近鉄の特急の停車駅が、西大寺・高の原・京都なのですが、
快速急行の停車駅に「高の原」がなくて、西大寺・丹波橋・竹田・京都です。
高の原周辺って、住宅地だから、特急より快速急行を停めた方が意味があると思うのですが・・。何か、地元にあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 今『どこなび』で調べてみたのですが、高の原に特急が止まるのは京都発21時以降の下り特急7本だけのようですね(上りはなし)。

高の原には団地がありますから、帰宅途中の人を対象にしたホームライナー的な利用を狙っているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、「本数指定」なのですね。
実際に特急にのったわけでなく、普通車両のドアの上にある路線表で「特急停車駅」の赤い四角で高の原が囲んであったので、標準的に停まるのかと思っていました。
夜中には快速急行は走っていないし、早く帰れば駅前からタクシーにのらないですむだろうから、特急料金を出す意味はある、ということで需要があるのでしょう。近鉄みたいなケチな会社が儲からないことをするはずがない・・。

お礼日時:2001/12/16 14:03

 京都線快速急行は、京都線内は他路線(自社・他社)との乗換駅を停車駅に選定されて


います。従って、他の路線との接続駅ではない高の原駅は停車駅の選定から外れています。

> 近鉄みたいなケチな会社が儲からないことをするはずがない・・。
近鉄に限らず、企業であれば収益を考えるのは当然かと思いますが?公共事業とはいえ、
”私企業”ですから。
 もちろん、それに対する需要・要望があることも大きな理由でしょう。get-miyakoさんが
書かれているホームライナー的利用、つまり着席需要があります。それに対する価値観は、
人それぞれでしょうけど・・・。

> ところで、近鉄特急を通勤用に使った場合、特急料金は通勤手当てで出してもらえるのでしょうか。
 私が知る限り、通勤時の特急利用に対して、特急料金を負担している企業はありません。
それでも、利用者があると言うことは、その方にとっては自腹を切るだけの魅力があると
言うことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じく近鉄京都線で「新祝園」はJRとの接続駅ですが、快速急行はとまりません。
接続駅であるかないかは、単に乗換客がどれだけいるか、ダイヤに影響を与えても停める価値があるかどうか、の問題なのではないでしょうか。
(快速急行は、丹波橋の利用者が多かった)
JR片町線(学研都市線)から近鉄京都線にのりかえるぐらいなら、最初からJR新快速で京都大阪を移動するでしょうからねえ。

※近鉄は、他の私鉄に比べてもケチですよ。以前、近鉄-阪急の試合を見るのに、阪急は近鉄の会員証でもホームゲームの割引してくれました。(近鉄のホームより、ビジターで阪急のホームゲームの方が安かった)優勝セールも、阪急に比べたらせこいし・・。

その近鉄が、わざわざ高の原に特急を停めるのだから、何か儲けになることがあるに違いない、とは思うのですが。快速急行なら儲けにならないが特急なら儲けになる、というと、特急料金で儲ける、ぐらいしか思いつかないのですが、定期のお客が特急にのってくれたら儲かりますね。

和歌山方面~大阪で「くろしお」を通勤定期で使っている人がけっこういるそうですが、近鉄特急で、三重県から京都に通勤する人はいないでしょうねえ。

お礼日時:2001/12/17 08:55

近鉄側の思惑としては、現在ニュータウンに居住する人たちの通勤特急としての利用度のアップ(有料特急の利用率の向上による直接収益増)と、高の原のニュータウン(近鉄グループが開発したニュータウン)の利便性をあげてさらなる住宅需要を喚起し沿線開発したいのでしょう。


ちなみに、今度は京都線の全特急を「丹波橋」に停めるみたいです。
これは、京阪と乗り換え需要を強く意識しており、京阪が特急を丹波橋に停車させた動きとも十分連携の取れるところです。(京阪の意図はもともとそこにありましたから。)

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011212-00000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は、私が乗った近鉄「快速急行」は京阪特急から、丹波橋のりかえでした。

そこまで高の原に特急をとめる意義があるのなら、快速急行をとめりゃあいいものを・・、と思ったのですが。

ところで、近鉄特急を通勤用に使った場合、特急料金は通勤手当てで出してもらえるのでしょうか。特急料金のいらない快速急行と時間的にかわらないから、うちの会社では、多分出ません。

お礼日時:2001/12/16 13:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京浜急行の特急や急行列車について

 京浜急行では、基本的に優等列車といえば、快特だけですね。昔は三崎口まで特急が走っていたし、急行も京急川崎か新逗子まで走っていたような気がしますが、現在走っている特急や急行は都営浅草線直通か品川~羽田空港の間でしか運転されていませんね。(例外として通勤時間帯に限定して、特急が三崎口まで運転されることがありますが。)
 このようなダイヤですと、京浜急行では特急と急行とを両方走らせる価値があるのでしょうか。泉岳寺~羽田空港間における特急と急行の停車駅の違いは立会川駅に止まるか止まらないかの違いしかありません。そのため、急行の価値があまりないような気がするのですが。昔は特急が通過するけれども、各駅停車しか止まらないのでは不便な駅については、きめ細かく急行列車が停車していたように思います。(例えば、京急鶴見、京急富岡など)こうしたダイヤの時代であれば急行の存在価値が大きかったと思いますが、京浜急行をよく利用される皆さん、あるいは京浜急行に興味のある皆さんはどう思われますか。あるいは昔のように特急や急行も長距離で走る形を復活して欲しいと考える方もいるでしょうか。
 因みに私は京浜急行の沿線に住んでいる者ではありません。分かりにくくて申し訳ありません。

 京浜急行では、基本的に優等列車といえば、快特だけですね。昔は三崎口まで特急が走っていたし、急行も京急川崎か新逗子まで走っていたような気がしますが、現在走っている特急や急行は都営浅草線直通か品川~羽田空港の間でしか運転されていませんね。(例外として通勤時間帯に限定して、特急が三崎口まで運転されることがありますが。)
 このようなダイヤですと、京浜急行では特急と急行とを両方走らせる価値があるのでしょうか。泉岳寺~羽田空港間における特急と急行の停車駅の違いは立会川駅に止まるか...続きを読む

Aベストアンサー

たくさん回答があるようですが、わたしも....

昔は、いろいろな種別の電車がまちまちの間隔で走っていた京急ですが
これではわかりにくいのと、他線との区別のために
20分単位で運転するようになりまして、(20年ぐらい前?)
このときに、
急行は主として 都営線(京成線)~川崎 と
        神奈川新町~逗子   と
        品川  ~逗子    の3種類になりました。
しかし、品川~逗子は特急、快特との待ち合わせが出てしまうので
これが無くなり、

快特:品川~三浦海岸方面(御崎口)
特急:押上~三浦海岸方面
急行:京成線~川崎 神奈川新町~逗子方面
と、急行が分割されました。つまり、急行で遠方に行く人は
特急・快特を使って下さい という形だったのです。
この特急・快特は10分毎に走ってきますから、
乗り換えても到着時間は早かったわけです。

その後、羽田空港駅が新しくなり、ご質問の通りの
運転系統になったわけですが、
そういう意味では、この時の改正は
遠方へ行く人はとにかく快特に乗って欲しい、
その前後は各駅停車で。ということで一貫していたと
思います(良否は別として)。
京急鶴見はもともとここを通る急行の運転が少なかったので
影響が少なく、横浜以南は快特の停車駅が多いですから
少し多く各駅停車に乗ることになるだけで、
速達性は逆に向上しました。
また、今までの初心者理解不能ダイヤから脱却したのも
確かです。

今は、とにかく、
目的地を通過しない範囲で、来た電車に乗ればよいのです。
(空港へは空港行き)

昔良くあった、
川崎ですぐに来た急行に乗らずに快特を待たないと、
横浜には遅くついてしまうという問題点が、改善されています。

ただ、急行停車駅の方にとっては不便になったのは確かですし
名称的にインフレになっているのも確かです。
(羽田空港~品川は私は急行格だと思います)

川崎駅、蒲田駅の改良工事が終わりました。
種別の整理と、運転系統の変更があるようです。
個人的には、ちょっと興味を持って見ています。

たくさん回答があるようですが、わたしも....

昔は、いろいろな種別の電車がまちまちの間隔で走っていた京急ですが
これではわかりにくいのと、他線との区別のために
20分単位で運転するようになりまして、(20年ぐらい前?)
このときに、
急行は主として 都営線(京成線)~川崎 と
        神奈川新町~逗子   と
        品川  ~逗子    の3種類になりました。
しかし、品川~逗子は特急、快特との待ち合わせが出てしまうので
これが無くなり、

快特:品川~...続きを読む

Q京浜東北線の快速浜松町停車についてのアンケート

 こんばんは、ghq7xyです。京浜東北線は山手線と方向別複々線となっている田端~田町間では10時半頃から15時半頃の間の全ての電車が快速運転となっています。この区間では田端、上野、秋葉原、東京、田町に止まり、それ以外の区間では各駅に止まります。
 私は最近、とある駅のポスターで知ったのですが、京浜東北線では7月14日(日)から京浜東北線では快速運転においても浜松町駅に停車することになるそうですね。私はちょっとビックリしてしまったのですが、皆さんは京浜東北線の快速電車が浜松町に停車することについてどう思いますか。賛否両論あるとは思いますが皆さんのご意見が聞きたいので宜しくお願いします。回答者の皆さんには肯定派か否定派かで回答願います。回答を締め切る際に私の意見も述べたいと思います。

肯定派 昼間での東京モノレール乗換えがより便利になる。新しい街、汐留に行くのも便利になる。JR東日本が筆頭株主でSuikaの傘下にもなった東京モノレールとの連携をより強化した意味は大きい。

否定派 京浜東北線の快速運転区間が短くなるし、現在でさえ通過駅は8駅しかないのに、7駅になってしまい、快速運転の意味がない。従来通り、浜松町は山手線に乗り換えれば済む話ではないか。

 こんばんは、ghq7xyです。京浜東北線は山手線と方向別複々線となっている田端~田町間では10時半頃から15時半頃の間の全ての電車が快速運転となっています。この区間では田端、上野、秋葉原、東京、田町に止まり、それ以外の区間では各駅に止まります。
 私は最近、とある駅のポスターで知ったのですが、京浜東北線では7月14日(日)から京浜東北線では快速運転においても浜松町駅に停車することになるそうですね。私はちょっとビックリしてしまったのですが、皆さんは京浜東北線の快速電車が浜松町に...続きを読む

Aベストアンサー

浜松町停車、賛成です。
実は浜松町は「陸海空の交通の要衝」です。
陸:浜松町バスターミナル
海:竹芝桟橋
空:羽田空港行きモノレール

停車駅が増えるというのでしたら、むしろ田町を通過しては...(田町駅利用の皆さますみません)。路線図だけ見るとそう思ってしまいます。

Q「急行」能登と「特急」北陸

「急行」能登と「特急」北陸。
いずれも同じ時間頃に始発駅を出発して、同じ経路をたどり、同じ時間頃に終着駅に到着します。
なのに特急と急行に分けられています。
この差はどこから生まれてきたのですか?

Aベストアンサー

長野新幹線開業までは、急行能登は、信越線(長野)回りで沢山の駅に停車し、文字通りの急行でした。
信越線が廃止され、特急北陸と同じ、上越線回りに変更されましたが、上越線は夜間の利用が見込めない山奥のため、深夜の停車駅がほとんどなくなったわけです。
結局、違いは、長野新幹線開業による信越線廃止に伴っての、急行能登の経路変更によるものです。
関東圏の最終列車としての深夜利用も多いので、急行能登の特急化もしないのでしょう。

Q京浜急行・これでも特急なの?

 京浜急行のダイヤ改正が実施され、横浜以遠から直通で羽田空港にいけるようになりました。新しい時刻表を買ってチェックしたのですが、京急久里浜~三崎口間は「普通列車」いわゆる各駅停車は運転されていない、と停車駅案内図では書かれていますが、時刻表を見てみると、京急久里浜~三崎口の間だけ(要するに、京急久里浜発三崎口行き及び三崎口発系急久里浜行きのみ)で「特急」あるいは「快特」という種別で途中にある全ての駅(京急久里浜、YRP野比、京急長沢、津久井浜、三浦海岸、三崎口)に止まる実質的には各駅停車と同じ列車が設定されているのですね。なぜ、こういった電車は各駅停車の意味を表す「普通」ではなくて、「快特」とか「特急」と表示するのでしょうか。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 web上で京急長沢の時刻表を記録している方がおられましたが、結構前から京急久里浜~三崎口間には普通はあまり運転されていなかったようです(上り11本下り10本程度)。平成10年10月改正で同区間の普通は消滅しています。
 現状京急久里浜及び堀ノ内始発三崎口行き特急と三崎口発京急久里浜・堀ノ内行き特急は通過駅がない優等列車ということになります。
 どうして優等列車しか設定していないのかということになりますが、ご存知の通り、京急では原則堀ノ内以遠からの普通列車は浦賀行き、優等列車は三崎口・京急久里浜行きという設定にしています。そのための誤乗対策というのが挙げられるでしょう。イレギュラーなものが残っていますが(浦賀発着特急、京急久里浜発着普通)わずかですし、堀ノ内まで・堀ノ内からは全列車停車ですからごく一部の例外として扱えば済みます。あとは横浜・品川方面への速達性あるいはほとんどの列車が品川直通であることを乗客にわかりやすくすることを考えると、久里浜~三崎口間の折り返しも他列車とあわせて『特急』あるいは『快特』に絞った方がシンプルですね(久里浜での連絡をも考えて)。
 他社やJRでも普通列車を省いて優等列車に役割を担わせるという例は末端区間や一部区間ありますが、区間内折り返し列車(実質普通)にまで『普通』名称ではなく優等列車として統一するとして扱うのは珍しいと思われます。関東ではあまりないですよね。

参考URL:http://www.kit.hi-ho.ne.jp/hiroki2/index.html

 web上で京急長沢の時刻表を記録している方がおられましたが、結構前から京急久里浜~三崎口間には普通はあまり運転されていなかったようです(上り11本下り10本程度)。平成10年10月改正で同区間の普通は消滅しています。
 現状京急久里浜及び堀ノ内始発三崎口行き特急と三崎口発京急久里浜・堀ノ内行き特急は通過駅がない優等列車ということになります。
 どうして優等列車しか設定していないのかということになりますが、ご存知の通り、京急では原則堀ノ内以遠からの普通列車は浦賀行き、優等列車は三崎口・...続きを読む

Q近鉄特急のお得な切符を教えてください

ちょっとケチくさいかな、と思いつつも質問させていただきます。

大阪からナガシマスパーランドに行こうと思っています。
新幹線は高いので、近鉄特急で行くつもりですが、お得な切符とかあるのでしょうか?名古屋までの回数券はあるようですが、最寄駅の桑名までだとあまりお得にはならないようで、悩んでいます。
また、近鉄以外のお得な行き方や、金額が安くなる以外に、何かポイントが付くなど、ちょっと嬉しくなる方法なども教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

近鉄特急の回数券を金券ショップで買い、桑名で降りてナガシマスパーランドに行くか、高速バスで大阪から名古屋まで行き、名古屋~ナガシマスパーランド行きのバスに乗るのが安くいけます。
近鉄特急で行く場合、約3200円+桑名からのバス500円で、
高速バスで行く場合、大阪~名古屋2900円+名古屋~ナガシマスパーランド1000円です。後はそれぞれ、なんばまたは大阪間での交通費がかかるのでどちらか安い方で行くのが良いと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報