12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

我が家の愛犬(ビーグル犬 14歳 オス 天気の良い昼以外、室内にいます)が、先日、急に体調を崩し、緊急病院で診てもらいました。
今回は敗血症になったということでしたが、他にも前立腺ガンを患っていることがわかりました。
病院で点滴をしてもらい、数日で食欲も戻り、獣医さんに「すごい生命力だねぇ。」と言われましたが、ひとつ気になることが・・・。
幼児期以来、家の中では絶対、オシッコとウンチをしたことがない犬なのに、昨夜、リビングでシッ~とオシッコをしてしまったのです。
今まではどんなに下痢をしていた時でも、必ず吠えて、外でしていたので、家族一同ビックリしてしまいました。
今日、病院で先生に話したところ、「泌尿器の病気なのでしょうがないです。怒らないようにしてあげてください。」と言われました。
前立腺ガンだからと言って、急にどうこうなることはないとも言われましたが、こんなに急にお漏らしをしてしまう物なのでしょうか?
今回は、敗血症で体が弱っていたせいもあり、つい・・・という感じなのでしょうか?
昨日の一回以来、今のところはないのですが、散歩の後に寝っころがっていた座布団を見た所、すこし尿漏れをおこしていたようです。
もちろん叱るつもりは全くありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ビーグルちゃんの様子は、心配ですね。


14歳ですので、前立腺の病気もあり、排尿の調節が体で出来にくくなっている所に点滴をしたために、おもらししたのだと思います。

うちの16歳で亡くなったビーグルもsaya0203さんのワンちゃんのように、お腹に力が入ると、尿漏れしていましたので、晩年は、寝る所にトイレシートをひくか、オシメをつけていました。

(尿によって、体の毛が変色・異臭がしますので、出来れば毎日拭いてあげてください。)

前立腺肥大がひどい時は、ウンチも出にくくて、可哀想でした。

たぶん、今後は、尿漏れは良くならないと思います。

人間だと80歳近い年齢ですし、病気もありますので、昔の面影がなくなってきて、驚かれると思いますが、老い方は人間と同じですので、これからは、シニア犬としてお世話してあげて下さい。

下記は、老犬サイトです。これからの参考にしてください。お大事にしてくださいね。

参考URL:http://inu.or.tv/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今では数日前のダウンが嘘のように、元気いっぱいになりました。ウンチはまだ以前のように沢山出ていないようですが、オシッコはあの一回以来、一度も家の中ではしていませんし、尿漏れもないようです。
我が家の愛犬は、14年間一度も病気知らずの元気者だったので、今回は家族一同かなりショックを受けました・・・でも、inusukiさんのおっしゃるとおり、今後はシニア犬として、相変わらず大切に育て、老後を楽しく快適に過ごさせてあげようと思います。
本当にありがとうございました。
老犬サイトも参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/10/25 21:03

わんちゃん、心配ですね。


実家で昔飼っていた犬が、15才で肛門付近のガンにかかりました。
それまで子犬かと思うくらい元気でピンピンしていましたが、病気を堺に一気に老衰が進みました。
やはり絶対家の中で粗相したことなかったのに、突然家の中のどこでもシャーッとおしっこをしてしまうようになりました。
した時は本人もなんともすまなそうな情けない顔をしていましたので、きっと不本意だったのだと思います。
質問者さんのわんちゃんもうちの犬も、ガンの場所が場所だけにその影響もあるかもしれませんが、もしかしたら高齢による老衰が病気のせいで急に表れてきたのかもしれません。
大変だと思いますが、わんちゃん大事にしてあげて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげ様で、今では数日前のダウンが嘘のように元気になりました(本人も忘れているんじゃないかと思うくらいです)。
オシッコもあれ以来、家の中ではしていません。
やはりウチの犬も、今まで子犬のように元気いっぱいだったので、今回は家族一同かなりショックでした・・・でも、今回の件で『もう14年間も生きているんだから、当たり前だよね』っていう考え方をするようになりました。
今後も、以前と変わらず可愛がり、楽しく快適な老後を過ごせるように、大切にしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/10/25 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の前立腺癌の症状

