ちょっと変わったマニアな作品が集結

家賃は1ケ月10万円とします。A1セルに2005年1月1日、B1セルには3月31日を入力します。C1の家賃は3ケ月分で30万円となります。これはDATEDIF関数を用いて計算することが出来ました。次にA1セルに2005年1月15日、B1セルには3月25日としますと、家賃の日割り計算しますと、1月は17日分(17/31*10万円)で54838.7円、2月は100000円、3月は25日分で、80645.2円、合計の家賃は235483.9円と計算されます。
これを自動計算する方法はあるのでしょうか。必ずしも上記のようなセル入力にはこだわりません。
なにか良い方法があったらご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

色々やり方はありますが、余り複雑にならずにっと思いまして、下記はどうでしょうか(^^;



(入力)
A1←2005/1/1、B1←2005/3/31、D1←\100,000

(中間計算)
C1=B1~A1の月数を算出(該当月を含む)
A2=A1の月末まで日数を計算
B2=B1の当日までの日数を計算

A1が月初の場合-->A3=0
A1が月初以外---->A3=A2、C2=-1

B1=A1(同じ年月)->B3=0 、C3=0
B1が月末の場合-->B3=0
B1が月末以外---->B3=B2、C3=-1

(答え)
D3=A3*D1+B3*D1+(C1+C2+C3)*D1

※(その他)
判断=IF関数、月末=翌月月初-1日
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル 日割り料金計算をしたい

Excel 2000で日割り料金の計算業務をしています。
業務を簡単する方法を伺いたく、質問をします。

行は200~300行あります。

・A列に2005/8/X(日にち)
 があらかじめ入力されています。
・B列に=INT((30-X+1)*6500/30)
 の計算結果の金額を求めます。

A列のX(日にち)を見て、B列のXを手打ちで
入力をして計算していますが、面倒です。

手打ち入力せず、計算結果を入力する方法は
ないでしょうか?

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

例えば、A1が 2005/9/13なら
=DAY(A1)で13が取り出せます。
これをB列の式と組み合わせて、
=INT((30-DAY(A1)+1)*6500/30)
で、いかがでしょう。

Qエクセルで日割り計算を行うには?

エクセルで次のような日割り計算を行いたいのですが、良い関数や方法、ツールがないか教えてください。
例えば、携帯電話のプラン変更を行い、月額20,000円のプランから、10月10日以降は月額10,000円になりました。
計算式でいくと((旧月額費用÷月の日数)×切替前日までの日数)+((新月額費用÷月の日数)×切替から月末までの日数)で算出できると思います。
これらを簡単に計算できる関数やツールがあれば是非教えてください!

Aベストアンサー

<前提条件>
月初から10月10日までは旧料金期間、10月11日から月末までは新料金期間
(設定を変更するのであれば、関数を変えるだけです)

<任意入力セル>
A1に旧料金を入力 本件では 20000
A2に新料金を入力 本件では 10000
A3に契約日(切替日)を入力 本件では 2008/10/10

<計算セル:関数>
A4 その月の日数
=(DATE(YEAR(A3),MONTH(A3)+1,1)-1)-(DATE(YEAR(A3),MONTH(A3),1)-1)

A5 旧料金の期間
=DAY(A3)

A6 新料金の期間
=A4-A5

A7 旧料金の日割り金額(円未満四捨五入)
=ROUND(A1*A5/A4,0)

A8 新料金の日割り金額(円未満四捨五入)
=ROUND(A2*A6/A4,0)

A9 支払金額合計
=A7+A8

QExcelで指定月の日数を表示できる機能(関数?)ってありますか?

タイトルのとおりなんですが、例えばどこかのセルに2003/1/1と入力します。
そして、別の表の中で日割り計算をしたいので、2003年1月なら「31」という数字を別のセルに持ってきたいんです。
こんなことってできますか?

