以前、将棋で羽生善治さんが7冠独占しましたよね。(調べたら、5年前のこと。もうそんなになるのか…)その羽生さんが先日、竜王戦を制し5冠となりました。すごいの一言です。
そこで、ふと思ったのですが、囲碁のタイトルでは、これまで何冠が最高なのでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

現行タイトルで、ということですので再びお答えいたします。



現行タイトル戦になってからだと
1979年 加藤正夫 四冠(本因坊、十段、天元、王座)
が最高のようです。下の参考URLをご覧下さい。

また大三冠とは、棋聖・名人・本因坊の3大タイトルのことで、これだと趙治勲9段(現王座)が1996~98年まで3年連続で成し遂げています。なお、この間彼は他のタイトルはとっておりません。

さらに、現タイトル戦だけではなくその前身の棋戦を含めて考えますと、やはり坂田栄男9段の6冠王が最高のようです。下の参考URLをご覧下さい。

また、参考までに簡単に各棋戦の歴史をあげておきます。
棋聖戦:1976年から。
名人戦:1962年から。前身は日本最強決定戦(1958~60)
(1962~75年は読売主催76年から朝日主催)
本因坊:称号は江戸時代からある。1939年から
十段:1962年から。前身は早碁名人戦(1956~61)
天元:1976年から。前身は日本棋院選手権戦(1953~74)
王座:1953年から。最初はトーナメント方式。1968年よりタイトル戦に。
碁聖:1976年から。
NHK杯はトーナメントなのでタイトル戦に含めず。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~assembly/go_title/go_titl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなサイトがあるとは!
現タイトルでは4冠ですか。それでもすごいことですよね。
ご丁寧な解説ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 16:14

 確か、5年くらい前に趙治勲が、大三冠を含む五冠を保持していたのが最高だったと記憶しています。


 細かいことは、検索で調べればたぶんわかるでしょう。

この回答への補足

恐れ入りますが、大三冠ってなんですか?

補足日時:2001/12/14 13:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 16:16

おそらくそれは昨年二月に引退なされた坂田栄男九段でしょう。



カミソリ坂田と呼ばれており、シノギの坂田とも呼ばれていました。タイトル獲得は通算64棋で棋歴を簡単に書きますと、(すべて昭和の年代です)
36年高川本因坊を降し、第16期本因坊に就位(号は栄寿)。以後七連覇達成(平成10年「名誉本因坊」から「二十三世本因坊」へ)。38年第2期名人戦でタイトル戦史上初の名人本因坊となる(名人位2期)。39年30勝2敗を記録、名人・本因坊・日本棋院選手権・プロ十傑・王座・日本棋院第一位・NHK杯の(十段位をのぞく)七タイトルを制覇。

石田九段の先輩の林海峯九段が坂田九段に挑戦して史上最年少で名人位についたことでもわかるように、大正生まれの棋士ですから今のお若い方は知らないと思います。
なお、挑戦手合式のタイトル戦は近年になって増えていますから単純に何冠王とは言えないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。現在の7タイトル(本因坊、名人、十段、王座、天元、棋聖、碁聖)で、同時期に複数タイトルを手にされたのは何冠が最高か?ということを聞きたかったのですが…。
しかし、坂田九段は強かったんですね。知識が一つ増えました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/14 10:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q羽生三冠の竜王戦について

決勝トーナメント出場決定でしょうか。
1組で優勝するのと準優勝では優勝の方が挑戦者に近いですよね。

Aベストアンサー

今ちょっと調べたら 1組決勝に進出しているのでこれで決勝トーナメントに出場. 1組優勝は準決勝から, 2位/3位は準々決勝からの出場.

Qなぜ羽生善治はコンピュータと対戦しない

 
最近、コンピュータ将棋やら電王戦やらが幅をきかしてるそーである。

ここら辺りで羽生善治が出てきてコンピュータ将棋を駆逐すべきでないの。

それが一番手っ取り早いんではないのかな。

皆はどー思う。
 

Aベストアンサー

>言わせてもらうと、もともとわしは将棋界がコンピュータ将棋相手に戦うべきでないと思っていた。
>しかし将棋界はコンピュータ将棋相手に戦ったのであるから仕方がない。


 そういうことですか。(^^)

これは、将棋連盟理事長であった、故米長邦雄永世棋聖に原因があるようです。

 この方は、自分の弟子には、コンピュータ将棋どころか、PCを持つことすら禁止していました。(四段になったら、持ってよい)

 米長先生は、将棋の本質を、よく知っておられた方かと思います。


では、なぜ、コンピュータ将棋なんかと対戦したのか?


 これは、現在の将棋界の“台所事情”に尽きる、と言われています。

 若手の将棋に、美学というか“美しさ”といったものが感じられないようなのです。


当然、スポンサーは去っていきますし、ファンも去っていきます。


 まずは、苦しい台所事情を、何とかしたかったのではないか、と、言われています。



>それは違うね。
>将棋協会がコンピュータ将棋に負けて盛り上がる訳はない。

 その通りです。
近年の、将棋人気の落ち込みは、酷いものです。
 ただ、コンピュータ将棋に負けたから、ではなく、若手が「感動を覚えるような将棋を指さない」に尽きるかと思われます。


“心を打つ”ような将棋は、相変わらず、40代のプロ棋士が指します。


 ですから、羽生善治永世名人が、コンピュータ将棋なんかに、うつつを抜かすようでは、本格的に、将棋の世界は、つまらない世界へなっていくかと。



  うわっつらを知って、真を知らぬ、 といった感じでしょうか、、、<(_ _)>



まずは、御自分が、もっともっと将棋に打ち込むことかと。<(_ _)>



               偉そうに、大変失礼致しました。<(_ _)>


 

>言わせてもらうと、もともとわしは将棋界がコンピュータ将棋相手に戦うべきでないと思っていた。
>しかし将棋界はコンピュータ将棋相手に戦ったのであるから仕方がない。


 そういうことですか。(^^)

これは、将棋連盟理事長であった、故米長邦雄永世棋聖に原因があるようです。

 この方は、自分の弟子には、コンピュータ将棋どころか、PCを持つことすら禁止していました。(四段になったら、持ってよい)

 米長先生は、将棋の本質を、よく知っておられた方かと思います。


では、なぜ、コンピュ...続きを読む

Qもうすぐ、竜王戦が始まります。将棋ファンにとっては挑戦者が羽生名人であ

もうすぐ、竜王戦が始まります。将棋ファンにとっては挑戦者が羽生名人であり、たまらない屈指の対戦ですよね。

そこで、渡辺竜王が小学生だった時に、とうじの羽生名人?と一緒に映ってた写真をどこかで見た事があるのです。そしてこの少年が10年くらいたって竜王になって羽生を倒したのかと感動しました。
その画像が見つかりません。どこかにありませんか?
どうしてももう一回見たいんです。
知っている方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

これかな?
小3の渡辺と 名人になるちょっと前の羽生のツーショットが
こちらにありました。

http://partyinmylibrary.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-e272.html

中ほどにある写真をクリックすると、拡大されます。

参考URL:http://partyinmylibrary.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-e272.html

Q羽生善治×内藤大助

先日、NHK-BSの大逆転将棋2008という番組で、ある将棋の投了場面から先の二人が続きを指すというのをやっていたそうです。うちではBSが映らないのでご覧になった方にお尋ねしたいのですが、

1.ズバリ、どちらが勝ったか?
2.どの棋戦の投了場面を採用したか。

ぜひ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

勝ち 内藤
棋戦 昨年の名人戦 森内ー郷田(郷田勝ち)より

Q輝く日本の星「次代の羽生善治を創る」

10年ほど前に放送されていたオーディション番組「輝く日本の星!」(TBS系列)で
「次代の羽生善治を創る」という内容の回がありました。
詰将棋や対局などの選考によって少年少女のなかから「次代の羽生善治」を発掘する、というものです。
優勝者は将来羽生さんと対局する権利を得ました。

さてここからが質問です。
優勝した少年をはじめ、この選考に参加していた少年少女たちは現在どうしているのでしょうか。
棋界で活躍しているのでしょうか。
(藤森哲也さん(現三段)が参加していたことは覚えているのですが)

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問の番組は1996年6月に放映されたものですね。
残念ながら奨励会に入会した子は以下の2名のみです。

藤森哲也 ; 現在奨励会三段
太田和希 ; 現在奨励会3級

太田さんは当時5歳で最終10名まで残った点で
傑出してます。(他の子はほとんど8~9歳) 
現在でも若干17歳ですので今後の活躍が楽しみです。

優勝した子は奨励会には入会しなかったようです。
その後、羽生さんと対局したかどうかは不明です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報