15,6年位前に週刊少年ジャンプに連載されていたマンガのタイトルが分かりません。
えーと内容は狼に育てられた(?)女の子が主人公で、普通の生活を始めて普段は普通の子なんだけど、怒ると服を破り捨ててしまい狼のように四つん這いで走ったり…みたいな話だったんですがどなたかご存知の方いらっしゃいませんか?ジェットコースターの線路の上なんかも狼走りしていた記憶があります。情報が少なく文章も下手で申し訳ありません。

A 回答 (2件)

tarocha さん、こんにちは~☆♪



> 15、6年前の少年ジャンプのマンガのタイトル
> 狼に育てられた(?)女の子が主人公で・・・

1985年39号~51号に連載された『ウルフにKISS』だと思います。
(作/寺島 優、作/小谷憲一) 狼少女のお話です。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!大変助かりました。なんとか手に入れて懐かしい気持ちに浸りたいと思います。それでは。m(__)m

お礼日時:2002/01/20 16:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔、週刊少年ジャンプで短期連載

昔、週刊少年ジャンプで打ち切りにあったのか短期連載だったのか知りませんが2~3話しか読めなかったマンガがあります。
連載時期は17~18年位前だと思います。

典型的なRPG的な世界観で主人公が圧倒的な強さを誇ります。
・悪党に襲われていた人物に「呪われた剣」を処分してくれと頼まれるがその人物は息絶えて死ぬ間際「あんた良いやつだな」と言う。
・知り合いの鍛冶屋の親父に剣の破壊を頼むがヒビ一つ入らない。
・鍛冶屋の親父に「この剣使っちまえば?」と言われるが死んだ者の頼みだと断る。
・何らかの事情で世間知らずのお嬢さんと旅することになる。
・剣を狙う悪党共に取り囲まれるが威風堂々と「この剣欲しけりゃ奪ってみろ」と誘う。

多分ですが人気あった作家だとは思うんですが何故すぐに連載終わってしまったのか分かりません。
何かご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん、松根英明の「ファイヤースノーの風」ではないかと思います。1993年の半ばに連載されて速攻打ち切りになった作品で、当時流行していたファンタジーRPG風の設定&作画でした。当然ながら、この作品の単行本は1巻で完結です。作画はなかなかよかったのですが、登場人物や世界設定の魅力が発揮される前に読者から見放されてしまったような感じでした。

漫画の連載はこれ1本のみで、ほかに読み切りで掲載された作品が2~3本あるみたいです。なお、検索するとわかりますが、この方は「杉根英朋」という名前でも作品を出しているみたいです。最近は漫画家として活動をしていないのか、詳しい情報が出てこないのですが、作画のタッチが似ているのでたぶん同一人物だと思います。

Q週刊のジャンプ【るろうに剣心】(94年から連載)

5年間連載だった【るろうに剣心】ですが、
これって終わり方は打ち切りっぽかったので
しょうか?当時のジャンプはこれといった
ヒット作がなかった時代だったそうで、この
作品は途中迄読んでいたのですが、止めてま
した。
(割と終わりの方で、薫さんが殺されたと思われ
ていたところ、後でダミーだったそうで…。終わり
方も主人公が彼女の生家に居ついて入り婿みたいに
なり、【るろうに弥彦】みたくして終わったとか
で、少女マンガみたいに…)
週刊のジャンプをナンバー・ワンに育て上げた西村
大編集長(元)はこの作品への評価が連載中でもう低く、
彼には終わり方の推測が出来ていたのか?って思って
しまいました。
~アメリカでの題名は【サムライX】なんだそうで、
 外国で結構人気なんだそうですね…。

Aベストアンサー

読んだのが随分前でうろ覚えですが、ラストの話があまり面白くなく、そこで読むのを止めたという人が多かったのではないでしょうか。
なんだか後からとってつけた話のようなイメージがありました。
要はるろ剣終了後メインに持ってこれるようなヒット作がその時点ではなかったので編集部が無理矢理伸ばしていたのではないかと思います。
無理矢理伸ばした結果話がぐだぐだになって人気が落ちる→打ち切り
とかもよくあります。
1つ前の話で終わっていればもっと評価が高かったのではないか?と思います。

Q週刊連載漫画について

週刊連載の漫画って毎回新連載があるとき何かしら別の漫画休載してません(気のせい)?たまに買って損するときあります。

Aベストアンサー

特に青年誌はその傾向が強く、
別段新連載がなくてもしょっちゅう休載しています。
一冊15話分のスペースを20話くらいで
埋めている感じがします。

少年誌はそこまでひどくないですが、
やっぱりありますね。

ハナから休止と書いてあったらまだしも、
表紙にでかでかと絵が描いてあると
当然載っているものと勘違いしてしまいます。

Q週刊少年ジャンプで連載中のブリーチ

私は38巻まで原作コミックスを持っているんですが、それ以降で平子真子が登場している巻は何巻になるのでしょうか?

一応検索してこの後の破面巻で登場するのは分かっているんですが、それ以降も出ていたら彼を目的にまた買い集めたいな、と思い質問させて頂きました。

チラッと登場のみでも良いので教えて頂けると幸いですm(_ _)m

Aベストアンサー

42~45巻、48巻、54巻、56~58巻。
39巻以降でパラパラっとめくる感じで見ただけなので
少し不備があるかもしれませんが、一応こんな感じです。
あと、46巻だけは本編には出てないのですが、
一枚だけ扉絵で出てました。

基本的にコミックス派なのでジャンプの方ではどうなってるかは解りませんが、
58巻までの状況です。

Q十年くらい前…週刊少年ジャンプ短期連載のもの。

十年ほど前に週刊少年ジャンプで短期連載されていたもののタイトルがどうしても思い出せません。画はしっかり記憶しているのですが…。後ろの方にあった記憶があるので、打ち切りかもしれません。

舞台…戦場のような熱帯地域。ベトナム?
キャラ…主人公は日本人の青年(日系?)。もう一人は白人の軍人。金髪のロン毛で優男風。グリーンベレーのような帽子をかぶっていた気がする。かつて黒人の親友がいた。
途中から、いかにも筋肉質な、やはり白人系の軍人が加わる。主人公の昔なじみ?かつて捕虜にされたのを助けられた。ロン毛の軍人のことを「チッチ」(ひよっこ)と呼ぶ。
内容…敵軍の基地の偵察?
後半で、行き倒れの少年を発見。麻薬漬けになっていて、基地が麻薬の開発研究所だと知る。少年の話を聞くと、現地の村人が実験台になっていた。その中に、「シエラ」という女性がいて、それが主人公の恋人らしき人。
ラスト、研究所に特攻。「シエラ」らしき女性を見つけて、人混みに向かって主人公が「シエラー!」と絶叫して終了。

かなり短い期間の連載だったと思います。絵柄的にはあまりトーンを使っていなかった印象があります…。
昔からどうしても思い出せなくて…ご協力お願いします。

十年ほど前に週刊少年ジャンプで短期連載されていたもののタイトルがどうしても思い出せません。画はしっかり記憶しているのですが…。後ろの方にあった記憶があるので、打ち切りかもしれません。

舞台…戦場のような熱帯地域。ベトナム?
キャラ…主人公は日本人の青年(日系?)。もう一人は白人の軍人。金髪のロン毛で優男風。グリーンベレーのような帽子をかぶっていた気がする。かつて黒人の親友がいた。
途中から、いかにも筋肉質な、やはり白人系の軍人が加わる。主人公の昔なじみ?かつて捕虜にされたの...続きを読む

Aベストアンサー

画像みつけました。これでしょうか?

参考URL:http://2style.net/texi/wj/wj9532.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報