イーグルスのホテルカリフォルニアという大変有名な曲が
有りますが、この曲は何について歌っているのでしょうか。
(歌詞の意味、内容は良く分かっています。)
昔この曲はベトナム戦争の反戦歌だと聞いた事が有ります。
しかし歌詞を直訳してみても、どの様な比喩になっているのか分かりません。
どなたか御存知の方、出来るだけ詳しく解説して頂けませんでしょうか。
(因みに歌詞を訳して下さい、というお願いではありませんので念の為。曲の意味について聞いているので、著作権に触れる事は無いと思います。)
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あの歌が意味しているのは、当時彼らが置かれていた状況です。


もともと、スタジオ・ミュージシャンの集まり、メッセージ性の無いバンドで、精神的支柱を持たないままでヒットを連発してしまったために、ヒットを出す事が彼らの存在理由となってしまったのです。これは彼らにとって心の重荷だったようで、その閉塞感が「チェックインはいつでも出来ますが、チェックアウトする事は出来ません」と言わせたのです。つまり、ヒット連発を義務付けられ、ロックビジネスという巨額な富を生む産業界からの要請から逃れることは出来なくなっている状況を、入ったら出られない牢獄のようなホテルに例えたものです。

もう一つ、東から全米へと広がっていったロック文化が、西海岸まで行き着いてフロンティアが終わりを告げたということです。当時のロックは地域によって特徴があり、東海岸ではハード系、西海岸ではウェスタン系のウェストコーストサウンド、南部ではブルース系といった具合でした。「ホテル・・・」が出た当時は、ロックが成熟期をむかえ、地域特性が崩れ始めた時代です。西まで進んで行きつくところまで行ってしまったら、あとは融合・拡散が始まって、この地域ならこういうサウンドであるという特徴は失われてきました。地域に根ざしたサウンドで売っていた彼らの行き場がなくなる、しかしどこへも行き先が見出せないという彼らの懊悩があらわれた歌詞であると思います。
    • good
    • 19

beaurahさん。

こんにちは。

私もこの歌の意味がわからず、以前アメリカ人の友人に聞いたことがあります。
その時、教えてもらったのが、下記の内容です。

他の方とは違う内容なので、自信もありませんが、一応参考にどうぞ。

カルフォルニアでのゴールドラッシュの事を歌ってると聞きました。

故郷を捨て、一攫千金をめざして、大勢の人がカルフォルニアにやってきますが、成功したのはほんの一握りだけで、ほとんどの人たちは夢にやぶれました。
その夢に敗れた人たちの事を歌っているそうです。
カルフォルニアをホテルにみたてて、
「チェックインはいつでも出来ますが、チェックアウトする事は出来ません」
という所は、いい生活を夢みて、カリフォルニアにきたけれど、カリフォルニアにくる前より生活が苦しくなり、前の生活に戻りたいたいけど、戻る場所もお金もなくて戻れない人たちの事を表してると聞きました。
    • good
    • 19

ホテル・カリフォルニア、いい曲ですねー。

大好きです。No.3の方が詳しく解説してくださっているので特に言うことはありませんが、1つだけ。

主人公がホテルマンに『ワインを持ってきてくれ』と頼むと、『We haven't had that spirit here Since nineteen sixty nine』と彼は答えます。『1969年以降spiritを切らしています』という意味ですが、spiritには『アルコール』の意味と『(ロック)魂』の意味がかけられています。1970年代に金もうけに走った商業主義ロック音楽を痛切に皮肉って、1960年代のロック魂は、もうここにはないと言っているわけです。
    • good
    • 21

昔、高校の先生が"この曲はドラッグ中毒者について唄っている"と言っていました

    • good
    • 23

有名な曲ですが、あいにくCDを持っていないため、どんな歌であったか確認をできません。


記憶している範囲で言うと、Sheというのが突然出てきますが、その彼女というのが、この曲を作曲したした人が尊敬していた女性シンガーだとする説があります。麻薬で命を落とした反戦ロックシンガー。ジョニス・ジャプリンだったと思うのですが、記憶違いの可能性もあります。反戦という意味では、そこにつながるわけですが、ベトナム戦争において、1969年にニクソン大統領は、米軍の一部撤退を決意し、そうするのですが、ひとつのメルクマールとなる年です。歌詞の中に、この1969年というのが入っているのは、そういう背景を持つと言われています。
ただ、歌詞の意味は、そんなに分かりやすいものでなかった記憶があります。案外覚えていないものだと痛感しました。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qアコギとフォークギターのちがいって??

