山形新幹線は福島までは東北新幹線を通り、福島からは在来線を通り、東北新幹線と在来線ではレールの幅が異なるとのことです。同じ車両なのに、どういう仕掛けになっているのでしょうか?

A 回答 (3件)

kumanoyuさんのとおりですが


参考 URL に詳しく載っていますよ。

参考URL:http://www.real-unet.ocn.ne.jp/murmur/R3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 12:40

新幹線区間は標準軌幅のレールで、在来線部分は狭軌幅のレールだから・・・ということみたいですが、普通の線路は2本のレールですよね。

でも、山形新幹線みたいに在来線もつかうところは、在来線の2本のレールの外側にもう1本新幹線用のレールがあります。

A=================================


B=================================
C=================================

これで在来線の車輪がのるレールはAとBです。
で、新幹線が走るレールはAとCです。

こんなんでわかるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかり、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 12:39

福島から先の在来線の軌間を新幹線に合わせる改軌工事を行っています。


従って、通常の1067mm軌間の在来線列車は新幹線が直通する区間には乗り入れできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/11/30 12:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4歳の子と山形新幹線に乗るのですが、子ども料金を払って指定券を買うべきでしょうか?

6月にさくらんぼ狩に東京から山形に行く予定です。
「つばさ」に乗っている時間は2時間半くらいなのですが、この時期は混雑しそうなので、指定券を購入しようと思いますが、4歳の子は、そうすると料金が発生しますよね。大人2人がけのシートに4歳児も含めて3人で座ることは無理があるでしょうか?(夫は大きい、子どもは普通です)また、子ども用の指定券を購入した場合は、シートが2つに分かれてしまうのでしょうか?3人シートなどはあるのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「つばさ」には、2種類の車両が使われています。

400系という山形新幹線開業時に投入された車両では、グリーン車が2列-通路-1列と3列に配置されているので、座席の幅は広いです。
ただ、こちらは真ん中の肘掛けが大きくて跳ね上げることは出来ませんので、2列の席にお子さんを連れて3人で座るのは難しいです。
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_400.html

もう1種類は、新庄まで延伸された時に追加で導入されたE3系という車両で、こちらのグリーン車は2列-通路-2列の4列配置になっています。
こちらは真ん中の肘掛けは跳ね上げ可能ですが、座席の幅が普通車とほとんど変わらないので、お子さんを含めて3人で座るのはかなりきついと思われます。
(下のURLは「こまち」のものですが、「つばさ」用のE3系も内装は同じです)
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_e3.html

どちらの車両が運行されるのかは、JRの予約端末に登録されているデータを見ないとわかりません。
同じ列車でも、日によって400系だったりE3系だったりします。
上に書きましたようにグリーン車を使うメリットはないですし、大人2人の運賃・料金でグリーン車を利用する場合(片道28,320円)より、大人2人・小人1人の運賃・料金で普通車を利用する場合(片道27,570円)の方が安いので、指定席でお子さんの座席も確保する方がいいのではないでしょうか。


3列の座席はないので、指定席を3枚で購入すると通常は「●●-通路-●○」の●の3席が発券されます。

参考URL:http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_400.html

「つばさ」には、2種類の車両が使われています。

400系という山形新幹線開業時に投入された車両では、グリーン車が2列-通路-1列と3列に配置されているので、座席の幅は広いです。
ただ、こちらは真ん中の肘掛けが大きくて跳ね上げることは出来ませんので、2列の席にお子さんを連れて3人で座るのは難しいです。
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_400.html

もう1種類は、新庄まで延伸された時に追加で導入されたE3系という車両で、こちらのグリーン車は2列-通路-2列の4列配置にな...続きを読む

Q関西~名古屋方面 新幹線と在来線について

関西(JR神戸沿線)在住のものです。
今度名古屋の日本ガイシホールであるライブに行く予定です。

新大阪~名古屋の早特切符購入済みです。
ライブ終了後の混雑も考えて、行く時イコカを買っていこうと思っています。

質問なのですが、まず行く時、自宅最寄りのJRの駅から新大阪まで、イコカで改札通った場合、
新大阪ではどのように新幹線と乗り継ぎすればいいでしょうか?
新大阪で新幹線と在来線の乗り継ぎがよくわかりません。名古屋に着いてから日本ガイシホール最寄りの笠寺という駅に行く時は、いったん新幹線の改札を出てからまたイコカで入ればいいですか?

帰りは、逆パターンかと思うのですが…
わかりにくい質問ですみません。
一人で新幹線に乗るのが初めてでおかしな質問かもしれないのですが、詳しい方に教えていただくと助かります。

Aベストアンサー

お書きの早特切符というのが、ひかり・こだま自由席用早特きっぷで、券面に
新大阪(市内)⇔名古屋(市内)と印字されたものなら、
行きは、自宅最寄り駅からICOCAで乗車し、新大阪駅の新幹線乗り換え改札
で先にICOCAをタッチしてその後に早得きっぷを改札機に入れてください。
最寄駅から塚本駅までの運賃がチャージより減額されます。
名古屋の笠寺駅は名古屋市内の駅になりますので、名古屋駅で改札の外に出ない
限り、早得きっぷでそのまま乗車できます。新幹線から乗り換えの際は乗り換え
改札を通って下さい。
帰りは、早得きっぷで笠寺駅の改札に入り、名古屋駅では乗り換え改札を通って
新幹線に乗り換えて下さい。新大阪駅では早得きっぷで乗り換え改札を通って
在来線に乗り換え、お降りの駅では早得きっぷを改札横の精算機に入れて、不足
額が表示されたらICOCAを挿入すれば、ICOCAのチャージで精算されます。

Q東北新幹線から山形新幹線への乗り換え(指定席→自由席)について

 近々、東京から米沢(山形)まで行く予定があります。
 JRのサイトから山形新幹線(つばさ)の空席状況を見ると、指定席は全席満席になっていました。 そこで、途中駅の福島まで東北新幹線「やまびこ」の指定席で行き、福島で「やまびこ」から「つばさ」の自由席に乗り換えようかと思っています。

 このような状況のもと、以下の点についてどなたか教えていただけませんか?

 (1) 東北新幹線から山形新幹線に乗り換える場合、山形新幹線区間の新幹線特急券(指定席・自由席とも)が割り引かれるようですが、
     1)東京→福島 東北新幹線指定席
     2)福島→米沢 山形新幹線自由席
というルートの指定席券・自由席券は、「指定席券売機」を利用して、割引価格で購入できるのでしょうか? (「えきねっと」を利用すれば割引価格での購入ができるようですが、東京からの乗車時間が直前まで決められそうに無いため、「えきねっと」以外の購入方法を探しています。)

 (2) 福島駅で「やまびこ」から「つばさ」に乗り換える場合の注意点を教えていただけませんか? (乗り換え時間が短いので少し不安があります。ちなみに、乗りたいと思っている列車は、東京から福島まで、「やまびこ」と「つばさ」が連結走行するようです。)

 以上、よろしくお願いいたします。

 近々、東京から米沢(山形)まで行く予定があります。
 JRのサイトから山形新幹線(つばさ)の空席状況を見ると、指定席は全席満席になっていました。 そこで、途中駅の福島まで東北新幹線「やまびこ」の指定席で行き、福島で「やまびこ」から「つばさ」の自由席に乗り換えようかと思っています。

 このような状況のもと、以下の点についてどなたか教えていただけませんか?

 (1) 東北新幹線から山形新幹線に乗り換える場合、山形新幹線区間の新幹線特急券(指定席・自由席とも)が割り引かれるよう...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1のPAPです。まずはANo.1の回答の一部を訂正させていただきます。

ご質問のように福島駅でやまびこ号とつばさ号を改札を出ないで乗り継ぐ場合などで、福島駅で列車がかわる場合は、東北新幹線と山形新幹線(福島~新庄間)の指定・自由によってそれぞれの料金(山形新幹線は特定特急料金)の合計となります。
従って、「全区間指定席の料金となる」というのは誤りです。
大変失礼いたしました。

料金については、以下のように訂正させていただきます。
・東京~米沢:通常期→\4,950 閑散期→\4,610 自由席→\4,080
・東京~福島:通常期→\4,080 閑散期→\3,880 自由席→\3,570
[福島駅で改札を出ないで乗り継ぐ場合]
・福島~米沢:通常期→\870 閑散期→\630 自由席→\510
[福島駅で改札を一旦出る場合]
・福島~米沢:通常期→\1,240 閑散期→\1,040 自由席→\730
このため、最上段の東京~米沢の料金は2段目の東京~福島とその下の福島~米沢を単純に合計した額となり、正式にはそれぞれの特急料金を足したものというのが正解です。

ご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫びするとあわせて、誤りを指摘していただいたANo.3の回答者の方に深く感謝いたします。

また、指定席特急券の払戻手数料は乗車日の前々日までは320円ですが、乗車日の前日と当日発車時刻までは特急料金の30%となっています。例えば5000円の30%は1500円ですから払戻日によって結構な差がでます。このため、一般には利用前日になると空席が出るケースがよくあるようです。

基本的な編成は以下の通りです。
←新庄・山形
17自 16自 15指 14指 13指 12指 11G + 8G/指 7G/指 6指 5指 4自 3自 2自 1自
自:自由席 指:指定席 G:グリーン車

つばさ号は17~11号車、Maxやまびこ号は8~1号車で、9・10号車はありません。また8号車と11号車の間は通れません。
Maxやまびこ号は2階建てで7・8号車は2階がグリーン、1階が指定で、1~6号車は1・2階とも指または自で揃っています。
場合によって変更される場合もありますが、基本的にはこのような編成となっています。
つばさ号の自由席はMaxやまびこ号から最も遠い位置となりますので、発車ベルが鳴ったら近くのドアから乗り込んで、後は車内を移動するといいでしょう。
現在、つばさ号と連結しているのはMaxやまびこ号になるのが通常です。Maxやまびこ号はやまびこ号のうちで2階建て新幹線で運転しているものに付けられる列車名で、1階席と2階席があること以外、料金などは全てやまびこ号とかわりません。指定、自由とも1階席と2階席での料金の差もありません。
ただし、1~3号車の2階席だけは車端部を除いて3+3の6列構成の座席配置となっています。指定席となることもある4号車の2階席はその他の普通座席と同様に3+2の5列構成の座席配置です。ちなみにグリーン車は2+2の4列構成です。

以上、お詫びと訂正ならびに追加情報でした。

ANo.1のPAPです。まずはANo.1の回答の一部を訂正させていただきます。

ご質問のように福島駅でやまびこ号とつばさ号を改札を出ないで乗り継ぐ場合などで、福島駅で列車がかわる場合は、東北新幹線と山形新幹線(福島~新庄間)の指定・自由によってそれぞれの料金(山形新幹線は特定特急料金)の合計となります。
従って、「全区間指定席の料金となる」というのは誤りです。
大変失礼いたしました。

料金については、以下のように訂正させていただきます。
・東京~米沢:通常期→\4,950 閑散期→\4,610 ...続きを読む

Q東海道新幹線と東北新幹線は・・・・・

東海道新幹線と東北新幹線のレールって繋がっていないのですか?
もし繋がっていないのであれば、なぜ繋がっていないのでしょうか。
繋がっていれば、乗り継ぎの必要がなく、とっても便利だと思う
のですがいかがでしょうか。

Aベストアンサー

>レールって繋がっていないのですか…

はい。つながっていません。

>繋がっていれば、乗り継ぎの必要がなく、とっても便利だと…

乗客にとってはもちろん、JRとしても東海道の基地は品川( 大井)、東北の基地は田端で、どちらも東京駅と基地との回送列車が本線上を折り返すため、ダイヤ作成のネックになっています。
直通すれば、東海道の回送列車はそのまままっすぐ田端へ、東北の回送列車もやはり前を向いたまま品川へ走ればよいのです。

国鉄時代からご指摘のような考え方は広く周知されており、東京駅の東海道新幹線ホームのうち、14・15本ホーム 1本だけが神田よりで西側にカーブを描いているのが、その名残です。
東北方面へ直通させる計画などなければ、16・17、17・18本ホームと同様に直線状に作れば良かったわけです。

>なぜ繋がっていないのでしょうか…

電源周波数の違いもたしかにありますが、それは北陸 (長野) 新幹線車両で克服されていますし、在来線ではもう40年も前から実現されていることですから、大きな論点ではないでしょう。

国鉄時代の計画が挫折したのは、やはり分割民営化が最大の原因でしょう。
直通すれば特急料金は通算することになるので、収益が低下しまする上、2社間での精算事務も繁雑になります。

しかも、東北新幹線が上野まで伸びてきた頃にはバブルも崩壊し、東京駅を通過する需要は、神奈川 - 埼玉両県の行き来程度は少々あっても、中京・関西 - 東北の遠距離需要はあまり考えられなくなってしまったのです。

政治家は北海道はじめ整備新幹線に熱意をあげていますが、当事者の JR は他人事のような顔をしています。
遠距離需要は航空機にゆだね、鉄道の守備範囲と棲み分けているのです。

何十年も先のことは分かりませんが、一両年中に直通化されることはないでしょう。

>レールって繋がっていないのですか…

はい。つながっていません。

>繋がっていれば、乗り継ぎの必要がなく、とっても便利だと…

乗客にとってはもちろん、JRとしても東海道の基地は品川( 大井)、東北の基地は田端で、どちらも東京駅と基地との回送列車が本線上を折り返すため、ダイヤ作成のネックになっています。
直通すれば、東海道の回送列車はそのまままっすぐ田端へ、東北の回送列車もやはり前を向いたまま品川へ走ればよいのです。

国鉄時代からご指摘のような考え方は広く周知されており、東...続きを読む

Q年末山形新幹線自由席混み具合について

年末(12月30日)朝に山形新幹線にて山形まで行く予定なのですが、自由席しか取れませんでした。
毎年山形新幹線は特に乗車率が高くかなり前から並ばないと自由席では座れないと聞いたのですが、いつごろから並べば座れそうかご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをいただければと思っております。
(予定では7時16分発の次が8時8分発でしたので、7時10分あたりから並んで8時8分発の電車に乗ろうかと考えています)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はっきり言います。ものすごい混雑です。質問されている内容からはそれてしまいますが、1時間も並ばれるのであれば東北新幹線で仙台まで行きそこからバスで山形に行かれたほうがいいと思います。「サイバーステーション」で調べたところ現在7:16発の「Maxやまびこ103号」には空きがありますので指定席で仙台まで行き、仙台からは10分ごとに出ている高速バスに乗って山形まで行くのです。所要時間は1時間ですので8:08発の「つばさ」に乗ったのとほぼ同じ時間に着くと思います。料金もほとんど変わりません。この方が並ぶ必要がなく必ず座れてずっと楽です。仙台~山形には仙山線(9:35発)もありますが、座れるかどうか分からず、時間もかかるのでバスの方がいいでしょう。私はこの方法をお勧めします。切符の変更も1回であれば手数料はかかりません。

もしどうしても山形新幹線でなければいけないという理由があるのであれば、やはり7:10ごろに並びましょう。座れるかどうかは分かりませんが。16・17号車が自由席で、16号車は喫煙、17号車は禁煙です。タバコを吸われるかどうかは分かりませんが吸われない場合でも我慢できるのであれば16号車のほうが座席が多く、禁煙車のほうが人気が高いので16号車に並びましょう。

はっきり言います。ものすごい混雑です。質問されている内容からはそれてしまいますが、1時間も並ばれるのであれば東北新幹線で仙台まで行きそこからバスで山形に行かれたほうがいいと思います。「サイバーステーション」で調べたところ現在7:16発の「Maxやまびこ103号」には空きがありますので指定席で仙台まで行き、仙台からは10分ごとに出ている高速バスに乗って山形まで行くのです。所要時間は1時間ですので8:08発の「つばさ」に乗ったのとほぼ同じ時間に着くと思います。料金もほとんど変わり...続きを読む

Q北陸新幹線(長野新幹線)の新駅候補に篠ノ井線の篠ノ井駅はどうでしょうか?

北陸新幹線(長野新幹線)で新駅候補を考えるとしたら、
新幹線が在来線の駅と隣接した都市駅でもある篠ノ井線の篠ノ井駅はどうでしょうか?

参考として、こちらが駅施設と駅周辺の映像です
https://www.youtube.com/watch?v=V2hEdk6KgtQ&list=UUncFHKa8Bg3zzfBTl-v4Rkg&index=52

Aベストアンサー

長野駅から10km

なんのメリットもありませんから、ダメ

Q山形新幹線のレールの幅

山形新幹線は福島までは東北新幹線を通り、福島からは在来線を通り、東北新幹線と在来線ではレールの幅が異なるとのことです。同じ車両なのに、どういう仕掛けになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

kumanoyuさんのとおりですが
参考 URL に詳しく載っていますよ。

参考URL:http://www.real-unet.ocn.ne.jp/murmur/R3.html

Q東海道線と京浜東北線

人身事故などで東海道線が止まると、何故京浜東北線も止まってしまうんですか?

線路を共有してる区間があるんですか?

Aベストアンサー

線路は共有しておりませんが、レールが直ぐ隣にある箇所があり、東海道線の事故処理をするためには、京浜東北線を一時止める必要があります。
今日も事故があったようで、私が利用する大森海岸→鮫洲間の京浜急行が大混雑しておりました。

Q山形新幹線を格安で利用したい

山形新幹線を利用する予定です。
行き 12/15(金) 上野~山形
帰り 12/17(日) 山形~上野
どこで切符を買うのが一番お得でしょうか?

ざっと調べてみました(片道料金)
・\9,960:みどりの窓口で自由席
・\10,430:JR東日本webサイトの駅ネット割引で指定席
・\10,470~:格安金券ショップで指定席
・\10,830:みどりの窓口で指定席

この他にも安く買う方法があるでしょうか?
また、自由席はかなり前からホームで並んでないと座れないでしょうか?
ご教示宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 自由席でもよければ、周遊きっぷがよいのではないでしょうか。
 周遊きっぷのゾーン内は特急自由席(山形新幹線含む)が5日間乗り放題となります。特急券も上野~福島のみの購入で結構です。
 http://www.doconavi.com/kippu/jikoku1/shuyu/zonelist02.html#fukushima_zaou
 <周遊きっぷ(福島・蔵王ゾーン)>
○行き券 東京都区内⇒(北)福島(経由 東北)
○ゾーン券 
○帰り券 (北)福島⇒東京都区内(経由 東北)
 10880円
 <特急券>
○上野⇒福島 自由席3370円
○福島⇒上野 自由席3370円
 合計17620円
 但し、上野から乗るよりは、始発の東京(特急料金+200円)から乗ったほうがよいでしょう。自由席に座れるチャンスが拡大します。

 もっとも、山形新幹線は終日混んでおりますので、自由席を確保されるのも大変かと思われます。
 帰りについては山形始発の新幹線の自由席を狙ってもよいのですが、指定席を取られたほうがよいかもしれません。
 ちなみに、えきねっとで指定席特急券をとった場合の料金は、4650円となります。自由席利用の場合より1280円高くなる計算です。

 自由席でもよければ、周遊きっぷがよいのではないでしょうか。
 周遊きっぷのゾーン内は特急自由席(山形新幹線含む)が5日間乗り放題となります。特急券も上野~福島のみの購入で結構です。
 http://www.doconavi.com/kippu/jikoku1/shuyu/zonelist02.html#fukushima_zaou
 <周遊きっぷ(福島・蔵王ゾーン)>
○行き券 東京都区内⇒(北)福島(経由 東北)
○ゾーン券 
○帰り券 (北)福島⇒東京都区内(経由 東北)
 10880円
 <特急券>
○上野⇒福島 自由席3370円
○福島⇒上野 自由席3370円
 合計17...続きを読む

Q東北新幹線 やまびこ号の車両について

先日、東北新幹線のやまびこ号に乗車したのですが、びっくりすることがありました。

やまびこ号がトンネルに入る度に、車両の壁(室内の内装や窓ガラス)が室内側に圧迫されてメリメリ!!っと音を立てて歪むのです。そして、トンネルを出ると、また膨らんで元に戻ります。
最初は気のせいかと思っていたのですが、やはり明らかに車外の圧力に押されているのです。
ということは、外壁も歪んでいるということですから、金属やガラスの疲労も溜まってきているのではないかと恐ろしくなってきました。

大げさですが、こんな感じです

  トンネル→        外 ) 室内 ( 外 メリメリ!
  トンネルから出る → 外 |室内 |外  元に戻る
 )  (  ← これは車両の左右の壁です → |  |


こんな事が起こっていて大丈夫なのでしょうか?
この現象にお気づきの方、事情をご存じの方はいらっしゃいましたら、情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

風の力で車体が押されるわけではなく、この場合は気圧変化による力の方が影響しています。

1964年に東海道新幹線が開業した頃は、高速でトンネルに入ったときの気圧低下(車内の気圧が下がると耳がツンとなったりして乗り心地が悪くなります)を防ぐため、車内を気密構造にしたり、トンネルに入る時だけ換気を止めたりなど、さまざまな試行錯誤が繰り返されていました。トンネル内の気圧が下がるのに対して車内を気密にしようとすると、気圧の影響で車体は若干ふくらみます。

最近の新幹線の車両(やまびこ号に限らず)の場合は、圧力を自在に調節することによって換気が継続でき、しかも耳がツンとなりにくい方式が採用されていますので昔のようにふくらむことはなく、逆に縮むことの方が多いと思います。実際には、トンネル通過時の気圧変化に対応して車体は収縮と膨張をくり返していますので特に異常な現象ではありません。逆にもし車体が収縮しなかったら、耳が痛くなって大変なことになってしまいます。もちろん、航空機の機体でも似たような現象は起きていますから、注意して見ていればわかるはずです。

http://kawaju.co.jp/techno-wm/backnumber/bn_004/showroom02.html

http://wind.ap.teacup.com/superhornet2008/489.html

このような車体・機体の収縮は金属疲労の原因になりますから、新幹線の場合は、一般の電車と比べればより精密な整備が必要ですし長い年数使用することもできません。ただ、当然こうした車体・機体はそれなりに収縮するものという前提で元々作られていますから、いちいち気にする必要はありませんし、気にし始めたら新幹線も飛行機も一切乗れなくなってしまいますよね。

普段なにげなく利用している新幹線にも、隠れたところに難題があり、そこで知られざる技術が生かされているということですね。

風の力で車体が押されるわけではなく、この場合は気圧変化による力の方が影響しています。

1964年に東海道新幹線が開業した頃は、高速でトンネルに入ったときの気圧低下(車内の気圧が下がると耳がツンとなったりして乗り心地が悪くなります)を防ぐため、車内を気密構造にしたり、トンネルに入る時だけ換気を止めたりなど、さまざまな試行錯誤が繰り返されていました。トンネル内の気圧が下がるのに対して車内を気密にしようとすると、気圧の影響で車体は若干ふくらみます。

最近の新幹線の車両(やまびこ...続きを読む


人気Q&Aランキング