かなりエッチな映画です。ていうか殆どポルノです。
かなり昔の作品です。少なくとも10年は昔だと思います。
中世ヨーロッパが舞台で、盗賊の一味みたいなのが乗っ取った城(?)で暮らしている話です。エピソードとして思い出せるのは以下の二点です。
・女が出血多量で死にかけているところを、医者と付き添いの男が看取るシーン。
 横になった裸の女が股間広げてもがいていて、ボカシまで入ってもうポルノです。
・アジトの井戸に小動物の死骸が投込まれていた。誰か裏切り者がいる!とパニックになる。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカ、85年作「FLESH+BLOOD」邦題「グレート・ウォリアーズ 欲望の剣」だと思います。


監督は「ロボコップ」のポール・バーホーベン。出演は同じオランダ出身のルトガー・ハウアー。「コンバット」のビック・モローの娘ジェニファー・ジェーソン・リー。初々しい入浴シーンがありましたね。
結構面白い作品でしたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなって申し訳ありませんでした。
レンタルビデオ屋を探し回っているんですが、なかなか見つかりません。諦めずにまだ探します。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/30 19:37

もう回答でてるので、共感意見ですが、


「面白かったな~この映画」
ルドガーハウアーかっこいいっす。ワイン樽にはまって最後に生きてたっすね。
他の男に嬲られたくなかったら俺に嬲られてろ。
あの姫も何と気丈な事か。
王子もやられながらも懸命に反撃するし、正義や純真さと言った価値観とは違うダークな感じが良かった。
血なまぐささが感じられる作品でしたね。
死にかけの尼僧のボカシ、あったね~。
しかし、あのアングルの意味は良くわからんかったな~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

羨ましいです。私も見たいです。
頑張って探します。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/30 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRPGの舞台はなぜ、ほとんどが中世ヨーロッパ的なのですか?

ドラクエにしてもFFにしても、舞台は中世ヨーロッパを模した世界であり、日本のロールプレイングゲームのほとんどが中世ヨーロッパ的な世界を舞台にしていますが、それはなぜだと思いますか?

そして、日本の中世的な世界を舞台にしたゲームがほとんど無いのは何故でしょうか?
そして、中国やイスラム世界を舞台にしたものでもなく、なぜ中世ヨーロッパなのでしょうか?
そもそも日本人のほとんどは中世のヨーロッパ、例えば神聖ローマ帝国やビザンツ帝国のことなど、ほとんど知らないのではないてしょうか。

Aベストアンサー

その文化が深く知られすぎていないこと。
あまり身近な文化だとファンタジーを想像できなくなってしまいますよね。
(逆手にとって近代オカルトなRPGもありますが)

・イメージが広く浅く浸透している
・知識が深くなく、ギャップが少ないのでゲーム側で設定を違和感なく付け足せる

作り手とプレイヤーがもっとも共有しやすい文化である、ということかなと。

Qバグダッドの盗賊(1961)のDVDを探しています

46~47年くらい前に仙台の東劇という映画館で、「バグダットの盗賊」という映画を見ました。
とても面白かったので、未だに忘れることができないで、いつか機会があれば、もう一度見てみたいと永年思っておりました。

「バグダットの盗賊」というタイトルのDVDを見つけるとすぐに購入して、見てみると何となく違うように感じられていました。

いろいろ調べてみると「バグダットの盗賊」には、1924年版、1940年版、1961年版、1978年版があることがわかりました。

私が、近年、DVDで見たのは、1924年版、1940年版だったようです。
1978年版は、もちろん、年代から見て、私が見たものとは別の作品です。

goo映画で、「バグダットの盗賊」(1961)のあらすじを見ると、うろ覚えではありますが、まさしくこれのようです。

主人公を支える老魔術師が実は、王女のお爺さまで、すでに他界していて、その肖像画が、最後に主人公にウインクをすると記憶しています。

早速このDVDを購入しようと思ったのですが、どこを探してもありません。

そもそも、「バグダットの盗賊」(1961)は、DVD化されているのでしょうか?ご存じの方があれば、お知らせください。

46~47年くらい前に仙台の東劇という映画館で、「バグダットの盗賊」という映画を見ました。
とても面白かったので、未だに忘れることができないで、いつか機会があれば、もう一度見てみたいと永年思っておりました。

「バグダットの盗賊」というタイトルのDVDを見つけるとすぐに購入して、見てみると何となく違うように感じられていました。

いろいろ調べてみると「バグダットの盗賊」には、1924年版、1940年版、1961年版、1978年版があることがわかりました。

私が、近年、DVDで見たのは、1924年版、1...続きを読む

Aベストアンサー

英語の題は"The Thief of Bagdad" というようですので、1961 もキーワードに入れて検索してみましたところ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%22the+thief+of+bagdad%22+1961&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

ということで、この映画で間違いないかどうか動画サイトで確かめられるようですよ。

ちなみに、検索画面にもあるようにamazon でVHSは中古で売っているようですが
http://www.amazon.com/Thief-Baghdad-VHS-Steve-Reeves/dp/6300147347
http://www.amazon.co.jp/Thief-Bagdad-VHS-Arthur-Lubin/dp/6300147347
とんでもない高値ですね。しかも輸入物ですから字幕もないでしょう。

DVDは英国のアマゾンでかつては売っていたようですので
http://www.amazon.co.uk/Thief-Bagdad-Steve-Reeves/dp/B0010AH7M8
DVD化されてはいたようですが、日本で見られるDVDがあるかどうかは分かりません。

英語の題は"The Thief of Bagdad" というようですので、1961 もキーワードに入れて検索してみましたところ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%22the+thief+of+bagdad%22+1961&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

ということで、この映画で間違いないかどうか動画サイトで確かめられるようですよ。

ちなみに、検索画面にもあるようにamazon でVHSは中古で売っているようですが
http://www.amazon.com/Thief-Baghdad-VHS-Steve-Reeves/dp/6300147347
http://www.amazon.co.jp/T...続きを読む

Q中世ヨーロッパの漫画

中世のヨーロッパの街並みが好きです。
日本の漫画で中世のヨーロッパが繊細に描かれているものって
どういうものがありますでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 私も、青池保子さんの「修道士ファルコ」がお勧めです。あと、漫画ではないですが、安野光雅さんの「旅の絵本」も。

 漫画の方は、他に、木原敏江さんの「封印雅歌」や「ヴェルンシュタイン」などが綺麗でした。あと、長編ですが、氷栗優さんの「カンタレラ」も雰囲気が出ている感じがしました。

 それと、架空の世界の話ですが、紫堂恭子さんの「辺境警備」なども、中世風の街並みが出てきます。初めの方は田園風景ですが、3巻辺りから街の風景が出てきます。

Qかなり昔の冒険ファンタジー

幼い頃にテレビで何度か観た洋画がずっと気になっています。
15年は前かもしれません。

冒険ファンタジーで、
主人公は普通の少年と冒険家の老人
(白いヒゲを蓄え、海賊の船長のような風貌だったような)。
時にはクジラに飲まれたり危険な目に遭いながら冒険を続けます。
2人の他に、
(リーグ・オブ・レジェンドのように)
色々な超人が出てきていたような気がします。
(聴力が異常にイイとか。)

たしか、
主人公の老人は気持が若返ると見た目や体力年齢もグっと若くなる設定だったような…。
恋をしたときなんか、
女性とダンスしながらめっちゃ飛び上がってたシーンがあったと思います。

ラストは死神に連れて行かれて終わると見せかけて
実は復活(?)みたいな感じだったと思います。

記憶の断片をかき集めただけで情報が少ないですが、
もし「これかな?」と思ったら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

『バロン』というタイトルの映画だと思います。テリー・ギリアム監督の作品で、童話のほら吹き男爵の冒険を下敷きにしたお話です。バロンの仲間には足の速い男や耳の良い男、銃の名手や力持ちがいたと思います。
内容も童話の中の後日談という感じだと思います。

Q中世ヨーロッパの映画

中世ヨーロッパの映画でおすすめを教えてください!
中世ヨーロッパの歴史が好きです♪
残酷なものはNGでおねがいします。。。

Aベストアンサー

ヒース・レジャーの『rock you』がお勧めです。
階級制度の葛藤やしきたり、中世の歴史や服装など盛りだくさんの割りに笑える映画です。

(近世ヨーロッパを舞台にした『カサノバ』―こちらも主演はヒース・レジャーです―も楽しい映画なので時間があれば試観してみて下さい)

Qかなり昔のSFですが・・・知っている方いますか

30年ほど前にTVで観た物です。町の貧乏発明家?が、独自の理論で開発した省エネ宇宙船を作り(有人無人かは忘れましたが)宇宙に行きます。気球のようにゆっくり上がってゆっくり下がって来るというものでした。帰りはトラブル発生!NASA?の協力を得て無事帰還するという話だったと思います。古すぎてすみませんが、心当たりがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「月ロケット・ワイン号」だとおもいます。
http://www.generalworks.com/databank/movie/title3/mootm.html
誰も知らないヨーロッパの中央にある世界一小さい国(名前忘れました)、特産品はワイン。
そのワインから特殊な放射線を抽出できた。
その放射線はとっても反応が遅いので、ゆっくりエネルギーに変換できるのでメチャ安全で簡単に制御できる。
先行したアメリカ・ロシアがトラブルで月に到着できず、ゆっくりと月まで行って両国を救助した為月に最初に行った国になる。

原作は
ウイーバリーの子鼠シリーズ
『子鼠月に行く』(創元)です。
他に「小鼠ニューヨークを侵略」
「小鼠ウォール街を**(忘れました)」

本の方が大国に対する考え方が面白くかかれています。

Q中世ヨーロッパの町宿

中世ヨーロッパの町宿

中世ヨーロッパの町宿の「浴室」はどんなものだったのでしょうか?
そもそも「浴室」なるものが町宿にあったのでしょうか?

もしなければ、旅人はどのようにして体や髪の清潔を保ったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1です。
下のURLから中世の風呂屋の絵がみられます。 当時の風呂屋とは今のエステサロンや美容院、病院の役割をしていたそうでしたので、貴族や金持ちの市民が通える様なものだったのでしょう。
http://www.google.de/images?q=Mittelalter+Badehaus+bilder&rls=com.microsoft:de:IE-SearchBox&oe=UTF-8&rlz=1I7ACAW_deDE354DE354&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=n1RWTOiPLZSVOOq7kZ4O&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CC0QsAQwAA

商人と言えばハンザ同盟が11世紀ころから現れますが、彼らは今でもハンザ都市を見ても分かるように貴族の様に豊かな生活をしていました。 中世の話ではありませんが、その内容はトーマスマンの『ブッデンブローク家の人々』からも伺い知れます。 もう一方、商人と言えば、ユダヤ人やジプシーが居住区や市壁の外に住まわされていていました。 航海する船乗りたちは陸上生活者たちより汚れていたことでしょう。 

家の台所などで行水や髪を洗っていたのは家に水道が引かれていない頃からです。 
身体を清潔に保つことは教会でかなりきつく指導されていたようで、日曜学校などに行く前などには身体を洗い、身奇麗にして教会行ったそうです。
また、現在レストランや飲み屋でのチップの習慣。 現在ではウエーターの「飲み代」の意味ですが、元々は、中世の頃、「風呂代」として与えられたのがはじまりだそうです。

宿屋などの寝室には洗面器と水汲みがおかれ、それだけの水で朝の洗面を行います。(猫のつくろいのような感じです。)一説では、ルイ14世がパリ市民のあまりの臭さに、猫のように洗面しろと命令したとか。 ですから、ヨーロッパの現在の洗面台も洗面器の役割の名残の形をしていています。 身に着けたシャツを月に2回以上洗濯するようになったのは17世紀に入ってからのことだそうで、それまでは、月に1度くらいしか洗わなかったそうです。 

ヨーロッパの戦前に立てられた家などの地下には洗濯部屋(場)があり、雨水をためる槽が置かれていました。 また、ビデー(洗面器で又を洗う)習慣もあり、70~80年代にはその名残で浴室にビデーを造るのが流行しました。日本でいうウォシュレットの単独の様なものです。

髪の手入れについては、中世では陰暦、月の満引きで髪の毛を洗う日、髪を切る日などがあったそうで、それは、今でも習慣が残っています。

男性で髪を伸ばせるのは貴族だけで、髪に振りかけられるのは米の粉、全身を浴槽につけられるのは1年に2~3回で、ノミや虱は想像以上のもので、人前で掻くのは下品とされ、象牙で出来た孫の手の様な物が作られたそうです。

ANo.1です。
下のURLから中世の風呂屋の絵がみられます。 当時の風呂屋とは今のエステサロンや美容院、病院の役割をしていたそうでしたので、貴族や金持ちの市民が通える様なものだったのでしょう。
http://www.google.de/images?q=Mittelalter+Badehaus+bilder&rls=com.microsoft:de:IE-SearchBox&oe=UTF-8&rlz=1I7ACAW_deDE354DE354&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=n1RWTOiPLZSVOOq7kZ4O&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CC0QsAQwAA

商人と言えばハンザ同盟が11世紀ころから現...続きを読む

Qゾンビ映画でなおかつポルノ映画というのは……

 ゾンビ映画でなおかつポルノ映画というものはありますか。
 ゾンビ映画の中で襲われるカップルのセックスシーンがある、というものではなく、ズバリ、ゾンビと人間のセックスシーン,ゾンビとゾンビがカクカク動きながらのセックスシーン,といった作品です。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

・ブレインデッド
http://giger.hp.infoseek.co.jp/dead.html
ゾンビ同士らしいです。

・ゾンビ99
http://giger.hp.infoseek.co.jp/99.html
近いのかな?

Q中世ヨーロッパの戦争映画でおすすめ

中世ヨーロッパの迫力ある映画でお勧めなのはありますか?
ナポレオンの時代くらいまでで
(ナポレオンは中世かな?)

Aベストアンサー

自分が見た事があって、思い出せるところだと、

「ジャンヌ・ダルク」監督:リュック・ベッソン
タイトル通りのジャンヌ・ダルクの話、戦闘シーンは、恐ろしく生々しい。(煮えた油を頭からかけるってのはリアルではあるが)

「ジャンヌ 薔薇の十字架/愛と自由の天使」監督:ジャック・リヴェット(2部構成)
少し大人しくなるが、大河ドラマになる。

「グレート・ウォリアーズ 欲望の剣」ポール・ヴァーホーベン
欲望のままに動くルトガー・ハウアーと疫病の描写

「エリザベス」監督:シェカール・カプール
エリザベス1世の大河ドラマ、迫力はある。

「華麗なる激情」監督:キャロル・リード
ミケランジェロとローマ教皇とシスティナ礼拝堂の天上壁画をめぐる話。お勉強にもなる。

「レンブラント」監督:シェルル・マトン
目を開いたまま死んだと言われる画家レンブラントの生涯。

「ジェヴォーダンの獣」監督:クリストフ・ガンズ
ルイ15世の命により、フランスの地方で起きた猟奇事件を博物学者ビュフォンの弟子が調査する。何故かカンフー・アクションではるが。

「カストラート」監督:ジェラール・コルビオ
伝説的なカストラート(去勢した男性歌手のこと)の歌手、ファリネッリの半生を描く。

「リディキュール」監督:パトリス・ルコント
サロンを舞台にエスプリ(説明は難しいけど、ウィットとか冗談に近いか?)を武器に成り上がる男の話。

「ノストラダムス」監督:ロジャー・クリスチャン
トンデモ映画の部類ではあるが、ノストラダムスの背景は、中世らしい雰囲気。

「宮廷料理人 ヴァテール」監督:ローランド・ジョフィ
ルイ14世の時代の実在の料理人の物語、晩餐会の話だったかな?

「アマデウス」監督:ミロス・フォアマン
有名だけど、一応、モーツァルトの話。

「オルランド」監督:サリー・ポッター
ヴァージニア・ウルフ原作、数世代を超えて男女に変わりながらも生きる主人公の話。最初はエリザベス1世の治世。

「娼婦ベロニカ」監督:マーシャル・ハースコヴィッツ
許されぬ恋を求めるために、仕方なく高級娼婦になる女性の物語

自分が見た事があって、思い出せるところだと、

「ジャンヌ・ダルク」監督:リュック・ベッソン
タイトル通りのジャンヌ・ダルクの話、戦闘シーンは、恐ろしく生々しい。(煮えた油を頭からかけるってのはリアルではあるが)

「ジャンヌ 薔薇の十字架/愛と自由の天使」監督:ジャック・リヴェット(2部構成)
少し大人しくなるが、大河ドラマになる。

「グレート・ウォリアーズ 欲望の剣」ポール・ヴァーホーベン
欲望のままに動くルトガー・ハウアーと疫病の描写

「エリザベス」監督:シェカール...続きを読む

QSMやFetishな映画が見たい!(ポルノはNG)

最近、レザーやラバーの衣装や、フェティッシュなファッションが好きです。
きっかけは、RihannaのS&Mや、Natalia KillsのMirrorsのPVでオシャレで若々しいSMを知ってからです。

日本語訳されてない物でも構いませんので、SMやフェティッシュなファッションの勉強になるような映画を教えていただけませんか?
オシャレを強調した映画でなくても、SM界について知ることができるような映画も見たいと思います。

ポルノやAVなどの映画という概念から外れた物はNGです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クイルズ (これはマルキドサドのお話ですので見ておいても良いかもしれません。シャインの名優ジェフリーラッシュが演じています。)

O嬢の物語(これはれっきとした文学作品です)

SMについて知りたければこの日本ははずせないでしょう。女性でも見れる良品です。エロというより文学としてのSMです。

かっこいいのはトランスポーター2のケイト・ノタはかっこいいかも


人気Q&Aランキング