ずいぶん昔のマンガ(劇画?)で、たぶん絵は池上遼一(違うかも?)だと思うのですが、題名が思い出せません。週刊少年マガジン(これも自信なし)に連載されていたもので、その内容は、エリート学生集団が劣等学生たちを、世の中の役に立たないという理由で抹殺しようとする計画を立て、それを実行しようとするものです。劣等学生のリーダーがそれを阻止しようとする内容だったと思います。ずっと気になっていたのですが、また読んでみたいと思うようになりました。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

「男組」が違うのであれば



少年サンデーに連載されていた「青拳狼(せいけんウルフ)」かも知れませんね

エリート至上主義を標榜する世界的大企業パックス(PAX)の運営するパックス学園では、エリート学生による劣等学生の弾圧を行っていた。
パックスによって両親を失った主人公海原狼は青狼拳という武術を身につけパックス学園のエリートを叩き伏せる。
といった内容だったと思います

参考URL:http://item.furima.rakuten.co.jp/item/53910152/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました(^.^)
おお!「パックス学園」そういえばそんな名前だったような・・・。
さっそくネットで調べてみましたが、残念ながら確証は得られませんでした。あとは実際に、コミックスを見て確認するしかないですね。
いちおう確認できるまで、もう少しこの質問は残させてくださいm(__)m

お礼日時:2006/03/11 11:48

池上遼一の「男組」でしょうか。


悪の親玉(笑)が白ランだったかどうかまでは調べられませんでしたが、なんといっても彼(神竜)のキメ台詞は
「大衆はブタだ!!」だそうですから…。

参考URL:http://polaris.rati.info/otokogumi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。さっそく「参考URL」を見てみましたが、残念ながら違うようです(;´_`;)

お礼日時:2006/03/10 18:36

絵は池上良一風で、というと藤原芳秀の『私立終点高校』かなぁ。


なんか、そんな感じの漫画だった気がするけど、あれはサンデー増刊だったしなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。絵を見たらわかるかなと思い、「藤原芳秀 私立終点高校」で検索してみましたが、探し出せずわかりませんでした。う~、気になるなあ・・・。

お礼日時:2006/03/09 21:21

望月三起也の「ジャパッシュ」は違うかなあ…。


マガジンじゃなくてジャンプだけど。
表紙画像↓
http://de-jazz.sakura.ne.jp/bookstore-man/archiv …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。しかし、絵が違いますねえ・・・。池上遼一風の劇画で、エリート集団は皆、冷たい目をしていたような・・・。

お礼日時:2006/03/09 11:32

少年サンデーで『男大空』かな?


親兄弟を殺され生き残った財閥の少年が、不良学生を仲間にして船型の学園を作ったと思います。後半は主人公が日本古武道の骨法を学んで、ライバルと戦う拳法漫画になったような記憶が…(笑)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840109 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご回答いただき、ありがとうございました。でも違うかなあ・・・。エリート集団の方は白い(?)制服を皆、着ていたような気がします。とにかく、自分たちより劣っている人間は、世の中の役に立たないから抹殺してしまえ、というスジは衝撃的でよく覚えているのですが・・・。ネット上でも池上作品をいろいろ調べていますが、どうしてもわかりません(*_*)

お礼日時:2006/03/09 11:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【テレビ東京の未来世紀ジパングの】池上彰の1回の出演料は幾らですか? 200万円ですか?300万円

【テレビ東京の未来世紀ジパングの】池上彰の1回の出演料は幾らですか?

200万円ですか?300万円ですか?

テレビ東京は池上彰が衆議院、参議院選挙時の特番時には池上彰に幾らのギャラを払って出演依頼しているのか知ってたら教えてください。

選挙特番は長い上に生放送なのでギャラは1特番500万円とかそれ以上な気がします。

池上彰は相当な資産をここ数年の池上彰バブルで億、10億クラスの資産を築いていると思われますが雑誌週刊誌が池上彰の豪邸を暴露しないのはなぜでしょう。

写真週刊誌ですら池上彰にビビっているのでしょうか。

池上彰の素を晒す写真をどこの週刊誌も載せないのはなぜでしょう?

Aベストアンサー

本人の公開情報によると

ゴールデンの冠番組だと1時間で120万円。

だそうです、(インタビュー抜粋)

Q武論尊&池上遼一の作品

ビッグコミックスペリオールで武論尊&池上遼一の「覇-LORD」という作品が連載されています。
(スペリオール自体、隔週発売ですが、この作品は隔号掲載です。)

この作品は三国志を題材にしていますが、個人的に全く面白過ぎて、早く結末を知りたく、一刻も早く最終回を読んでみたいです。

このコンビの現代を舞台にした作品も楽しみにしています。

この「覇-LORD」は、まだまだ続くでしょうか?

Aベストアンサー

>この「覇-LORD」は、まだまだ続くでしょうか?

未だ未だ続きそうですね。
私は、最初は、主人の買って来た「スぺリオール」で読んでいましたが、購入しなくなった為途中からツタヤのレンタルコミックで借りて読んでます。


私が、この作品に興味を持ったのは、池上遼一さんの「流月抄 」「ベステイア~流月抄完全版~ 」を読んだ事が有り、又、中学の時に読んだ「三国志」 (吉川英治) がとても面白かったからです。

残念ながら、他の作品は呼んだ事が有りません。

Q池上さんテレビ辞めないですよね?

2011年3月でテレビ辞めると池上彰さん仰ってましたが延長しないですか?

祖母も両親も池上さんを崇拝し「ニュースの神様」と仰いでます。今回の大震災でも池上さんのテレビを見て安心を得られたと感謝しています。ほんとに池上さんテレビ辞めちゃうのですか?

Aベストアンサー

おととい、フジテレビで震災特番に出演して長時間ニュース解説した挙句、
「池上彰からの最後のメッセージ」
などと出演引退!みたいなセレモニーっぽくジャーナリストとしての想いを吐露していたので
「ああ、これで池上さん、TV出演やめちゃうんだあ」
と思っていたら、その翌日また別の局の番組で震災特番にでていましたのでガクっときました。

しばらく特番には出続けるのでしょう。
特にテレビ東京で選挙開票特番に出たときに、他の民放を圧倒する視聴率をとった
「数字を持っている男」
ですから、TV局が手放さないでしょうね。

Q作画・池上遼一先生、原作・雁屋哲先生の「男組」という漫画を探しているの

作画・池上遼一先生、原作・雁屋哲先生の「男組」という漫画を探しているのですがなかなか見つかりません。
現在13,14,15,17巻が無い状態です。
そこで抜けている部分は文庫版で補おうと思っています。
これらの巻は文庫版でいうと何巻にあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

全14巻の文庫本を持っています。

単行本の内容は以下でしょうか?
12巻の最後「総攻撃」
16巻「裏切り」~「戦士帰る」
18巻の最初「地獄へ」


そうであれば、
単行本の13巻~15巻は文庫本の7巻~9巻
単行本の17巻は文庫本の10巻
にあたるので、文庫本7巻~10巻まで入手すれば内容は揃うと思います。

Q池上線の混み具合

もうすぐ池上駅に引っ越しを予定しています。
そこで質問なのですが、朝の池上線で池上~五反田間の混み具合ってどんな感じでしょうか?
ちなみに朝7:30ごろ乗車予定です。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その時間帯は山手線・京浜東北線の車内と同様です。特に進行方向の前の方は込んでいます。

Q谷啓の出てくるマンガ(劇画)

昔読んで、もう一度ちゃんと読んでみたい劇画があるのですが、題名がわかりません。
初出は多分1970年前後刊行の少年サンデーかマガジンのいずれかです。
読み切りだったか連載だったかも定かではありません。
ミュージシャンを目指す若者が主人公 ないし 狂言回し。若者は架空の人物のようですが、ノンフィクション仕立てで、谷啓が重要人物として出てきます。
谷啓はクレージーキャッツで有名になる前らしく、他のバンド(時代から言って、グループサウンズ?)のライブの司会をしていますが、客席からは、「オヤジは早く引っ込め」みたいなことを言われ、軽んじられて描かれてます。しかし主人公は、谷啓のトロンボーンで不世出の才能を見抜いていて、弟子入りを願い出る、という、そんな場面のみ印象深く覚えています。
どなたか、タイトルを思いつかれる方、お教え下さい。

Aベストアンサー

川崎のぼるの「歌えムスタング」だと思います。

Qここがポイント!!池上彰解説塾も打ち切りか?

■朝日「池上連載」掲載対応巡り「社内反乱」 現役記者から「はらわた煮えくりかえる」
http://www.j-cast.com/2014/09/03214898.html

朝日新聞の池上彰さんの連載コラム”ニュースななめ読み”が打ち切りなったことで、テレ朝の”ここがポイント!!池上彰解説塾”も降板しますかね?

朝日新聞の記者が怒るのはちゃんちゃらおかしいと思いますが、池上さんの怒りはどれほどでしょうか?

Aベストアンサー

グループ企業から三行半を突き付けられておいて、テレビと新聞は別だから、と考えて出演した日にゃ、大炎上(爆発するんじゃないですかね)、というのはいくらなんでも避けるのではないでしょうか。

もちろん「ギャラに転ぶ」という人間の本質をつくかもしれませんし、出演して、この件をぶちまけるという、かたき討ちだってやろうと思えばできるわけですし、本人としては「あ、やっぱりね」くらいにしか受け取っていないと思いますよ。

なんとなれば、「否定/掲載拒否」=「それが真実/触ってほしくない傷」なのですから。それをあえて「ドヤ、載せれるもんなら載せてみろ」と書いて『できるか、ボケェ』って言われるのって、想定の範囲内だと思うんですよね。まあ、どんどん墓穴を掘ってもらいたいところですね、バカヒにはwwww

Q「コッペリア」をモチーフにしたずいぶん昔の少女漫画

もしかすると20年以上前の作品かもしれないのですが…

バレエの「コッペリア」を下敷きにした、少女漫画でした。(短編だったと思います)
窓辺から垣間見える美少年の姿。
事故か病気か心因的なものかは覚えていないのですが、彼は自分の体を自分で動かすことができません。まるでコッペリア、お人形のような少年です。

ところがそれは彼が誰か(誰だっただろう)に復讐するために、周りをあざむくためのお芝居。
ラストシーンは、お屋敷が燃えさかる中、復讐を果たしたその美少年が誰か(誰だっただろう)を抱き上げたまま立っている…というものでした。

誰の何というコミックなのか、(たったこれだけの手がかりですが)「アレじゃない?」と思い当たられた方がいらっしゃいましたら、お教えください。

Aベストアンサー

参考URLにあります「のろわれたコッペリア」がそうではないでしょうか?
---
高橋真琴「のろわれたコッペリア」
月刊「少女」1957(S32)12月号/光文社

物語/「コッペリア」の舞台で再起不能になった姉の珠江。怖ろしいできごとにはわけがあるはず。妹のみつるは今日同じ演目を踊る。果たして無事に踊れるのだろうか、そして同じことが彼女にも起こるのか。
---
ちょっと設定が違うかもしれませんが…

参考URL:http://www.linkclub.or.jp/~pulse/tosho/shojo/01_ballet/sakka/sh01_takahashi_makoto.html

Q池上線といえば、何を思い浮かべますか?

池上線といえば、何を思い浮かべますか?

誰かのパクリみたいですみません。中々池上線やってくれないんで私が立てちゃいました。

Aベストアンサー

1番目は、西島三重子の「池上線」、LPを買いました。舞台は石川台がモデルかと思いこんでいましたが、池上だったそうです。

2番目は、春の石川台⇔洗足池の切通し。さくら、つつじがきれいだったと記憶しています。

3番目は、御嶽山にある都立雪谷高校の甲子園出場。初の東急沿線からでした。

4番目、長原の環七との立体交差。地下化された駅をみるのは初めてでした。


これを書いているあいだも、うれしくなってきました。

Q劇画版Qちゃん

昨日トリビアで紹介されていましたが、コミック化とかされていないのでしょうか?
短編漫画らしいので、短編集とかに掲載されていたりするのでしょうか?

読んでみたいので、ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

【『劇画・オバQ』収録単行本リスト】
●ゴールデンコミックス『藤子不二雄異色短編集(1)ミノタウロスの皿』(小学館)
●愛蔵版『藤子不二雄SF全短編(1)カンビュセスの籤』(中央公論社)
●小学館叢書『藤子・F・不二雄異色短編集(1)ミノタウロスの皿』(小学館)
●藤子不二雄ランド『異色SF短編(2)一千年後の再会』(中央公論社)
●小学館文庫『藤子・F・不二雄異色短編集(1)ミノタウロスの皿』(小学館)
●ビッグ作家究極の短編集『藤子・F・不二雄』(小学館)
に収録されています。
すでに絶版になっている本もありますが…探してみてください。


人気Q&Aランキング