ちょっと変わったマニアな作品が集結

タイトルどおりのヒステリー人間にお会いすることが実に多い実りない人生を生きています。まず母がそうでした。私が掃除をやっていて、椅子が1ミリ曲がっているだけで、頭から湯気を出して私にくってかかりました。離婚した夫は壁の絵が2ミリ曲がっていただけで、き○がいのように怒り狂いました。就職先では私が入力した書類の電話番号の8桁の数字が0.5ミリ離れすぎだという理由で「あなたこれ自分でおかしいと思わないの??」と大大ヒスの嵐でした。宗教に参ったら管理人のオバサンから私の髪が長いといって呼び出し、忠告のヒス声台風を浴びました。入院中同室の人から私の話が真面目すぎる、どうして下ネタやらないんだといって、毎回毎回人生の落伍者であるかのように私をののしり続けました。趣味の会では講師が私と価値観が違うというだけのことで、オステリーを起こしけんか腰にくってかかられました。あくびをしたというだけで、「お詫びしなさい!!」と屈辱的な気持ちにさせられました。いったい私はどうしてこう運が悪いんでしょうか。何か厄払いに行ったほうがいいんでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

お礼を拝見しました。

リンクも拝見しました。
お母様は普通の状態ではないです。人間親子でも相性はありますが、それにしても親として、してはならないことばかりしています。
あなたはそれを頑として拒否すべきですが、子供の本能として親に愛されたい気持ちがあるので、子供の頃は離れられなかったのだと思います。
しかしあなたは今は自分で自分を守ることのできる大人です。アダルトチルドレンは、危険から自らを守れない特性があります。普通はこのような酷いことをする人物がいたら、逃げたり二度と係わり合いにならないようにしますが、親から連絡が来たらつい反省しているのでは、と言う期待からまた会ったりしているようですが、これはかえってあなたを傷つけたり危険に晒すだけで、あなたのお母様があなたの思うように反省したり改善することはありません。

私がお勧めした本を読んで、まずはあなたがどのような心理状態にあり、あなたの行動の動機となっているものが何かについて一刻も早く、正しく把握してください。
そして必要なら以下のサイトのようなところで、愛を沢山与えられるセラピーなどを受けるのも役立つかも知れません。
人間は無条件に愛されないと、精神的に大人になれないのです。あなたは成長の過程で愛が足りなく止まっている状態です。喉が渇くように愛情を求めている筈です。
そして今まで愛をくれない人に愛を求めて、傷つけられて来たのです。愛をくれる人を正しく見極めたり、傷を癒すためには、正しい理解と専門家の手助けが必要なのです。
http://www.blajp.com/ICTherapy'''.htm

また加藤諦三さんの新刊
「あなたを傷つける人」の心理 -きずな喪失症候群-
PHP研究所/PHP文庫 (10月19日)加藤諦三 著 476円(税抜)
も、きっと参考になると思います。読んでみてください。
まずは危害を与える人から、自分で自分を守れるようになることです。あなたは今それができない精神状態にあります。それが全ての不幸の元になっていると思います。

参考URL:http://www.blajp.com/Family.htm

この回答への補足

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2010866
こんな風に母は小さい頃から中年、老年になるまで父以外の男からもててもててもてっぱなしだったことと
関係が深いとも考えられます。自分は世界一だと思う傲慢さから娘をくずのように傷つけるんだと思います。

補足日時:2006/03/08 08:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご丁寧に本当にありがとうございました。

加藤諦三の本、アマゾンで注文しました。
母はあきらかにもうはっきり言ってしまえば
精神異常者です。でも周囲の誰一人それに
気が付かなかったとことも不思議ですが。
まあ人は母を利用できさえすれば、どうでも
よくて、神様のように周囲から誉めそやされ
頭から本気にしていました。

お礼日時:2006/03/08 06:58

親がヒステリックな人だった場合そういった環境が日常で育つと、慣れ親しんだ環境が酷いのにも関わらずそれを懐かしく感じ、無意識に繰り返してしまうことがあります。

友達や恋人も、そういう人を無意識に選びます。またヒステリックに怒鳴る人は、子供の頃親に傷つけられて、それに似たことが怒ると子供の頃の親に対する怒りを上乗せして激怒してしまうそうです。

あなたは子供の頃から無意識にそのようなコントロールドラマを演じていて、その中から抜けられていない可能性があると思います。普通怒鳴られたらその人から逃げると思うのですが、あなたは答えが出ると思って相手にしたり、酷い目にあった人を許してまた話をしたりしていませんか?それがそのような人を惹き付ける原因になります。

あなたはいつもひとりで親しい友達ができづらく、沢山の人に裏切られ、辛い思いで生きていませんか?周りの人に利用されることが多くありませんか?甘えたい気持ちが満たされないまま大人になっていませんか?全て子供時代が原因です。
今すぐ以下の本を読むことをお勧めします。そこに驚くような上記の心理メカニズムに関する話が沢山書いてあります。アマゾンで中古は1円から買えます。これが原因だったのか!とハンマーで殴られたような衝撃を受けると思います。

加藤諦三さんと岩月謙司さんのサイトは参考になると思いますので、ぜひ見てみてください。
また色々な人の世話を焼き犠牲になり、そこに意義を見出して利用されてしまうのは依存症です。それについても下記に詳しく書いてあります。アマゾンでこの本を読んだ人の感想を見るだけでもためになり驚くと思います。

・「やさしさ」と「冷たさ」の心理 加藤諦三 著
・感情を出した方が好かれる 加藤諦三 著
・アダルト・チルドレン 愛されたい、愛せない 秋月菜央 著
・気が軽くなる生き方 加藤諦三 著
・思い残し症候群 岩月謙司 著
・アダルト・チルドレンと癒し 西尾和美

まずあなたがどうしてそのような考え方になり、行動パターンを持つようになったのかが解き明かされれば、そこからどうすれば抜け出せるのかがわかってきます。幸せになられるよう、心から祈っています。

この回答への補足

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1365667
この質問にも母がどういう人間だったか
書かれています。

補足日時:2006/03/07 22:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

ご回答いただいたこと、正にすべてそのとおりあてはまります。母は、私が自信を持っていないといっては
ヒスを起こし、うぬぼれていると言ってはヒスを起こし、挨拶ができない、感謝がない、ボーっとしている
人と協調しない、人を恨む性格だ、家事を全然やらない、褒めても喜ばない、けなすと落ち込む、もう死んでしまったほうが世間の人は喜ぶ、あんたに味方する人は誰一人いない、野垂れ死にしろ、あんたの料理は吐き気がする、一つも垢抜けない、暗い、センスが悪いと言っては毎日毎日、ヒステリーの連続でした。

お礼日時:2006/03/07 22:23

実りない人生という事ですが、世の中の大半の人が実りない人生を送っていて、日々苦しみ多き人生を歩んでいる、これが実態です。

表面上は、私は幸せ、悩みなんてない、人生は楽しい、とポーズをとっていますが、それは、他人に自分の弱みを見せるのが恥ずかしい、情けない、プライドが許さない、優位性を保ちたい、等々の理由から来るもので、決して順風満帆な人生を得ているわけではありません。

どんなに金持ちになっても、どんなに良い伴侶を得ても、どんなに高い地位を得ても、どんなに友人が多くても、ひとたび独りになってしまうと、不安はつきまとい、本当に幸せなのだろうか、と思ってしまうのが、人間というものです。金持ちになればなるほど、金は信用出来ても人は信用できない、という悲惨な精神状況になったり、良い伴侶を得ても、夫婦生活のスタートから数年程度経てば、その後は双方のあら探しに余念がなかったり、と、世の中の理想とされている生き方、生活というのは、実は大して充実した内容ではないのです。

質問者さんが、どういった生き方、人生を理想、とされているのかは分かりませんが、理想は架空であり、現実ではないとの認識が必要です。自分の造り上げた勝手な理想と、今自分に降り懸かっている現実とを比較し、「理想に届かない、なんで?」と考えているなら、それは、ヒステリックで、自暴自棄になる生活になってしまうのは、ある意味仕方ないと思います。

周りとの比較をあらゆる面でして、それで自分は不幸、不満足である、と断定しているうちは苦しみの連続になることでしょう。

質問者さんの苦しんでいる原因は、キーワードで言えば、「恨み」と「悪見」だと思います。記憶がいいのは、恨みの心が強く、執拗に思い続けているからこそ、残存するのです。簡単に言うと、恨みの人生で幸せにもなりませんし、実りある人生にもなりません。恨みとは、「自分は正しく、相手が悪い」というガチガチの考えが根底にあることから起きています。「自分はこんなに正しく、しかも頑張っているのに、なんで周りの人間は間違ったことをするのか、ヒステリーを起こすのか、悪いことをするのか、私に対して」という腹底の心があって、今まで恨みを抱いてきたのではないかと推察します。

恨みとは、自分のせいではなく、他人のせい、にすることから起きます。つまり、責任転嫁体質から起きるという事です。1%でも自分に非があるのなら、自分のせい、責任と受け止め、そして受け入れることが大切です。それを、相手が悪い、と思っていれば、相手が悪いと思っている心が知らず知らずのうちに、表情や態度や雰囲気等に出てしまい、2次的な災難を自ら呼び込むことになるのです。普段からイライラしている人は、さらにイライラしてしまう災難を自ら引き入れて、さらに苦しんでしまうものなのです。

悪見(あっけん)とは、物事や人を悪いように見てしまうことで、要はあら探しをしてしまう、浅ましい心の事です。人に対して、徹底的に厳しいタイプの人は、この悪見が強く、それが為に、自分も悪見返しという形で、周囲の人から、攻撃されてしまう場合もあるかと思います。恐らく、悪見が強い人は、自分が正しいという気持ちを常に持っていて、人に注意する事で、自分が正しいと思われる環境を勝手に造り上げようとしているのだと推察します。また、悪見という見方で、人に公害のように文句を吐くのは、実は全部自分に返ってくることなので、極力しないよう自制することが望ましいと考えます。

自分の親に対する不幸も訴えていると思います。今、仮にある人が、極悪人の両親のところに生まれ、「一生不幸だ、不幸だ」、と言い叫ぶならば、その人は一生不幸を背負って終えて行くしかないでしょう。これでは、せっかくの人生、台無し、意味のない時間を過ごすことになります。極悪人の親が悪い、あの親が悪いんだ、と恨んで恨んで恨み倒しても結局のところ、事態は好転しません。むしろ、事態は悪化していき、まさに恨みの人生になり、不幸のどん底人生になることは、言うまでもないでしょう。

実は、今の親に生まれたのは、親のせいではなく、自分のせいであり、自分が自ら選んで生まれてきているのです。ですから、今の今まで死なない程度に育ててくれた訳ですから、恨みではなく、むしろ感謝する対象が、親というものなのです。これは、感情的には理解できないと思いますが、自分のせいにすれば、どうってことない事なのです。

恨みから感謝へ、人のせいから自分のせいへ、これをしっかり捉え、自分自身を変えていければ、ヒステリックな日々からの脱却はできるのではないかと思います。

色々と述べましたが、私の過去の回答例も示しますので、参照してみて下さい。

いかに自信をつけるかは、こちら・・・(#6)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1911445

建前と本音については、こちら・・・(#5)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1860680

プライドについては、こちら・・・(#3)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1902173
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

URLのご回答のほうもすべて読ませていただきました。
人生について、人間の心理について、とても深淵な
お考えをお持ちで共感し、教えられることがたくさん
ありました。見ず知らずの方にこんな貴重なことを
教えていただけることに深く感謝しています。

お礼日時:2006/03/05 19:42

補足解説ありがとうございます。



>あと年齢はまだそこまで行ってないです。
過去の質問に【私の子供時代のようで】とあったのでそのように誤解いたしました。先日はある用事があったために【徹夜】明けの状態で少し頭をやすめるため休憩中にサイトを閲覧しておりましたので思考が正常ではなかったと思います。私が記述した【両親と同じ位の【年齢】】という言葉は憶測と思慮が欠けていたために誤って解釈してしまいました。その点はお詫び申し上げます。年齢の違いは、例えば20才と40才では実際どれぐらい長い期間宗教を信仰しているかに差があるために回答する上で純粋に知りたかっただけです。

しかし、私は決して【年寄りを馬鹿】したりはいたしません。そのような考え方をされるのは環境と考え方の違いではないのでしょうか?私の周りにおられる年配の方は皆様尊敬できる方ばかりですよ。

>宗教は、昔やっていました。中学、高校、大学のころくらいです。
ということが事実なのでしたら今現在は【無宗教】ということになるのですね。そうなのでしたら私が回答する必要性はないと存じます。

だだ、そうしますと【宗教に参ったら】の意味が私には理解できないのですが、ご自身が【宗教】が原因の一因であるという理由には納得できないように補足を読んでいて解釈いたしましたのでもうこれ以上回答をする事は避けた方が良いと判断いたしました。

ただ質問を読んでおりますと【私はどうしてこう運が悪い】ということだけが原因でないと言えます。
それは私は【屈辱感】を与えるために回答したのではないのにそのように考えてしまう点がすでにマイナス思考だからです。
その事が質問の問題に関係している事は事実だと思います。

私が質問者様を侮辱する為に回答に当てる時間があるのでしたら、私でしたら回答する時間を【自己の向上に約に立つこと】に時間を使います。そんな事にお互い益はなにもないでしょう。まして【徹夜】している人間が疲れているのにわざわざ人を侮辱するために時間を使いますでしょうか?私なら意味のない行為をする時間があったら【寝たい】ですね。(ということですのでどうでも良いことと思いますが、今から休ませていただきますね。先日から通しで22時間は休んでいないことに・・・。)

補足により御気分を害されましたことはお詫び申し上げます。
他の方の回答を参考に問題が解決できることを期待いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

もちろん、回答者様が人に屈辱を与えるような方では
ないことは文面から見てもよく解ります。ただ私の周りは少なくとも皆そうです。年齢がイっていることを
バカにすることの理由にして当たり前のような発言ばかりです。「オバサン女性専用者に乗ることないじゃない?」と言った女子高生以下ですね。保険をやってる友達から聞いたのですが、お客様の家を訪問すると
ご夫婦がいらして、旦那さんをさして奥さんの方に
「息子さんですか?」と聞いたらしいのです。奥さんはカンカンになって怒り保険の契約も何もすべてパーになったそうです。女性には年齢の話はタブーですね。若い恋人連れてて「こちら息子さん?」って聞かれたことがある友達は泣いていましたね。
いろいろお気使いありがとうございました。

お礼日時:2006/03/05 19:16

まず、言い易い人である可能性がある。


従属教育では、子供の自尊心・心を完全に破壊してでも言う事を聞かせなければいけない。という心理の元教育を行っている為、どんな不条理でも子が絶対的に悪いという解釈がなされます。
親が社会的権力を持っていると更に悪化します。
*遊びに行ったとしても、おつかいがあるからといって電話で呼び出すのも、従属教育の方法の一環です
と、心理学的な話になりましたが・・・
子供がいい子ちゃんでないと、親が「人間失格扱い」される時代があったという事です。

一般の人では理解できないかもしれませんが、あまり強烈な「心の傷」であるとフラッシュバックを起こす事もあります。
PSTDではないかと疑ったりしていますが・・・

事務職専門だとギャアギャアは社会的常識です。

助言よりも、役に立つメモ書き状態ですが・・・
以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

友達の家に行くというと親が必ず「30分だけにしなさい」と釘をさしていました。
門限は5時でした。9時になると必ず寝て
朝は6時におきないと、母はヒステリーを起こし
朝ごはんを食べたら今度は昼ごはんの準備がいつできるのか、買い物はしたのか冷蔵庫に何も入ってない
あんたが何も買ってこないからごはんが食べれないとか一日中ぐだぐだぐだぐだ言ってる人でした。
そして些細なことで台風のようにキレまくりです。

お礼日時:2006/03/05 10:42

こんにちわFUCHUNさん。

回答質問に参加されておられる様で嬉しいです。

私はこの質問を読んでいて一つだけ【気になる】ことがありました。
それは
>宗教に参ったら管理人のオバサンから私の髪が長いといって呼び出し・・・
何かの【宗教】を信仰されておられるのでしょうか?

最近の回答された質問を読ませていただきましたが、記述が正しければ私の両親と同じ位の【年齢】ということになりますでしょうか?ちなみに私は20代前半です。
もし【宗教】に【関与】されておられた【時間や期間】が長いのでしたらその事にこの質問は大きな関係があることになります。

また、気になりましたのは先日も別の【質問】をされておられたのをお見かけいたしましたが、その質問の内容も【周囲の人についての悩み】でしたね。

もし宜しかったら【宗教】にかかわられておられるのかどうかお答えいただけないでしょうか?補足いただけるなら、もっと適切な方法をアドバイスできるかもしれません。御返信お待ち申しております。

この回答への補足

ありがとうございました。

宗教は、昔やっていました。中学、高校、大学のころくらいです。

あと年齢はまだそこまで行ってないです。
それとせっかく年齢を聞いてくださるのですが
何か申し訳ないけど傷つくんです。
年寄りってたいてい馬鹿にされてるじゃないですか。
屈辱感を感じるですよ。年齢に絡めて
「何歳のくせに・・・」っていわれると。
それなしにしてください。

補足日時:2006/03/05 10:31
    • good
    • 0

文章にでてくる単位1mm、2mm、0,5mm…というところが、あなた自身日常生活において、様々な起こりうる事に過剰に反応しすぎているのでは??と感じました。

そして、すべてあなたは「私は正しいのに何故周りの人はヒス声をだしていつも怒るんだ…」と思っているかも知れません。人が怒るにはそれなりの理由があります。怒られる方もそれなりの理由があると思います。人が怒った事をいつまでも覚えていてそれを掘り返しても何の得にもなりません。あなた自身が、あの時怒られたのは私がこういうことをしたからかなと自分自身を見つめなおすなら話は別ですが。。
運が悪いと思うのは、あなた自身でそう決めているからです。人生いいことばかり続けばいいですけど、そうではありませんよね?いいこともあれば、悪いことだってあります。すべては自分の気のもちよう、考え方だと私は思います。
私自身、信号待ちで2回もオカマを掘られたことがあります。一回目は同乗者の友人がむちうちになりました。2回目は新車が来て1ヶ月でした。その時は何て運が悪いんだと思いました。相手に腹がたちました。
しかし、逆に考えると自分はあてられるほうで、あてた方じゃなく良かったと思います。事故を起こしたほうは精神的にも、金銭的にもきつい思いをしたと思います。自業自得といえばそれまでですが。
あなたも少し考え方を変えていってはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

反応しすぎなのはそうかもしれません。
だからちょっと良いことがあるとそっちにも
反応しすぎている部分もあります。
考え方を変えるようがんばってみます。

お礼日時:2006/03/05 10:30

既婚男性です。


正直にいって、一種のお病気(うつ?)ではと思います。突然でごめんね。

>タイトルどおりのヒステリー人間にお会いすることが実に多い実りない人生を生きています。
・実りある人生を本当に生きたいと思ってますか?それなら自分を変えましょう!人生を真面目に考えましょう!

>いったい私はどうしてこう運が悪いんでしょうか。何か厄払いに行ったほうがいいんでしょうか??
・運が悪いのではなく、自分で悪くしていることに早く気づいて、少しづつ改善を図りましょう!

年がいくつか解りませんが、くだらないことに時間を費やさないで、自分がどうゆう人生を過ごしたいのか、一緒に過ごしてくれる人を早く見つけましょう!無理なら良い友達を作りましょう!
全て君の努力次第です。君の几帳面さ・真面目さは通常は美徳に値するものですから、自信をもっていきましょう!

少し断定的になりましたが心配からです。当たらずといえど遠うからじでは?!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

もちろん実り多い人生を生きたいです。
自分で運を悪くしていると思いますね。確かに。
そうでなければもっと普通だったかもしれません。

お礼日時:2006/03/05 10:26

□類は友を呼ぶ:



その細かいことを、質問者様自身も無意識で気にしている部分ある、

□恐れは現実化する:

またはそういったことを気にする人の場面に遭遇してから、また言われるのではないか、怒られるのではないか、という恐れや心配が刷り込まれてしまっている

□気にさわる雰囲気をかもしだしている/いいやすい人には人は容赦なく言う:

そういった指摘されることが多い場合、それをいわせる雰囲気や原因がある。
気に障る波動を出している。

また思って感じたことをあなたに対して言わないと気がすまない、なにかそんな波動が出ている

□またかと思うときは、自分を振り返る

意外とあなたもガンコなのかもしれません


■目の前で起きている出来事を変えるには、自分が変わるしかない

きっと今のままでは同じことが繰り返すよ、と(神がいたなら)教えているのかもしれません。
恐れず、曲がっていても、間違っていても、いいじゃないか。
私は私で正しいんだ、あんたに言われる筋合いじゃない。
一言でも言ったら、倍にして言い返してやるぞ。

みたいな雰囲気がかもし出されれば、他人はそんなことでなにも言ってこなくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

ご指摘のこと全部あてはまっていました。
とくに「恐れは現実化する」というところ
いつも確かに恐れています。
私に対して思ったことは言わずにはいられない
雰囲気を私自身が醸し出しているというか
その光線が強いのかもしれません。
でも強くなろうと思います。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/03/05 08:25

だいたいおいくつのかたですか?



どうして、そんなにいやな思い出を、大切におぼえているのでしょう? 

>ヒステリー人間にお会いすることが実に多い実りない人生を生きています。

そういった とんでもない方に出会ったのと同じ分だけ、素敵なかたとの出会いがあったはずなのでは? その素敵な出会いを いつまでも大切にして記憶に残す努力をされたらどうでしょうか? もちろん、とんでもない変な人に言われたことは、なかなか忘れられなくて いつまでも嫌な記憶として残るのはしょうがないですが、そんなことは誰でもあることです。

それから、もしかすると、あなたが 周囲の人をイライラした気持ちにさせるタイプのかたなのかもしれませんよ? ご自分では気付いていなくても、知らぬ間にだれかを怒らせてしまうことってありますが、常にその「イライラ光線」を出していませんか? ただし、こればっかりは 本人にはわかりませんもんね。

ご質問の文章からは、運が悪いだけとは、思えません。
厄払いに行ったら、きっと神社のかたに
「なんでここに来たんだ!」
「あなたには厄払いする権利なんか無い!」
とか、ヒス声で言われるのが関の山です。やめといた方が、無難でしょう。

それから「あくび」に関しては、詳しい状況はわかりませんが、世の中には『絶対にあくびをしてはいけない状況』というのがありますよね。もしかして、その状況であくびをしてしまったのではないですか?


どうせなら、もうココまできたら、全て受け入れて、ヒスの中でも平気でいられる必殺技を体得したほうが早いかもしれませんね。

 もしも、この回答の中に、気に障る言葉があったら、お許し下さい。
どこに行っても トンデモナイ人というのは、いるものです。年齢を重ねるにしたがい、より強く そう思います。
とりあえず、入院中の同室だった 変なこといってきたそのオバサンの顔と発言内容は、努力して忘れてみたらどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

どうしてこんなに覚えているかといえば
記憶力だけはとてもいいから、というのも
あります。よく人から「よくそんなこと
まで覚えてるね。人は忘れてるよ」と
言われます。それにプラス、一緒に
暮らした母と夫が
朝から晩までヒスを起こすタイプだったので
どうしても忘れることができないのかもしれません。
思い通りにならないと、あきらかに私のせいでも
ないことでも殴ったりされていたので
はむかうと母も夫も「お前を食わせてるのは俺だ」
という感じで100倍返ってきていました。
ご指摘のように入院中のことだけは忘れるように
します。ありがとうございました。
あと年齢は言いたくないんです。若くても
年寄りでも未熟な人はたくさんいるので
年齢の枠にははめて考えたくないんです。
すみません。生意気いって。

お礼日時:2006/03/05 08:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング