gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

タイトル通りです。
主観的で構いません。
あなたの一番幸せだった時期は何歳頃でしたか?
今が一番幸せという方でも構いません。

ちなみに私は高校時代が一番幸せでした。
学校は楽しかったし、友達にも恵まれてたし、やりたいことをいろいろできたし、平穏な毎日でした。
できれば高校時代に戻って、永遠に高校生をしていたいです。

A 回答 (25件中1~10件)

19歳の大学生です。



私が一番幸せだった時期は13歳までのすべての時です
私は、14歳の時、病気になりました。
原因不明の治らない病気だったので受け入れるまでとてもとても時間がかかりました。
なんで私なの、病気になんてならなければ・・ってしょっちゅう思います。
一番楽しくて、これからっていう時に病気になり、あ~私の人生終わったんだなぁって思っていました。
今年で病気になって5年になりますが、ここでは書ききれないほど、本当に色々な事がありました。
この5年は周りの友達が過ごしてきた5年より絶対濃い5年だと思うし、病気になったからこそ分ったことや、変われた部分も沢山あります。病気になんてならないほうがいいに決まってるけど、今はただ生きてることとか、毎日を平凡に送れることがありがたいと思えるようになりました。この5年で挫折も、絶望も人より多く経験できたわたしは、ある意味今も幸せなのかもしれないです。長くなってしまい申し訳ないです。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
14歳で病気になったのは不幸でしたね。
お察しします。
でも今大学に行けているようですし、そんなに悲観することないですよ。
私も病気しているんですけど、私の場合は早く寿命が来ればいいなと思ってます。
楽しかった思い出を残してね。

お礼日時:2005/11/20 02:35

#3です。

お礼ありがとうございました。
?がついていたのでちょっとだけ補足すると、

勤めていた職場は、個人の有床診療所でした。
職種によっては夜勤あり、土日の休みは月一回あるかないかだったのもあり、結婚や出産、家族からの要望、もっと大きなところで自分を試したいなどという理由で、退職する人、代わりに入ってくる人がたくさんいました。

ありがたいことに、後から入社した人たちにも恵まれ、楽しく仕事させてもらっていたのですが、思うところがあり、転職しました。同年代組もほとんど残っていませんでしたし。

昨年、先生が病気療養の為、診療所を閉めたので、残っていたメンバーもばらばらになってしまいました。会おうと思えば会えるのでしょうが、休みも勤務体制も合わないので大人数で集まるのは厳しいでしょう。

ちょっと暗い話になっちゃいましたけど、あそこまで楽しかった職場には、まだめぐり合っていませんね。
ほんまアホの集団だったので…。(もちろん仕事はきちんとしてますよ♪)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
経緯がわかりました。

お礼日時:2005/11/17 01:12

21歳 大学生です。


今が一番幸せです。
私はいま韓国で勉強していますが、勉強やいろいろな価値観の人との話を通して、自分が高められていってるのが分かるからです。

少しでも多く成長できるように、毎日日記を書いたり、思ったことを何でも書くノートを持ち歩いてます。

ちなみに高校時代は、汚点ですね(笑)
まあその経験があるから、今の自分があるのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
勉強、頑張ってくださいね。

お礼日時:2005/11/13 01:04

19歳女性です☆



私は断然高校3年間ですね~!!
毎日笑いころげて、飛び跳ねて。。。
大切な友人や、素敵な先生にも出会えました☆
一日一日が楽しくて、でもどうしても過ぎてゆく毎日が嫌で嫌で。。。みんな「このまま時がとまっちゃえばいいのにね・・・」なぁんて言ってたぐらいです。

今はちょっぴり辛いけど、私は自分の「高校」に誇りを持って、辛いときも耐えてます☆

年に一回卒業生(色んな年代の)が集まる日をたのしみにしながら。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も高校時代が楽しくて、その自覚があって、卒業が近づくにつれて憂鬱になりました。

お礼日時:2005/11/13 01:03

現在28才ですが、14才の頃ですね。


今も今なりに楽しいので、不幸せではないんですけど、
振り返ると、自分的には14才の頃ですね。
今も続いている趣味を始めたのも、
B'zのファン(すんごい好きです)になったのも、
新しい友人が出来たのもこの頃で、
友人関係もこの時期が一番、活発だったのではないかな~と思います。
15~24才までは、色々な出来事や自分に対して、悩み続けた時期でした。

あんまり昔のことは振り返らない性格なんですが、
何もかも嫌になった時に、少し思い出すことがあります。
こんなことを聞いては失礼になりますが、質問者さまは、なにかあったのですか?
何となく気になりましたので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は今病気をしています。
過去に大きな挫折もしています。
挫折を乗り越えて、しばらく平穏な日々を送っていましたが、落ち着いたところで病気が発症しました。

お礼日時:2005/11/13 01:02

こんばんは



医療の専門学校の3年間です。

全てが花でした。

病気も治るほど笑い、中度に勉学し、よく遊び、ほどほどに悪さもしたからです。

引き続き今も笑い転げています。(特に会社で)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今も幸せそうですね。

お礼日時:2005/11/13 01:00

 20代後半の頃です。


 ちょうど、バブル景気の最中だったため、仕事も順調に行き、職場の人間関係もよかったからです。
 反対に、最悪だったのは、質問者の方とは全く逆の高校時代です。
 毎日のようにいじめを受け、絶対思い出したくない時代です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/13 00:59

小学生の頃ですね。


友達も多く、色々な人と遊んでいたので
とても楽しかったです。
児童の集まる場所でオモチャを借りて遊んだり、
そこの演劇教室に参加したり…
まわりも畑が多く、冬なんかには雪合戦で盛り上がりました。

今も良いですが一番は小学生ですね~。
ちなみに高校は私の人生の汚点です。思い出したくない最悪の時期です(笑
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も小学校高学年の頃は楽しかったです。

お礼日時:2005/11/13 00:58

今が一番幸せです☆☆



過去を振り返らないタチなんで。。。
過去もその時々で一番幸せって思ってました。
しかし、過去は過去。現在は現在。
過去のあの時が一番幸せだったな~って思ってたら
今生きるのがつまらなく感じてしまいそうなんで。
何でも物事をポジティブに考えるタチなんで、
いっつも幸せに過ごしています!
悲しい事や辛い事は、過去に置いて来ちゃいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「今」という方が意外に多くてびっくりしています。

お礼日時:2005/11/13 00:57

やはり、今が一番幸せですね。


波があるというより、年齢を経て経験値が上がってくることで、心の平穏が
確保しやすくなったということはあります。
もともと、人生意気に感じる というような一面があって、平凡な毎日より
人が経験しないドラマを体験したがる向きもあります。
結構傍からみたら波乱の人生なのかもしれません。

生まれてきたらやりたいことを全部やりたい。そう思ってきました。
その年代年代でやりたいことというのは、変わってきます。もちろん
達成できなかった夢もたくさんあります。
ただ、本当の自分というものが、年齢とともに少しづつつかめてくるような
気がしています。

昔は、建築家に憧れていて建築学会賞をもらうような作品が作りたいと
思っていました。
でも、一方で自分はインテリアデザインや住宅のような内部空間の美学に
こだわっている一面があって、あんまり空間のダイナミックな感動を創造する
力があるのかどうか疑問でした。
また、一方で、俗物的な金銭欲が強く、生活を賭けてまで建築に没頭できる
ほどの情熱に欠けていました。
フィンランドでアルバー・アアルトの建築に触れて、とにかく建築というのは
すさまじいレベルの才能を要求するものだなぁと痛感しました。
建築をやったら、他のものはあきらめないと俺はダメだ・・・。
実際、就職して5年で設計畑から足を洗い、企画やコンセプトワークの世界に
入っていきました。デザインというものを、説明する手立てとしてのコンセプトワーク
は、私には極めて魅力的な世界でした。
なぜなら、空間のデザイン能力以上に自分の中に発達していたのは言語の
能力だということに気がついたからです。

このように紆余曲折のなかで、自分がやっていて「燃える」ジャンルを見つけて
そこで何か夢中になってやってこれたら、それは幸せなことだと思います。

私生活でも、これで自分は満足だというものを常に追いかけてきた気がします。
他人とは多少というか大きく価値観がずれているところがあるのかもしれませんが。
幸せになるって簡単なことです。
自分が求めるものをしっかり見定めて、ひとつひとつ手に入れていけばいい
のです。できるかぎり具体的にビジュアルに「幸福をイメージ」してそれを目標に
いろいろな選択をしていく。
一旦選択したら、不安になったり迷ったりしない。

たとえば、新しいバッグが欲しい・・・というより、エルメスのバーキンが欲しいとか
思うほうが具体的です。(もちろん私は男ですからバーキンなどいりません)
それも、色は黒で素材はトゴ、サイズは35センチ、価格は80万以下で
みたいな条件を明確にすれば、より現実味がまします。80万円のキャッシュはどこから
降ってくるかはわかりませんが。

人生は、欲しいものがたくさんあってそれが具体的であったらそれだけ元気になれる
と思うのです。鬱病で寝ている人は、バーキンなど欲しがらないです。すいません
ミーハーな喩えばかりで。

たとえば、幸福な家庭というのも、具体的なイメージが伴うべきで「アレがほしい」と
自分にオーダーできたほうが、目標に近づく気がします。

人は、多くの願望を持ちすぎるわけで、それも曖昧な姿のままで、心に山積みして
あると、一体自分は何が一番欲しいのかわからなくなるような気がするのです。

私は、いま自分のパートナー以外の異性と恋愛したいとは思いませんが、モテたい
とか次から次へといい女と恋愛しまくりたい・・・みたいな時期もありました。
基本的に自分は大変運に恵まれてきたという気はします。御先祖さまとか何かに
とても感謝しなくちゃいけないという気がします。
というのは、恐らく泥酔して泣き明かすような辛い夜も何度もあったんだろうけど
見栄でもなんでもなく、今こうしているとほとんど思い出せないのですね。

もっともっと豊かになりたいです。お金も欲しいですし、大きな仕事ももっともっと
やってみたい。カミサンにバーキンを色違いで嫌というほど買ってあげたい。
私も吉田カバンのかっこいいバッグがひとつ買ってもらいたいですけど・・。

過去を後悔したり過去を懐かしんだりしないで済むということは、前向きに生きている
証拠なのかもしれません。
今日は早めに仕事を切り上げて、プールで泳ぎます。とにかく腹が出たのだけは
幸せとはいいかねますので。来月の人間ドックまでに減量も果たしたいです。

私の、今の幸福感の根底には、価値観のあうパートナーと生活できているという
ことが大きいです。自分がやりたいと思うもの欲しいものを肯定して賛同してくれる
配偶者ほど自分を元気付けてくれるものはないと思います。

基本的にミーハーですから人の持っているものがうらやましい。
かつて夫婦仲の悪さに悩んで、別居したころ、洒落た街角のオープンカフェで
まるで中年向けのファッション誌から出てきたような素敵な初老のカップルが
遅い朝食をとって静かな語らいをしていました。
脇には、大きなゴールデンレトリバーはおとなしそうに寝そべって
キャメルのカーディガンにグレーのウールのパンツを履いた男と
黒いニットのアンサンブルに、ツィードのロングスカートの女性
細かいところまで映画のシーンのように鮮明に覚えています。
ああいうのがいいなぁ

俺も60過ぎてああいう仲のよさそうな夫婦でいたい。
それは、カミサンがショップのウィンドーでバーキンを眺めるのと同じような気持ちだった
に違いありません。
前の奥さんと離婚してもう7年になりますが、選択というのはじゅうようですし
決めたら信じて前にすすむということが、幸せを実感するコツなのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>鬱病で寝ている人は、
私は今その状態です。

お礼日時:2005/11/13 00:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング