最新閲覧日:

我が家の愛犬(ビーグル犬 14歳 オス 天気の良い昼以外、室内にいます)が、先日、急に体調を崩し、緊急病院で診てもらいました。
今回は敗血症になったということでしたが、他にも前立腺ガンを患っていることがわかりました。
病院で点滴をしてもらい、数日で食欲も戻り、獣医さんに「すごい生命力だねぇ。」と言われましたが、ひとつ気になることが・・・。
幼児期以来、家の中では絶対、オシッコとウンチをしたことがない犬なのに、昨夜、リビングでシッ~とオシッコをしてしまったのです。
今まではどんなに下痢をしていた時でも、必ず吠えて、外でしていたので、家族一同ビックリしてしまいました。
今日、病院で先生に話したところ、「泌尿器の病気なのでしょうがないです。怒らないようにしてあげてください。」と言われました。
前立腺ガンだからと言って、急にどうこうなることはないとも言われましたが、こんなに急にお漏らしをしてしまう物なのでしょうか?
今回は、敗血症で体が弱っていたせいもあり、つい・・・という感じなのでしょうか?
昨日の一回以来、今のところはないのですが、散歩の後に寝っころがっていた座布団を見た所、すこし尿漏れをおこしていたようです。
もちろん叱るつもりは全くありません。

A 回答 (2件)

ビーグルちゃんの様子は、心配ですね。


14歳ですので、前立腺の病気もあり、排尿の調節が体で出来にくくなっている所に点滴をしたために、おもらししたのだと思います。

うちの16歳で亡くなったビーグルもsaya0203さんのワンちゃんのように、お腹に力が入ると、尿漏れしていましたので、晩年は、寝る所にトイレシートをひくか、オシメをつけていました。

(尿によって、体の毛が変色・異臭がしますので、出来れば毎日拭いてあげてください。)

前立腺肥大がひどい時は、ウンチも出にくくて、可哀想でした。

たぶん、今後は、尿漏れは良くならないと思います。

人間だと80歳近い年齢ですし、病気もありますので、昔の面影がなくなってきて、驚かれると思いますが、老い方は人間と同じですので、これからは、シニア犬としてお世話してあげて下さい。

下記は、老犬サイトです。これからの参考にしてください。お大事にしてくださいね。

参考URL:http://inu.or.tv/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今では数日前のダウンが嘘のように、元気いっぱいになりました。ウンチはまだ以前のように沢山出ていないようですが、オシッコはあの一回以来、一度も家の中ではしていませんし、尿漏れもないようです。
我が家の愛犬は、14年間一度も病気知らずの元気者だったので、今回は家族一同かなりショックを受けました・・・でも、inusukiさんのおっしゃるとおり、今後はシニア犬として、相変わらず大切に育て、老後を楽しく快適に過ごさせてあげようと思います。
本当にありがとうございました。
老犬サイトも参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/10/25 21:03

わんちゃん、心配ですね。


実家で昔飼っていた犬が、15才で肛門付近のガンにかかりました。
それまで子犬かと思うくらい元気でピンピンしていましたが、病気を堺に一気に老衰が進みました。
やはり絶対家の中で粗相したことなかったのに、突然家の中のどこでもシャーッとおしっこをしてしまうようになりました。
した時は本人もなんともすまなそうな情けない顔をしていましたので、きっと不本意だったのだと思います。
質問者さんのわんちゃんもうちの犬も、ガンの場所が場所だけにその影響もあるかもしれませんが、もしかしたら高齢による老衰が病気のせいで急に表れてきたのかもしれません。
大変だと思いますが、わんちゃん大事にしてあげて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげ様で、今では数日前のダウンが嘘のように元気になりました(本人も忘れているんじゃないかと思うくらいです)。
オシッコもあれ以来、家の中ではしていません。
やはりウチの犬も、今まで子犬のように元気いっぱいだったので、今回は家族一同かなりショックでした・・・でも、今回の件で『もう14年間も生きているんだから、当たり前だよね』っていう考え方をするようになりました。
今後も、以前と変わらず可愛がり、楽しく快適な老後を過ごせるように、大切にしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/10/25 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報