文芸書を読んで来いって言われたのですが、、、

文芸書って何??

「グッドラック」や「蹴りたい背中」は文芸書と言いますか??


教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大辞林(三省堂)によると



ぶんげい【文芸】
1 〔literature〕詩・小説・戯曲など、言語表現による芸術。文学。
「―作品」「―雑誌」「―評論」

2 学問および芸術一般。学芸。

とあります。

”グッドラック”や”蹴りたい背中”は小説の類に入るのでいわゆる文芸書に相当するかと思います。

参考URL:http://opac.ndl.go.jp/
    • good
    • 4

参考URLの「なぜ売れなくなったか?」という項目に位置づけが書かれています。


参考までに。

参考URL:http://www.hon-no-gakkou.com/content/gyoukai/kih …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新書本と文庫本の内容の違いは?

こんにちは。
私は読書スピードが遅いためあまり本は読まないのですが、新書と文庫の内容の違いが気になったので質問させてください。

新書版は教養本や実用本が多く、文庫は主に小説やエッセイなどをハードカバーなどから移植したものが多いように勝手に感じています。

この認識は間違っているかどうか、また出版社は実際に判型をどのように使い分けているのか教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 だいたいあってます。新書は、主に学術や報道的内容を、専門家が一般向けにわかりやすく書いた教養書・実用書が中心になります。一方で文庫本は、内容的には特に定義はなく、単行本として刊行された本のうち売れ行きのよかったものを廉価で販売するための版型です(まれに文庫書き下ろしもある)。新書との違いは、いわゆる文芸書(小説、詩集、戯曲)が含まれることですが、そのほかにも新書的なもの、あるいは岩波文庫のように古典的な学術書なども入っており、多岐にわたります。このため、多少の交通整理が必要であるとして、文庫のシリーズをいくつかに分ける(岩波書店の岩波文庫と岩波現代文庫、筑摩のちくま文庫とちくま学術文庫、講談社の講談社文庫と講談社学芸文庫、文芸文庫)こともあります。この場合には、たいてい売れ筋商品の文庫と売れない文庫(学術、純文学)という区分になっています。
 出版社側としては、文庫は「単行本で十分売れたものを廉価販売して息の長いベストセラーにする(=二度のお勤め的発想)」、新書は「単行本ほど経費はかけられないが、書下ろしで読者をひきつけ、あわよくばヒットをねらう(=経費・収益とも低く抑えて、そのなかで一発大当たりをねらう)」といった打算があるようです。
 ちなみに一時期早川書房が、新書版の版型で推理小説の翻訳を出していたこともありました。名前はハヤカワなんとか文庫だったはず……。

 だいたいあってます。新書は、主に学術や報道的内容を、専門家が一般向けにわかりやすく書いた教養書・実用書が中心になります。一方で文庫本は、内容的には特に定義はなく、単行本として刊行された本のうち売れ行きのよかったものを廉価で販売するための版型です(まれに文庫書き下ろしもある)。新書との違いは、いわゆる文芸書(小説、詩集、戯曲)が含まれることですが、そのほかにも新書的なもの、あるいは岩波文庫のように古典的な学術書なども入っており、多岐にわたります。このため、多少の交通整理が...続きを読む

Q仕事観とは?

現在、就職活動中の者です。
ある企業のエントリーシートの質問に
「あなたの仕事観(私生活との関係)をお聞かせください」とありました。私はその質問に対し、どううまく答えれば良いのかいまいち分かりません。

他の質問集を拝見すると「仕事観=お金を稼ぐもの」のようなイメージでした。(確かに当てはまりますが)
私は「仕事があるから人生にメリハリがつく」と言いたいのです。

自分なりに考えた結果、「仕事はわたしを積極的にさせるエンジンです」……これじゃあ変ですかねぇ。

Aベストアンサー

・私生活を犠牲にしてでも仕事をします。

というのが模範回答のようであって、
そんなウソ臭い回答はいらない。ということもあるでしょう。

かといって、
・仕事はあくまでも生活の手段、仕事など二の次

そんな人はとってもらえないでしょうからね。
バランスのよさが必要です。

>仕事はわたしを積極的にさせるエンジンです

まあ、ひねりもきいているし、バランスもよいので、
よろしいのではないでしょうか。
仕事があるから、余暇も楽しく過ごせる。
仕事がうまくいっているから、生活にも潤いや安定感がでてくる。
そんなニュアンスがいいんでしょうね。

Q【文芸 / ノンフィクション / ビジネス / 新書 / ノベルズ / 文庫の違い】

本のジャンルとして下記の区分がありますが違いが分かりません。
文芸 / ノンフィクション / ビジネス / 新書 / ノベルズ / 文庫
新書って新しい本全般のこと?ノベルズって小説?ノンフィクションは含まない?
よくわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新書 / ノベルズ / 文庫
ジャンルといえばジャンルですがこれは本のサイズのことです。
新書サイズ:107×175 文庫サイズ:105×148
また新書とノベルズは同じです。他にはブックスとも表すこともあります。また一応、古本の反対語としての新書という意味で使われることもあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%9B%B8

ただし、新書というとまずは岩波新書とかブルーバックス辺りが代表例になりますので、HOWTOものだったり、研究書やノンフィクションものだったりが多く、そういうジャンルを示すこともあります。
で一方ノベルズになると、講談社ノベルスやカッパノベルズのようなミステリー小説か、架空戦記ものが多く、そういったジャンル全般を指すこともあります。
文庫はまぁ何でもありですが。専門書やハードカバーよりは気軽に読めるものという感じで使われることもあります。

文芸 / ノンフィクション / ビジネス
文芸は文字による芸のことで、本来は本全般を指すことになりますが、大衆小説などの一般受けを狙ったものよりは、より私小説や純文学系統のものだけを指すこともあります。
ノンフィクションはそのまんまフィクションでは無いもの。ルポとか、実録モノ、技術書、専門書のことです。これ以外のものは全てフィクション小説になります。
ビジネスは、これも範囲は広いですが、どっかの社長などが書いたビジネスの秘訣とかもあれば、○○に見る成功の秘訣とか、株式投資のテクニック本だったり、業界分析をしたものだったり、まぁノンフィクションもので、ビジネスに関するものであったら全てこちらです。

新書 / ノベルズ / 文庫
ジャンルといえばジャンルですがこれは本のサイズのことです。
新書サイズ:107×175 文庫サイズ:105×148
また新書とノベルズは同じです。他にはブックスとも表すこともあります。また一応、古本の反対語としての新書という意味で使われることもあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%9B%B8

ただし、新書というとまずは岩波新書とかブルーバックス辺りが代表例になりますので、HOWTOものだったり、研究書やノンフィクションものだったりが多く、そういうジャンル...続きを読む

Qムック本とは?

タイトルのまんまなんですけど、
ムック本とはどんな本をさすのか??
なんとなくわかるような気もするんですが
やっぱり何がムック本なのかわかりません(^^;;

しょうもない質問でスイマセンが、
お願いしますー。

Aベストアンサー

書店の地図・ガイドブックのコーナーにJTBが出版している「るるぶ」という雑誌みたいな本があるのを御存知でしょうか?
「るるぶ東京」とか、「るるぶ北海道」など、各地域別に色々出版されています。
あれもムックになります。

書籍(普通の本)の場合、制作費、手間等が雑誌よりかかる為に、情報に対するフットワーク、普及しやすくする為の低価格化が難しいという欠点があるので、情報はそのままに、体裁を雑誌にして、作りやすさや、低価格化を持たせたのがムックです。

「るるぶ」の例ですと、内容が同じ書籍のガイドブックよりも制作費(製本費用)が安いので、価格設定を下げられますし、年に一回改訂する際も在庫処分をしやすい訳です。

最近では年金に関する、今までだと書籍で発売されるような内容のモノまでムックで安価に出版されていたりします。
ただし、普通の書籍に比べて内容が薄めであったり、売り切れても重版されにくかったりはするようです。

あと、超機械的な事を言えば、雑誌の裏表紙の下の方にある、雑誌コードに書いてある数字の一番最初の数字が「6」だとムックです。
聞かれてもいないのに、参考までに言いますと、同じく「0」「1」が月刊誌(隔月、季刊含む)とその増刊、「2」が週刊・隔週刊誌とその増刊、「4」「5」がコミックです。

書店の地図・ガイドブックのコーナーにJTBが出版している「るるぶ」という雑誌みたいな本があるのを御存知でしょうか?
「るるぶ東京」とか、「るるぶ北海道」など、各地域別に色々出版されています。
あれもムックになります。

書籍(普通の本)の場合、制作費、手間等が雑誌よりかかる為に、情報に対するフットワーク、普及しやすくする為の低価格化が難しいという欠点があるので、情報はそのままに、体裁を雑誌にして、作りやすさや、低価格化を持たせたのがムックです。

「るるぶ」の例ですと、内...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q固定観念?固定概念?

固定観念 と 固定概念 の違いを教えてください。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

固定観念=凝り固まった思い込み。
固定概念=旧来からの見方・考え方。

差異は、前者が各自の内に存在し、後者が各自の外に存在することですかね!なお、固定概念は、当然に、各自の内にも取り込めます。

Q本のジャンル分けについて

読んだ本の備忘録をつけています。
「ミステリー」「エッセイ」など大雑把なジャンルもメモしているのですが、ミステリーのように特に何か事件が起こるでもなく、主人公の日常を描いたような?作品は、どういうジャンルと呼んだらいいのでしょうか?
例えば江國香織さんとか梨木香歩さんとかの作品のことです。
「純文学」になるのでしょうか?
また、この場合、「フィクション小説」の中で「ミステリー」以外の作品を「純文学」と呼ぶ、という解釈でいいのでしょうか?
それともまだ細かく分けられるのでしょうか?
普段ミステリーばかり読んでいるもので、他のジャンルに疎いのです。それでも最近になって、江國さんとか梨木さんの作品を読むようになり、ジャンルはどう書けばいいのかな、と困るようになりました。
正確な分類でなくても、「私はこう呼んでいます」という感じでも構いませんので、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は購入書籍をPCでデータ管理していますが、その際ジャンル分けもしています。
 そこで、あくまで私の場合ですが、「ミステリ(本格)」「ミステリ(社会派)」「サスペンス」「ハードボイルド」「SF」「ホラー」「ファンタジー」「歴史小説」「歴史小説(仮想)」「時代小説」「子供向け(ジュブナイル)」「ライトノベル」などに分類して、そのどれにも該当しないようなものを「一般文芸」としています。しっくりこないと感じることもありますが、データ管理上仕方ないと割り切っています。そうしておくと便利ですからね。複数のジャンルに分けられるものもありますが、その場合は比較考量で決断します。もしメモ書きだったら「SFミステリ」とかするかもしれません。
 ちなみに、「純文学」って言葉でくくっても良いのですが、何となく違和感があるので「一般文芸」を使ってます。ですので、例に挙げておられます江國香織さんや梨木香歩さんは「一般文芸」に分類することが私の場合は多いですね。
 上記のジャンル分けには異論反論もありますでしょうし、各ジャンルの定義も絶対的なものではありません。さらに、「ライトノベル」や「子供向け(ジュブナイル)」は正確にはジャンルと呼ぶには相応しくないカテゴライズだと思いますが、あくまで私的で便宜的なものですのでご了解下さい。

 以上ですが、お役に立てれば幸いです。

 私は購入書籍をPCでデータ管理していますが、その際ジャンル分けもしています。
 そこで、あくまで私の場合ですが、「ミステリ(本格)」「ミステリ(社会派)」「サスペンス」「ハードボイルド」「SF」「ホラー」「ファンタジー」「歴史小説」「歴史小説(仮想)」「時代小説」「子供向け(ジュブナイル)」「ライトノベル」などに分類して、そのどれにも該当しないようなものを「一般文芸」としています。しっくりこないと感じることもありますが、データ管理上仕方ないと割り切っています。そうしてお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報