フライトプランでジョディーの娘が飛行機の中で
行方不明になりますが、結局あのオチはなんなのですか?
乗員乗客で口裏をあわせてたとか?なにか政治的なこと
とかからんでたのでしょうか?
 映画を見に行けばオチもわかりますが、見に行くほど
でも私の中ではないので、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アハハ、しかたないな。


まだ見てない人は見ないでくださいね。
では書いちゃいますよ。







最初に私のつたないストーリーでなく、HPからの抜粋を貼り付けておきます。概要がもっとわかりやすいかも。

航空機設計士のカイルは、メカニカル・エンジニアの夫デビッドと娘のジュリアと共に幸せに暮らしていたが、突然、夫が飛び降り自殺を図ってしまう。悲しみに打ちひしがれたカイルは、6歳の娘ジュリアと共に飛行機に乗って帰国の途に向かっていた。搭乗したのは、ベルリン発ニューヨーク行き、世界最大最新鋭のエアジェット。

 だが、高度1万メートルの上空で、彼女の娘は忽然と姿を消した…。

 しかし、乗客はおろか乗務員の誰一人として、ジュリアが機内に存在していたことを認めない。必死に機内を探すカイル。その時、乗務員は彼女に恐るべき"真実"を告げる。FAXで送られてきた記録によれば、ジュリアは6日前に夫と共に死亡していたというのだ…。

 けれどもカイルには、娘がこの旅客機に搭乗しているとしか思えない確かな証拠があった!
もはや誰一人として頼れる者はいない。愛する娘を取り戻すため、カイルの孤独な闘いは始まる。最新鋭の巨大旅客機は今、命をかけた戦場と化した!

という内容ですが、実は娘ジュリアは連邦航空保安官のカーソンによって、格納庫ではなく圧力隔壁の前で縛り付けられ、眠らされていた。
しかもジュリアは乗客名簿には載っていないし、夫とともに病院で死亡したと、機長にFAXが届いた。
実は、カーソンとフライトアテンダントの一人が共謀してしくんだわなだった。
二人は機内にピストルとリモコン爆弾を持ち込むために夫を殺し、棺の中に隠した。しかも、その格納庫に出入りするためにジュリアを給食のカートに隠し、眠らせて圧力隔壁の前に縛り付けておいた。
カイルが抜け出してジュリアを探している頃、カーソンは正体を現し、機長にカイルからの脅迫を告げる。
機体に爆弾を仕掛けた身代金4000万ドル(だったかな?)を用意しろと。
そんなことは知らないカイルだったが、緊急着陸して警官が待機している空港で、カーソンがタラップを降りていこうとしている時にカーソンの疑わしさに確信を持つ。カーソンと、仲間のアテンダントだけは、スタッフがジュリアを探している時も真剣に探していなかったのだ。
カーソンは再び機内にもどり、カイルを始末しようとするが、逆にカイルによって気を失ってしまう。
その間にカイルはリモコンを奪い、ついに娘を発見する。足を負傷したカーソンが追ってきた。
カイルはカーソンを突き落とし、別室に逃げ込んでリモコンのボタンを押した。

ということで、後はハッピーエンド。
カイルを精神病やら犯人扱いした機長はすまなかった、本当にいたんだな、と謝った。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
つたないですが、こんな感じです。
ところどころ記憶に誤りがあったらすみません。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

 こんなに長文でお返事いただいたのに、お礼が遅れてすみませんでした(><)(ルータが故障して数日間ネットが出来ませんでした)
 そういう事情?というかトリック?だったのですねー!
ジョディーフォスターは大好きなのですが、見たい映画が今いっぱいあって、ジョディーは断念しました^^;
 オチを教えてくださって本当に有難うございました!!

お礼日時:2006/01/28 02:10

>私的には、


見に行くほどでもないなぁって感じなんです。

わかりました。たしかに人それぞれですね。
では、ネタばれにならない程度に書きますね。

飛行機内で少女が行方不明になり、乗客はなにも知りません。確かに搭乗したのに、乗客名簿にも少女の名前はなかったことになっています。
スタッフ全員で探しますが、貨物室でも見つかりません。
ジョディーは過激に探し回るので拘束されますが、すきを見て逃げ出します。
彼女の行動が異常と思われ、機長は緊急着陸を命じます。着陸直前に身代金もくてきの犯行とわかり、ジョディーに嫌疑がかかりそうになります。
最後はハッピーエンドです。

こんなんでどうでしょう?
けっこうネタばれかな?

この回答への補足

 ご解答有難うございました。
どういうトリックでいなかった事に出来たのかという
オチが知りたいかもって感じです^^;
おもいっきり、ネタバレっぽいのを希望です!

補足日時:2006/01/21 01:05
    • good
    • 8

政治的なものではありませんとだけ答えておきましょう。


自分は最後の方までトリックが分かりませんでした。
それだけに後半はけっこう盛り上がりましたね。
ずーっと事情が分からないフラストレーションが高まっていって、後半はドンドンドーン!という感じでした。
まぁ、見に行くほどのものでもないのなら聞くまでもないでしょう。

私としてはぜひ劇場で見てほしいのでここまでにしておきます。

この回答への補足

 きっと素晴らしい映画だと思うのですが、人それぞれですよね。たまたまこの映画に関しては、私的には、
見に行くほどでもないなぁって感じなんです。
 見に行くほどでもないけど、オチはなんなの?って
感じなのです。

補足日時:2006/01/20 17:58
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフライトプランの速度

飛行機好きの私なんですが、疑問に思っていることがあります・・・それはフライトプランに記載する速度です。フライトプランには「真大気速度」を記載、でも管制で実際使用するのは「計器速度」なんですよね、ではなぜフライトプランに記載する速度は「真大気速度」なのか?他の速度では不都合が出てくるのでしょうか?
よろしくおねがします。

Aベストアンサー

風の影響を無視すれば、真大気速度(TAS)が同じであれば、異なる高度でも移動速度も同じになります。
計器速度(IAS)は、同じ数値であっても高度(密度高度)が異なると移動速度は同じになりません。
総ての航空機が別の高度を飛べれば良いのですが、着陸のための降下や雲など避けるために上昇しようとし、別の航空機の飛行高度を通過したり同じになる事がありますが、管制官は安全な間隔がある時に高度変更を許可をします。
現在はレーダーで間隔を確認していますが、以前は航空機からの位置通報とTASを比較して管制官が間隔を推定し、許可するか判断していました。
もしフライトプランの記載速度がIASであったなら、当該地点の垂直気温分布と大気圧からTASを算出し間隔を推定する事になりますので迅速な対応が困難になります。
そのため、フライトプランにはTASを記入します。

Qドワーフとか賢者とかミスリルの服とか・・

前から不思議だったんですけど、ドワーフとかエルフとかホビットとかゴラムとか賢者とかミスリルの服とか他にも色々な独特な名前が映画とかゲームでよく出てきますよね。

ロードオブザリングとかあんな感じの映画によく出てくるし、色んなゲームにも出てきます。

ああいうのって最初どこから出てきたんですか?
誰かが最初に作ったのをみんなが真似して出したりしてるのですか?
元が知りたいです。

Aベストアンサー

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトールキンが「ホビットの冒険」や「指輪物語」で描いたドワーフが継承されていると思いますが、このドワーフについては、トールキン自身「ホビットの冒険」の中で「白雪姫」に出てくるドワーフと同種族だというようなことを書いていますので、こちらは大元は欧州の神話や伝説に由来すると考えていいかもしれません。
ホビットについては、他の方も書いているように、トールキンが独自に考え出した種族です。ちなみにトールキン自身はホビットの語源にRabbitが関係しているというのは否定していたようですが。
ゴラムというのがトールキン作品以外に出てくるというのは知りませんでしたが、ゴラムもトールキンが独自に考え出したキャラクターのはずですので、もし他で出てくるのであれば間違いなくトールキンが大元だと言っていいと思います。
賢者という言葉自体は色々な起源がありますが、ゲームに出てくる「賢者」というのはやはり「指輪物語」に出てくる賢者=魔法使いが大元になっていると思います。ただ、賢者と魔法使いを区別するようなことはトールキンの作品ではありませんでしたが。
ミスリルも、トールキンが独自に考え出した金属だったと思いますので、これも大元はトールキンの「指輪物語」や「ホビットの冒険」なはずです。

他の方も書いてらっしゃいますが、そもそも異世界ファンタジーというジャンルが生まれたのは、「指輪物語」がベストセラーになり(特にアメリカで)その模倣作品が作られるようになったことから始まっています。今ゲームや映画などで普遍的に知られている世界観は、ほとんどがトールキンの「指輪物語」に由来しているものと考えていいと思います。
現在では「指輪物語」から直接影響を受けないで異世界ファンタジーを作る人たちも多いようですが、そういう人たちが影響を受けた作品の大元をたどれば、最後には「指輪物語」に行き着くはずです。

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトー...続きを読む

Q『フライトプラン』『ファーガットン』のストーリーと結末(子どもはどこに行ったのか?)を教えて下さい。

いつもお世話になっております。
表題のままの質問です。
子どもが行方不明になる映画で『フライトプラン』と『フォーガットン』が思いつきますが、それぞれの簡単なストーリー及び結末を教えてください。
ネタばれ、大歓迎です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●フライトプラン

最愛の夫を亡くしたカイル(ジョディ・フォスター)は、娘のジュリアと共に故郷へ帰るため「最新型の超大型旅客機」に乗り込む。
貨物室に夫が眠る棺を乗せて。

傷心で心も体も疲れ果てた彼女たちは眠ってしまう。
しかし、カイルが眠りから覚めた時、ジュリアの姿は忽然と消えていた。
必死でジュリアを捜すカイル、しかし、乗客の誰も娘の姿を見かけておらず、更に娘の名前は乗客名簿に載っていなかった。
ヒステリックに娘を捜すカイルの姿に、搭乗員たちは娘の存在を「彼女の妄想」なのではと疑いだす。
果たしてカイルの妄想なのか?それとも犯罪なのか?
大型旅客機内という限定された空間で物語が進むサスペンス映画。

ネタバレは#2さんで!
ちなみに、犯人の目的は「お金」だったような?
トリックは矛盾とご都合主義、犯人の動機は中途半端で理解不能、全く意味不明な伏線、とサスペンスとしてはB級でした。


●ファーガットン

飛行機事故で息子を失ったテリー(ジュリアン・ムーア)は、1年以上が経った現在も息子の喪失感で苦しんでいた。
しかし、夫は「飛行機事故など無かった」「もともと息子は存在して無い」と説明する。

やがて、写真やビデオから息子の記録が消され、夫はテリーと夫婦だった記憶を無くしてしまう。
全ての記憶はテリーが造りだした妄想なのか?
どうしても納得できないテリーに「国家安全保障局」が接触してきた。
この事態には、強大な陰謀が隠されていた。
サイコサスペンスと思わせて、実は…というアメリカらしいオチの映画。

ネタバレ
全部、宇宙人の仕業です。(コレで全ての謎は説明できます、が反則です)
誘拐されていた息子は帰ってきます。(何故、宇宙人が返してくれたのか?は不明ですが…)
導入部分は非常に面白そうですが、「宇宙人オチ」で全てが台無しです。


両作品とも期待した映画だっただけに、私は少しガッカリしました。
しかし、ツッコミどころを無視すれば、充分に最後まで観れると思います。
ところで、ネタバレしてますが両作品を観る予定なんですか?

●フライトプラン

最愛の夫を亡くしたカイル(ジョディ・フォスター)は、娘のジュリアと共に故郷へ帰るため「最新型の超大型旅客機」に乗り込む。
貨物室に夫が眠る棺を乗せて。

傷心で心も体も疲れ果てた彼女たちは眠ってしまう。
しかし、カイルが眠りから覚めた時、ジュリアの姿は忽然と消えていた。
必死でジュリアを捜すカイル、しかし、乗客の誰も娘の姿を見かけておらず、更に娘の名前は乗客名簿に載っていなかった。
ヒステリックに娘を捜すカイルの姿に、搭乗員たちは娘の存在を「彼女の妄想」...続きを読む

Q空港に着いたら誰もいない不思議な体験をする乗客の洋画タイトル

こんにちは。
数年前(7,8年?)にNHKで見た、洋画かドラマなんですが。

・空港の待合室に降りてきた乗客数十名(外国人)が、不思議な現象に気が付いていくシーンを見ました。

・確か、空港には誰もいなくて、異次元なのか、音の無い世界に着たのか、理由はわかりませんが。

・しばらく乗客達で話し合っていると、遠くから何かがやってくる、逃げないと……

この場面だけすが、ご存知の方がいましたらタイトルを教えて下さい!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

スティーブン・キングの「ランゴリアーズ」だと思います。
ナンカ、不思議なお話だったので私も印象深かったです。
スティーブン・キングはほのぼのしたお話も書くし、
こんなのも書くし(笑)あの人が不思議な人ですよね(^-^)
↓に参考サイト

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=27557

Qフライトプランのアラブ人

フライトプランで、怪しげなアラブ人が出てきて、主人公が娘を融解した犯人だと主張しますが、犯人は別にいたので、結局アラブ人は何も関係なかったのでしょうか?
冒頭で娘の部屋を覗いていた人物は誰だったのでしょう?あの犯人ですか?

Aベストアンサー

CMの予告を見て興味津々で今日見てきたばかりなんですが・・・

例のアラブ人ですが、おそらく、関係ありそうで関係ないと思います。でもそうなると序盤でジョディーを見つめてたあの二人は一体なに・・?ってことになりますけど、劇中にそれらの関係を暗示させるような糸口やヒントは最後まで示されなかったので、要はほったらかしってことだと思います(笑)

他にも、乗客名簿に娘の名前は結局あったのかどうかもわからずじまいですし、犯人の身代金の受け取り方法だとか、なんで娘は寝てたのか?(あの犯人の性格上、その場で殺してしまうのが普通じゃないかと・・)と、色々不思議なことばかりです。

前田有一さんという映画評論家が、公開中の映画のレビューを乗せているホームページ(http://movie.maeda-y.com/)があるんですが、そこでも酷評されてました。

参考URL:http://movie.maeda-y.com/

QTHE JUONのオチ

テレビでやってたTHE JUONを見たんですがちょうど
最後の部分が撮れていなかったのです。

借りてみればいいんですがあんまり面白くなかったのでその気も
ないのです。

ラスト部分を教えて下さい。
ちなみに主人公の外人の女の子が佐伯家から生還して死体安置所で恋人の死体を見る直前で映像が切れました・・・

流れ的になんかオチがあると思ったんですが。

Aベストアンサー

余談ですが、劇場で公開2日目に観ました。
メディアージュでしたが、5~6人しかいませんでした…

回答ですが、
その後、遺体安置所にて恋人の死を確認。
背後に気配を感じ、恐る恐る振り返ったら「カヤコ」がいた!
と、ここで映画はおしまいです。

続編は、アメリカに帰った主人公(女性)が
カヤコも一緒にお持ち帰りしてしまい一騒動、らしいです。
観てみたいのですが、事情で観に行けません。
TV、DVD化に期待です。

Q「フライトプラン」のオチを教えて下さい

 フライトプランでジョディーの娘が飛行機の中で
行方不明になりますが、結局あのオチはなんなのですか?
乗員乗客で口裏をあわせてたとか?なにか政治的なこと
とかからんでたのでしょうか?
 映画を見に行けばオチもわかりますが、見に行くほど
でも私の中ではないので、教えて下さい。

Aベストアンサー

アハハ、しかたないな。
まだ見てない人は見ないでくださいね。
では書いちゃいますよ。







最初に私のつたないストーリーでなく、HPからの抜粋を貼り付けておきます。概要がもっとわかりやすいかも。

航空機設計士のカイルは、メカニカル・エンジニアの夫デビッドと娘のジュリアと共に幸せに暮らしていたが、突然、夫が飛び降り自殺を図ってしまう。悲しみに打ちひしがれたカイルは、6歳の娘ジュリアと共に飛行機に乗って帰国の途に向かっていた。搭乗したのは、ベルリン発ニューヨーク行き、世界最大最新鋭のエアジェット。

 だが、高度1万メートルの上空で、彼女の娘は忽然と姿を消した…。

 しかし、乗客はおろか乗務員の誰一人として、ジュリアが機内に存在していたことを認めない。必死に機内を探すカイル。その時、乗務員は彼女に恐るべき"真実"を告げる。FAXで送られてきた記録によれば、ジュリアは6日前に夫と共に死亡していたというのだ…。

 けれどもカイルには、娘がこの旅客機に搭乗しているとしか思えない確かな証拠があった!
もはや誰一人として頼れる者はいない。愛する娘を取り戻すため、カイルの孤独な闘いは始まる。最新鋭の巨大旅客機は今、命をかけた戦場と化した!

という内容ですが、実は娘ジュリアは連邦航空保安官のカーソンによって、格納庫ではなく圧力隔壁の前で縛り付けられ、眠らされていた。
しかもジュリアは乗客名簿には載っていないし、夫とともに病院で死亡したと、機長にFAXが届いた。
実は、カーソンとフライトアテンダントの一人が共謀してしくんだわなだった。
二人は機内にピストルとリモコン爆弾を持ち込むために夫を殺し、棺の中に隠した。しかも、その格納庫に出入りするためにジュリアを給食のカートに隠し、眠らせて圧力隔壁の前に縛り付けておいた。
カイルが抜け出してジュリアを探している頃、カーソンは正体を現し、機長にカイルからの脅迫を告げる。
機体に爆弾を仕掛けた身代金4000万ドル(だったかな?)を用意しろと。
そんなことは知らないカイルだったが、緊急着陸して警官が待機している空港で、カーソンがタラップを降りていこうとしている時にカーソンの疑わしさに確信を持つ。カーソンと、仲間のアテンダントだけは、スタッフがジュリアを探している時も真剣に探していなかったのだ。
カーソンは再び機内にもどり、カイルを始末しようとするが、逆にカイルによって気を失ってしまう。
その間にカイルはリモコンを奪い、ついに娘を発見する。足を負傷したカーソンが追ってきた。
カイルはカーソンを突き落とし、別室に逃げ込んでリモコンのボタンを押した。

ということで、後はハッピーエンド。
カイルを精神病やら犯人扱いした機長はすまなかった、本当にいたんだな、と謝った。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
つたないですが、こんな感じです。
ところどころ記憶に誤りがあったらすみません。

アハハ、しかたないな。
まだ見てない人は見ないでくださいね。
では書いちゃいますよ。







最初に私のつたないストーリーでなく、HPからの抜粋を貼り付けておきます。概要がもっとわかりやすいかも。

航空機設計士のカイルは、メカニカル・エンジニアの夫デビッドと娘のジュリアと共に幸せに暮らしていたが、突然、夫が飛び降り自殺を図ってしまう。悲しみに打ちひしがれたカイルは、6歳の娘ジュリアと共に飛行機に乗って帰国の途に向かっていた。搭乗したのは、ベルリン発ニューヨーク行き...続きを読む

Q《ボディ ダブル》のオチ

ブライアン・デ・パルマ監督《ボディ・ダブル》で
最後にシャワーを浴びるシーンがありますよね?

あの映画の雰囲気がすごく好きなのですが
最後の最後で理解出来ず、もどかしい思いをしています。

ストーリーが強引なのはとりあえずおいといて
あの意味の分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あのシーンは主人公が閉所恐怖を克服して、役者として新しい映画を撮影してる場面です。タイトルの「ボディダブル」を映像で説明してるわけです。ボディダブルは身代わりの意味です。ですから、顔は若くて綺麗な女優さんですが、彼女が脱ぐわけにはいかないから、カラダの部分を別の役者が演じているのです。出来上がりの作品を見た観客は、あたかも若くて綺麗な女優さんが全裸でシャワーを浴びているように見えるわけです。特別なオチではなく、ボディダブルという職業をデパルマは描きたかったのだと思います。

Qフライトプランという映画で、娘を飛行機内で誘拐された母親が娘を探す際に

フライトプランという映画で、娘を飛行機内で誘拐された母親が娘を探す際に問題行動をして、保安官に席まで連れて行かれるシーンがあるんです。
そのとき他の乗客が彼女に対して拍手をしていたのですが、これはどういう意味なのでしょうか?
乗客たちは彼女の行動に迷惑していたので、よくやってくれたな(怒)って感じの嫌味なのかとは思ったのですが…。

Aベストアンサー

あれは、保安官が身柄拘束した事に対してという事もありますが、彼女に対する怒りの表明です。
視線が彼女に向いている事から、それが分かります。

その直前までアラブ系の二人を乗客も疑いの目で見ていました。
ところが、酸素マスク・停電の件で、彼女がおかしな人間であると乗客は確信します。

映画的には、乗客がどう思うようになったのかを示して、孤独な戦いを印象づけるために、そのようなシーンを挟んだのだと思います。

Q最後の最後で凄いオチ

良い意味で「メッチャ裏切られたー!」、もしくは「この映画は最後の最後まで意味不明/退屈etc...だったけど、ラストがメッチャ衝撃的/意味深だった!」という映画があったら紹介して下さい。

Aベストアンサー

40代男性です。

少し古いのですが、 

「スティング」
ポールニューマン・ロバートレッドフォード主演

が最後に一番驚いたオチのある映画でした。

これを見たのは、15歳位でしたが、今でもその時の驚きを覚えています。

有名な映画だからご存知かも知れませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報