Aベストアンサー

関数を使えば出来ると思います。
月の日数=(翌月の初日)-1と考え、

A1に2003/1/1が入っているとします。
日数を表示したいセルに、

=DAY(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+1,1)-1)

で、できると思います。

Qアパートの日割り賃料の計算方式を教えてください(超細かい)

すみません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5454863.htmlに続き、
質問を宜しいでしょうか。
先ほどの話をオーナーにしましたら、

日割り賃料の話ですが11月25日まで日割り賃料を支払うをすると
2つの計算方式がございます。
どちらが正しいのか突っ込まれてしまいました。
どちらも答えは同じなのですが、
それぞれの計算方式のやり方に
意味があり、解釈となる条文があるといってきかないのです。
何卒教えていただけませんでしょうか。
明日午前9時にオーナー訪問予定です。

(1) 95000円÷30日=3166.66666666
  3166.66666×25日=79166.666666円

(2)95000円×25日=2375000円
 2375000円÷30日=79166.666666円

助けてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>どちらが正しいのか突っ込まれてしまいました。
法的に言うと「当事者間で、計算方法についての合意(合意=契約)があれば、どちらも正しい」となります。

>それぞれの計算方式のやり方に
>意味があり、解釈となる条文があるといってきかないのです。
「どちらが正しい」と言う、はっきりと明文化された条文はありません。

が、(2)は「先乗後除」と言って、こちらの方が「便利」なのです。

(1)の計算方法を採用した場合((1)の方で計算すると当事者間で合意した場合)には「どのタイミングで小数点以下の端数を調整するか?」も明確にしておく必要があります(つまり、いちいち、契約書に書かないとならない)

例えば「小数点以下は切り捨てる」と取り決めした場合、(1)では、以下の2つのどちらのタイミングで切り捨てを行うのか明確にしておかないと、当事者間で揉める原因になります。

・パターン1:乗算の前、除算の直後で切り捨てた場合
95000円÷30日=3166.666…
切り捨て実行。日割り額3166円
3166円×25日=79150円

・パターン2:乗算の後で切り捨てた場合
95000円÷30日=3166.666…
日割り額3166.666…円
3166.666…円×25日=79166.666…円
切り捨て実行。賃料79166円

上記のように、切り捨てするタイミングにより、最終的な金額が変わります。

どちらのタイミングで切り捨てを行うのか明確にしないままだと、請求する方と支払う方で揉め事になります。
(今回の場合は、たった16円の差ですが、これが「16万円の差」だったら…)

つまり、契約書に「計算は日割りで行います。計算方法は月額家賃を30で除した後に、使用日数を乗じ、使用日数を乗じた後で小数点以下を切り捨てます」と、切り捨てタイミングまで含め、事細かに明記しなければなりません。

切り捨てでなく、四捨五入でも、同様の問題が発生します。

(2)の場合、小数点以下をどのタイミングで切り捨てをしても、と言うか、切り捨てが可能なタイミングは「最後の除算の後」しかなく、当事者間で明確にしておく必要がありません。

つまり「いちいち契約書に切り捨てタイミングを書かなくてもよい」のです。

契約書に書く場合は「計算は先乗後除の30で除す日割りで行い、小数点以下は切り捨てます」だけで済んでしまうのです。

このように(2)の「先乗後除」の方が「細かい所まで明記しなくても済み、揉め事の原因になってしまう事が少なくて、便利」なのです。

以下、蛇足ですが。

便利さや、誤差などの数学的な事を抜きにして、論理的な事を言えば「(1)の方が筋が通っている」とは思います。

もし、(2)の式を見せられて「1ヶ月の家賃に25を掛け算して、25ヶ月分の家賃を計算するのはどうして?」って聞かれたら、たぶん「便利だから」「誤差が少ないから」以外の、筋が通った回答は出来ないでしょう。

