国際郵便(手紙や小包)の清算をどうやってやっているかご存知のかたがいらしたら、教えてください。
国際電話の場合、呼ごとの履歴データの蓄積により、キャリア間で清算をしていると聞きました。
しかし、国際郵便の場合、旅先からのはがき一枚から、小包などバラエティーに富んでいるため、恐らく一つ一つ相手国ごとにいくつの郵便物をいくらで送ったか。などというのを管理するのは不可能のように感じます。
それに使われる切手は、国際郵便目的だけで購入されるわけでなく、もちろん国内郵便につかわれるものと同一なわけですから、購入時に把握することもできませんよね。
すごく不思議なので是非教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 「万国郵便条約」(第 49 条第 2 項)の規定に基づき、各国間で清算。




 万国郵便連合(UPU, Universal Postal Union) 1875年創設、日本は1877年
(明治10)に加盟、1948年再加盟。本部ベルン。

1874年一般郵便連合として創設され、78年に万国郵便連合と改称。
1947年5月パリで「万国郵便条約」および関係約定を締結。
1952年と57年の会議で万国郵便条約と関係約定が改正。
1964年のウィーン会議で万国郵便連合憲章と万国郵便連合一般規則を制定。
【目 的】郵便物の相互交換のため単一の郵便境域を形成、郵便業務の発展
     のため国際協力を促進する。
【加盟国】189カ国






■国際郵便
http://www.yomiuri.co.jp/nandemo/list/20000510.htm
郵便物を「郵袋(ゆうたい)」という袋に入れて送る時に量り、一年単位で重量
差を計算し、万国郵便条約の取り決めに従って、1kg 当たり 3.427 SRD (Special
Drawing Rights, 国際通貨基金(IMF)特別引出権)で差額を清算。





第22回万国郵便大会議の結果
http://www.yusei.go.jp/pressrelease/japanese/son …
・到着料制度:
  各国郵政庁間で支払う郵便の配達費用に対する補償金を「到着料」という。
・先進国間では内国料金を基礎とする料率を採用する(注 2)及び、
・先進国間以外では、現在の一律料率(3.427 SDR (約 550 円)/Kg)を維持

(注 2)
2001年 0.158SDR/通 + 1.684SDR/kg = 3.926 SDR/kg(約630円/kg)
2002年 0.172SDR/通 + 1.684SDR/kg = 4.124 SDR/kg(約660円/kg)
2003年 0.215SDR/通 + 1.684SDR/kg = 4.734 SDR/kg(約760円/kg)
(1SDR=160円で計算)






3.1 全世界均一の低額の到着料率
http://www.iptp.go.jp/reserch/monthly/m-serch/po …
超過郵便物の重量に応じて「到着料」と呼ばれる配達手数料を支払う

脚注
万国郵便条約第 49 条第 2 項により通常郵便物については、重量1キログラム
につき 3.427 SDR と定められている。これは 20g 当たりの郵便物に換算すると
10 数円程度。

 

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/nandemo/list/20000510.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。先日ふと疑問に思い、気になって仕方がなかったんです。
意外と地道な方法をとっているんですね。もちろんデータ管理されているのでしょうが。。。
旅先でどこで出しても物価にあまり左右されない、大体同等の金額の切手代になるので、UPUのような存在は予想していたのですが、びっくりしました。
想像では、管理するのは無理だから、手紙は一方通行はあんまりあり得そうにないし、発信地収入のみで清算はないのかと思っていました。(どんぶり勘定)
実際は、発着で2.5倍近い差があるんですね。その差の原因はリメーリング(この言葉自体始めて知りました)なんて。いろんなことを考える人がいるものですね。リメーリングではありませんが、最近海外からのDM(特にチャリティー系)を受け取る事が多いのですが、発信国の国内郵便事情に起因しているのかも。
読売のHPでは、そうそうこれも不思議だった!という乗り越し運賃の清算。
謎が1つどころか2つ解けました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイから日本への送金について(国際郵便為替)

 日本からアメリカ、又はアメリカから日本に送金する場合、
国際郵便為替(インターナショナルポスタルマネーオーダー)
と言う物を利用するのですが、タイから日本に送金する方法として、
国際郵便為替が利用できる物かどうか調べています。
 ネットで探したのですが、銀行振り込みの方法と日本からタイに
国際郵便為替で送る方法ばかりです。
 ご経験のある方か情報をお持ちのの方がいらっしゃいましたら、
どうぞ教えていただけませんでしょうか? 
  よろしくお願いいたします。
PS  もし手数料もご存知でしたら、ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

タイの郵便局は海外(日本を含む)への送金を受け付けていますが、
商業銀行と同じWestern Unionのシステムを利用しているので、
それを「国際郵便為替」と言うのかどうかは自信がないです。
URLを記しておきますが、手数料金表は出てこないようです。

参考URL:http://www.thailandpost.com/wu/index_eng.html

Q郵便局で封筒が売ってないわけ。

 郵便局って箱とか袋は売ってるけど封筒が売ってないですよね。売ってれば便利なのに・・・・・なぜでしょう?

Aベストアンサー

封筒は分類上、「文房具」として扱われます。
よって、ノートや絵の具が郵便局で売っていない理由と同じです。
売りたいけれど、「官」だから売れないのです。(^_^;)
ナゼ封筒は文房具か?と言うと切手が貼っていないから。
切手が貼っていないから、郵便以外の目的でも使うことが出来るから。
封筒は、切手を貼るまでは「袋」「包装紙」扱いだそうです。

はがきのように、切手の印刷をしてある封筒なら、売ってます。
郵便局が民営化されれば、文房具屋さんと競争することになり、封筒も置くようになります。

ココで新たな問題・矛盾?少しおかしいことに気がつきましたでしょうか?
封筒が売れないのは、文房具屋さんという民間企業を圧迫しないためと理解できますが、
ユーパックの段ボールはどうでしょう?
段ボール製造会社は、圧迫しないのかい?って、
トコロを詳しくつっこんで聞いてみたところ、
「文房具屋さんで段ボールは売ってないから、郵便局では売れる。」
と、おかしなことを言ってました。
今どき文房具屋さんなんてほとんどないのに変ですね。(^_^;)
段ボールも封筒もホームセンターって言う一つのお店で売ってるのに。

この話をまとめると、
1.封筒は文房具である。
そして封筒を売らないと決めたときの、何十年も前の基準・考え方が今でも尾を引いているため、基準となっている民間企業は、商店街の文房具屋さんである。
2.よって、段ボールは売れるけれど、封筒は売れない。

参考にしてください。

封筒は分類上、「文房具」として扱われます。
よって、ノートや絵の具が郵便局で売っていない理由と同じです。
売りたいけれど、「官」だから売れないのです。(^_^;)
ナゼ封筒は文房具か?と言うと切手が貼っていないから。
切手が貼っていないから、郵便以外の目的でも使うことが出来るから。
封筒は、切手を貼るまでは「袋」「包装紙」扱いだそうです。

はがきのように、切手の印刷をしてある封筒なら、売ってます。
郵便局が民営化されれば、文房具屋さんと競争することになり、封筒も置くようになり...続きを読む

Q国際郵便物がとおる郵便局・税関のルートについて

国際郵便物を郵便局で出した場合と、外国から郵便物が送られてくる場合とで、国内で郵便物がどのようなルートを通って届くのか教えてください。

質問1
●発送の場合
郵便局→国際郵便局→税関→空港or港
●受取りの場合
海外→空港or港→税関→国際郵便局→郵便局
で良いのでしょうか?

質問2
上記の国際郵便局~税関の際ですが、航空便と船便では通る国際郵便局・税関は異なるのでしょうか?
たとえば、茨城県の管轄地は横浜税関なのですが、距離的に東京税関成田支署が近いです。それでも一旦は東京都内の国際郵便局へ行き、横浜税関に行ってから成田空港で発送されるのでしょうか?
同様に、航空便で成田に着いても横浜税関へ行ってから東京都内の国際郵便局をとおって茨城県に届けられるのでしょうか?

質問3
また、海外から送られてくるときに、海外の税関ではいちいち「茨城県宛てだから横浜港に着く船に乗せないとな」とは考えてくれないかと思います。東京の晴海港に荷物が着いた場合でも一旦横浜税関に行ってから茨城県に届けられるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

国際郵便物を郵便局で出した場合と、外国から郵便物が送られてくる場合とで、国内で郵便物がどのようなルートを通って届くのか教えてください。

質問1
●発送の場合
郵便局→国際郵便局→税関→空港or港
●受取りの場合
海外→空港or港→税関→国際郵便局→郵便局
で良いのでしょうか?

質問2
上記の国際郵便局~税関の際ですが、航空便と船便では通る国際郵便局・税関は異なるのでしょうか?
たとえば、茨城県の管轄地は横浜税関なのですが、距離的に東京税関成田支署が近いです。それでも一旦は東京都内の国...続きを読む

Aベストアンサー

質問1の考え方は合っていると思います。
http://www.post.japanpost.jp/int/deli_days/oversea/08.html
こんなページを見つけました。
http://www.post.japanpost.jp/int/use/receive.html

質問2は・・・
昔は違いました。
今、民営化してからの情報は持っていないのでわかりませんが
おそらく違うと思います。

Q国際郵便で封筒を送る際の注意点について

最近海外オークションを利用して出品を行っています。
先日無事に出品した書籍がアメリカの方に落札されました。
関税のことやら何やらよくわからなかったので一応税関に電話して
どういう感じで送ればいいのか聞きました。
やはり送り先の海外税関で中を調べられることがあるかもしれないので
商品と一緒にインボイス(明細書)を封筒の中に入れておいたほうがいいと言われたので簡単に紙に商品に値段や種類など明記しました。
その紙を封筒に入れて無事発送手続きは完了しました。
ちなみに日本の税関ではX線検査を行い特に問題がなければ封を開けるといった行為はめったにしないと聞きました。
もちろん国によって規制の強さも違ってくるので外国ではどこまで調べるのか知りませんが。
小包みの場合は発送伝票に記載して表に貼り付けるのですぐ物が何かわかると思うのですが、封筒物(信書以外)の場合でも一応表に内容物の種類を記載しておいたほうがいいのでしょうか?
ぜひアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

封筒物にも種類があります。
スモールパケット(小型包装物)だとグリーンラベル(税関告知書)に
内容物を記載しますが、国際定型外郵便は特に内容物の記載の決まりはありません。
書いてあってもなくても同じです。
国際郵便の参考サイトです。
http://www.post.japanpost.jp/int/service/index.html

Q国際郵便の清算

国際郵便(手紙や小包)の清算をどうやってやっているかご存知のかたがいらしたら、教えてください。
国際電話の場合、呼ごとの履歴データの蓄積により、キャリア間で清算をしていると聞きました。
しかし、国際郵便の場合、旅先からのはがき一枚から、小包などバラエティーに富んでいるため、恐らく一つ一つ相手国ごとにいくつの郵便物をいくらで送ったか。などというのを管理するのは不可能のように感じます。
それに使われる切手は、国際郵便目的だけで購入されるわけでなく、もちろん国内郵便につかわれるものと同一なわけですから、購入時に把握することもできませんよね。
すごく不思議なので是非教えてください!

Aベストアンサー

 「万国郵便条約」(第 49 条第 2 項)の規定に基づき、各国間で清算。


 万国郵便連合(UPU, Universal Postal Union) 1875年創設、日本は1877年
(明治10)に加盟、1948年再加盟。本部ベルン。

1874年一般郵便連合として創設され、78年に万国郵便連合と改称。
1947年5月パリで「万国郵便条約」および関係約定を締結。
1952年と57年の会議で万国郵便条約と関係約定が改正。
1964年のウィーン会議で万国郵便連合憲章と万国郵便連合一般規則を制定。
【目 的】郵便物の相互交換のため単一の郵便境域を形成、郵便業務の発展
     のため国際協力を促進する。
【加盟国】189カ国






■国際郵便
http://www.yomiuri.co.jp/nandemo/list/20000510.htm
郵便物を「郵袋(ゆうたい)」という袋に入れて送る時に量り、一年単位で重量
差を計算し、万国郵便条約の取り決めに従って、1kg 当たり 3.427 SRD (Special
Drawing Rights, 国際通貨基金(IMF)特別引出権)で差額を清算。





第22回万国郵便大会議の結果
http://www.yusei.go.jp/pressrelease/japanese/sonota/990915j901.html
・到着料制度:
  各国郵政庁間で支払う郵便の配達費用に対する補償金を「到着料」という。
・先進国間では内国料金を基礎とする料率を採用する(注 2)及び、
・先進国間以外では、現在の一律料率(3.427 SDR (約 550 円)/Kg)を維持

(注 2)
2001年 0.158SDR/通 + 1.684SDR/kg = 3.926 SDR/kg(約630円/kg)
2002年 0.172SDR/通 + 1.684SDR/kg = 4.124 SDR/kg(約660円/kg)
2003年 0.215SDR/通 + 1.684SDR/kg = 4.734 SDR/kg(約760円/kg)
(1SDR=160円で計算)






3.1 全世界均一の低額の到着料率
http://www.iptp.go.jp/reserch/monthly/m-serch/postal/1998/no121/p22.html
超過郵便物の重量に応じて「到着料」と呼ばれる配達手数料を支払う

脚注
万国郵便条約第 49 条第 2 項により通常郵便物については、重量1キログラム
につき 3.427 SDR と定められている。これは 20g 当たりの郵便物に換算すると
10 数円程度。

 

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/nandemo/list/20000510.htm

 「万国郵便条約」(第 49 条第 2 項)の規定に基づき、各国間で清算。


 万国郵便連合(UPU, Universal Postal Union) 1875年創設、日本は1877年
(明治10)に加盟、1948年再加盟。本部ベルン。

1874年一般郵便連合として創設され、78年に万国郵便連合と改称。
1947年5月パリで「万国郵便条約」および関係約定を締結。
1952年と57年の会議で万国郵便条約と関係約定が改正。
1964年のウィーン会議で万国郵便連合憲章と万国郵便連合一般規則を制定。
【目 的】郵便物の相互交換のため単一の郵便境域を形...続きを読む

Q国際郵便について

カリフォルニアに郵便物を送ろうと思ってます。普通なら、1週間から10日かかるみたいですが、国際郵便の速達ってあるんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃるとおり国際宅配便
だと早いですよ。1~2で日到着するそうです(ただし料金は高いです)
国際宅配便だと料金が高いとかどうしても郵便がよいというのでしたら
国際スピード郵便(EMS)を利用されればよろしいかと思います。
4~1週間くらいと若干早く到着するようです。

一点気になるのですがアメリカに送られるものはなんでしょうか?
食品等がある場合はアメリカのバイオテロ法施行のための税関検査
で日数がかかる可能性があります。(また食品は国際宅配便で
取り扱ってくれないところもあったはずです。)

参考までに。

Qebay アメリカから日本へ 国際郵便為替を受け取るまでの日数を教えて下さい。

初めてのebayで商品が落札されました。落札者の希望で国際郵便為替で落札代金を支払って頂く事になりました。落札者からメールで「国際郵便為替を送りました」という連絡を頂きましたが、こちらから発送の準備で電話番号をたずねたり、国際郵便為替のこちらへの到着期間をたずねましたが、返信が頂けません。こちらに質問させてもらっている時点で18日が経過しています。他の国際郵便為替に関するサイトを見たのですが、最長で12日というの見てとても不安になりました。アメリカから国際郵便為替を受け取るまでの日数を教えて下さい。こういった経験がある方どうかよろしくお願いします。また、キャンセルでもかまわないのですが、どのくらいの期間で見極めるものなのか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんとなく怪しいですね、
通常1週間(エアメール)もあれば十分つきます。
つかないとむしろ郵便事故が考えられます。
電話番号を教えない、など怪しい点がおおいです。
本当に発送しているのでしょうか?

一度、トラッキング番号を問い合わせて、無いと言うなら郵便事故ですね、で片付けましょう。
ありなら、USPSで調べてみて届いたら発送準備です。
料金の受け取りは為替はやめたほうがいいですよ。

Q国際郵便が届きません…。

お世話になります。
どのカテゴリーに該当するか判らなかったので、まずはこちらで質問させて頂きます。

4月中旬、フランス在住の友人にバースデーカードを送りました。
封筒は定型でしたが重量があったので、郵便局で金額を調べてもらい、料金分の記念切手を貼りました。

この友人に国際郵便を出すと、いつもは土日を含めても5日ほどで届きます。
日本の年末年始・フランスのクリスマス休暇に当たる時期でも、一週間で年賀状が届きました。

なので今回、友人の誕生日から逆算して、直前に着くように出しました。
それなのに5月7日現在、まだ届いていないのです。

日本ではゴールデンウィーク・フランスでもバカンスの時期だったようなので、そのせいかな~?とも思うのですが、それにしても遅すぎます。
今までは普通の手紙でしたが、今回は重量があり「金目の物が入ってる」と思われて横取りされてしまったのか、浮世絵の記念切手が珍しくて盗まれてしまったのか…と不安がよぎります。

もう誕生日はとっくに過ぎていますし、当日メールでお祝いを伝えられたので諦めればいいのかもしれませんが、製作3日…友人の喜ぶ顔が見たくて材料を買い込み心を込めてカードを手作りしたので、とても残念です。

こういう場合、諦めた方がいいのでしょうか?
それとももう少し待てばいいのか、どこかに問い合わせればいいのか…詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいのです。
よろしくお願い致します。

お世話になります。
どのカテゴリーに該当するか判らなかったので、まずはこちらで質問させて頂きます。

4月中旬、フランス在住の友人にバースデーカードを送りました。
封筒は定型でしたが重量があったので、郵便局で金額を調べてもらい、料金分の記念切手を貼りました。

この友人に国際郵便を出すと、いつもは土日を含めても5日ほどで届きます。
日本の年末年始・フランスのクリスマス休暇に当たる時期でも、一週間で年賀状が届きました。

なので今回、友人の誕生日から逆算して、直前に着くよう...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

せっかくお友達のために手作りしたカードが届いてないの、
さびしいですよね。
「届いてない」というのは、どういう経緯でわかったのですか?
お友達の申告? 普通郵便だったら追跡はできないし。。。

私の過去の経験として、
語学留学でアメリカで知り合ったイタリア人の友人に手紙をだしたら
やはり住所不明で戻ってきたことがありました。

さらにへんな事件として、これはメール便なのですが、
マレーシアに送りたかったのが、私の字が汚かったのか
「ミラノに行ってしまった」ということがあり(住所見ればわかると思うんだけど)戻ってきた、というケースもあります。

郵便局に「何時何分にだした(レシートとかあるといいですね)エアメールはいつの飛行機に積んだか、くらいまでは聞けるのではないでしょうか? 
日本の郵便だと、「何時ごろに○○のポストに入れたものは郵便局に届いているか」っていうのは私は取り戻すために調べたことがあるので。

役に立たなかったらごめんなさい。
ご参考まで。

Q中国の国際郵便について

500g以下で中国から日本に国際郵便を送ろうと思うのですが、保険料とか封筒代とか手数料とか実際に幾らかかるか教えてください。
例えば4000円相当の品物を国際郵便で送る場合は、保険料は幾らになりますか?

Aベストアンサー

もしWindowsXPとかで中国語が表示できるなら、下記リンクをみながら読んでください(中国語をONにする方法は下記)。
http://www.cc.oita-u.ac.jp/settei/windows_ch.html


郵便料金表です。

下記をみると、通常国際郵便で500gの小包は 14+(4×9)=50元
(克という字はグラムをあらわしています)
現在1元=15円くらいなので(正確には14.何円ですが)、約750円ということになります。


見方は最初の100gが14元、そのあと100gごとに9元です。
しかしこれは通常郵便なので、保険がついていません。
小包には数元で保険がつけられますが、荷物の追跡ができません。
http://www.chinapost.gov.cn/yyzn/zifei/guoji/gjyj.htm


むしろ、保険もついて、荷物の追跡もでき、書留扱いのEMS便が早くて確実です。
http://www.ems.com.cn/ems/zf.jsp

EMSは最初の500gまで、180元です。約2,700円です。
4,000円分でしたら、保険内にはいっていると思います。(あちらのEMSを調べたことはないですが、日本だとグロスで2万円まで補償とかそんな感じです)

中国はEMSはちゃんと届きますが、通常郵便では信書で2回紛失というか未着がありました。
また多くの局員は英語が読めないため、読める人が現れるまでまっていたのかかなり遅れ、さらに宛名を漢字に書き直されたりしたこともあります。

オークションかなにかですか? その場合、ルール無用の人たちですので相手を100%信じないように。
そうは書いても、私には愛する中国ですけど。

参考URL:http://www.chinapost.gov.cn/

もしWindowsXPとかで中国語が表示できるなら、下記リンクをみながら読んでください(中国語をONにする方法は下記)。
http://www.cc.oita-u.ac.jp/settei/windows_ch.html


郵便料金表です。

下記をみると、通常国際郵便で500gの小包は 14+(4×9)=50元
(克という字はグラムをあらわしています)
現在1元=15円くらいなので(正確には14.何円ですが)、約750円ということになります。


見方は最初の100gが14元、そのあと100gごとに9元です。
しかしこれは通常郵便なので、保険がついていません...続きを読む

Q国際郵便の料金について

私はよくeBayでコンピュータ関係や乾電池で動くような電子機器や、特殊工具などの小物の購入をします。日本国内では簡単に入手できないものだったり、入手できても国内で買うとけっこうなお値段がついていたりするので製造国である中国(香港や深圳や上海)から直接購入するという感じで、もちろん発送は中国からなのですが、送料込み100円未満というものも結構あります。
Amazonだったら間違いなく「あわせ買い対象」でないと成立しないはずですが、eBay出店の中国のお店はそんなものも普通に1点で送ってくれますし、複数オーダーだとその分オマケもしてくれます。

さすがに送料込み100円未満の商品のクオリティは日本の100円ショップ同等程度のものになってはきますし原価としては数円の物かもしれません。
ただ、不思議なのは送料です。エコノミーの国際郵便で早くて3週間、気圧変動に耐えられないものは船便なので遅くて1ヶ月くらいはかかりますので気長に待つことにはなりますが、日本国内では1駅となりのおうちに郵送したところで定型外郵便として140円以上かかるものです。船舶や飛行機に乗って日本まで届いて日本の税関通ってから日本国内を運ばれてくるのに、なぜ、ウチのポストまで届いて送料込み96円(USD 0.70 BUY IT NOW)みたいな商売が成立するのでしょうか?

別件で自分が日本から中国の深圳のお宅宛に小包を発送したことがありますが、100グラム以内のものが最も安い船便で130円、SAL(エコノミー航空便)で160円とこれは日本の郵便局に明朗な料金表の通り。国内定型外郵便だと100gまで140円なので国際郵便の値段がお互いの国同士の努力で(?)安く抑えられているということはなんとなくは分かるものの、1円以下の物でも私は130円より安く送ることはできません。

中国から発送の場合の料金表などはあるのでしょうか?
また、自国の郵便局から相手国の自宅までのどの部分にいくらくらいかかってるなどの歩合のルールが存在すると思うのですが、それも知りたく思います。

誰かに迷惑がかかっているのならば、送料込み100円未満を1点だけの購入というのは社会的に良く無い行為なのかどうかとも思いますし・・・。

よろしくお願いします。

私はよくeBayでコンピュータ関係や乾電池で動くような電子機器や、特殊工具などの小物の購入をします。日本国内では簡単に入手できないものだったり、入手できても国内で買うとけっこうなお値段がついていたりするので製造国である中国(香港や深圳や上海)から直接購入するという感じで、もちろん発送は中国からなのですが、送料込み100円未満というものも結構あります。
Amazonだったら間違いなく「あわせ買い対象」でないと成立しないはずですが、eBay出店の中国のお店はそんなものも普通に1点で送ってくれま...続きを読む

Aベストアンサー

何を質問なさっているか、ご自分でも分からなくなっているのではないでしょうか。
まず、料金をどの得意客(大口利用者)にどれだけ割り引くかは、それこそ商売の要諦、交渉次第の事柄であって、企業秘密でしょう。料金表とやらは一般客向けのものです。
もっとも、それは私企業の話であり、公企業なら割引制度も法令の枠がはめられていそうです。たとえば日本郵便に関しては、村木厚子さんの冤罪事件がありました(郵便法の定める割引制度が関係していた)。
中国にも郵政法があります。しかし、これはネット上の中国ビジネス情報ですけど、優良な大口客には郵政の偉いさんの方から「○○%割り引きましょうか」と打診があるそうです。というのは、中国も日本と同様、郵便局は民間宅配便(外資まで参入している)との競争が激しいからです。
顧客を民間に取られれば、公企業といえども組織の縮小を余儀なくされ、偉いさんの椅子の数も減ってしまいます。そりゃあ公務員様も、柄にもなく営業に精を出すでしょう。
また、大口でない業者も、大口業者に便乗させてもらって一緒に発送することにより、大幅割引の恩恵を受けられるそうです。超大口業者の発送センターには、郵便局の分室が誘致されていて、官民の業務が一体になっていたりします。
ということで、業者さんの実際の郵送料金割引率は、同業他社でさえ分からないかも知れません。

また、ご質問者も社会人なら、「在庫の恐怖」というようなことをご存知でしょう。在庫は資金繰りを悪化させる上に、保管費用も税金もかかってきます。そんな在庫を抱え込むくらいなら、送料をサービスしてでも売りさばきたいくらいです。
あるいは、その業者さんはメーカーさんからインセンティブ(販売奨励金)をもらっていて、送料をサービスしても経営が成り立つのかも知れません。これも一つのビジネスモデルです。
まあ私も大概ど素人ですが、ご質問者はビジネスモデルというものについて予備知識がおありなのでしょうか。

なお、「ワッソー条約」は「ワルソー条約」に訂正します。ポーランドの首都ワルシャワの英語読みになっています。

何を質問なさっているか、ご自分でも分からなくなっているのではないでしょうか。
まず、料金をどの得意客(大口利用者)にどれだけ割り引くかは、それこそ商売の要諦、交渉次第の事柄であって、企業秘密でしょう。料金表とやらは一般客向けのものです。
もっとも、それは私企業の話であり、公企業なら割引制度も法令の枠がはめられていそうです。たとえば日本郵便に関しては、村木厚子さんの冤罪事件がありました(郵便法の定める割引制度が関係していた)。
中国にも郵政法があります。しかし、これはネット...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報