フォレストガンプのオープニングとラストに出てくる羽はどんなこと意味しているのでしょうか?またフォレストガンプの別な意味は一期一会といわれているようですがそれと関係あるのでしょうか?教えてください。

A 回答 (1件)

とかく人間は欲望まみれで生きていくものですが、フォレストガンプの主人公は、ある意味「羽」のように無欲に流れるようにいろんな経験をして、ラストシーンまでたどり着きますよね。



鴨長明が「方丈記」の冒頭で言っているように、『人は「栄枯盛衰」するもんだから、結局「流れを澱ませないこと」が大事だ。』っていうのと似てるかな、と私個人的には思います。

きっと、そういう人間の生き方の一つの形というか流れみたいなものを「羽」で象徴したかったんではないでしょうか?

「羽」がどこかにたどり着くたびに、そこには「一期一会」がありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、方丈記にそのようなことが書かれているとは知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/31 18:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォレストガンプ一期一会

見た人に質問。アナタのこの場面が泣きどころだと感じるところ教えて
ください。僕個人としては、
 エビ漁の町出身のババくんが亡くなるところ、
 ダン隊長がクリスマスの夜、ガンプを馬鹿だと罵る尻軽スケに
 むかって激叱咤するところ、
 ジェニーが亡くなり、墓前で子供の手紙を読む場面、
この3っの場面ワンワン泣いてしまいます。
もちろん他の場面でもOKです。

Aベストアンサー

ダン隊長が結婚式に遠方から参列してくれた場面です。
ガンプがベトナムで命を救わなかったら、
また、両足を失うどん底から生きる希望を得る手助けをしなかったら、この日に会えませんでした。
海老が大量に獲れた場面、死のうと海に飛び込んだ場面など、過ぎ去った時間が思い起こされとても泣けます。

Q映画フォレストガンプのオープニングの曲

お世話様です。
どなたか、映画フォレストガンプのオープニング
(鳥の羽が風に舞っているシーン)で流れる曲の題名等の詳細をご存知のかたおられましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フォレストガンプのテーマだそうです。そのまんま。
こちらで確認できます。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/1088/moviemusic.html

Q天使が落ちてくる映画。ラストは???

先日、テレビ東京で見たタイトルが判らない映画なんですが。
用事をすませているうちに、結末を見損ねまして、気になって仕方がありません。
ぜひ教えてください!!

80年代くらいの映画だと思います。
青年の前に天使(はねに怪我をしていて、美人だけど言葉が通じない)が落ちてきて、という話でした。
「迷うんだよ、僕は人間だから!」
「君を好きになってしまったんだ。住む世界が違うって
わかってるけど」

っていうような台詞がありました。
結末が、知りたいです。
ぜひ、ご回答ください!!!!

Aベストアンサー

ごめんなさい。結末ですよね。
えっと、確かその天使が実はその彼をお迎えに来て、雷か何かにあたって羽を痛めて彼の家に落ちてきたんですよね。でも天使は彼を好きになってしまって、私も記憶があやふやなんですけど、神様にお願いして自分が人間になる変わりに助けてもらったんじゃなかったかしら。最後のシーンは病院でベットに横たわる彼に、人間になった天使が看護婦になって話しかけるんですよ。ロマンチックですよね。

QフォレストガンプのCMソング

フォレストガンプのコマーシャルにつかわれていた曲を知りたいのですが。
サントラには入っていませんでした。

Aベストアンサー

>ちょっと回答が遅れました。すみません。

実は「フォレスト・ガンプ」の予告編に使われた曲は、「ドラゴン ブルース・リー物語」のサントラからの流用なのですね。予告を作る際、本来の音楽が間に合わなくて他の映画の曲を流用するのって、結構あるのです。予告編のみのオリジナル曲を作曲する場合もたまにあったりもしますが。

で、映画は1983年公開、「ドラゴンハート」のロブ・コーエン監督、ジェイソン・スコット・リー主演の作品です。作品自体はほとんど話題にはなりませんでしたが、サントラはいい出来で、「ガンプ」の他、TVのバラエティ番組や、「セブン・イヤーズ・イン・チベット」「トゥルーマン・ショー」「パトリオット」の予告などでも使われました。

音楽担当はクリフ・エデルマン。「スタートレック6」や「キンダーガートン・コップ」などの作品がある、映画音楽家としては新人のヒトです。作品に恵まれないせいか、いまひとつ代表作はありませんが、音楽的に見るとやはり「ドラゴン ブルース・リー物語」が代表作と言えるようです。

>あと、ちょっと更に余計を付け加えると、「ガンプ」の予告には歌(というか、コーラスつき)バージョンもあって、そっちはエンヤの「ブック・オブ・ディズ」(「シェパード・ムーン」収録。トム・クルーズ主演の「遙かなる大地へ」の主題歌としても使用。)が流用されていたようです。こっちのバージョンは観たことないので…この部分は「自信なし」にチェック(笑)
で、もしかしたら、この歌の間奏部分だったのかも知れませんが、こちらのバージョンはほとんど流れなかったようなので、可能性としては低いと思います。まあ、こっちは、いかにもエンヤらしい曲なので、曲調を御存じであれば、すぐおわかりになると思います。

あ、「ドラゴン…」のサントラCDは、輸入盤でまだ入手可能だと思います。
原題は「DRAGON:THE BRUCE LEE STORY」です。

>ちょっと回答が遅れました。すみません。

実は「フォレスト・ガンプ」の予告編に使われた曲は、「ドラゴン ブルース・リー物語」のサントラからの流用なのですね。予告を作る際、本来の音楽が間に合わなくて他の映画の曲を流用するのって、結構あるのです。予告編のみのオリジナル曲を作曲する場合もたまにあったりもしますが。

で、映画は1983年公開、「ドラゴンハート」のロブ・コーエン監督、ジェイソン・スコット・リー主演の作品です。作品自体はほとんど話題にはなりませんでしたが、サントラ...続きを読む

Q覇王別姫のラストシーン

映画のラストに蝶衣は何故自殺するのか? いくら考えても自分自身が納得いく答えがみつかりません。 もともとみつからないのかもしれませんが咽喉に引っかかったままの魚の小骨みたいで嫌です。
観た人それぞれの考え方があると思いますが私の人生経験上であの時点で自殺は有り得ないのです。といっても男の同性愛は経験したくてもできないのでわからないだけなのかもしれませんが。
ご自分の納得いくお答えをお持ちの方良ければ教えていただけませんか?

Aベストアンサー

映画のラストの捉え方は人それぞれだと思います。
私は映画だから、より”劇的な”(見た目にも映画のラストとしても)終わり(=死)を監督が選んだのかと思っています。自殺する事がいい、悪いは別にして、ずっと赤かった画面が最期は青くて、その重さがが映像の凄さ=映画の凄さでもあるように思います。

で、話は変わりますが原作は読まれましたか?原作では自殺はしません。そちらの方がより残酷に思いますが、原作の方が全体的に深い話になっています。文庫が出ているので未読でしたら本屋さんで探してみてください。

# 蝶衣を演じたレスリーの冥福を祈ります。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報