プロが教えるわが家の防犯対策術!

家電製品の修理などをする場合、
どうしても通電させてチェックしなければならないとき、
感電を防ぐため、ゴム手袋を考えているんですが、
ゴム手袋というのは、交流100Vでも防いでくれるのでしょうか?
極端に言えば、ゴム手袋をしていれば、100Vの電極に触っても
感電しないんでしょうか・・・ということです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

電力会社の者です。


どのような家電製品は解りませんが、物によっては変圧器やコンデンサー等で昇圧され、数万ボルトに達する物もありますから。。。。
一般的な交流100Vでしたら市販のゴム手袋でOKです。
100V程度なら薄いビニールテープ1枚で絶縁できますし。
それでも薄いゴムを止めて厚手のゴム手袋を使用してください。
くれぐれも気お付けて。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

扱う部分は交流100Vしか流れていないです。
また、先日ホームセンターにてゴム手袋をいくつか見てきましたが、
どれも、「感電の恐れがありますので電気作業には使用しないでください。」
との注意書きがありましたが、
これは、交流100Vよりも高い電圧での作業の場合のことでしょうか。
また、電気作業専用の手袋などはあるのでしょうか?
そのホームセンターには、電気作業用の手袋は無かったように見えましたが、
何処か専門店などに行けば、売っているようなものなのでしょうか?

もしよろしければ、回答お願いいたします。

お礼日時:2006/03/02 23:24

絶縁用のゴムと日常生活に使われているゴムは別物です。


ゴムの種類によってはわざと電気を通るように細工している場合があります。

本物の細工がされていない「ポリエチレン」ですと電気をほとんど通しません。しかし.最近の一部製品は表面に変なものが塗ってあるので電気を通します。
    • good
    • 2

中学生の時に実験で変圧器を使いました。

で、1万ボルトだったと思いますがそのくらいにするとゴムでも電気を通しましたね。
最初はワニクリップをすごく近づけてバチバチ(放電)してる状態にして、だんだん離していくと放電せずに皮膚を感電してました。

以上参考までにわかりにくくてすいません。
    • good
    • 1

大丈夫だとは思いますが保証できません。


辞めたほうがいいと思います。

厳密にいうのなら、ゴム手袋だけでは不十分です。
ゴムマットも敷いてください。
そしてその上に乗って、作業をしてください。

当然、ゴムマット、ゴム手袋は
乾燥したものを使ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、アースとなる部分を断つことも大切でしたね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/02 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴムは本当に電気を通さないのか

最近ワンピースという漫画にハマっています。
そのワンシーンで、

敵の1億ボルトの電流(電圧?)を受けた主人公は無傷というシーンがありました。理由は主人公は全身ゴムのゴム人間だったから。

イマイチ納得しかねるのですが、実際に170センチくらいの細身の主人公ほどのゴムに1億ボルトの電流を流す(ぶつける)とどうなりますか?

私の拙い予想としては、電流の負荷に負けてゴムが弾ける、或は焼き切れる、と思うのですがどうなのでしょう。

親切な方の回答期待します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ゴムのような絶縁体であってもある程度の電圧がかかると絶縁体自体が破壊されてしまうことがあります。これを絶縁破壊といい、絶縁破壊を起こす電圧を破壊電圧といいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E7%B8%81%E7%A0%B4%E5%A3%8A

 空気も絶縁体ですが、離れた状態の電極間に高電圧をかけると放電現象が起こります。これは絶縁破壊が起こっている状態です。

Q絶縁 溶接用手袋

絶縁(感電防止)溶接用手袋について質問があります。
溶接用手袋を購入しようと思い、ホームセンターで見てきたのですが、
電気を通さない、といった事が一切書かれてませんでした。
溶接作業を行う際、感電防止のために皮手袋を着用すると、ネットで
よく見ますが、皮って電気を通さないのですか?

Aベストアンサー

溶接用革製手袋は濡れていない限り絶縁物です。
電気溶接作業で感電防止のためには、ホルダー、足元が絶縁状態であることが大切です。
革手袋は、火花によるやけど防止が一義的でホルターを握ったテから電気が身体を通ってアースに流れる道筋を作らないようにしましょう。

Q室内の電気スイッチにつきまして

お世話様です。
室内電気スイッチにつきまして質問させてください。
先日、家の照明スイッチが故障したので、近所の電気屋さんに修理してもらいました。
自分は、ブレーカーなどを一度落してから作業するのかと思っておりましたが、電気屋さん
はゴム手袋をしただけでスイッチの交換をしておりました。
ブレーカーを落とさないで作業は普通に行われているのでしょうか?感電しないのでしょうか?
素人の質問で申し訳ありませんが、気なってしまいまして、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ブレーカーを落とすとタイマーや時計のある機器が全部停止して再設定が必要になり大変手間なので、落とさないで作業する事はよくあります、それができる技術を持ってるから電気屋さんなんです(^_^)v

感電しないようにゴム手袋をして作業します、ゴムは電気を通さない

感電は+と-の線に接触した時におこりますので、それらに触れなければ素手でも作業は可能です、念のためにゴム手袋をします、感電するとショートしますからブレーカーが落ちちゃいますからね^^

Q交流の接地側とは何でしょうか?

家庭用交流回路には、接地側(白線)と非接地側(黒線)があり、「白線は安全」、「黒線は感電の危険あり」ということになっています。私の疑問は、「交流とは、プラスとマイナスが交互に入れ代わるもの」と記憶していますので、「接地側も、非接地側も交互に入れ代わるのでは?」と思った次第です。この辺りを理解したいのですが、よろしく御願い申しあげます。

Aベストアンサー

>高電位のトランスを接地させる=ショート…

#3です。
通常は片側しか接地しませんから、接地された側が大地と同電位になるだけです。電流は電位差のあるところに流れるのであって、同電位のところには流れません。したがってショートするとは言いません。
なお、その接地したところ以外で、電線が垂れ下がったり、機械の絶縁が壊れたりするとショートします。これを地絡事故といいます。

>電柱からのアース線にはスゴイ電流がいつも流れている…

一般に電気は抵抗の少ないところに流れます。アースの抵抗は、電線の抵抗に較べればはるかに大きいものです。通常は、抵抗の少ない電線の中ばかりを流れ、アース線に電流が流れることはありません。
ただ、電線も負荷機械もすべて絶縁してありますが、人間の作るものに完璧なものはありません。どんなに丈夫な絶縁を施しても、ごくわずかな電流は漏れます。ふだんはこのわずかな漏れ電流が、電柱のアース線を通って、電源へ帰って行っているのです。

Q静電気について

仕事柄、金属に触れる機会が多く、頻繁に静電気を受けるのでゴム手袋の上に軍手をして作業しているのですが、着脱がしづらいので試しにポリエチレン製の手袋にしたところ、バチッと静電気を受けてしまいました。たしかポリエチレンは「絶縁体」と聞いていたので、大丈夫と信じていただけにがっかりしています。
絶縁体=電気を通さないということではないのでしょうか?
なんか、ゴム手袋の方も不安になってきています(はめだして未だ一週間ほどなので、その間たまたま静電気が起きなかっただけなのかもと…)。
今使っているのは使い捨ての薄い物なので、重ねたり、厚みのある物に
替えれば効果(完全に防げないまでもショックを弱められる等)があるんじゃないかとも思っているんですがどうでしょうか?やはり厚みは関係ありませんか?

どなたかご存知の方おられましたらご回答頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんばんは,返事が遅くなって済みません。

>絶縁体でも電圧が高いと通り抜けてしまうとの事ですが、それでも素手で静電気を
>受けるよりは多少なりとも軽減されるものなんでしょうか?例えば素手で受けるシ
>ョックが10とした場合、7~8くらいになるとか。
残念ながら軽減されることは無いでしょうね。
一端静電気が流れ出すとすべての静電気が放出されるようになりますので,ショックは同じですね。
(たまった静電気の8割だけが流れる,ということは起きません)
手袋を厚手のものに替えることで静電気は起こりにくくなりますが,その分,高電圧の静電気がたまることになります。この場合,静電気が起こったときのショックが大きくなりますね。
静電気が起こる回数が多いと,静電気のたまる量が少ないのでショックはそれほど大きくありません。

数字的に説明するならば,次のようなことが言えると思いますよ。
常に静電気がたまる環境にいるとします。
10分間で10の静電気がたまると仮定して考えると,
素手の場合は,静電気が2貯まった時点でショックを起こす場合,10分間に5回,2のショックが起こることになります。

中途半端な絶縁の手袋をした場合は,10分たっても静電気は起こりませんが,静電気は貯まり続けます。突然静電気が消滅することはありません。例えば,100ぐらい貯まった時点で突然静電気が起こったならば,そのときのショックは100となります。(極端ですが・・・。)

完全な絶縁の手袋をした場合は,ヒジとか肩が何かに触れて静電気が起こるかもしれませんし,作業が終わって,手袋を脱いだとたん,何かに触れることで静電気が起こるかもしれません。
このときに起こるショックは,貯まった静電気の量に比例しますから,結構痛いものになると考えられます。
静電気によるショックの回数がすくなくなればなるほど,ショックの度合いは大きくなるということですね。
(いくら静電気が貯まったからといっても静電気ショックで「心臓が止まる」ということは無いでしょうし,静電気によるヤケドも起こることは無いと思いますが・・・。心臓にペースメーカーなどの機械を埋め込んでいる人は別ですけどね。)

>そのような物があるとは知りませんでした。差し支えなければ、その商品が掲載さ
>れているサイトをお教え頂けませんでしょうか?
私がお話ししたゴムパットは無いみたいですね。銀行の景品で貰ったものなので,どこで売られているか私自身も知らないのですよ。
(濡れたタオルに触れるだけでも,静電気を逃がす効果は大きいですよ。)

ネット上で「静電気防止 アース」で検索してみると下記のようなHPがヒットしましたので,参考にしてみてくださいね。
http://www.amazon.co.jp/SANWA-SUPPLY-TK-SE6-%E9%9D%99%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89/dp/B00076YME2
http://www.achilles-esd.com/products/grounding_hand.html

>ゴムとポリエチレンはどちらが絶縁体として優れている(簡単に言うと静電気を受け
>にくい)のでしょうか?
分子構造からするとゴムの方が絶縁効果が大きいかな?ちょっと自信がありません。
でもやっぱり,高電圧作業用の手袋はゴム製なので,ゴムの方が絶縁効果が大きいかな?

最後に,静電気が起きにくくするためには,普段身につけているものに気をつける方が大切だと思います。衣類は天然素材のものを多く着るようにしてくださいね。

こんばんは,返事が遅くなって済みません。

>絶縁体でも電圧が高いと通り抜けてしまうとの事ですが、それでも素手で静電気を
>受けるよりは多少なりとも軽減されるものなんでしょうか?例えば素手で受けるシ
>ョックが10とした場合、7~8くらいになるとか。
残念ながら軽減されることは無いでしょうね。
一端静電気が流れ出すとすべての静電気が放出されるようになりますので,ショックは同じですね。
(たまった静電気の8割だけが流れる,ということは起きません)
手袋を厚手のものに替えることで...続きを読む

Q壁スイッチの交換の仕方について

大変初心者的な質問ですみません。
私の部屋の電気用の壁スイッチが数日前から接触が悪くなり、とうとうオンオフができなくなってしまいました。
修理を自分でできるのでしたらチャレンジしてみたいのですが、どういう手順で行ったらいいのでしょうか?
ブレーカを落として壁スイッチのねじを外すという手順でよろしいのでしょうか?
すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

通常の家庭用のスイッチでしたら同じ規格ですので、
町のDIYや日曜大工センターで、埋め込み型のスイッチなどを買い求められます。
交換は、それほど難しい事ではありませんが、危険ですのでブレーカは落としておくことが必要です。
そのとき、ビデオやテレビなどタイマーなどが組み込まれている機器は、時刻がリセットされますので、そのつもりで。

【手順】
(1)まず、スイッチカバーの上下のねじを外し、DIYへ持って行き、同じものを買い求めます。
わからなければ、お店の人に聞いてみればよいでしょう。
スイッチの形が違っていてもカバーの取り付けの位置があっていれば、交換可能です。
(2)スイッチが手に入ったら、交換作業を開始する前にブレーカを落とします。
(3)カバーの中のねじ2本を外すとスイッチ本体が引き出されます。
コードの引き抜きは、そばに穴が開いていてそこにプラスドライバなどを差し込みながらコードを引き抜くと外れます。(ちょっとコツがいります)
(4)買い求めたスイッチの穴にコードを差し込めばOKです。(引張っても抜ける事はありません)
(5)スイッチを取り付けたあと、カバーを取り付け、ブレーカを元に戻せばOKです。

通常の家庭用のスイッチでしたら同じ規格ですので、
町のDIYや日曜大工センターで、埋め込み型のスイッチなどを買い求められます。
交換は、それほど難しい事ではありませんが、危険ですのでブレーカは落としておくことが必要です。
そのとき、ビデオやテレビなどタイマーなどが組み込まれている機器は、時刻がリセットされますので、そのつもりで。

【手順】
(1)まず、スイッチカバーの上下のねじを外し、DIYへ持って行き、同じものを買い求めます。
わからなければ、お店の人に聞いてみればよいで...続きを読む

Q電気工事士技能試験に手袋は大丈夫

今度、第二種電気工事士を受けようと思ってます。

技能試験について質問があるのですが、

自分は今、病気の治療を受けていて白血球が少ない状態です。そのため、ケガをして出血をすると少々まずい状態にあります。
ですので、練習は作業用の柔らかい手袋をはめてやっています。実際の試験会場でも可能ならば、手袋をはめて行いたい所です。

電動工具以外は持ち込み自由となってますが、手袋はどんなものでしょうか?

はめてやられた方がいれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおりです。

さらに加えて、
ちょうど暑い時期ですのでエアコンの効き具合にもよりますが汗で手がすべることがあり、これがケガの原因にもなります。
※多くの人がカットバン(応急絆創膏)を必須携行品にあげています。

また私は練習のとき手がすべって接続コネクタや埋め込みスイッチなどに電線を十分に突っ込めないことがありましたので、試験では薄手のゴム手袋を片手だけ使いました。
おかげで焦らず作業できました。練習でも使用して慣れておくことが大切です。

落ち着いてやればケガもしなくて済むと思います。
ご健闘を祈ります!

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

Q漏電遮断器の原理を教えて下さい

現在専門学校で電気を勉強しているものです。

漏電遮断器の原理がいまいちよく分かりません。

特に接地(アース)していないと漏電遮断器が働かないという根拠が分かりません

電気に詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと、電気が流れている電気製品で、電線の被服が破損して電気製品のボディーに接触したとします。この時破損した側の電線がアース側なら電位が同じなので何も起きません。また反対側でも電気製品のボディーが完全にゴムか何かの絶縁体の上に乗っていれば漏れ電流が流れないので漏電遮断機は働きません、あくまで遮断器のところを通る電流の差が規定値(50mA程度)を超えた場合のみ働きますから。ここでこの電気製品のボディーを地面に接触(アース)させると電流がボディーからトランスのアース側へと流れて漏電遮断機に流れるプラスマイナスの電流値に差が出て漏電遮断機が働くことになります。つまりこの意味で、アースしていないと漏電遮断機が働かないのであって、漏電遮断機そのものをアースする必要は全くなくまたそんな端子もありません。

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング