例えば、旅行して、
1.日本で買うより圧倒的に安く手に入り、
2.仮に日本でそれを手放したときに、買ったときよりも高く売れるもの
3.国産と比べて品質は特に差はない

ような商品とかはありますか?
金細工とかはいかがでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

何か目的としていることが見え隠れしているようですが…。



例えば、「パナマのモラ」「ガテマラのウィピル」「ベトナムの刺繍」「中国の刺繍」「ドミニカ共和国やメキシコ・黒海沿岸の琥珀」などの民芸品の類は、日本で手に入れる10分の1程度の値段で買えます。が、問題は日本であまり需要が無いため、大量に輸入しても売れないことです。

次に、「ベトナムの藤家具」「中国の大壷」などは、現地価格は安いものの日本への輸入コストが問題になります。

最後に、もっと需要の有る日用品として、アジア各国で生産されている「プラスチック製品」「綿製品(服)」「台所用品」などは、既に目をつけて人がいて、100円ショップなどで売られています。

結局、日本に輸入して儲けの有る商品は、「既に扱われている」か「何らかの問題がある」と思われます。もし、そうでなければ、あなたに教える前に実行している人がいるでしょう。
ちなみに、金銀などの貴金属や宝石の類は、国際市場が形成されているため、それほどのメリットはありません。

以上。(否定的な意見ばかりで、申し訳ありません。)
    • good
    • 0

私が思うに、金製品は市場によって価値が上下しますので、美術品が一番手堅いと思います。


特に有名作家による絵や書画、陶器、ガラス製品の「骨董品」や、オリジナルのディズニー・アニメのセル画なんていいでしょうね。
これらには確かな鑑定眼が必要ですけど、海外で購入すれば日本で購入するよりもだいぶ安く手に入ることが出来ますし、市場的に価値が高くなることはあっても、あまり低くなることもありません。
ただし、何度も言うようですがニセ物も多く出回ってますので、ある程度のお勉強は必要でしょうし、信頼のおける骨董通にお聞きになった方がいいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