先日、知人の誘いで都内の競輪場に見学にいきました。足をはこんだのは生まれて初めてでしたが、ふと、気がつくと、お客さんは、男性の高齢者がほとんどだし、場内は無機質な建物と殺風景な雰囲気。選手は、若手が中心なのに、いったい、明日の競輪に未来はあるのでしょうか? どうしたら、若い世代の心をつかめるのだろうか? と、思わず考え込んでしまった私です。ちなみに、オリンピックの「ケイリン」とは、全く似て非なるものなのですね。それも意外な発見のひとつでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

若い世代を取り込む為にはまず、女性を取り込む事ですよね。

とすると、まずは建物や付随する食堂なんかをもっと綺麗にする必要がありますね。もつ定食が1番人気になるような事じゃいけません(笑)そしてケイリンはスポーツである。ヨーロッパあたりでは人気があるスポーツなのだと言う宣伝、男が体1つで勝利をもぎ取る厳しいスポーツである、これぞプロであるみたいな宣伝をすればいいのかもしれませんね。

しかし、競輪は体力のみではなく、出身地や競輪学校の卒業年度、他レースでの貸し借り、最近結婚したとか子供が産まれたとか他諸々を推理するのも競輪の醍醐味であると思うので、それもうまく加味できれば良いのですがねえ。そういう所が競輪は泥臭いので女性ファンがつきにくいのかもしれませんね。

それと競輪の楽しみの1つとしてヤジがありますよね。聞いてて笑えるヤジなんかは面白いですよね。競輪は選手と観客の距離が近いですし、競艇やオートレースと違って騒音なども無いので、選手にそのまま言葉が伝わります。女性ファンにとって選手との距離の近さ、そして声が届くというのはうれしい事ではないでしょうか。

私としては今の競輪のままで十分に楽しいです。おそらく従来からのファンもそうではないでしょうか。それが新しく競輪をやる人にとって良いものではないような気がしますね。昔からのファンの意識改革も必要かもしれません。

私は公営ギャンブルは競輪から入りました。これぞ鉄火場だ!と思いました。けれども、競馬なんかは今ではギャンブル臭は薄い感じがしますよね。それが女性ファン獲得につながったのではないかなと思います。ある意味、客を騙していますね。競輪はいかにもギャンブルであるという気分がして私は好きなのですがねえ・・・
    • good
    • 0

競馬と同じで、若い女性のファンをつくることですね。


そうすれば、少しは場内もカラフルできれいになると思います。
っていうか、きれいにしないと女性客は来ないですね。
若い女性が場内にいれば、活気づくし、デートにも使えますね。

どっちにしても、競輪場の努力ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国では、競輪場が増加中!なぜ?今競輪ブーム?

慶南昌原(チャンウォン)競輪場
⇒2000年12月8日オープン(ドーム型競輪場)
釜山金井(プサンクムジョン)競輪場
⇒2003年11月15日オープン
光明(クァンミョン)競輪場(スピードム ドーム型競輪場)
⇒2006年2月17日オープン

韓国では、2000年代に入ってから、日本の競輪をお手本とした
競輪場が建設されているそうです。
なぜ、最近になって、競輪なんて流行りそうもない物を建設しているの
でしょうか?

ギャンブルと言えば、レースよりもパチンコ・スロットが主流というのは
日本も韓国も同じだと思うんですけど…

Aベストアンサー

たしかあたしの記憶では、1990年代、日本の競輪が結構潤ってた時期に、韓国でも競輪事業を行うので、韓国のお歴々が日本の競輪について学びに来ました。競輪事業を始めるといっても、選手の育成や、競輪のシステムの勉強、競輪について韓国国民への説明?とかいろいろと問題もあったと思います。そんなわけで、2000年代になって、競輪場だ次々と造られてるんだと思います。

Q競輪場にいた競輪券を交換してくれるおばさんって・?

先日競輪場に友人に連れて行ってもらったのですが、そこで競輪券は正規の窓口で買ったのですが、たまたま入って、換えに行くのに
友人が近くのおばさんに換えてもらいました・・手数料に1割ほどは取られるらしいのですが、そのおばさんはそれを仕事にしているみたいなんですが・それって違法なんでしょうか??
別にどうこう言うつもりはないのですが、友人と違法か合法かで話が付かなくて・・すっきりさせたいので法律的に許されるのか、黙認されているのか教えて下さい、宜しくお願いします

Aベストアンサー

いわゆる両替屋のことですね。
あの人たちは主催者の許可を得ているので違法ではありません(もちろん許可を得ずにやっている人がいれば違法)ですけど。
昔は競輪場などは施設が貧弱で、払い戻し窓口なども少なかった。
だから本命が来ると長蛇の列で、次のレースに間に合わないという不満があった。
そこで両替屋に許可を与えて、代行させたようです。
ですから払い戻し窓口には両替屋のための、業者専用窓口というのがあります。
ただ近年は施設も拡充され、払い戻しも機械化され、逆にギャンブル自体は衰退気味なので、窓口は昔と違っていつ行ってもすいてますので、両替屋自体が商売にならず減っているようです。

Q競輪の魅力に関して

競輪はギャンブルの王様と言われています。

私も以前競輪場に行き楽しんでいました。

でも結局は当たらず・・・その繰り返し。

そのうち行かなくなってしまいました。

現在もやっていません。

公営ギャンブルとして、

競馬・競輪・オートレース・競艇等が

ありますが、以前聞いた事がある話で

競馬から競輪へ流れて行くファンはいるが

競輪から競馬や他のギャンブルへ行く人は

いないと言います。それ程競輪は魅力だという

事だと思います。

競輪がギャンブルの王様と言われる所以と

魅力を教えて下さい。

そして公営ギャンブルの中で何が一番儲かる可能性が

ありますか?情報がございましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

能書きの垂れやすさと、その当たり具合(車券の的中ではない)だと思います。

馬券、車券、舟券が的中するかどうかがギャンブルが人を集めるのではないのです。すべてのギャンブルは平均すればマイナスなんですから。

こういったギャンブルに嵌る者に多いケースとして、能書きを語りたがる(ご託宣を垂れたがる)というのがあります。中央競馬ファンはその典型で、血統や戦績についてのストーリーを語ることをロマンを語っているとと(脳内で)置き換えているのです。
競輪は人がすべてです、エンジンやプロペラが左右することはないし、ましてや馬のような生物の不確実性は介在しません。ですから、ストレートにストーリーが組み立てやすく、また、それなりに展開が予想しやすいため、能書き(車券が出はなく)が的中しやすいのだと思います。
少なくとも、競輪でフレームやホイール、タイヤは予想の範疇には入りませんからね。

Q競輪の新聞について

こんにちは。

一般のスポーツ紙(専門紙以外)で、競輪の情報が詳しく載っているのはどの新聞ですか(関東地方です)?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

各スポーツ新聞にも競輪担当記者が数名います。
担当記者も癖はあるにしても本気で本命、対抗の印を付けてます。
その予想にのるかそるかですかね。

自分は日刊スポーツが好きです。

本場にも行きますがナイター競輪などは
ネット投票しています。
そこのサイトですが、
各選手のデータが欲しいなら
競輪オフィシャルサイト
http://keirin.jp/pc/dfw/dataplaza/guest/
ここで無料入手出来ますし、競輪場で提携している競輪専門新聞も無料で見れます。

車券を当てて下さい
お互い頑張りましょう。

Qなぜ競輪選手はスピードスケート選手が多いのか?

牛山貴広 西谷岳文 植松仁
上記の競輪選手は、スケート選手でもあります。
ちなみに、北海道の函館競輪場は冬になると氷を張って
スケート場にしています。
それと何か関係あるんでしょうか?(関係ない気もしますが)

さて、なぜ競輪選手はスピードスケート選手が多いのでしょう?
使う筋肉が同じなんですかね?

Aベストアンサー

takeshi95さんこんにちわ。 スピードスケートの大会を現地でごらんになったことがありますか。選手控え室付近にはずらりとサイクルトレーナーが並んでいます。一般の人は何の大会なのかなと思う人もいる程です。それほどスケートと自転車は切っても切れない関係にあります。

スケートの陸上トレーニングや検査では自転車はかなりの比重を占めます。上記のように大会中にはウォーミングアップやクールダウンが出来る場所がありませんからそれらにも利用しています。しかし、日頃は自転車とスケートは使用する筋肉があまり違いませんし、運動姿勢も同じですから、筋力アップ・心肺機能を高めるための持久力アップ・もがきに耐える精神力アップ等を目的に自転車を使用しています。

これら自転車の使用は選手の環境によりまして、サイクルトレーナーであったり、エアロバイクであったり、ピストバイクであったり、ロードバイクだったりします。種類の違いはありましてもスケート選手で自転車に乗らない選手はいないのです。金メダリストの清水選手が150万円のバイクを盗まれたことは新聞等でも大きく報道されたくらいです。

スケート選手は、年中、酸素最大摂取量等の運動負荷試験を行っています。それらにも自転車は必須です。エルゴメーター付きエアロバイクなら誰でも出来ますが、一流選手はトレッドミル・サイクリングでの負荷検査も問題なくこなします。トレッドミル・サイクリングとは少し傾斜の付いたベルトコンベアー(トレッドミル)の上で自転車に乗るものです。ですからスケートの一流選手は自転車の技術も一流です。

takeshi95さんこんにちわ。 スピードスケートの大会を現地でごらんになったことがありますか。選手控え室付近にはずらりとサイクルトレーナーが並んでいます。一般の人は何の大会なのかなと思う人もいる程です。それほどスケートと自転車は切っても切れない関係にあります。

スケートの陸上トレーニングや検査では自転車はかなりの比重を占めます。上記のように大会中にはウォーミングアップやクールダウンが出来る場所がありませんからそれらにも利用しています。しかし、日頃は自転車とスケートは使用する筋...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報