-ポータルからリレーションン先のもとのレコードにボタン一つでとぶ方法を教えて下さい-
 Filemaker5を仕事に使っています。一つ一つのレコードに顧客の名前と顧客ID、受けた注文内容、日付を記録しています。顧客IDによるリレーションを使い、ポータルで以前に入力した日付が一覧で表示されるようにしています。ポータルで示された日付の内の一つのレコードにボタン一つでとぶようにするには、どういうスクリプトを組めばよいでしょうか?

A 回答 (1件)

「関連レコードへ移動」をつかって下さい。



詳細は、
1)レイアウトモード
2)ポータル内の日付フィールドを選択する。
3)「書式」-「ボタン」を開く。
4)「関連レコードへ移動」を選択。オプションで該当リレーションを選択。
6)「OK」を選択。
7)ブラウズモードに戻る。

以上で、ポータル内の日付フィールドをクリックすれば、リレーション先のデータに飛ぶはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく試してみようと思います。その後どうなったかまた報告させて頂きます。

お礼日時:2001/12/21 00:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFileMaker pro 11 リレーション本

FileMaker Pro 11で専門学校の学生管理DBを作成しています。
初心者のため、リレーションをどうやればよいか、よくわかりません。

現在使用中の本は
「FileMaker Pro11 スーパーリファレンス」(ソーテック社)のみです。

リレーションについて、「新リレーションで極める FileMaker」という本しかアマゾンで見当たらないのですが、2008年に出版された本で、バージョン9までの対応のようです。
この本は、バージョン11でも十分に対応できる内容なのでしょうか?
もし、問題ないようでしたら購入したいのですが、どなたか使っていらっしゃる方がおられましたら、教えてください。

また、他にPro11対応のリレーションについて詳しく学べるサイトや本がありましたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

リレーションだけの本もあるのですか・・・
リレーションの基本はVer.7からほとんど変わっていないと思いますけど、
11(持ってないけど)ではポータルフィルターとか有るようですね。
リレーションのどんなところが判らないのですか?
市販本で解決するのかな。

QFileMakerの繰り返しフィールドの連続したリレーション参照

標題の件、教えてください。

使用ソフトはFileMakerPro8.5をWindowsで使用しています。

テーブルが二つあり、『顧客注文』テーブルで『商品コード』フィールドを入力すると、『商品名』を出したい。『商品情報』テーブルに『商品コード』と、『商品名』のフィールドが存在する。

『顧客注文』テーブル上において、『商品コード』は“垂直の繰り返しフィールド”で、5件まで複数入力できるようにしてありますが、最初の商品コードでしか、商品名がアウトプットされてきません。

これを商品コードを入力した分だけ、商品名が出るようにリレーションを組みたいと思っています。

どのような方法で、これを実現したらよいでしょうか。

『商品コード』は検索の都合上、フィールドを複数にすることができず、単一のフィールドを繰り返しフィールドとして利用のです。

初心者で、わかりにくい説明となってしまいましたが、指摘があれば、追加で書き足しますので、どうかお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

>【顧客注文テーブル】
> 商品コード    商品名
> [0001]    [りんご]
> [0002]    [みかん]       ← こういう表示が欲しい
> [0003]    [すいか] 

商品コードも商品名も繰り返しにすればこうなります。

>[商品名]は、【商品情報テーブル】に入っていますよね?

商品情報テーブルに入っているから、顧客注文テーブルには要らないという意味ですか?


>【顧客注文テーブル】において、レイアウトの挿入で、関連テーブルとしての【商品情報テーブル】から、
>[商品名]を引っ張ってきても、繰り返しフィールドの設定ができません(涙

顧客注文テーブルで商品名フィールドを定義して繰り返しにするのです。

Q一発で顧客IDを確認するボタン(FM9)

Mac、ファイルメーカー9です。
入力時に便利なボタンを作りたいと思ってます。

例えば、案件の新規作成時に顧客のIDを瞬時に参照するため、
ワンクリックすれば、住所録が別ウインドウで開き、そこには
顧客のみ(ID・100番台に設定してあり、50~60社)
が抽出されていて、顧客IDと顧客名がすぐに参照できるという
感じにしたいと思っています。
(IDを入力すれば顧客名はルックアップ表示します)

今回、多ファイルを1ファイルに統合するので、できるだけ
スマートにしたいなと考えています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それをそのままスクリプトにするだけです。
ボタンを押せば
1.新規ウインドウが開く
2.レイアウト切り替え--住所録テーブルのIDと顧客名のみのレイアウト
3.2のフィールドをボタンにして、IDのコピー/貼り付けのスクリプトにする

1ファイルの別テーブルの場合、新規ウインドウの場所やサイズを設定
する必要もあり別ファイルよりスマートではないです。閉じ忘れると同
じウインドウが複数開いたりしますし。

Qアクセスの顧客管理情報・リレーションが使えますか?

アクセスデーターベースについて教えてください。
VBA等は、使用した事がありません。

どうぞ、分かりやすくお願い致します。
(ACCESS97を使用しています。)

会社で顧客管理情報を作成しています。

問い合わせのあった会社の 「会社名」、「カイシャメイ(フリガナコントロールで入力)」、「担当者名」、「電話番号」、「FAX番号」、「住所」、「問い合わせの内容」等 をテーブルに作成しています。

入力は、入力フォームで行っています。

また、会社には代理店が存在し、その代理店の「カイシャメイ」、「住所」、「電話番号」、「FAX番号」のデーターが入っている一覧表がテーブルにあります。

ここで、顧客管理情報と代理店一覧の 「カイシャメイ」にリレーションを張って、顧客管理情報をフォームで入力している時に、代理店からの問い合わせの時は、会社名(カイシャメイ)を入力すると自動的に代理店名簿の住所や電話番号等のデーターが入るようにすることは出来ますか?

ちなみに、代理店ではなかった時は、自分で手入力してデーターを作りたいのです。

宜しくお願い致します。 m(__)m

アクセスデーターベースについて教えてください。
VBA等は、使用した事がありません。

どうぞ、分かりやすくお願い致します。
(ACCESS97を使用しています。)

会社で顧客管理情報を作成しています。

問い合わせのあった会社の 「会社名」、「カイシャメイ(フリガナコントロールで入力)」、「担当者名」、「電話番号」、「FAX番号」、「住所」、「問い合わせの内容」等 をテーブルに作成しています。

入力は、入力フォームで行っています。

また、会社には代理店が存在し、その代理店の...続きを読む

Aベストアンサー

>ここで、顧客管理情報と代理店一覧の
  (中略)
>自動的に代理店名簿の住所や電話番号等のデーターが
>入るようにすることは出来ますか?
 できます。

 カイシャメイを使わずに、代理店等のコード(数字)を
主キーとして使った方がやりやすくないでしょうか?
もちろん検索はカイシャメイで良いですが・・・

 私も最近アクセスで作っていないので自信がないのですが・・・
中途半端な回答のお詫びに、3年以上お世話になっている
私の師匠とも言うべき定番サイトをご紹介します。

参考URL:http://www.mahoutsukaino.com/

QFileMaker Pro 同一レコード以外のインポート

お世話になっております。

filemakerは今までpro5を使用し、
現在、pro10への移行作業中です。

filemakerで一つの大本のファイル(ファイルA)に
いくつかのフィールドを組み合わせて照合フィールドを
作成しました。

ファイルBには他のデーターベースからデータを取り入れた、
ファイルAと同じファイルBがあります。

その照合フィールドで照合させ、
同一ファイルはインポートせず、
新規のレコードだけをインポートするにはどのような
方法がありますか?

なんとかご教授してください。

Aベストアンサー

一番簡単なのは、下記のような形かと思います。

ファイルAとファイルBとを、差分がわかるようなんらかのキーでリレーションします。そして次のようなスクリプトを組みます。

1) Aから「関連レコードへ移動」でレコードを絞り込んでBに移動
2) Bで対象外レコードを表示させる
3) Aに戻ってBをインポート実行

リレーションに使えるキーがない場合は、計算フィールドで作りましょう。

参考URL:http://www.filemaker.co.jp/help/html/scripts_ref1.36.20.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報