ですが、今のようにボタンを押すだけで答えが出る計算機が無い時代には、先乗後除をしないといけなかったのです。

思考実験として「小数点が発明されてない世界」で計算してみれば判ります。小数点が発明されてない世界では、先乗後除をしないと、正確な答えが出ません。

賃料などの「金銭を扱う計算」では「単位が1円までしかない」ので、言ってみれば「小数点が発明されてない世界で計算するみたいなもの」なのです。

なので、日割り計算の場合、先乗後除と言う「便利な計算方法」を使うのです。

>どちらが正しいのか突っ込まれてしまいました。
法的に言うと「当事者間で、計算方法についての合意(合意=契約)があれば、どちらも正しい」となります。

>それぞれの計算方式のやり方に
>意味があり、解釈となる条文があるといってきかないのです。
「どちらが正しい」と言う、はっきりと明文化された条文はありません。

が、(2)は「先乗後除」と言って、こちらの方が「便利」なのです。

(1)の計算方法を採用した場合((1)の方で計算すると当事者間で合意した場合)には「どのタイミングで小数...続きを読む

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

Q賃料の日割り計算について

賃料の日割り計算について、小数点以下は切り捨てるのか、切り上げるのか、四捨五入するのか
が良く分かりません。

<契約条件>
500,000円の賃料
1月21日から入居(1月は11日間となる)
その月の日割り計算とする
小数点以下の決め事はなし

とある場合、

500,000円×11日間÷31日=177,419.354・・・

となりますが、小数点以下はどう扱うのが一般的なのでしょうか?

また、「先乗後除」の計算自体も、一般的なのですか?

厳密に、日割り計算というと、

500,000円÷31日×11日間の方が正しいと思いますし、
31日で割った1日あたりの日割り賃料について、小数点以下が発生する場合も、家賃として考え、
小数点以下を切り上げてから、日数を乗じたいのですが、おかしいでしょうか?

不動産業ではないため、不動産業界の一般的な考え方が分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

これが正解。
500,000円÷31日=16,129円(1日の賃料)
16,129円(1日の賃料)×11日間=177,419円
日割り計算時に「四捨五入」する。
1日の賃料を正数にして日数分掛ける。

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q家賃の日割り計算について

マンション入居時の家賃の日割り計算について。
契約書には、「1ヶ月を30日とした日割り計算」と記載されています。

ここで、2012年2月5日に入居する場合、2月の日割り賃料は2月5日から29日までの25日間とするのか、契約書で書かれている「1ヶ月を30日」を適用し、2月5日から30日(実際に2月30日はありませんが)の26日間とするのか、どちらを適用するのでしょうか。
また、3月5日に入居する場合は、「1ヶ月を30日」とすると、3月5日から30日までの26日間とするのか、カレンダーどおり3月5日から31日までの27日間とするのか、どちらを適用するのでしょうか。

不動産の慣例などありましたら教えて欲しいです。

Aベストアンサー

あの、「1ヶ月を30日とした日割り計算」は、
あくまでも「1日あたりの家賃がいくら」ということを決めるものです。
たとえば、家賃が月6万円の物件なら、60000÷30=2000なので、
日割り家賃は2000円ということになります。
これを使用していた日数分支払うことになります。

ところで、2月5日に入居ではなくて、2月29日に入居した場合はどうなるでしょう?
29日の1日分でなく、29日とありもしない30日の2日分を払うのですか?
日割り家賃2000円の場合なら、4000円にしかなりませんが、
倉庫や工場などで月数100万円とか数1000万円とかいう物件の場合は看過できません。
この契約は民法で言う「公序良俗に反する契約」となり、違法です。
なので、1の方が正しいです。

それより、入居時の日割り家賃なんかは、
家主にサービスしてもらえないか交渉してみますけどね。
さすがに20日分以上は無理かもしれませんが、数日分なら言ってみる価値はありますよ。

QExcel関数で指定した年月の月初と月末を表示させたい

いつもお世話になります。

表題の件ですが、下記例のように表示させたいと考えています。

例:2009/03/09 ← 指定
 ・月初:2009/03/01  ← 表示
 ・月末:2009/03/31  ← 表示

仮に指定した日付をA1として、どのような関数構成を
組み立てたらいいか、ご教授の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

例えばA1に日付が入っているとして
月初であれば
=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1),1)
月末であれば
=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+1,1)-1
でどうでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング