がきれいなもの!
絵は個人の好みがあると思いますが、私の一番スキな漫画家は岩館真理子さん。他に岡崎京子さんとか清水玲子さん、一色まことさん(ピアノの森のみ)なんかも好きです。また近頃、浅野いにおさんという人が気になりますが、本にビニールがかかってるので絵がよくわからないので、読んだことのある方いましたら教えていただければと思います。
なお好みに合わないかもしれないが、絶対おすすめ!というのもありましたら、よろしくお願いいします。

Aベストアンサー

線がやや細めの綺麗な絵、を基準に選んでみました。

完結しているもの
・観葉少女(プランツドール 川原由美子)短編の積み重ね
綺麗な人形を手に入れた人達の話。
・薔薇のために(吉村 明美)長編
容姿にコンプレックスを持つ女の子が美形の兄弟達と一緒に暮らす話。
・ES(惣領 冬実) 長編 SFラブサスペンス

完結していないもの
・百鬼夜行抄(今市子)短編の積み重ね
化け物と入れ替わった祖父と霊感青年。
・プライド(一条ゆかり)長編 歌姫を目指す女の闘い。

Q聖闘士星矢の漫画本は初期に発売された全28巻ある物と文庫コミック版で全15巻あるものとでは内容が違うのでしょうか

聖闘士星矢の漫画本は、初期に発売された全28巻ある物と文庫コミック版で全15巻あるものとでは内容が違うのでしょうか?
文庫コミック版の最終巻の15巻の内容を見たのですが、ハーデス編で終わっているのですが、昔、初期に発売されたものを見たら、天界編があったような記憶があるのです。
また、DVDでも天界編があるのですが、どうなのでしょうか?
私の記憶違いで、天界編はDVDオリジナル作品で原作は、やはりハーデス編で終わっているのでしょうか?
今から全巻集めたいのですが、全話見るにはどちらを買えば良いでしょうか?

Aベストアンサー

ハーデス編の最後にエリュシオンという地で星矢が2人の神と戦っていましたね。ヒュナトスとタナトスかな?そのこと?
ついでに星矢の最終回は1話のみジャンプREDかなにかそんな雑誌に載っていましたがそれもコミックスには収録されているはずだと思います。
ついでにチャンピオンREDと言う雑誌に黄金聖闘士ガティターン神族と戦う漫画が連載されています。
絵は車田先生ではないですが(笑)

Q岩館真理子「白いサテンのリボン」

藤子と酒屋でバイトする誘拐犯は、どうやって夫婦関係に陥ったんですか?
藤子は美人ですが、性格不細工だったし・・・

妹の波子も美人ですが、性格不細工なため、ラスト見る限り、嫁に行けず、生涯親元で母と二人暮しだった様に見えたんですが・・・

貴女の解釈、聞かせて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
すみません。アリスに引き続き、またまたお邪魔します。

藤子と父親(誘拐犯)は大恋愛だったと藤子の娘が言ってますね。
でもどんな恋愛だったのかは想像するしかないと思います。きっと最初は誘拐だったのだけど、結果的に運命の出会いだったのでしょう。子供もたくさん作ったようだし。(写真立てに子供達にかこまれたショットがありました。)
藤子の誘拐に手を貸しそれきり戻ってこなくて、波子にしてみればものすごい罪悪感にかられ、二度と心休まることはなかったでしょう。
でも一方藤子は実はちゃっかり幸せに生きて、穏やかに死んでいった。
ここらへん、岩館さんのシニカルな味が出てますね。

姉妹とも性格悪いというより、両親の離婚により幸せな家庭に恵まれなかった故ゆがんでしまったのかなと思いました。両親の身勝手の犠牲というか。
特に波子は運命の出会いもなく、藤子やおばあさんのことを気に病みながら年を取ってしまったようで、悲劇だと思いました。
きっとあのきついお母さんと依存し合いながら生きていったのでしょうね。
ずっと白いドレス(天使のように無垢で幸せな少女)にあこがれながら。

p.s.
キララじゃなくてよかったです、
今読み返しているのですが、3巻目をまだ入手してなくて手元にないんです。
連載時に読んだけど、さすがに細部は覚えてないし。
早く続きが読みたいです。

こんばんは。
すみません。アリスに引き続き、またまたお邪魔します。

藤子と父親(誘拐犯)は大恋愛だったと藤子の娘が言ってますね。
でもどんな恋愛だったのかは想像するしかないと思います。きっと最初は誘拐だったのだけど、結果的に運命の出会いだったのでしょう。子供もたくさん作ったようだし。(写真立てに子供達にかこまれたショットがありました。)
藤子の誘拐に手を貸しそれきり戻ってこなくて、波子にしてみればものすごい罪悪感にかられ、二度と心休まることはなかったでしょう。
でも一方...続きを読む

Q沈黙の艦隊 講談社漫画文庫全16巻セットとオリジナル32巻の違い

こんにちは。

知人へ沈黙の艦隊をプレゼントしようと考え、検索していたところ、「講談社漫画文庫全16巻セット」というのを発見いたしました。これは、オリジナルの全32巻と内容が同じものなのか、それとも、再編集して短くしたものなのか判らずに困っております。もし、全く同じものならば、こちらの方が蔵書感があって贈答品としてよさそうに思ったもので、ご質問させて頂きました。

どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご指南戴ければ幸いに思います。何卒、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして、こんにちは。

文庫全16巻セットとオリジナル32巻は、装丁やサイズが違うだけで、内容が異なっているということはありません。
また、オリジナルの方はカバーを捲ると航海の流れが書かれた地図が印刷されていますが、文庫版にはなかったと思います。
その代わり(?)文庫版にはカラーイラストが始めの1ページ目に挿入されています。

ところで、文庫版はオリジナルと比べて小さいですが、モーニングデラックス(愛蔵版)というオリジナルと同じサイズで全11巻のものもあります。
ただ、一冊が辞書並みに厚いのが難点です。

http://www.amazon.co.jp/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%89%A6%E9%9A%8A-1-%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-1411/dp/4063344118/ref=sr_1_4/249-2318867-7329917?ie=UTF8&s=books&qid=1187222425&sr=1-4

私はこちらの方を持っているのですが、人によっては読みにくいと避ける場合もありますから、注意が必要かもしれません。

初めまして、こんにちは。

文庫全16巻セットとオリジナル32巻は、装丁やサイズが違うだけで、内容が異なっているということはありません。
また、オリジナルの方はカバーを捲ると航海の流れが書かれた地図が印刷されていますが、文庫版にはなかったと思います。
その代わり(?)文庫版にはカラーイラストが始めの1ページ目に挿入されています。

ところで、文庫版はオリジナルと比べて小さいですが、モーニングデラックス(愛蔵版)というオリジナルと同じサイズで全11巻のものもあります。
ただ、...続きを読む

Qすすめて下さい☆ヤングユー系の面白い漫画☆

ヤングユー系の漫画がすごく好きなので、
この下の傾向にあわせて漫画をすすめていただけますか?
ワガママな質問だとは重々承知です!お願いします。

池谷理香子さん、始めました。(「サムシング」が好きです)
槙村さとるさん全部好きです。(とくに「イマジン」)
佐々木倫子さん全部好きです。(とくに「おたんこナース」)
岩舘真理子さん全部好きです。(とくに「うちママ」)
一条ゆかりさん「正しい恋愛・・」「天使・・」おもしろかったです。

あまり関連性がないですかね・・。
絵は、今のところ池谷さんが一番好きです。
この中のものでも良いので、すすめて下さい・・。
読みまくりたいのに、決めかねているのでうずうずしています。

Aベストアンサー

ヤングユーだったら、この前、「ウデングプランナー」としてドラマ化された、鴨居まきねさんの「SWEETデリバリー」は、どうでしょう。
榛野なな恵さんの「Papa told me」。小椋冬美さん、花田祐実さん全般とか。

雑誌だと、「Kiss」や「コーラス」が、おすすめです。
あいかわももこさんの「コスメの魔法」。
軽部潤子さん「君の手がささやいている」。
変わった所で、モーニングkcの高梨みどりさん「オーダーメード」。

Q「ダイの大冒険」文庫版orコミックスorSJRコミックス

カテゴリー違いかもしれないのですが…。
最近「ダイの大冒険」という昔みた漫画にはまっております。
昔途中まで漫画を持っていたのですが売ってしまい今ビデオを持っているくらいです。
それで原作も再び読んでみたいと(今度は最後まで)思っているのですが現在文庫版なるものがでているようでコミックスとどちらを買おうか迷っております。
そこで文庫版を持っている方やコミックスをお持ちの方にお聞きしたいのですがどちらの方がおすすめでしょうか?
またSJRコミックなるものがでていますがそれは色々な情報がのっていて良いというのを聞いたことがあり…悩んでいます。普通のコミックスを買うよりこちらのSJRコミックを買った方が楽しめますでしょうか。
わかりにくい質問なのですがお教え頂けると嬉しいです(><)

Aベストアンサー

SJRコミックに騙された口です。
#1の方も仰ってますが、再生紙で体裁が悪い事に加え総集編で全てが掲載されていません。
通勤時の暇つぶしにはなりますが、腰をすえて読むのに適していません。

ジャンプコミックス版は、ダイ達のステータスやダイの世界の豆知識や人気投票の結果など、いわゆるジャンプコミックらしい特典が付いています。

文庫コミック版は、あっさりとしています。
余計なイラストや巻末コーナーなど無く、2,3巻に章分けされていて読みやすく3冊の中で一番紙の質が良く、初回特典にダイ書下ろしのしおりが付いてくる。
ただ、他の2冊に比べフォーマットが小さいのが欠点といえば欠点です。

個人的な話をすると、一応ジャンプコミックス版を持っていますが、置く場所や色々な事を考えて文庫コミックを買い揃えています。
ジャンプコミックス版は懐かしいなと思うけど、本焼けが激しく読みにくいのです。
文庫サイズはまだ未完なので、待てないのならジャンプコミックス版ですね。
SJRコミックは、どちらかというとコレクター向けです。
参考になればと思います。

SJRコミックに騙された口です。
#1の方も仰ってますが、再生紙で体裁が悪い事に加え総集編で全てが掲載されていません。
通勤時の暇つぶしにはなりますが、腰をすえて読むのに適していません。

ジャンプコミックス版は、ダイ達のステータスやダイの世界の豆知識や人気投票の結果など、いわゆるジャンプコミックらしい特典が付いています。

文庫コミック版は、あっさりとしています。
余計なイラストや巻末コーナーなど無く、2,3巻に章分けされていて読みやすく3冊の中で一番紙の質が良く、初回特典...続きを読む

Q岩舘真理子さんの漫画

下記の漫画を探しています。
たしか岩館真理子さんという漫画家の作品だったと思うのですが、学園モノで、主人公の女の子がある男の子(業平くん:この名前は覚えてます!)を好きになるんですが、ある女の先生も業平くんのことが好きで、女の子と先生がいろんななぞなぞを対決する・・・という漫画です。
出てくるなぞなぞがとてもおもしろくって、しかもすごくたくさん出てきます。

どなたかご存知の方教えてください!

Aベストアンサー

コレですか?なぞなぞって設定ですね(笑)
http://web.mac.com/ikaadat/iWeb/nyo_chu/Blog/8AE600AA-CB7A-47D0-91F9-2506AEF98754.html

Qうしおととら コミックス版、ワイド版、文庫版のどれを買うべきか

機会があり、「黒博物館スプリンガルド」「邪眼は月輪に飛ぶ」を購読したところ、両作品とも非常に面白く、他の藤田和日郎作品も読みたくなりました。
作者の代表的な長期連載作品である「うしおととら」の評判が非常に良いので、この際、一気に買ってしまおうと思います。(同様に「からくりサーカス」も欲しいのですが、金銭的な問題で今回は見送ることにしました。)

調べてみると、「うしおととら」の単行本には
・通常のコミックス版
・ワイド版
・文庫版
とあるようです。
このうちどれを買うべきか迷っています。

前提として新品で買うことにしています。
その上で、
・購入は(容易に)可能なのか?(絶版になっていたりしないか)
・おまけページなど、どれが一番充実しているか?
・「うしおととら外伝」とは?それはワイド版、文庫版に収録されているのか?
・(コストパフォーマンスはどれが一番?)
・その他、留意すべきこと、それぞれの版の特徴など、諸々
これらの点について情報を頂けないでしょうか。
頂けた情報を基に、どれを購入するか検討したいと思います。
よろしくお願いします。

機会があり、「黒博物館スプリンガルド」「邪眼は月輪に飛ぶ」を購読したところ、両作品とも非常に面白く、他の藤田和日郎作品も読みたくなりました。
作者の代表的な長期連載作品である「うしおととら」の評判が非常に良いので、この際、一気に買ってしまおうと思います。(同様に「からくりサーカス」も欲しいのですが、金銭的な問題で今回は見送ることにしました。)

調べてみると、「うしおととら」の単行本には
・通常のコミックス版
・ワイド版
・文庫版
とあるようです。
このうちどれを買うべき...続きを読む

Aベストアンサー

選択の余地もない頃コミックス判で揃えました。
全33巻あるのでスペ-スの確保も判断材料に入れた方がいいかもしれません。
私は本が増えすぎて収納がたいへんなのと、価格の問題で最近はもっぱら文庫判を中古本で買うことにしています。
必ず欲しい本はそういうわけにもいきませんが・・・・。

ワイド版・文庫版は持っていないのでなんともコメントできません。
ただ通常おまけのペ-ジやカラ-ペ-ジがついて充実しているのはワイド判で、
コストはお高めでも思い入れのある読者には嬉しい内容ではないでしょうか。
戦闘場面が多いので、迫力を重視されるのであればなおご希望に沿うと思います。
コストパフォーマンスと内容は両立しないと思うので

・どのくらいのスペ-スをさけるのか
・コストパフォーマンスと内容のうち、どちらを重視するのか

あたりを予算とともに検討されてみてはいかがでしょうか。
ちなみに「からくりサ-カス」も面白いですよね。
こちらは愛蔵文庫判になるのを待てずにコミックス判でそろえています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報