来月12歳になるゴールデンの雄についてです。
先月、急に便の出が悪くなり元気がなかったので病院に連れて行くとレントゲンを見て前立腺癌と診断されました。食欲もなくなり1週間持たないだろうと言われたのですが、少しずつ食欲も増し便も出るようになり回復してきました。
犬の前立腺癌は転移が早く1~3ヶ月以内に安楽死をするのが普通だそうで、先生に安楽死を薦められました。しかし、大切な家族を簡単に失うこともできませんし、今のところどこにも転移してないので癌という確信がもてません。

前立腺癌については無知なので、ネットなどで調べたのですが希少な病気のようで症状についてなど殆どのっていませんでした。前立腺癌の症状について分かる方いらっしゃれば教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。
前立腺癌の発症は、確かに稀なものです。
排尿障害やしぶり、痩せこけてくる、後肢を引き摺るように歩く、麻痺を起す、腹部の後ろの方を痛がる、臀部が膨らんでくる等々の症状が現れます。
直腸検査で、前立腺が固かったり、不規則に大きくなったり、動かなかった場合に「前立腺癌」を疑う事になります。
しかし、この時は、すでに治療の時期を逸しています。
人間と違い、犬は痛みを我慢しますし、体調不良を訴える事も出来ません。
飼い主が異常に気付いた時には、時期が遅過ぎるのが現実です。

早期発見出来た場合には、前立腺全摘出手術を行います。が、殆どの場合が転移をしてしまいます。
今のところ、有効な治療法はないそうです。

レントゲンだけで「前立腺癌」と診断出来るものなのでしょうか?
症状として、便の出が悪く、元気がないだけでしたら「前立腺肥大」「会陰ヘルニア」「腹腔内腫瘍」「神経麻痺」なども考えられると思いますが?
これらの病気は、高齢の未去勢の雄犬によく見られるものです。
また、これらの場合は「徐々に便秘がちになって」行きます。
質問者さんのワンちゃんの場合は「急に便の出が悪くなった」のですよね?
では「腸閉塞」を一番に疑うと思うのですが?

体重はどうですか?増えていませんか?
もし体重が増えているようなら「甲状腺機能低下症」も疑われます。
この病気はゴールデンには多い病気です。

他の動物病院で再度診察・検査してもらった方が良いと思います。

こんばんは。
前立腺癌の発症は、確かに稀なものです。
排尿障害やしぶり、痩せこけてくる、後肢を引き摺るように歩く、麻痺を起す、腹部の後ろの方を痛がる、臀部が膨らんでくる等々の症状が現れます。
直腸検査で、前立腺が固かったり、不規則に大きくなったり、動かなかった場合に「前立腺癌」を疑う事になります。
しかし、この時は、すでに治療の時期を逸しています。
人間と違い、犬は痛みを我慢しますし、体調不良を訴える事も出来ません。
飼い主が異常に気付いた時には、時期が遅過ぎるのが現実で...続きを読む

Q室内犬の…尿もれ…でてきました。どう対処したらいいか(><)

家の中で飼ってます。オスです。
今年で13歳になりました☆足もしっかりしてるし、元気です♪でもここ最近…ポタポタとおしっこをたらしてるときがあります。布団の上で寝てるので…布団にしみがついたりしてます。最近は寝る前にも連れて行くようにしてます。けど…私が寝る前にチェックすると…おしっこが…たれてます…してない時もありますが…回数は増えつつあります。犬も年いったら仕方ないとは思うのですが…(><)おしめをするほどでもないし…おしめしても嫌がるだろうし…何かいい方法知ってる方教えてください(*_*)
お願いします☆

Aベストアンサー

#1です。

もちろん、うちであげてたサプリは人間用です。

パンプキンシードについては

★パンプキンシード:Pumpkin Seed
学名:Cucurbita pepo L
別名:ペポカボチャ
   セイヨウカボチャ
作用:利尿作用
   抗炎症作用
   過敏膀胱、前立腺肥大症の改善
   尿道括約筋の正常化
副作用:記載なし

ヨーロッパでは男女ともに泌尿器系の悩みに用いられています。
過敏膀胱や初期の前立腺肥大症の治療目的に医薬品として使用されています。

植物ステロールと脂肪酸が何らかの形で性ホルモンに関与
トコフェロールやセレンに抗酸化作用、抗老化作用
curcurbitacinに抗癌作用、抗菌作用
リグナンにphytoestrogen効果あり

http://www.e-hapi.com/item/s_000000000421.php


ビタミンBもうちでは人間用でしたが、
最近は犬用もできたようです。

http://www.bidders.co.jp/item/63993524

人間のサプリを 犬にあげるのは問題ありません。
ただしカルシウムは、人間と犬とでは必要量や、成分など違ったりするので、あげるならば人間用ではなくきちんと犬用にしたほうがいいそうです。

#1です。

もちろん、うちであげてたサプリは人間用です。

パンプキンシードについては

★パンプキンシード:Pumpkin Seed
学名:Cucurbita pepo L
別名:ペポカボチャ
   セイヨウカボチャ
作用:利尿作用
   抗炎症作用
   過敏膀胱、前立腺肥大症の改善
   尿道括約筋の正常化
副作用:記載なし

ヨーロッパでは男女ともに泌尿器系の悩みに用いられています。
過敏膀胱や初期の前立腺肥大症の治療目的に医薬品として使用されています。

植物ステロールと脂肪酸が何らかの形...続きを読む

Q飼い犬(老犬)が急にドライドッグフードを食べなくなってしまいました。

飼い犬は、オスのビーグル犬で14歳です。ビーグルの特色どおり、異常な食欲の持ち主だったのですが、3週間ほど前、急に体調を崩した後、今まで常食として食べていたドライドッグフードを殆ど食べなくなってしまいました。そのドッグフードが傷んでしまっているのかと思い、何種類かのドライドッグフードを与えましたが、どれも臭いを嗅いで殆ど残します。
食欲は、以前ほどではありませんが、缶のドックフードやおやつは普通に食べます。
動物病院の先生に相談した所、「病気になった時に甘えさせたのが原因。食欲があるなら心配ない」と言われましたが、こんなに急にドライフードを嫌いになってしまうのでしょうか?
取りあえず最近は、缶のドッグフードを混ぜてあげているのですが、ドライフードだけ食べ残します。

Aベストアンサー

うちにも昨年16歳で天に召されたビーグルオスを飼っていました。
最初はシニア用のドライフードでしたが、のどの通りが悪くなったり、歯の状態を見て11歳以上の半生タイプのフードに替えました。
ちょっと割高ですが、3日分位や1回分が袋分けされたタイプです。
私達のご飯の残りで煮干を入れたおかゆなどは、喜んでたべていました。

saya0203さんのビーグルちゃんは、歯が磨り減ったりしていませんか?
また、便や排尿の状態はどうでしょうか?

うちの獣医さんは、12歳で一度体調が悪くなり命が危なくなった頃から、ワンコの好きなようにさせてあげてと言われました。
他の方も回答されているように、好物を混ぜてあげるようにすると食欲も出ると思います。

また、痴呆症の予防として、毎日、体をマッサージしたり、話しかけをどんどんしてあげて、脳を刺激してあげて下さい。

これからは、老化の症状(人間と同じですが、犬は1年で3歳も年を取りますので進行は早いです)が色々出てきますので、シニア犬としてお世話してあげて下さい。

下記は、老犬サイトです。今後の参考にしてくださいね。
元気で長生きがんばりましょう。

参考URL:http://inu.or.tv/

うちにも昨年16歳で天に召されたビーグルオスを飼っていました。
最初はシニア用のドライフードでしたが、のどの通りが悪くなったり、歯の状態を見て11歳以上の半生タイプのフードに替えました。
ちょっと割高ですが、3日分位や1回分が袋分けされたタイプです。
私達のご飯の残りで煮干を入れたおかゆなどは、喜んでたべていました。

saya0203さんのビーグルちゃんは、歯が磨り減ったりしていませんか?
また、便や排尿の状態はどうでしょうか?

うちの獣医さんは、12歳で一度体調が悪くなり命が危なく...続きを読む

Q愛犬の死をどのように受け止めますか?

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょうか。不謹慎なのでしょうか。私はフィアンセと2人で暮らしていて、家族とは別居しています。新しい子を家族に見せたらまた元気になってくれるのではないかと思っております。同じような経験をされた方、犬が大好きな方、どなたでも結構です。何かアドバイスが頂けたらと思い、質問させて頂きました。

本当に大好きなレオちゃんだったためにすごくショックでした。仕事でもしていないと思い出して涙が止まりませんでした。
天国でのんびりしてくれてたらと願ってます。

乱文で失礼しました。

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、楽しい日々を送っています。
レオちゃんに申し訳ないとか不謹慎などと思う必要もないですし、thejesterさん家族が明るく暮らしていた方がレオちゃんは安心して天国で暮らせますよ。

「虹の橋」
天国のほんのちょと手前に、虹の橋と呼ばれるところがあります
特別に愛する誰かといっしょに生きてきた動物たちは、一生を終えるとこの虹の橋にやって来ます。
そこには草原や丘が広がり、可愛いあの子たちはみんなで駆け回って遊ぶことができるのです。
食べ物も水もたっぷりとあり、太陽の光は満ちあふれ、
あの子たちはあたたかく、そして幸せです。
病気だった子、年老いた子、傷ついた子、体の不自由だった子…
みんな元気を取り戻し、元通り、丈夫な体になります。
過ぎ去っていったあの日の夢の中のように。
みんな幸せで、満たされています。
たった1つのことを除いては。
あとに残してきてしまった、愛するあの人に会えないことが淋しいのです。
あの子たちは、みんなでいっしょに駆け回って遊んでいます。
しかし、”その時”が来ると、その中の1匹は立ち止まり、遠くをじっと見つめます。
キラキラと輝く瞳は、一心に何かを見つめ、
体は嬉しさのあまり、小さく震え始めます。
そして、仲間から急に離れると、緑の中を飛ぶように走り出します。
そう。大好きなあなたの姿を見つけたのです。
やがて、ふたりは再び触れ合います。
やっと出会えたふたりは、抱き合い、そしてもう、二度と離れることはありません。
あの子はあなたの顔にキスを浴びせ、あなたは、可愛いあの子を優しく撫でます。
それからあなたは、あの子の瞳をのぞきこみます。
長いこと会えなかったけれど、1度だって忘れたことはない、信頼に満ちたその瞳を。
そして、ふたりは仲良く 虹の橋を渡っていくのです。

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、...続きを読む

Q犬が癌と診断されました。治療は困難です。

当家の愛娘、9歳のトイプードルが癌と診断されました。
既に腫瘍は大きく、治療は困難とのことです。
患部は顔面、上あごの左側にあり、コレを除去するには顔面半分を切除せねばならず、そうすると、自力でご飯が食べられなくなり、かりにその治療を受けたとしても他の部位への転移も充分に考えられるとのことです。
半年から1年くらいであろうとのことです。
もちろん完治するならば、その治療を受けることも考えたいのですが、犬への負担と痛みを考えると、痛みを和らげる薬などで出来るだけ穏やかな余生を送らせたいものと考えます。
しかし最後のあがきはしたいのです。
キノコの漢方薬など、いろいろあるようですね。でもなかには妖しげなサプリもあるみたいで。
経験者のお話しなど伺いたいと思います。
安楽死は最後の最後の最後の手段として考えていますが、出来るならばしたくありません。

今はとても元気です。ご飯も凄くがっついています。この姿をあと10年見たいと思っています。

Aベストアンサー

大切なわんちゃんが、ご病気とのこと、お気持ちお察しします。
私達家族には、苦い経験があります。うちで出産したにゃんちゃんのうち、一人の子が3ヶ月位で白血病と診断されました。私達はできるかぎりのことをしようと思い、増血剤を2日にいっぺん注射に連れて行ったり、お薬を飲ませたり、、、。そして、彼は6ヶ月で天に召されました。本当に本当に細くて透き通るように白い遺骨でした、、、。私達はその時、本当に自分達がやってきたことは正しかったのかと悩みました。今も悩み続けています。病院に行けば、顔色はよくなるし、食欲も少し出ました。でも、明らかに元気はなくなっていたのです。彼にとって通院は苦痛で怖いものでしかなかったのではないか。彼の人生の半分は闘病でした。治らない病気なら、寿命が4ヶ月だったとしても、うちで怖い思いも、痛い思いもさせずに、親兄弟とずっといさせてあげた方が幸せだったのではないかと。答えは出ません。でも、彼が教えてくれたことは大きかったと思います。
その後、10数歳のにゃんちゃんが癌と診断されました。医師は、手術が難しいほどに癌が進行していること、にゃんちゃんはメスを入れると途端に弱ると言う観点から、手術はすすめませんでした。そして、きっと、そんなに痛みなく召されるでしょうと。私達は、病院に連れて行くことはやめました。痛み止めなどはもらいに行きましたが。彼は、亡くなる数日前まで、お気に入りのファンヒーターの前でとても麗しくしていました。2日ほど食べられなくなり、そう苦しむこともなく天に召されました。次のにゃんちゃんもそうです。猫エイズでした。できる限りの介護はしましたが、病院には連れて行きませんでした。とてもストレスを感じるようでしたので。そして天に召されました。
わんちゃんに関しても、癌で一時は危なくなったのですが、「日田の天領水」で、驚異的に元気になりました。それから2年間も生き、やはり静かに息を引き取りました。
とてもよい獣医師さんでした。よく相談に乗ってくださり、通院させずとも、苦しまないように最大限に計らってくださいました。

「日田の天領水」がどこまで効くかはわかりません。ただ、うちの子達にはよかったのか、あれだけ悪かったわんちゃんとにゃんちゃんが元気を取り戻して、宣告された余命より、1年位長く犬らしく、猫らしく生きました。もちろん、癌が消えたとかそういうことはないです。
それを飲んでいる今いる9匹のにゃんちゃん達は、ほとんど病気知らずで育っています。

信頼できる獣医さんとよく話しをして、望みを捨てずに、お嬢さんに負担のかからないようにしてあげてください。お嬢さんが、麗しくしている時間が少しでも長く長くありますように。

大切なわんちゃんが、ご病気とのこと、お気持ちお察しします。
私達家族には、苦い経験があります。うちで出産したにゃんちゃんのうち、一人の子が3ヶ月位で白血病と診断されました。私達はできるかぎりのことをしようと思い、増血剤を2日にいっぺん注射に連れて行ったり、お薬を飲ませたり、、、。そして、彼は6ヶ月で天に召されました。本当に本当に細くて透き通るように白い遺骨でした、、、。私達はその時、本当に自分達がやってきたことは正しかったのかと悩みました。今も悩み続けています。病院に行け...続きを読む

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む

Q高齢犬の前立腺肥大について

6日に「高齢犬の病気検査について」で質問したものです。
血尿だったので、今日検査をしてもらいました。
15歳くらいの雑種犬雄です。
結果は、血液には特に異常はなくこの歳にしては良いとのことでしたが
超音波検査で前立腺に異常があるとのことでした。
まだ尿検査の結果がでていないので、獣医さんははっきりしたことは言いませんでしたが
「前立腺肥大」のようです。
調べたら、老化と精巣ホルモンにかかわりがあるとのことでした。
同じ病気の高齢犬がいる方はいらっしゃいますか?
また、どのような治療をされていますか?

ちなみに獣医さんは外科的手術はリスクがかなり大きいため難しいとのことでした。
検査のため少量の麻酔をしたのですが、高齢で覚めが非常に悪いので。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

獣医師です。

前立腺肥大症であるならば(腫瘍・感染症がないと言う前提で)治療方法は大きく分けて3つあると思います。
1つは、去勢手術ですが、「外科的治療」とはこのことだと思われます。
ちなみに前立腺肥大症であるならば、前立腺そのものを手術する(たとえば切除するなど)ことは無いと思います。
2つめは、ホルモン剤(女性ホルモン剤)投与です。これには飲み薬(動物用と人体用があり)とインプラント(皮下埋め込み)のものがあります。両者を単独で使用する場合と併用する場合とがあります。
ただ、ホルモン剤であるので副作用の問題もあります。(特にインプラント剤の場合)
3つめは、ホルモン剤と去勢手術の併用です。この場合、当初はホルモン剤を投与して、前立腺を縮小させた後、去勢手術を行って、縮小状態の維持(肥大することを抑制)という方法です。

いずれの方法がいいのかは、犬の状態を診てから決定されることと思います。

Q去勢済みなのですが前立腺腫瘍??

チワワ雄3歳半なのですが、幼犬の時にお腹に睾丸が残ってるとの事で去勢済みなのですが、最近ぬいぐるみを買ってあげたのですが、それで発情して、最初はそのままだったのですが、最近膿がたまってきたのでぬいぐるみを隠しました。だけど尿の量が以前と減って(ぬいぐるみを隠したあたりから)病院にいったら膀胱炎だと判定されて、点滴、抗生物質を飲ませ尿の量も元に戻ったのですが1週間たった今また尿の量が減ってしまいました。もしかしたら前立腺腫瘍ではないかと思いとても心配でたまりません。ちなみにもともと尿に結晶が出る体質です。だから今回発情したとき結晶が出やすい体質で膀胱炎も引き起こしたみたいなのですが・・・。そのとき病院で検査したのは尿検査・血液検査(腎臓の数値をみるだけの為だったので全体的な血液検査はしてないと思います)ほんとにただの膀胱炎だったのか、前立腺腫瘍ではないかと心配なので宜しくお願いします。今日病院がしまっているため明日の夕方まで病院に行けない状況で今すごく泣きそうなのでここに質問させてもらいました。

Aベストアンサー

獣医師です。
実際に診察をしていないので、あくまでも推測ということで。
前立腺癌は去勢の有無には関係なく発症するといわれています。前立腺は雄性ホルモンの影響を受ける器官ですので無関係ではないと思いますが、去勢済みの雄犬でも確かに見かけることはあります。
前立腺癌の症状はあまりはっきり現れず、排尿障害はないのに尿に血が混じるとか、尿に夾雑物(ごみのようなもの)が混じるといったことで見つかることがあります。排尿障害よりもどちらかというと便が細くなるとか、排便姿勢をとってもなかなか便が出ないなどといった排便障害が起きることの方が多いかもしれません。
尿の量が減るということは、一度に尿がたくさん出ないということでしょうか。回数が多くなって一回の量が少なくなっているのであればやはり膀胱炎を疑うだろうと思います。
結晶が出やすい体質ということですが、療法食を食べるなどの対策はとっていらっしゃいますか?尿路結石に対して治療を特にしていないということなら、結石による下部尿路疾患の再発があるかもしれません。尿検査の結果はどうでしたか?また、潜在精巣とのことですが、お腹に残っている精巣は摘出済みなのでしょうか。
その辺りの情報を教えていただけたら、レスがつきやすくなるのではないかと思います。

獣医師です。
実際に診察をしていないので、あくまでも推測ということで。
前立腺癌は去勢の有無には関係なく発症するといわれています。前立腺は雄性ホルモンの影響を受ける器官ですので無関係ではないと思いますが、去勢済みの雄犬でも確かに見かけることはあります。
前立腺癌の症状はあまりはっきり現れず、排尿障害はないのに尿に血が混じるとか、尿に夾雑物(ごみのようなもの)が混じるといったことで見つかることがあります。排尿障害よりもどちらかというと便が細くなるとか、排便姿勢をとってもなか...続きを読む

Q犬の安楽死について教えてください

突然ですが、9歳になる雑種のオスの犬を飼っています。去年の10月頃ガンが発見されました。前立腺ガンです。
小さい頃に、去勢の手術は済んでいます。
二度の手術をしました。しかしまた再発。
抗がん治療をしていたのですが腎臓に負担がかかり中止になりました。
それからサプリなどを試しながら色々問題が出てくるもののご飯を食べ、排便、排尿も何とかできていました。
しかし最近になり、
尿、便が出なくなり食欲もなく何も食べなくなってしまいました。腎不全も起こしています。
今では、歩くのもやっとな感じになってしまいました。

病院の先生からは
しんどいだけだから
安楽死させてあげたほうがいいと言われました。
本当にそうだと思うのですが…

最近ずっと辛そうに
丸まっています。
たまに元気だった頃のように背筋をピンと伸ばしキラキラした目でこっちを見ている時があります。
自分でしんどいながらも立ち上がります。

そんな姿を見ていると
まだもう少し大丈夫じゃないのかなとも思ってしまいます。
しかし、日に日に問題がでているのも確かです。
このまま自然に任すのか早く楽にさせてあげるのかずっと迷い続けています。
皆さんのお考えを
聞かせてください。

先生に今週中に答えを出す事を伝えています。

突然ですが、9歳になる雑種のオスの犬を飼っています。去年の10月頃ガンが発見されました。前立腺ガンです。
小さい頃に、去勢の手術は済んでいます。
二度の手術をしました。しかしまた再発。
抗がん治療をしていたのですが腎臓に負担がかかり中止になりました。
それからサプリなどを試しながら色々問題が出てくるもののご飯を食べ、排便、排尿も何とかできていました。
しかし最近になり、
尿、便が出なくなり食欲もなく何も食べなくなってしまいました。腎不全も起こしています。
今では、歩くのもや...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考になればと思います。
私は安楽死は決して悪いものではないと思います。私にも愛犬がいますが、苦しく先が短いようなら安楽死するよと家族と決めております。介護が決して大変だからではありません。愛犬の事本当に大切で愛していますから大変でも本当は1秒でも一緒にいたいのが本音です。しかし自分が愛犬の立場だったらと考えると痛くて苦しいおもいから解放されたいと思うと思うからです。誰だって痛み苦しみは辛いですからね。でも私たちは今もこの先も愛犬に沢山の愛情を注いでます。なのでどちらの選択をしても愛犬はあなたの愛情だとわかってくれますよ。
レスにもありますし主さまはないと思いますがこの場を借りて保健所だけの犬の処分は避けて下さいね。保健所は安楽死でなく三分間苦しむ窒息死です。知らないでほいほい保健所に連れていく方がいますが、犬の苦しみ恐怖は想像を絶するものです。日にちごとに部屋がかわり助けとせがみますが殺される前日には犬も諦めてただ一点をみつめて静かに死を待つそうです。そしてガスのボタンを押され抱き合いながらもがき苦しみ、中には最後まで助けを求める犬もいます。ドアを開けると目はあき舌はたれさがり苦しみぬいた顔の死体となっております。余談ですが愛犬の死をどんな理由であれ保健所に任せるのは飼い主としてしてはいけない行為だと私は思います。
話がずれて申し訳ございませんが主さまとわんちゃんにとって良い道に進める事を願っております。

ご参考になればと思います。
私は安楽死は決して悪いものではないと思います。私にも愛犬がいますが、苦しく先が短いようなら安楽死するよと家族と決めております。介護が決して大変だからではありません。愛犬の事本当に大切で愛していますから大変でも本当は1秒でも一緒にいたいのが本音です。しかし自分が愛犬の立場だったらと考えると痛くて苦しいおもいから解放されたいと思うと思うからです。誰だって痛み苦しみは辛いですからね。でも私たちは今もこの先も愛犬に沢山の愛情を注いでます。なのでどちらの...続きを読む

Q末期癌 安楽死を選ぼうか悩んでいます。

13歳のゴールデンレトリバーです。
昨年11月に扁平上皮癌が上顎にみつかり、頬にも腫瘍が出来ていたため手術しました。
癌は、骨まで達していると言われ、昨年いっぱいの命と言われました。
それから、八ヵ月闘病生活を続けてまいりました。
抗癌作用のあるピロキシカムの消炎鎮痛剤と抗生物質は以後投与されています。

現在は、右顔面は癌に覆われ目も開きません。顔全体に広がった癌は崩れて常に血がしたたっております。
露出した癌部分から出血と膿がでて、緑色の膿が湧く様にでてくるので不衛生になるので、医師の指示の元、日に何度も強アルカリ水で流しておりますが、日に日に悪化しています。
動物病院でうちの子を見た子供は怖いと泣き叫ぶ程です。
また血まじりのよだれが常にたれて口が閉じません。
ここ何日か、弱ってきているのかいびきをかき一日中寝ています。
昨日は食事もとれませんでした。水と薬は強制的に飲ませています。
固形物は吐き出してしまいます。
奇跡的にここまで食事をとってこれたのが不思議な位だそうです。
この状態になり胃瘻(チューブ)や点滴で命をながられる方法はもうおすすめしないと言われました。
医師からは、このままだと自然に息を引き取るという事は、餓死にちかいと言われました。
また、相当な痛みはあるけれどこれ以上強い痛みどめは、即命をたつ事になるので考えてほしいといわれました。
苦しい中でも、頭をなでると尾を振ります。
どうしたらいいのかわからず、冷静な判断をする自信もありません。
このままだと数日で亡くなるでしょう。そのまま何もしてあげず自然に看取るのがいいのか?
楽にしてあげるのがいいのか判断がつきません。

また死を覚悟で強い痛みどめと使い結果安楽死と同じ状態になってしまう事もあり、それでもよしと使うのか、答えが出せません。おしえて下さい。よろしくお願いします。

13歳のゴールデンレトリバーです。
昨年11月に扁平上皮癌が上顎にみつかり、頬にも腫瘍が出来ていたため手術しました。
癌は、骨まで達していると言われ、昨年いっぱいの命と言われました。
それから、八ヵ月闘病生活を続けてまいりました。
抗癌作用のあるピロキシカムの消炎鎮痛剤と抗生物質は以後投与されています。

現在は、右顔面は癌に覆われ目も開きません。顔全体に広がった癌は崩れて常に血がしたたっております。
露出した癌部分から出血と膿がでて、緑色の膿が湧く様にでてくるので不衛生になるので、...続きを読む

Aベストアンサー

私なら、とにもかくにも痛みを取って楽にさせてやります

たとえ、それが「命取り」になっても…

ウチの犬も数日前にかかりつけのお医者さんで精密検査をしたところ
「余命僅か」と、宣告されました

予測はしていましたが、やはりショックでした

その時、私が一番望んだのは延命よりも「苦しませたくない」という
事です

そのためには多少のリスクがあっても、それで死期を早めることに
なったとしても、仕方がないことと思うので
とにかく、苦しませないための最善の方法を選択してください

と、先生にお願いしました

動物とはいえ、長年一緒に暮らしてきたわけですから
それの「死の決断」をするのは本当に辛いことですが

飼い主がその辛さを受け止めて「決断」してやらないと
犬はどこまでも痛みを耐え続けなければなりません

そんなのは「愛情」でも何でもありませんよ
飼い主として「不甲斐ない」だけです

もう、楽にしてやりましょうよ!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング