知人から教えてもらいました。
http://www.ohmynews.com/

なんでも、専属の記者を持たず、一般人~プロが記事を書いて、それを採用するという形態だそうです。
このサイトから、さまざまなスクープも生まれたと聞きます。
韓国ではハンギョレ新聞という、バックボーンを持たない新聞社も生まれており、こうした先駆的な、或いは実験的な試みが成り立ってゆくのだなと感心している次第です。

このような新しい報道メディアについて、どのように感じられますか。ご意見をお聞かせください。或いは、こういったカタチは、日本ではムリなのでしょうか。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.ohmynews.com/ を見ましたが、韓国語が読めませんので…。でも、雰囲気からは信頼できる内容と感じました。

>どのように感じられますか。

報道の基本ですけど、裏付けがあり、公正な立場の記事を掲載しているのであれば良いと思います。


>日本ではムリなのでしょうか。

Web 上でのニュースサイトであれば、最初から大手のようにはいかないでしょうが、内容次第で可能だと思います。
(スポーツ系で似たようなサイトがあったと記憶しています。)

但し、一般紙的内容にするのであれば、多くのニュースソースの確保と集まった記事の裏付けを取り、構成出来る編集者とスポンサー(結構取材にはお金が掛かるのです)が必要です。

一般の方の取材ですが、取材内容により危険を伴う場合や、他社や取材相手との報道協定やマナーもありますから、一般の方が無理(無謀)な取材をしないよう、規約(マナー)は必要だと思います。(実際、ビデオマニアの方が、一般人進入禁止のエリアに入り込んだり、許可されて報道しているプロの邪魔になったりするのですよ。~ プロ同士でもマナー違反すると他社のベテランの方に怒られます ~ 話がそれてすみません。)
しかし、本職の記者がでは気が付かない、一般人ならではのニュースも数多くあります(テレビ局/新聞社も一般の方からの情報提供で取材する場合もあります)から、内容次第では、より広範囲の記事の掲載をする事が出来るでしょう。

プロの場合ですが、この場合はフリーのジャーナリストと言う意味ですよね。フリーの辛いところですが、取材内容により難しい点(記者クラブや取材許可等)もあるかもしれません。契約(専属)の扱いであれば、かなり取材の自由度も増えると思います。


以上、思ったまま書かせてもらいました。

(一応、某TV局と報道契約しているカメラマンなので経験者にチェックしました。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現場の方からご回答いただき参考になります。

日本でやろうと思ったら、資金などの問題もありますが、広範な視点からのニュース提供が見込める代わりに、モラルやルール違反という問題も出てきそうですね。

システムを読む限りでは、記事を採用する権限をもつ編集者がおり、編集者が一応のチェックをしているということらしいです。
それ以外は基本的にフリー。その代わり、寄せられた記事に対して受け手側がレスポンスを返すことが出来るようになっているようです。その返信、あるいは記事に対する批評は誰でも見ることができるため、簡単ですが擬似的なニュース批評の場ができているといいます。

私もよくわかっていないので、もう少し調べてみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 02:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング