お正月父の実家に帰省したときに
今やってる「スパイゲーム」ではないブラピが出る映画のCMを
テレビで見ました。「キャー!ブラピが出る!!!また見にいかなきゃ」
と思ったので、間違いないと思うのですが・・
たしか2月か3月頃に公開とも言っていた気がしますが
自分で調べてみましたが分かりません。
気になるので知っている方教えてください。
(題名とか、共演者とか、アクションもの・恋愛ものとかも分かれば教えてください)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「オーシャン11」でしょ。

アクションじゃないかな?
共演はギャラが怖くて言えない(笑)
ジョージ・クルーニー 
ブラッド・ピット 
ラスティ・ライアン
ジュリア・ロバーツ 
マット・デイモン 
アンディ・ガルシア 他

しかし最近の映画のサイトってうるさ過ぎ!!!

参考URL:http://www.oceans11.jp/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
これでした!!!
とってもうれしいです。
ぜーーったいみにいきます。

お礼日時:2002/01/06 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラピについて

ブラッド・ピットのことをブラピと略して言いますが
この呼び方は日本だけの呼び方でしょうか?
アメリカでもブラピと呼ぶんでしょうか?
あとレオナルド・ディカプリオもリオとかレオとか呼びますが
この呼び方も日本だけなんでしょか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!ハワイ在住の者です。
アメリカではブラッド・ピットのことを『ブラピ』とは言いません。
レオナルド・ディカプリオの方は『レオ』と呼んだりもします。ただ英語の発音だと『リオ』に近いです。(英語の発音をカタカナで書くのは少々無理がありますね、笑)
名前を略して呼ぶ場合は、イニシャルで呼ぶこともよくあります。たとえば、マイケル・ジョーダンを『MJ』とか、ジェニファー・ロぺスは『J・LO』のように。以上、参考まで。

Q007より古いアクションスパイ映画教えて

007第一作より古いもしくは同時期のアクションスパイ映画をできるだけ教えてください。お願いします。昔見た映画のタイトルが思い出せません。

Aベストアンサー

007後でカラーですが、リズミカルな音楽、ということで「殺しの免許証(ライセンス)」じゃないでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=rZE7ZezLGlk

ヒットしたテーマ曲
https://www.youtube.com/watch?v=LN8l9Dyc-Jw


007前で白黒映画だとスパイものではありませんが「契約殺人」
https://www.youtube.com/watch?v=Mnc-aN5nRRQ
こちらのテーマ曲も日本ではヒットしました。
ペリーポドキン殺し屋のテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=igKvehBED8k

Q映画。バベルについて。 時間軸のことやブラピの電話の事やチエコの記憶について。

バベルについて3つ、質問があります。

(1)まず、確認なんですが、この映画は、はじめは、ブラピのこととメキシコでのことが同時進行しているように書かれていますが、本当は、ブラピたちのことがあってから、メキシコでの事があった、ということですよね?

(2)最後の方で、ブラピが子供に電話をかけて、最初の方のシーンと同じような会話をするところがありますよね?あの会話がまったく同じだったら、普通に時間がずれてただけだと分かるのですが、あの会話の内容は、最初と最後で違いましたよね?最初は、マイクが「パパ、大丈夫?」的なことを言いましたが、最後のシーンではマイクはそんな事を言わずに、友達が泣いちゃったとかの話になりましたよね?どうして会話の内容が違うんでしょうか?

(3)チエコのお母さんが自殺した仕方で、チエコは「ベランダから飛び降りた」っていってたけど、父親は「頭を銃で撃った」って言ってましたよね?あれは、チエコが精神的ショックのため記憶が変わっちゃったって事なんですかね?

そのことが頭から離れなくてすっごいもやもやしてます・・・。
どなたか教えてください!お願いします。

バベルについて3つ、質問があります。

(1)まず、確認なんですが、この映画は、はじめは、ブラピのこととメキシコでのことが同時進行しているように書かれていますが、本当は、ブラピたちのことがあってから、メキシコでの事があった、ということですよね?

(2)最後の方で、ブラピが子供に電話をかけて、最初の方のシーンと同じような会話をするところがありますよね?あの会話がまったく同じだったら、普通に時間がずれてただけだと分かるのですが、あの会話の内容は、最初と最後で違いましたよね?最初は...続きを読む

Aベストアンサー

(1)同時進行した時間軸はありません。繋がりのある4つの物語を描きあげているのです(モロッコの家族の話とブラピの話は同時進行ですが)。

(2)あの会話は全く同じです。もしかして日本語ではちゃんと訳されていなかったのでしょうか。私はカナダ在住なので英語の部分は字幕無しの英語で観ましたが、同じテレフォンコールだと分かりましたよ。
アメリアの物語はブラピの電話から始まるので(息子の結婚式に行く為に休暇を取ることをブラピからは許可が出たのに、ブラピの義兄に無理やりベビーシッターさせられる事になりメキシコに子供を連れて行くことになる)、シーンはアメリアが電話を取るブラピの家での映像であり映画全体としても冒頭に位置するのです。反対にブラピの物語はこの電話をする頃にはもう終盤に差し掛かっているので、映画の中でも終わりの方に位置していますし、シーンもブラピ側から撮られています。

(3)チエコはもう済んだと思っていた母の自殺の調査で警察が来たものと思っていて、父をかばう為にこの様な証言をしたのでしょう。二人の刑事に会った時に心配な顔を見せていますし、その後、友達も「まだ警察は納得していないのかなあ」と言うので余計に心配になったのでしょう。自殺の原因に父の銃が関わっている事を知っているので、当たり障りの無い飛び降り自殺の話にすれば父の責任を事件から外せるとでも思ったのでしょう。

(1)同時進行した時間軸はありません。繋がりのある4つの物語を描きあげているのです(モロッコの家族の話とブラピの話は同時進行ですが)。

(2)あの会話は全く同じです。もしかして日本語ではちゃんと訳されていなかったのでしょうか。私はカナダ在住なので英語の部分は字幕無しの英語で観ましたが、同じテレフォンコールだと分かりましたよ。
アメリアの物語はブラピの電話から始まるので(息子の結婚式に行く為に休暇を取ることをブラピからは許可が出たのに、ブラピの義兄に無理やりベビーシッターさせら...続きを読む

Qブラピ主演の「トロイ」及び歴史映画について質問です”

ブラピ主演の映画「トロイ」はホメロスのトロイア戦争を題材にした作品だと思いますが、あの作品はどれほど原作に忠実なのでしょうか?

結末が異なるとはいわないまでも、多くの映画のようにけっこう脚色されているのでしょうか?

あと、ホメロス(ギリシャ最大の詩人)やイリアス(作品)、オデゥッセイア(作品)がモチーフの映画をご存知の方いますでしょうか?
もしご存知でしたら、古い映画でも全然構いませんので、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします”

Aベストアンサー

「トロイ」はトロイア戦争について興味がある方の入門用の映画としては適していません。紀元前12.3世紀ごろを舞台にした人間ドラマ、アクションものとして見るほうがよいと思います。比較的入手しやすいタイトルとして、『トロイ・ザ・ウォーズ(2003年)』のほうが、入門用としてはいいと思います。ただし、アキレスはかなり単細胞に描かれていますが。

 トロイア戦争はギリシア神話の一番最後の一大叙事詩になります。きっかけは、天上の神々のいさかいから巻き起こったもので、トロイア戦争の最中、神々も両陣営に味方をして、協力したり妨害したり様々な形で登場します。最後はトロイの木馬の計略でギリシア側が勝利しトロイアは滅亡するのですが、その帰途でトロイア側に味方をした神々の怒りを買い、ギリシアの艦隊は難破させられます。この後のイタケの王オデュッセイアの10年にわたる漂流を描いたのがホメロスの「オデュッセイア」です。

 ホメロスの「イリアス」は長大で壮大な物語ですが、そのストーリーはトロイア戦争の一場面、戦争がはじまって10年が経った頃、アキレウスがアガメムノン王といさかいを起こす→アキレスがいったん戦場を離れる→ヘクトルに殺された友の仇のためにヘクトルに一騎打ちを挑み、これを討ち果たす→ヘクトルの父のブリアモス王が単身ヘクトルの遺体を取り戻すためにギリシアの陣営にもぐりこみ遺体を取り返す→ヘクトルの葬儀が行われる、という場面を描いています。トロイア戦争=イリアスというわけではありません。パリスがヘレナ妃を連れ去る場面やトロイの木馬の場面などは、また別の物語になります。

 イリアスは紀元前8世紀半ばごろに吟遊詩人のホメロスによって完成されたとされます。ほかにトロイア戦争の場面を描いた作品として「キュプリア」「アイティオピス」「イリオスの陥落」などが同時期に吟遊詩人によって作られました。おそらく、下敷きとなる物語があったものと思われますが、吟遊詩人によって細かくキャラクターや世界が作られ、壮大なトロイア戦争の物語が作られたものだと思われます。

「トロイ」はそれらの世界観や設定を活かして作られた、まったく別の作品というほうが近いと感じます。

「トロイ」はトロイア戦争について興味がある方の入門用の映画としては適していません。紀元前12.3世紀ごろを舞台にした人間ドラマ、アクションものとして見るほうがよいと思います。比較的入手しやすいタイトルとして、『トロイ・ザ・ウォーズ(2003年)』のほうが、入門用としてはいいと思います。ただし、アキレスはかなり単細胞に描かれていますが。

 トロイア戦争はギリシア神話の一番最後の一大叙事詩になります。きっかけは、天上の神々のいさかいから巻き起こったもので、トロイア戦争の最中、神々も...続きを読む

Qブラピの新作教えて。

ブラピの新作は何か?という事を知りたいのですが、どうもそれらしきものがあいまいです。

http://www.linkclub.or.jp/~junko003/bradbaby/
こちらでは~「The Last Man(現在のタイトルはFountain)」ですが、6/10のVarietyの報道によると、どうにか資金を確保できた模様です。~となってます。監督はDarren Aronofsky。

http://us.imdb.com/Name?Pitt,+Bradでは
Full Frontal (2002)ソダーバーグ監督
Confessions of a Dangerous Mind (2002)Gクルーニー監督
とありますが、聞いた事ありません。

現在ブラピは三洋信販のCMに出てます。この風貌がユダヤ人なみの髭面なのですが、この「髭面」こそ、その新作の役づくりの為らしいのです。

どなたかわかる方いらっしゃいましたら。至急教えて下さい。手がかりでも結構です。

Aベストアンサー

公開時期はやっぱりわかりませんが、
別のサイトでラストマンの記事を読みました(どこで見たか忘れた)。
やはり次の新作はラストマンに間違いないんじゃないかと思います。
でも製作前なのでかなり先?

僕も自分のホームページで映画のサイトをやってまして、
いろんなデータや新作情報とかアップしているので、
ブラピの新作はこれだっていう情報をアップしちゃいました。

参考URL:http://www.hiro-space.com/

Qドワーフとか賢者とかミスリルの服とか・・

前から不思議だったんですけど、ドワーフとかエルフとかホビットとかゴラムとか賢者とかミスリルの服とか他にも色々な独特な名前が映画とかゲームでよく出てきますよね。

ロードオブザリングとかあんな感じの映画によく出てくるし、色んなゲームにも出てきます。

ああいうのって最初どこから出てきたんですか?
誰かが最初に作ったのをみんなが真似して出したりしてるのですか?
元が知りたいです。

Aベストアンサー

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトールキンが「ホビットの冒険」や「指輪物語」で描いたドワーフが継承されていると思いますが、このドワーフについては、トールキン自身「ホビットの冒険」の中で「白雪姫」に出てくるドワーフと同種族だというようなことを書いていますので、こちらは大元は欧州の神話や伝説に由来すると考えていいかもしれません。
ホビットについては、他の方も書いているように、トールキンが独自に考え出した種族です。ちなみにトールキン自身はホビットの語源にRabbitが関係しているというのは否定していたようですが。
ゴラムというのがトールキン作品以外に出てくるというのは知りませんでしたが、ゴラムもトールキンが独自に考え出したキャラクターのはずですので、もし他で出てくるのであれば間違いなくトールキンが大元だと言っていいと思います。
賢者という言葉自体は色々な起源がありますが、ゲームに出てくる「賢者」というのはやはり「指輪物語」に出てくる賢者=魔法使いが大元になっていると思います。ただ、賢者と魔法使いを区別するようなことはトールキンの作品ではありませんでしたが。
ミスリルも、トールキンが独自に考え出した金属だったと思いますので、これも大元はトールキンの「指輪物語」や「ホビットの冒険」なはずです。

他の方も書いてらっしゃいますが、そもそも異世界ファンタジーというジャンルが生まれたのは、「指輪物語」がベストセラーになり(特にアメリカで)その模倣作品が作られるようになったことから始まっています。今ゲームや映画などで普遍的に知られている世界観は、ほとんどがトールキンの「指輪物語」に由来しているものと考えていいと思います。
現在では「指輪物語」から直接影響を受けないで異世界ファンタジーを作る人たちも多いようですが、そういう人たちが影響を受けた作品の大元をたどれば、最後には「指輪物語」に行き着くはずです。

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトー...続きを読む

Qブラピが出ている映画で

ブラピが出ている映画で、「リセット、リセット」と言うセリフが出てきた映画のタイトルを教えてください!

Aベストアンサー

たぶん、「オーシャンズ11」です。ビデオレンタルも始まっていますよ。あの言葉は「リセット」ではなくて「We’re set」(準備出来たぞ。の意味)で映画の中ではCMでみんなが言っていたほど連続で言いません。

Qマネーボールのブラピの時計

映画、マネーボールでブラッドピッド演じるビリーがしている時計は何でしょうか?
赤い色が入っていたように見えたのですが・・
どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたらお願いいたします

Aベストアンサー

マニアックなご質問に驚き!

タグ・ホイヤー 《キリウム》 / TAG Heuer 《 Kirium 》
・WL1113 (Stainless Steel Mens Watch / Blue Dial )

http://www.onthedash.com/thoughts/brad-pitts-watch-in-moneyball-tag-heuer-kirium-2/

Qトロイでブラピ軍が隠れていた巨大な馬について

トロイを見ました。
が、理解できなかったシーンがあります。
映画後半、砂浜に置いてあった巨大な黒い馬をなぜ、トロイの人達は城壁内に居れてしまったのでしょうか?
戦の後、不自然に砂浜に放置されていた巨大な馬。どうみても
不自然なのに!
ポセイドンへの送りものだと言ってましたが、トロイの人々は、
ブラピ側からの貢ぎ物だと了解したうえで、城壁内にいれたのですか?

そもそも、あれは、ブラピ側の軍が作ったのですか?
短時間であんな巨大な物を作ったのですか?
だとしたら、最初からこういう作戦を組んでいて、船に荷物としてあの馬の部品を持参してきたんですか?

あと、ブラピはトロイの王子ヘクサルが死んだので、12日間は
攻撃しない。と言ったのに、約束を破ったという事なのでしょうか?

質問ばかりですみません、なにかご存知のかた、いらっしゃいましたら、是非お教え下さい。

Aベストアンサー

 どんぶり勘定で3千年前の人です。それから、原作は、神々がでてきています。当時の人々の生活は、神々が支配していて、ずっと身近にいたんだと思います。
 ギリシャ神話ばりばりの世界です。「神様」っていうのが、人の目に見えるぐらい濃い世界なんですよ。(イーリアスでも、神様が人間に化けて軍隊に紛れ込んでいたり(^_^;)
 途中、なんども神官が意見したのをトロイ王はとりいれていますよね。現代人、特に宗教のない日本人には想像もつかないほど、当時の人々は「信心深い」っていうことなんだと思います。(ホメーロスから千年ほど口伝で伝わったから、もしかしたら途中で伝言に失敗して、本当は別のものをつくっていたのかもしれませんけど・・)
 そして、「木馬」は、「ポセイドンへの貢ぎ物」みたいな感じなんです。それを、砂浜に置き去りにしたらばちがあたります。特にトロイ戦争で、ポセイドンはギリシャ側に与しているから、ご機嫌をとっておかなきゃならない神様だったんだと思います。(味方してくれている神様でも、人間が粗相すると怒って仕返ししてきますから、ご機嫌はどっちにしたって取らないとだめなんですけど)貿易国家、トロイにとって、海の神様にこれ以上憎まれるのは、得策じゃなかったと思うし・・。

 あるいは、それを戦利品として見立てて市中においた、と言う人もいます。
 現代人の感覚では不自然なのかもしれませんけど、彼らは、それを戦争終結の証とみなした・・ってことだと思います。敵がポセイドンに、帰りの無事を願って捧げた供物を横取りして、自分たちからの捧げ物とすれば、ギリシャは帰り、苦難にあうだろう・・と思ったとか。

 それから、ギリシャ軍がつくった、ということになっています。発案者はオデッセウス。
 映画ではうまく説明をつけていましたね~。途中、トロイ側が、燃える大きな枯れ草の玉をころがしていたはずです。それが船にぶつかって、50人乗りの船が次々燃えていましたよね?!それを組み立てて木馬にしたんです。(映画では。)
 歌舞伎町のコマ劇場前に飾ってある木馬を見ると、それがよくわかりますv。舳先を二つ組み合わせて胸の部分をつくっていたり・・もやい綱みたいなのが絡まってるし。
 ギリシャの智将オデッセウスは、戦争を早く終わらせたいという気持ちがあったので、あの船の残骸を見て木馬を思いついた・・ってことなんだと思います。
 実際にはこれが史実かどうかはわからないんですけど、映画では数週間みたいに見えるけど、実は11年間戦っているから、木材なんていくらでもかき集められたのでは・・。

 それから、ヘクトルの葬儀が終わる12日間があけて、木馬を発見した・・って流れになっていましたから、その12日間の一時休戦の間に作り上げたんだと思います。

 それにしてもあの中に3日間(トロイは持ち帰って、3日間お祭りをした。そのあとで市内を焼いた)も、むさ苦しい男50人で詰め込まれていたんですよ。たいへんですネー。っていうか、水やトイレはどうしたんだろう。

 どんぶり勘定で3千年前の人です。それから、原作は、神々がでてきています。当時の人々の生活は、神々が支配していて、ずっと身近にいたんだと思います。
 ギリシャ神話ばりばりの世界です。「神様」っていうのが、人の目に見えるぐらい濃い世界なんですよ。(イーリアスでも、神様が人間に化けて軍隊に紛れ込んでいたり(^_^;)
 途中、なんども神官が意見したのをトロイ王はとりいれていますよね。現代人、特に宗教のない日本人には想像もつかないほど、当時の人々は「信心深い」っていうことなんだと思い...続きを読む

Qタイトルを教えてください!ブラピ主演の

仲の良い二人の兄弟の話で、釣りをしているシーンがある映画です。
最後は、ブラピが賭け事に失敗して殺されてしまうようなラストです。
とても風景がきれいな映画だったのですが、
どうしてもタイトルが思い出せません。
内容もあまり覚えていません・・・。

Aベストアンサー

こんにちは

「リバー・ランズ・スルー・イット」ですね。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24940

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=10371

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000244RQC/qid=1136782418/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-7397683-1804318


人気Q&Aランキング