ギターを始めたいのですが、アコースティックギターが買いたいのですが、買うときに(ネット通信)フォークとか、アコースティックギターか書いてないためどっちがどっちなんだか分からないで困っています。。簡単に見分ける方法って分かりますか??
後、何をポイントに抑えて買えばいいですか??
予算は、かなり少ないので、、、、でも、初心だしいいいですよね^^

Aベストアンサー

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意識したものであれば、フォークギターなどとクラシックギターとを分ける一番の特徴は、上記の通り弦の材質になります。 他にも、ギターの作りが異なりますので、見た目で見分けることも難しくはないでしょう。 なお、一般的な通称として、金属弦を使うアコースティックギターのことを、フォークギターないしアコースティックギターと称することも多いようです(逆にクラシックギターは、特にクラシックギターと称されることの方が多くあると思います)。

何をポイントにして買えばいいのかについては、自分の気に入った特徴を持つものを選ぶのが良いと思います。 ただ、何もわからないうちからネット通販で買うのは、ちょっと不利が大きいようにも感じます。 買い急がずに、ギターのことについて少し知識を付けてから、具体的な購入計画を立てる方が良いと思いますよ。
楽器店が身近にあるのであれば、そこに出向いて店員と相談したり、色々な現物を眺めてきたりするのが良いと思います。 それが難しい場合は、ギターの教則本やギター雑誌などに目を通して、そこから色々と情報を仕入れてみるのが良いでしょう。 それさえおぼつかないのであれば、ネット上で色々な情報を探してみるのも良いかもしれません。 とにかく、知識を付けてから購入の計画を立てることを強くお勧めします。

なお、個人的な意見を付け加えるなら、初めの一本は楽器店で購入した方が何かと便利だと思いますよ。 普通の店であれば購入時の相談にも乗ってくれますし、購入後もアフターケアなどで相談できる相手がある方が、安心して取り組めるでしょう。 また、ギターには弦などの消耗品などもありますから、安心して入れる楽器店があった方が、不便を囲わずにすむと思います。
あと、ギターは自分で調律をしないといけない楽器ですので、その基準を取れるアクセサリは必須です。 チューナーや音叉、ピッチパイプなどが、調弦する時に基準を取るためのアクセサリになりますが、できればチューナーを購入するのが良いと思います。 そのあたりの費用も、予算に織り込んでおくと良いでしょう。

とりあえず、参考まで。

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意...続きを読む

QZEPの「天国への階段」の大意は?

このヒップホップ全盛の時代に、フローリングの床に座布団を敷いてレッド・ツェッペリンのDVDを毎日正座して見ているツェッペリン信者です。

知りたいのは「天国への階段」の歌詞の大意はなにか?ということです。

ワン・フレーズ、ワン・フレーズは分かるのですが、結局この曲全体でなにを歌っているのか、あるいはなにか訴えたいことがあるのかが分かりません。

ずばりの回答でなくても、私はこうだと思うといったご回答でも大歓迎ですので教えてください。

Aベストアンサー

素っ晴しいですね。そんなアナタもZEPマニアの仲間入りです。

さて、渋谷陽一的解釈では、これは彼らの時代に対する決別の歌だそうです。
71年というと、反戦運動が吹き荒れ世界的なドラッグ・ヒッピームーブメントが高まったウッドストックもひと段落した後で、ジミヘンやジャニス、ジムモリソンなどがドラッグの犠牲になる中、結局ベトナム戦争は泥沼化して、それらが時代を変えることはできなかった、ただの幻想にしか過ぎなかったという時代背景が関連してます。

時代を否定したり、世を捨てたりするのはもうお終いにしようではないか、これからは揺るぎない(not to roll)確かな音(the tune will come to you at last)を出していかねばならない、という一種の決別宣言です。といっても、あんまり政治や社会性は汲み取れませんが。
この後は Houses of the Holy~Presence と、自信に満ち溢れた硬派なアルバムしか出さなかったのも頷けます。


同じ手法を使ったのがイーグルスのホテルカリフォルニアですね。これも、時代遅れの客に対し『お客様、69年製の酒(&精神) は当ホテルには置いてません』という歌なんですが、nineteen-sixtynine(1969) という言葉が示す通り、もうそんな時代ではないのだよ、もうそんなのは幻想だったんだよ、という大意です。

その後パンクが台頭したのは周知の事実です。

素っ晴しいですね。そんなアナタもZEPマニアの仲間入りです。

さて、渋谷陽一的解釈では、これは彼らの時代に対する決別の歌だそうです。
71年というと、反戦運動が吹き荒れ世界的なドラッグ・ヒッピームーブメントが高まったウッドストックもひと段落した後で、ジミヘンやジャニス、ジムモリソンなどがドラッグの犠牲になる中、結局ベトナム戦争は泥沼化して、それらが時代を変えることはできなかった、ただの幻想にしか過ぎなかったという時代背景が関連してます。

時代を否定したり、世を捨てたりするの...続きを読む

QCalifornia Dreamin(夢のカリフォルニア)の歌詞の意味を教えてください。

The Mamas and the Papasという1960年代アメリカの4人グループが歌っていたCalifornia Dreamin (夢のカリフォルニア)という歌の歌詞の意味がいまいち理解できません。
最初の方は理解できるのですが、なぜ
(1)牧師は寒いことが好き(現在彼が住んでいる街?)と歌っているのか。さらに
(2)自分(お祈りを捧げている彼)がそこにずっといると知っている?そして終わりの方に
(3)もし彼女に散歩に行くと告げていなければ今すぐにでもカリフォルニアへ行くのに、と意味深なことを言っているのか。
以上3点が全く理解できません。これだけ有名な曲ですので何か心に染み渡るメッセージ的なものが隠れているのではないかと思うのですが、自分にはそのメッセージが届きません。どなたか解釈の仕方等アドバイスを頂きたくお願いします。

Aベストアンサー

I got down on my knees and I pretend to pray
You know the preacher likes the cold
He knows I'm gonna stay

「跪き、祈る振りをした」
寒いから教会に立ち寄ったのであって、祈る気はなかったが、突っ立っているだけでは不自然なのでとりあえず祈る格好だけはした。

「牧師としてはこの寒さはありがたいもの。僕がここにいるのが分かるから」
祈りに来てくれる人がいるのは牧師としては嬉しいことだろう。これも寒さのおかげだぜ。He likes the cold. は牧師が本当に言ったことではなく、「寒さ様さまじゃないか」と皮肉っている。

If I didn't tell her I could leave today

この部分は2通りに取れます。
1.tell her の内容が I could leave today
「今日出かけると彼女に言わなかったら」
「言わなかったらどうなったのかは」言及されていない
2.tell her の内容が省略されている
質問文のように「もし彼女に散歩に行くと告げなければ今すぐにでもカリフォルニアへ行くのに」と解釈する場合。
どちらの場合も「彼女に告げる」の部分から、今住んでいる寒い町に2人の生活があることが示唆されます。そこから「もし自分ひとりの自由な状況なら、カリフォルニアに行くのだが」のような、「もしできるなら、2人の生活を犠牲にしてでも暖かいカリフォルニアに行きたい」という強いカリフォルニアへの憧れが現されているようです。

このように解釈しましたが、どうでしょうか。

I got down on my knees and I pretend to pray
You know the preacher likes the cold
He knows I'm gonna stay

「跪き、祈る振りをした」
寒いから教会に立ち寄ったのであって、祈る気はなかったが、突っ立っているだけでは不自然なのでとりあえず祈る格好だけはした。

「牧師としてはこの寒さはありがたいもの。僕がここにいるのが分かるから」
祈りに来てくれる人がいるのは牧師としては嬉しいことだろう。これも寒さのおかげだぜ。He likes the cold. は牧師が本当に言ったことではなく、「寒さ様...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Q「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」

「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」。
どうやら、「立ち振る舞い」は間違ってて「立ち居振舞い」が正しいらしいのですが、
数々の辞書を調べてみると「立ち振る舞いは立ち居振舞いと同意」とされている辞書がかなり多い。

なのに、やはり「立ち居振舞い」のほうが正しいようです。

なぜ「立ち居振舞い」だけが正しいのか、知っている方はいませんか?

Aベストアンサー

「立ち居振舞い」とは、立ったり座ったりの身のこなし、日常の動作のことです。
立ったり座ったりだから「立ち居」なのです。「立ち振舞い」だと座ることが抜けてしまいます。(笑)

では、なぜ「立ち振舞い」が、同義語として載っている辞書があるのか?
、言葉は生き物です。正しくなくとも使う人が大勢いると誤りもやがては誤りではなくなってしまうのです。
今、試しに完全一致で検索したところ、
「立ち居振る舞い」&、「立ち居振舞い」が121,100件+27,000件
「立ち振る舞い」&、「立ち振舞い」が73,100件+841件

わたしは辞書の編集者ではないのであくまで推測ですが、これは、「立ち振る舞い」も市民権を得た言葉として認めたということではないでしょうか?

Qユダヤ人はどうして嫌われているのでしょうか?

映画「ホテル・ニュー・ハンプシャー」で、
「このホテルにユダヤ人がいるんじゃあるまいな」という
発言がありました。
シェイクスピアの「ベニスの商人」もユダヤ人です。
チャップリンの初期の映画にもユダヤ人をばかにする人種差別的ギャグがあるそうです。
ヒットラーにも嫌われました。
どうしてユダヤ人は嫌われるのでしょうか?
イエス・キリストがユダヤ人なのですが、白人はそう思ってないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様です。気をつけたいものです)。

さらには独自コミュニティを形成してそれを崩そうとせず、あくまで頑なにユダヤであるということを固持してきました。
これは、キリスト教という緩やかなつながりでつながっていた西ヨーロッパ圏では、ユダヤという存在は異端という点がその場に存在しているようなものです。
日本でもそうですが・・・自身たちとは違う風貌、習慣を持つ人は少なからず煙たがられる傾向があります。
さらには、銀行業などの当時「卑しい」とされていた職業で設けていました。余所者に自身たちの金を吸い上げられるのですから、決して面白いわけはありません。

もう一つが、政治的要因。
政治で、国民の不満をそらす方法に、悪役をつくる、というのがあります。
簡単に言えば、こじつけでも「~が悪い」というのをつくれば、そこに国民の不満がいきますから、政府とかそういったお上に攻撃がこなくなります。
で、ユダヤはキリストを十字架送りにしたというのがありますから、非常に悪役に仕立てやすいのです。上に書いた民族的な特徴も仕立てやすい理由です。

大体、嫌われる、あるいは嫌われている人、民族には共通項があります。
1.お金にうるさい(理由はともあれお金をためる人全般)
2.異文化的である。または異文化の性質を強く持っている
3.異郷の地でがっぽり稼ぐ人
4.郷に入らば郷に従えを実践しない人
5.自分たちのほうが偉いと少なからず思っている人
などなど・・・
ただ、こうやって見るとわかるように、どこぞの民族も似たようなことをやっています(車をアメリカで売りまくって、ご当地の車会社から白い目で見られたりする国です。まあ、いまはあまりやらないのかな・・・?)。
結局、嫌われる民族か、そうでないかというのは、ある意味紙一重なところがあります。
ユダヤが嫌われているのは、これらを満たしてしまっているせいと、国を持たなかったという地政学的悲劇のためと考えています。

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様で...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング