昨年末に購入したPrius(prius770A5SW)が、DVDを中途半端にしか
認識してくれません。
どのように対処するのがベストか、アドバイス宜しくお願いします。

<問題点>
(1)レンタル店で借りてきたDVDソフトで、きちんと再生できるものと
できないものとがある。

(2)再生できないものは、「Prius Navistation」というテレビ機能
統合ソフトでは認識できない。

(3)「Windows Media Player」ではチャプターごとに再生はでき
るものの、「メニュー」の部分が機能していないので、字幕などを
出すことができません。
(どうもこの「メニュー」の部分を認識できないらしいのです…)
※ちなみに、FMVでは問題なく再生できるソフトです。


<今までの経緯>
1)「MP3 Jet-Audio」をインストール後、MP3再生時に不具合、
アンインストール。(この時余計なファイルは削除していません)

2)最新版の「Jet-Audio 2000」と、メーカーHPよりXP対応の修
整プログラムをDLしてインストール。「Jet-Audio 2000」はきちんと
動くようになりました。

3)それ以外は、購入状態のままです。


それ以外は問題なく作動しているので、果たして原因がどんなところに
あるのか見当がつけられないため、どう対処していいのか困っています。
そのため、「システムの復元」もためらっています。

「Prius Navistation」で再生できるようにしたいの
ですが、よいアドバイスなどありましたら、ご教示下さい。
宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは、ここで質問しても難しいでしょう。


基本的に、これらのメーカー製のソフトの場合は、メーカーに直接相談しないと、解決できません。
何故か?
それは、再生エンジン(DVDソフトデコーダー)のDVDソフトとの相性によるためです。

相性問題は、どのDVD再生ソフトでも発生します。相性問題が発生したときに、メーカーに質問・報告しなければ、改善はありません。この場合もそうです。
例えば、winDVD(富士通のPCにバンドルのはず)では元々富士通のプレーヤーソフトではなくインタービデオ(国内ではカノープス)が販売しています。
このソフトは、世界中で販売されており、問題があるとメーカーに報告され、問題を解決するよう対処してくれます。報告が多ければ多いほど完成度は向上しますので、不具合が起きにくくなります。
(これは、サイバーリンクのPowerDVDなどでもいえます)

今回の場合も一種のプレーヤーソフトとDVDの相性問題という可能性もあります。デコーダー側に問題があれば、その影響ですね。これを解決するにはメーカーに報告した方が良いのです。一切サポートしてくれないのであれば、DVD再生ソフトは別途PowerDVDやwinDVDを使いましょう。
(ちなみに、windowsメディアプレーヤーにはデフォルトではDVD再生機能はありません。これはDVD再生ソフトを導入した場合に、その再生ソフトの機能を使い再生しますので、元々の再生ソフト側に問題があれば、正常に動作しないことがあります)

まあ、とりあえずの対策として、メーカーホームページにこれらの問題がないか?OSを初期からアップグレードしていれば、OSの更新で問題が生じたという可能性もありますので、この辺りを確認できるなら確認するしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の、且つ丁寧な御回答、大変ありがとうございました。

準備不足で質問してしまい、お手数お掛けしまして
誠に申し訳ありませんでした。

メーカーHPを見てきたところ、いくつか不具合を解消する
修整パッチが出されていました。
とりあえず、これをインストールしてみて、ダメならまた
メーカーの方に報告してみようと思います。

もし宜しければ、「相性が悪い」ということについて
もう少しご教示戴けませんでしょうか。
(今ひとつイメージがわかないので…)
宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2002/01/19 16:47

相性という言い方だけでは適切ではないかもしれません。



「DVD」というものについて、
ハードウェア(プレイヤー)とソフトウェアがどういう決まりを守るべきか、
が「規格」で決められています。
そして実際にプレイヤーを作るときに、この「規格」ぴったりで作ると
製造時のばらつきで「規格」を守れない製品が出てきてしまいます。
ですから、少し「規格」より余裕をもたせて作ります。
その余裕の幅は、製品の機種によっても違いますし、個々の製品によっても違います。
ソフトのほうは、逆に、「規格」を守るために「規格」を厳しめに解釈して作るべきなのですが、実際には「規格」外れの製品も出回っています。
「規格」外れでもほとんどのプレイヤーは余裕をもって作っているので再生できるのですが、中には再生できないプレイヤーも出てきてしまうのです。
ですから、ソフトの側の問題という可能性もないわけではありません。他のプレイヤーで再生できるからといって、ソフトが規格を外していることがないとは限らないです。

それとは別に、単に、そのメーカーのDVD再生ソフトの不具合の可能性もあります。これも相性というよりは、プログラミングのミス(バグ)です。

対処方法としては、partsさんが答えているとおり、やはりまずは、プレイヤーのメーカーに確認するというのが順序といえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kazu-kun さんの補足回答を戴いて、
さらに理解が深まった感じです。

当初は、「Jet-Audio」が「何か」とぶつかっているために
DVDを再生できないというイメージを持っていました。

しかし、「削除時に共有ファイルを削除してしまったため
不具合が生じた」というのであれば、理解できるのですが、
どこか知らない所で、「何か」と「何か」がぶつかっている
というのが落ち着かなかったので、今後のことも考えて、
勉強させて頂くことにしました。

そこで、「相性」ということに、再質問せずにいられなく
なってしまいました。(^^ゞ

今回ご教示戴いたことは、非常に有益でしたので、
大変感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 05:05

Q/もし宜しければ、「相性が悪い」ということについて


もう少しご教示戴けませんでしょうか。

A/そうですね。
それなら、こういう考えではどうでしょう。

あなたには、たぶんたくさんの知人や友人の方がおられますよね。その中でも、何でも話し合えるような方は何人居られますかね。そういう関係のあるものが相性が良い。
これは、ソフトでも同じでたとえ規格に準じた物でも特定のすでに登場済みフォーマットなどで試験をして安定していれば、市場に登場します。
このとき、最適化検査で調べるのに使ったビデオタイトルが相性の良いソフトです。

さらに、あなたには、仲の良い人というのはたぶんたくさんいるでしょう。まあ、何でもとはいえませんが、ある程度気が合いそうな人・・・これはDVDタイトルのなかで検査はしていないが、動作は正常な物です。(これはたいていのビデオタイトルです)

最後は、相性悪いという人です。どうしても人付き合いをしていると、この人は気が合わない・・・苦手だ・・・という方が居られるでしょう。
(この原因は、経験やお互いの知識や理解の関係で起こりますが・・・)
DVDでもこれが発生します。どうしてか?それは、簡単に言えば人が作成した物だから・・・人に相性があり欠点があるため、その人が作る物にも何かしらの欠点があります。

DVDの相性は例えば、プログラム(メニュー部など)の一部がプレーヤーソフトでサポートしていない方式の場合、プレーヤーのプログラム自体にバグ(欠陥)があり、再生できない場合、特にPS2、x-box(ゲーム機)やPCではハードウェアの仕様に関係してプレーヤーソフトとパソコン本体などハードウェアでサポートしていない能力などがあると動作しない場合もあります。

まあ、これぐらいですかね。
ちなみに、相性問題は、PCではソフト、ハードウェアの多くで見られます。何故相性が出るのかというと、毎日世界中で最新のハードウェアやソフトウェアが登場するため、全てで動作を確認するのは難しいためです。
そのため動作テストは、たいてい会社ごとや業者、国単位ごとに基準機をもうけてそれでテストを行います。
(その中でも半導体生産大手のインテルは、自社製品と他社製品の相性チェックでトップクラスの実績を持ちます。そのため、インテル製品は安定性が高いとされます)

相性問題は、PCならある程度はつきまとうと言うことです(全ハード・ソフトウェアにおける数パーセントぐらいかな)。また、市販のDVDプレーヤーでも希ですが相性はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当初の質問より少々逸脱してしまったにも拘らず、
また抽象的で回答しづらい質問に、ご丁寧に回答戴き
まして、本当にありがとうございました。

私の持っていたFMVは、CD-R/RWが標準で搭載
される以前のものでしたので、このような媒体についての
知識が不足しておりました。

たまたま雑誌で、これらの媒体への記録方法について
の記事を読み、parts さんのご回答とあわせて、私なりに
イメージをつかむことができました。

大変ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 05:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンタルの新作DVDがPCで再生できません。

レンタルの新作DVDがPCで再生できません。

映画鑑賞が好きでレンタルでDVDを借りてはPCで再生し楽しんでおります。
比較的近くで画面が見ることができて、イアホンで大音量で聞けるため、以前からDVD鑑賞はPCを使っているのですが、最近再生出来ない新作DVDが多いように思えます。ちょっと前ののDVDは問題なく再生できるのでドライブの不良ではないと思います。PCの「コンピューター」→「DVDRWドライブ:D」でも認識されません。

以前から、コピーガードというものが存在しているのは知っているつもりですが、再生すら出来ないというのは聞いたことがありません。最近の市販DVDはPCで再生できないような対策?が取られているのでしょうか?  
今後、このようなDVDが増えればPCメーカーも困るのでは、とも思います。
ちなみに環境はWinVista、再生ソフトはCorelWinDVDです。

詳細をご存じの方がいらっしゃいましたら宜しくご教授下さい。

Aベストアンサー

はじめまして。

レンタルDVDは盤面がかなり劣悪なものもあります。
またレンタル店のレンタル品(市販ソフトも)はPCでの正常再生は保証していません。
また洋画などではかなりキツイコピーガードを施しているものもあります。

PCではソフトウェアデコードで再生はPCの性能や環境に依存します。主にCPUやGPUの性能次第です。
ところがPCは状況が千差万別過ぎるので全てを検証はできません。なのでパッケージ製品は正常再生を保証していません。
一般のレコーダーやプレイヤーはハードウェアデコードで専用のチップがMPEG2データをNTSC(日本)信号に復調します。かなり大雑把な説明ですが。
またキツイコピーガードはこのソフトウェアデコードに着目して動作するようにしているものもあります。つまり違法コピーがPCで行われるのでPCでの再生を狙い撃ちしたものです。

再生できたりできなかったり、とのことなので、とりあえず対策はレンズのクリーニングとディスクのクリーニング。
それとPCの光学ドライブは消耗品です。結構寿命は短いです。特にノートPCの薄型ドライブは短命です。

フリーの再生ソフトをインストールしたからと言っても改善するとは限りません。返ってデコーダーの競合でホントウにどれもこれも再生不能になることもあるので。

はじめまして。

レンタルDVDは盤面がかなり劣悪なものもあります。
またレンタル店のレンタル品(市販ソフトも)はPCでの正常再生は保証していません。
また洋画などではかなりキツイコピーガードを施しているものもあります。

PCではソフトウェアデコードで再生はPCの性能や環境に依存します。主にCPUやGPUの性能次第です。
ところがPCは状況が千差万別過ぎるので全てを検証はできません。なのでパッケージ製品は正常再生を保証していません。
一般のレコーダーやプレイヤーはハードウェアデコードで専用のチッ...続きを読む

QDVDディスクが再生できない原因

10年位(たしか・・)前に購入した、パナソニックのディーガというレコーダでDVDを見ています。このごろ、以前は見れたディスクが“対応したディスクを入れてください)と表示され、見れなくなったディスクがいくつもあります。やってみたことは、
ディスクのピカピカ面にいつの間にかついている“線”(キズ)をティッシュを湿らせてふく。
プレイヤー側にレンズクリーナーを使ってみた。  です。
タバコを吸う部屋なのでこれも原因しているでしょうか?
ピカピカ面はなるべく触れないつもりなのですが、キズがついてしまうのでしょうか?
ディスクのキズを磨く品も売っているそうですが有効でしょうか?
子供の成長記録をビデオでとって見やすいようVHSでダビングしていたのですが、さらにそれも劣化を心配してDVDにダビングしました。
当時はパソコンが使えず、DVDレコーダーでダビングしました。将来、見れなかったらと思うと心配です。  そんな状況で質問なのですが、
(1)ディスクの扱いが悪いのでしょうか?
(2)レコーダー側の問題で先々、買い換えたときには解決するのでしょうか?
(3)再生できない原因はどのようなことが考えられるのでしょうか?
新しい電器製品に弱く言葉もカテゴリも正確でないかもしれませんが、お願いします。

10年位(たしか・・)前に購入した、パナソニックのディーガというレコーダでDVDを見ています。このごろ、以前は見れたディスクが“対応したディスクを入れてください)と表示され、見れなくなったディスクがいくつもあります。やってみたことは、
ディスクのピカピカ面にいつの間にかついている“線”(キズ)をティッシュを湿らせてふく。
プレイヤー側にレンズクリーナーを使ってみた。  です。
タバコを吸う部屋なのでこれも原因しているでしょうか?
ピカピカ面はなるべく触れないつもりなのですが、キズが...続きを読む

Aベストアンサー

10年前のレコーダーというのはさすがに勘違いで、せいぜい5,6年前くらいではないかと思うので、ディスクもそのくらい前のものという前提で回答します。

まず、PCが使えるのであれば再生できないディスクがPCで読めるか確認してください。光学ドライブの読み取りは機種間の差が大きく、またドライブ自身も劣化する機器ですから、あるドライブで読めなくても、他のドライブではOKということはよくあります。読めるようならPCでできるだけ良質なディスクにコピーしておくのをお勧めします。(ディスクは太陽誘電製を推奨)前の方が書いているとおりDVDは劣化します。特にディスクの製造元による差が非常に大きくあります。レコーダー自体の問題も考えられますが、この機にある程度時間のたったものはコピーしておいた方が良いと思います。

(1)扱いの問題というよりディスクそのものの問題がではないかと思います。海外製のディスクなどであれば5年どころか1年で読めなくなる例も珍しくありません。

(2)レコーダーを変えれば読める可能性はありますが、ディスクの劣化は徐々に進行するので、何年か後には何を持ってきても読めなくなってしまうという可能性もあります。

(3)ディスクの劣化、ドライブの劣化、両方とも可能性がありますし、両方があわせて起こっているというのが実態ではないかと思います。

なお、キズの問題はディスクの一番内側についているのでなければ、無関係と考えていいと思います。ディスクを認識しないというのは、ディスクの一番内側にある管理情報が読み取れないということなので、外側がいくらキズつていても起こりません。(再生中に映像が乱れる、途中で再生できなくなるという現象はキズでおこる場合あり)

10年前のレコーダーというのはさすがに勘違いで、せいぜい5,6年前くらいではないかと思うので、ディスクもそのくらい前のものという前提で回答します。

まず、PCが使えるのであれば再生できないディスクがPCで読めるか確認してください。光学ドライブの読み取りは機種間の差が大きく、またドライブ自身も劣化する機器ですから、あるドライブで読めなくても、他のドライブではOKということはよくあります。読めるようならPCでできるだけ良質なディスクにコピーしておくのをお勧めします。(ディスクは太陽誘電製...続きを読む


人気Q&Aランキング