『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

現在の競馬では、500万下・900万下・1600万下とおおまかに分かれていますが、少し前には1500万下や400万下の時代がありましたが、これらの条件ランク賞金はどのような時期にどのように上がってきたものなのでしょうか?
また30年以上前にはより細かいランク分けをされていたようですが、それについてもお聞きできたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは古い資料を丹念に見て回るしかないですね。


http://csx.jp/%7eahonoora/などのような、古い重賞勝ち馬の戦績が見られるところなら、
ある程度類推できるかと思います。

例えば天皇賞馬・クリペロの戦績を見ると(http://csx.jp/%7eahonoora/kuri_pero.html

新馬→1勝以下→2勝以下→50万下→70万下→オープン

とステップアップしていったことが分かります。70万下の後に勝った特別戦が条件戦なのか
オープン特別なのかはちょっと分かりませんが…。

少し遡って、鳴尾記念三連覇のセカイオーの場合(http://csx.jp/%7eahonoora/sekai_o.html

10万下→20万下→30万下→オープン

ですので、クリペロとセカイオーの間でクラス分けが変更になったことが分かります。

とまぁ、こうやって調べていくしかないのではないでしょうか(^^;
    • good
    • 0

ハイセイコーの活躍した昭和48年の競馬ブックが家にあったので当時の条件をうつしてみます。


「サラ4歳」
 サラ4歳オープン・500万円以下
 400万円以下
 200万円以下
 未出走・未勝利

「サラ5歳以上」
 オープン
 5歳1000万・6歳2000万・7歳以上3000万以下
    900万   1800万     2700万以下
    800万   1600万     2400万以下
    700万   1400万     2100万以下
    600万   1200万     1800万以下
    500万   1000万     1500万以下
    400万    800万     1200万以下
    200万    400万      600万以下

 収得賞金(重賞競走以外)
 1着本賞金が600万円以上は半額 300万円以上600万円未満は300万円、300万円未満は1着本賞金が加算される。重賞競争においては2着が240万円以下のものは半額・・・。
 ダービー(4歳)の1着賞金が3600万円。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬券の種類の英語表記

「単勝」は "Win"ですよね?
「複勝」は "Place"でしたっけ?
間違っていたら上記を訂正の上、下記のもの教えてください。
「枠連」「馬連」「馬単」「ワイド」「3連複」「3連単」。

地方(東京シティー競馬)の「枠単」等も分かればお願いします。

Aベストアンサー

単勝  Win
複勝  Place
枠連  Bracket Quinella
馬連  Quinella
馬単  Exacta
ワイド Quinella Place
3連複 Trio
3連単 Trifecta

です、枠単はなんて表記するんでしょうね?
Bracket Exactaですかね?ここだけ自信がありません。

参考URL:http://www.jair.jrao.ne.jp/japan/howtobet/bet_main.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング